新型インフルエンザにやられる前に東京脱出を計画しています。

とりあえずGWは帰省して寄生してくる若鷹正です、お元気ですか?


先日、ここら辺りじゃかなり名の売れているサトーゼンさんと飲みました。

ヤングマンさんも一緒の予定でしたが、ご家族の急病で残念ながら・・・

という訳でサトーゼンさんとサシです。


なんだかんだ彼とのサシ飲みは久しぶりでした。

とりあえずは生ビールって訳で、生ビールを注文。

生ビール到着。乾杯。うぃーーっすビール

この瞬間はやっぱりたまりません。


そして料理の注文です。

定番もいいですが、季節物も欲しいですよね。

若「季節のおすすめみたいのはないんですか?」

店員に尋ねる若鷹正。


店員「こちらになります。」

メニューの間に挟まってました。

若「ああ、なるほど・・・えっと・・・」

オススメメニューは「たけのこ料理」と「カツオ料理」でした。


若「ああ、たけのこいいですね。あとカツオも今が旬なんですね??」

店員に尋ねる若鷹正。


若鷹正は店員に尋ねました。

なのにサトーゼンさん、横から余計な口を突っ込むからあんな事に・・・

サト「カツオは今旬じゃないですか♪ほら・・・






















































































































『秋ガツオ』って言うじゃないですか目
♪春なの~に~♪

♪涙~がこぼれます~(笑いで)♪


さすが。旬の食べ物には目がないサトーゼンさん!!

秋鰹言うよ♪言う言う!!よくご存知!!


でもさ・・・今春だよ。

僕が花粉症で苦しんでるの知ってるだろ??

この前花見したばっかりだろう??

もうすぐGWじゃないか・・・


確かにちょっと前に夏日・真夏日を記録したけど、

だからってそのまま秋になっちゃう訳じゃないからさ。


春だろうが秋だろうが食いたい物を食う!!

若鷹正は、そんなサトーゼンさんが大好きです♪

AD
お久しぶりです。9ヶ月以上放置してましたね・・・若鷹正です。


とある日のお話です。

会社の同僚のブライアンさんとフジータさんとランチしてました。


ブライアンさん・・・ちらほら日本語がおかしい、つぶらな瞳が素敵な方です。

いつも「ダルビッシュ」を「ダッシュビル」って言います。

最近僕もどっちが正しいのか迷うようになってきました。

ただ最近は彼のそんな言語障害にもなれてきて、面倒くさいので流すようにしてます。


フジータさん・・・エロいタイ人風の日本人です。


話題はもっぱら最近の不景気のお話。


若「本当に景気やばいですね。」

ブラ「本当やばいよね・・・派遣とかどんどん切られてるでしょ。」

フジ「すよね~。でも、今年就職する学生とかも大変ですよね。」


かなり真面目に会話が進みます。


ブラ「今年もやばいけど、これから就職活動する学年はもっとやばいでしょ。」

若「就職できなかったら、わざと留年したりするみたいですよ。『新卒』になるために・・・」

ブラ「そっかー、じゃあお金かかっちゃうよね~」


フジ「そうすね~。でもこれで就職できなかったら、親のスネカジるしかないすよね。」

ブラ「でもさー、そうは言ってもさ親の・・・















































































































カネスジ

って言っても、親も金ないでしょ目


・・・くくく、出た出たいつものヤツです。

僕は流します・・・が、


フジ「ちょ・・・ちょっと待ってください。今なんて言いました?べーっだ!


半笑いでツッコむフジータさん。

それを半笑いで静止しようとする若鷹正。

そして・・・気付いているのに、強引に話を進めようとするブライアンさん。


ブラ「いや、だって大変でしょ。みんな金ないよ。」


フジ「いや、ちょちょ・・・カネスジって何すか!!!?音譜スジるって・・・」

わかってるくせに、その説明をさせようとするフジータさん。


ブラ「・・・」


景気の悪い話でしたが、楽しいスパイスを織り交ぜてくれる素敵なブライアンさんでした音譜


あけましておめでとうございます。お久しぶりですねえ。

あんまり久しぶりすぎて30歳になりました、若鷹正です。

ごきげんいかがですか?30歳になってませんか?



今回の人気者は・・・キン肉ス○ルさんです。


とある日、ス○ルさん、テリーマンさん、マンマミーヤさん、若鷹正の4人で食事をしてました。

テレビで、昔懐かしいウルトラマン(タロウだったかな・・・セブンだったかな・・・)の、有料放送のCMをやってました。

一通りウルトラマンにつっこんだ後、ス○ルさんからご質問です。

ス○ル「ウルトラ6兄弟って誰がいるんですか?」


くくく、さすがス○ルさん若いな、そんなことも知らないのか!!

