今日で阪神淡路大震災から調度10年目。
当時僕は受験の真っ只中で、確かセンター試験の直後だったと思います。
多くの報道番組を見て、天災だけではなく、多くの人災も存在していたであろうという事実を、今更ながら思い知らされました。

「日本人には、危機感が足りない人間が多すぎる」
あるジャーナリストが言ってました。

僕もその中の一人だと思います。
僕には戦争も大地震もバーチャルでしかなく、
危機感を持っているつもりでも、心の底に「まあ、大丈夫だろう」と思っている自分がいます。

多くの人災も、そんなバーチャル感覚で対応している人間が多いことに起因しているのでしょう。

今後、同規模もしくはより大規模な震災が発生した際には、
より迅速かつ冷静な対応をして頂けるよう願いを込めつつ、
心よりご冥福をお祈りします。


そんな時に、僕が勤務している会社の「ハイオク爺」(60歳過ぎのおじいちゃん、名前については後日)は・・・












セクハラしてますね。。。

訪問販売で300円で購入した電動マッサージ器(振動する奴)を、
「気持ちいいんだよー」
とかごちゃごちゃいいながら、突然女性従業員ベラの腰にそのマッサージ器をあてて・・・









「どうだ、気持ちいいだろ??」









この爺さんだけは震災の教訓もくそもなさそうです。

あの人復活・・・

テーマ:
今日は、夕方からテニスの予定だったんですが、
昨日から振り続く雨で中止になりました。
(最近、土日って天気悪くないですか???)


おかげで、




一日中テレビの前でリモコンと遊んでました・・・
いいんですけどね、毎週日曜に楽しみにしてる番組があるんで・・・見てますか???




「噂の!東京マガジン」(TBS)




あの、おじさま達のいきいきしたトークが大好きで・・・

今週のダイジェストを少々
まずは、毎週電車の中吊りの中から大賞を
井崎脩五郎氏が(独断?)で選んでいます
今週の「中吊り大賞」は2週連続で
「週刊文春」です

内容は

「インフルエンザの予防接種は意味が無い」
ですって・・・まじですか?

理由は・・・



「1.副作用で死ぬ場合がある」

インフルエンザにかかって辛い思いをしないように
予防接種してるんですよね・・・




死んじゃ駄目でしょ、

まあまあ、それはしょうがないとして(←しょうがなくはないです)もう一つの理由は???



「2.WHOのインフルエンザ流行予想がほとんどあたらない」




どういうことかというと、
「予防接種に使うワクチンはWHOの流行予想に従って作っているが、
その予想がほとんど外れてしまうので、効果があまり期待できない」
「流行し始めてからワクチンを作り直しても手遅れ」



なんじゃそりゃ・・・
痛いし、効かないし
しかも、







死ぬかもしれない
そんなものにわざわざお金払って、ブスリ・・・







何プレイですか???

(内容その他の確認はご自身でお願い致します、
上記の内容につきましては一切責任を負いません、ご了承下さい。)


次は、「やってTRY」のコーナー

「TRY娘」

と呼ばれる(勝手に呼んでいる)女性達が、
指定された料理をレシピなしで作るというひどく無謀なコーナーです
今週は「鰯のつみれ汁」でした。
毎週のことですが、




「TRY娘」のみなさん適当に頑張ってください。


お次は「噂の現場」のコーナー

週変わりのリポーターのおじさま達が
理不尽な公共施設などを調査するコーナー(ちょっと違うかも)
今回は

「多摩ニュータウンの廃校ラッシュ」

多摩ニュータウンの高齢化による子供の減少で、
小学校が次々と廃校になっているとのこのこと。
その廃校を高齢者の方々のコミュニティとして使用(無料)しているらしいです。
そのコミュニティの現場にリポーターの山口良一氏が突入!

そこにはなんと、





教室でのりのりで麻雀をしているご老人方の姿が!

学校の中で麻雀って、なんか悪い事しているみたいで
ドキドキしますよね・・・
青春を思い出しますね
高校時代に誰か来ないかびくびくしながら教室で麻雀した日々・・・


そこへ

山口氏「何をなさっているんですか?」

ご老人代表「見ればわかるだろう!!!!」



なんと堂々としていることか!
うらやましすぎる・・・




まあ、一度体験すれば十分だとは思いますが・・・


問題はそこじゃないんです
小学校をひとつ維持するのに年間1,000万円かかるらしい・・・
今はそれを無料で貸し出し中、それなら、

ご老人方から少しずつ頂けばいいじゃないか
誰しもがそう思います


ところが、


公立小中学校は建設時に国から補助金が出ており、
その建物を教育以外の目的で使用する場合は、
補助金を返還しなければいけないらしいとのこと・・・

難しい問題ですが、頑張れ多摩ニュータウン!!