若鷹正「な、なんだって!そんなことも知らないのかDASH!


実は、若鷹正もよく知りません。

とは言え挙げてみましょう。


マンマ「ウルトラマンだろう。」

そりゃそうだ。まず一人。


続いて二人目、まだ二人目ですよ・・・

それなのに・・・ス○ルさんったら・・・


ス○ル「あとはぁ~、





































































































ウルトラの母ですよねえひらめき電球


二人目だよ、二人目。二人目で「母」って事はないでしょうよ。

ウルトラ100兄弟にして無理やり出そうとしても、「母」は出て来ないでしょ。

(正しくはこちらでどうぞ⇒ウィキ


ス○ルさんの元ネタ(キン肉マン)の元ネタ(ウルトラマン)なのに・・・

ママを兄弟にしちゃだめでしょ。真弓が怒っちゃうぞ。


若鷹正は地球を守ってくれるウルトラマンと、

地球を笑いで包んでくれるキン肉ス○ルさんを心から応援しています♪




梅雨でじめじめですね・・・若鷹正でス。

上の行、なぜか最後の「す」だけカタカナに変換されましたが、どうでもいいのでほっときます。



さて、大人気のサトーゼンさん登場です。


先日、後輩のテニスにお誘い頂いて(いつもお誘いありがとうございます!)、

そこでのサトーゼンさん28歳との会話です。


若(29歳)「いやあ、年をとったねえ・・・」

サト「そうすねえ、もうすぐ30ですかべーっだ!

来年の元旦で僕も30歳です。


若「うるさいな、まだもう少しあるだろう。お前だってあんまり変わんないじゃないか。」

サト「まあ、僕はいいんですよにひひなんていったって僕は・・・































































































































永遠の35歳ですからね♪」
さっぱり意味がわかりません。


なんで年齢7つ増し??

こんなもん面白すぎてつっこめって方が無理ってもんですショック!


若「くく・・・いいのかよそれで・・・ぷっ・・くく」

サト「いいんすよ、35になってからが勝負です♪


35歳からいったい何の勝負をしようとしているのか・・・

神のみぞ・・・いや神様もわからないでしょう。


神様もこのブログ見て笑ってくれてるといいなあ♪

ね!サトーゼンさん♪
一月遅れの五月病にかかっている若鷹正です、ごきげんいかがですか?

五月病は何月になれば治るんでしょうかねえ・・・。



さてさて、後輩のキン肉ス○ルさんのお話です。

相変わらず、行きつけのジョ○さんのお家 で一杯やってた時のこと。

5~6人でしたかねえ。


ちょっとした思い出話になりました。

昔、スロットをやってた頃がどうのってお話だったと思います。

当時、ス○ルさんはテリーマンさんと一緒にスロットに行っていて勝ちまくっていたとか。


テリーマンさんはその頃、朝勤・昼勤・夜勤の三交代制で働いていました。


ス○ル「あれは~たしか~テリーマンさんが~・・・
















































































参勤交代
してた頃なんでー、6月くらいですかね~♪」

・・・

・・・

「・・・なんだって?参勤交代っつった今?」

あんまりさらっと言うので、ツッコミが遅れました。



ほほ・・・テリーマンさんはどこぞの大名ですか。

額に「米」って書いてあるのに♪


6月て・・・何年前の6月だよ。

もう、何月とかどうでもいいね♪


過酷な時代を生き抜いたテリーマンさんと、

それを見守って来たキン肉ス○ルさんに乾杯♪


携帯のメールを作る時に「今度」って打つと、変換補助機能やらなんやらで「コ○ンドーム」なんつって出て来て、いちいち反応してしまう若鷹正です・・・お久しぶりです、こんにちは。


いやいや、放置しすぎましたね。

なんだか「書くぞっ!!」て気にならなくてですね・・・


久々に、あのネタいっちゃいますか。

皆さんの愛するサトーゼンさん。


あれは、1月頃のお話でしたか・・・いや、下手したら去年かな。

サトーゼンさんが関西に出張だか良子旅行だかに行った時の話。


なんだかあちらで高級な店に行ったんだかなんだか・・・

接待してもらったんだったかな?だとしたら出張ですね。


とにかく、高級な店に連れてって貰ったらしく、

その時の支払いがうん十万・・・下手したらうん百万だったとの事。

自分にはそんな接待費は落とせないと嘆くサトーゼンさん。


サト「いや、同じ営業なのに凄いですよね、なんて言うか・・・






















































































ギャップの差が凄いですよね。」



・・・難しい事言いますね。

そんな事突然言われても、一般の人はわかりませんよ。


「差の差」・・・要するに彼は、

































微分の微分について言いたかったんですね。


いきなりそんな難しい計算について意見を求められても、

なかなか即答できないでしょ。


即答どころか、いまだにその解は私には見当もつきませんが、

きっと彼の頭の中にはスパコン並みの演算処理で、

素敵な答えが見つかっていることでしょう。


さすがは、笑いのキングオブキングス、サトーゼンさん。

勉強になります♪


若鷹正はサトーゼンさんを心より応援しています!!
メリークリスマス!!・・・なにがめでたいんだか・・・若鷹正です、お元気ですか?


12月25日はキリストさんのお誕生日だったということで、

日本でも盛大にお祝いされましたね。


誕生日になる瞬間、

多くの日本人がセックスでお祝い・・・


大丈夫なのかなこの国は。

意味もわからず、ただ雰囲気だけで盛り上がって、セックス


「メリクリ!!」とか言いながらセックス


キリストおめでとう!!って言いながらセックス


2~3分でキリストはどうでもよくなって(元々どうでもいい)、セックス



要は、ただセックスをするのに理由が欲しいだけなんですよね。


堂々とセックスがしたいんですね。


何はともあれセックスが・・・



セックスセックスうるせえなあ・・・

どうやら、若鷹正は欲求不満が溜まっているようです♪



しかし、俺がキリストの立場だったら嫌だけどね。

自分の誕生日を見知らぬ日本人のセックスで祝われるのも嫌だし、

自分の誕生日をセックスの理由にされるのも嫌だ!!


とにかく皆さん好きですね♪


そんな中、イブ(天皇誕生日明け)は、

マンマミーヤさんと六三四さんと過ごしました。


M-1を見ながら、

去年のクリスマスの話に・・・

すると、マンマミーヤさん携帯のカレンダーを見ながら、

マンマ「去年のクリスマスって・・・



















































































24日でしたっけ?」

若・六「・・・???」


マンマ「・・・去年のクリスマスって・・・???いや、なんでもないですあせる



いやあ、マンマミーヤさん恥ずかしがってました。

記事にされるのを頑なに拒否してましたが・・・





ごめんなさい♪

記事にしちゃいました。



若鷹正はキリストさんとマンマミーヤさんを心より応援しています。

キリストさん頑張れ!!

キリストさんマンマミーヤ!!

へっへっへ、酔っ払っちまったぜ!書きまくるかな・・・若鷹正です、お元気ですか?へっへっへ。


最近、サトーゼンさんに頼りすぎているというもっぱらの噂ですが、

まあ、その通りです・・・だって面白いんだから。


サトーゼンさんネタはもういいよ・・・とおっしゃる方は、今日は見ないでください。

絶対に見ないでください、絶対に!

・・・まあ、後悔しますけどね♪




先日、一緒に飲みました。

お互いに知っている夫婦の話になりました。


サト「あの二人からどんな子供が出来るんでしょうね・・・?」

最近、その奥さんが身ごもったのでそんな話になりました。


若鷹正は話を広げようと全力を尽くします!!


若鷹正「そうだねえ・・・旦那は目は大きいし、嫁は顔がちっちゃいし、可愛い子が生まれるんじゃない?」

サト「・・・」


サトーゼンさんから返事はないけどがんばります!!



若鷹正「旦那はまあ、鼻も高いし、嫁は・・・」

サト「まあ、









































そんな話どうでもいいじゃないすか、興味ないし・・・」






??・・・あんたから振ってきたんじゃないか?


若鷹正「はあ?お前から振ってきたから、こちとら話を広げようとしてんのに・・・なんだよ・・・」

サト「まあ、自分は




































火消し役なんでね♪」



・・・火種を作って、燃えたら消火ですか。


若鷹正「お前自分勝手だねえ・・・まあ、いいさ・・・

ところで、ファイヤーは火だけどさ、「火を消す」って英語で何て言うんだろうね??」


サト「なんすかねえ・・・ああ!






































ノットファイヤー(not fire)

じゃないすか?」



安易だ・・・安易だよ。

まあ、そうかもしれないけど・・・

その答えは安易すぎるだろう・・・


若鷹正「それはないだろう・・・いくらなんでも・・・」


そんな馬鹿話をしているところに、

誕生日のマンマミーヤさん登場♪

これは心強いぞ!!そして、おめでとう♪


若鷹正「おお、マンマミーヤさんお疲れ。あのさ突然なんだけど、ファイヤーは「火」だけどさ、「火を消す」って英語で何て言う?」

マンマ「う~ん、なんでしょうねえ・・・う~ん・・・」


なかなか難しいようです。


マンマ「「ファイヤー」って別の意味もありますよね♪」

おお、若鷹正も知ってるぞ!

若鷹正「「クビにする」だろ??」

サト「へえ~、そうなんすか・・・じゃあ「雇用する(fireの逆)」は・・・

(若鷹正・マンマ「エンプロイ「employ」だ♪」)
















































































ハイヤーすか?」

安易だ・・・安易だよ・・・


若鷹正「エンプロイ(employ)だろう。」

サト「そうだ!!」

あっさり認めるサトーゼンさん、なんの確信もなく口走ったようです・・・しかし・・・



この時すっかり忘れていた若鷹正と、

わかっていてツッコまなかったのであろうマンマミーヤさん・・・


そして・・・

奇跡を起こしたサトーゼン!!!



もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、

ハイヤー(hire)「雇用する」という意味なのです。


普通「ハイヤー」は出てこないでしょう・・・


う~ん、サトーゼンさんはわかってて言ったのか、

はたまた本当に奇跡なのか・・・


真相はサトーゼンさん自身もわかりません・・・














しかし、馬鹿話でも勉強になるな若鷹正日記は・・・

最近の悩みは、『SPA』の大見出しに共感することがやたらと多い事です・・・若鷹正です。


会社の新人タンバリンちゃんは、22歳の女の子です。

タンバリンちゃんです・・・私は似てると思います。

(どこぞのタンバリンかは言えません。)


そのタンバリンちゃん・・・田舎ものです。

私に負けず劣らず田舎ものフレーバーです。


若鷹正「タンバリンちゃん、実家はどこ?」

タンバリン「福島です。」


なぜか、私の知っている方々は、福島県民率が高い気がします。


若鷹正「大学はどこだっけ??」

タンバリン「群馬です。」

若鷹正「へ~え、群馬か・・・どうして群馬に行ったの?」

タンバリン「それは・・・






























関東に行きたかったんです♪」


・・・そ、そうなの??


若鷹正「え?東京とかじゃなくて??」

タンバリン「はい、


























関東ならどこでも一緒だと思ってました♪」


・・・あら、そう・・・


若鷹正「そうか・・・群馬はどうだった?」

タンバリン「はい、









































福島と一緒でした♪」

正解ビックリマーク



気持ちはわからんでもないけど・・・

さすがに関東の中でも、群馬は別格じゃあないですか?


東京に来て見たものの、八王子の方だった・・・

てな感じなら、まあ残念でしたってなもんですけど。


かく言う私も田舎者ですからねえ・・・

先日、ようやく表参道ヒルズデビューを果たしたばかりですし・・・

さらにあの雰囲気にもなじめそうにありません。


表参道ヒルズの脇には早稲田塾とかありましたよ。

学生の時から、あんなとこ行ってたらそりゃあお洒落にもなりますよ。

あんなところの塾なら、毎日でも行きたいですね・・・


































親なら絶対行かせませんけどね♪




何はともあれ、そんなタンバリンちゃん。

今後が楽しみです♪


今朝、エロビデオ(と思われるビデオ・・・気持ち悪いので見てません)が4本、

チャリのかごに入れられていた若鷹正です・・・さすがに見ませんよね・・・見ませんよね。


今まで、このブログを書く上で、

「自分が『実際に体験した出来事』『目撃した出来事』を記事にする」

というポリシーを貫いてきました・・・

(たぶん貫いてきたはず・・・嘘ついてたらごめんなさい)が、

今回はちょっとお借りしちゃいます。


『むか~し、むか~し、ある所に、

マンマミーヤさんとキン肉ス○ルさんがいました。


ある日、マンマミーヤさんとキン肉ス○ルさんは、

ジョ○さんのお家 でドリンクバーで一杯やっていました。


疲れると甘いものが食べたくなるス○ルさんは、

「抹茶ババロアサンデー」がとても食べたくなりました。


ス○ルさんは呼び出しボタンを押して、ジョ○さん(店員さん)を呼びつけます。


ス○ル「抹茶ババロアサンデー1つ下さ~い晴れ

ジョ○「はい、抹茶ババロアサンデーお1つですね。かしこまりました。

抹茶ババロアサンデーの方ですが、ただいま・・・

















































































抹茶ババロアが切れておりまして、ババロア抜きになりますがよろしいでしょうかはてなマーク


マンマミーヤ「へっ?無いの?」

ス○ル「・・・じゃあ、いりません。」


めでたし、めでたし。』



・・・くくく、よくない、よくないよ。

それじゃ、ただのサンデーじゃないか音譜

そんなことされちゃ、






田中星児 さんもびっくりですドキドキ

♪ビュティフォ~サ~ンデ~♪



ここのジョ○さんは本当に面白い。

ジョ○さんネタも少しずつ記事にしていきますので、

乞うご期待!!



(今回のお話の提供は、マンマミーヤさんとキン肉ス○ルさんでした。ありがとうございましたニコニコ