最後に、下半期「中吊り大賞の授賞式」です

選ばれたのは・・・



「週刊SPA!」でした


井崎氏おもむろに梅干を食し、



「SPA!(すっぱ!)」




さすがです・・・

いやあ、さすがこの番組はためになります。
みなさん、毎週欠かさず見ましょうね!!!


と、長々書いてきましたが、一番書きたかったのはこの後なんです。

なんと、あの男があの番組に復活したんです!


そう!その男とは!!




島田紳助です。


賛否両論あるとは思いますが、
やっぱりあの人おもろいよ。

天才って言われてもしょうがない。

まあ、一言謝ってほしいところはありますが、
きっと、色々あるんでしょう・・・言った言わないってことが。



ただ・・・



自分の番組に最強の弁護士軍団がいるのに、


その人達を使わないあたり、



ギター侍が斬りそうですね・・・!!
がんがんに雨だったのでオーシャンズ11でも借りてきて見ようかと思っていたら、
「ごくせん」の裏(フジ系列)でやってましたね!!!(まるで「ごくせん」がメインみたいだな・・・フジさんすみません)

「ごくせん」のおかげで15分程見逃しはしましたが、
もし、借りてきていたら・・・


今年の俺は大吉です!

オーシャンズ11 特別版(期間限定) オーシャンズ11
(普通におもしろかったですね。
「オーシャンズ12」も観に行こうかと思ってます。)

誕生日

テーマ:
僕の誕生日は「1月1日」なんです…


「だからなんだよ!」「自慢?」
みたいに言われそうですが、それなりに悩みがありまして…

誕生日が1月1日だからって有無を言わさず
「おめでたいやつだ」とかいわれるんですよ…


いや、そういうことじゃなくて


最近は世代にもよりますが、年賀状よりも年賀メールって雰囲気じゃないですか
僕自身もその流れに沿ってほとんど年賀状は出してません
メールに頼りっきりです

おかげで、携帯電話のメールが流行る以前の友人たちには、
年賀の挨拶はほとんどしてません

だから、



友達が少なくて…



いや、そういうことでもなくて、これは自分の怠けぐせが悪いんで…

悩みっていうのは、
主要年賀ツールが手紙からEメールになったことで、
向こうから先に来ていれば何も問題無いんですが、
僕の方から年賀の挨拶がしにくくなったんです…


なんで?




それが…





誕生日なんですよ…


自分の誕生日にノリノリで


「おめでとうございます\(^0^)/」


なんてメール送れないでしょ…


1月1日生まれ以外のの皆様にとっては普通の「あけおめ」メールでも、
1月1日生まれの我々にとっては



「(俺、今日誕生日なんだけど、あなたは俺に誕生日おめでとうの
メールくれないけど、でもでも今日は元旦だからあけまして)
おめでとうございます\(^0^)/」
ってことになるわけですよ…要は、




「祝誕生日メール催促」メール



を送ることになってしまう…
こんなこと考えてるの僕だけでしょうか…?
同じ誕生日の人はこんな悩み持ってる人いると思うんですよ
違う誕生日の人でもそれぞれあるかもしれないですけど…


まあ、なんだかんだいっても
僕が年賀状をきっちり出せば何も問題無いんですよね


来年からはちゃんと出しますよ



多分出すと思います



出すんじゃないかな



ま、ちょっとは覚悟しておきます…

おみくじ

テーマ:
初めまして 若鷹正 です
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
みなさんにとって今年がよい一年になりますように!

今日は、早速・・・早速でも無いですが、
家族で初詣に行ってまいりました。

昨年からの大雪で渋滞し
予定時間より大幅に遅れましたが、
なんとか甘酒を飲み、参拝して、
おみくじを引くことが出来ました・・・

すると


なんと


大吉です!!!!!



大吉なんて引くのはあまりに久々過ぎて・・・
(何年か前にスロットのお店のくじで、
大吉を引き当て、設定6だったことはありますが・・・




3万負け・・・へへ)

何年振りの大吉かもわかりません。
今年はいいことありそうです!


まあ、どうせたいしたことはないんでしょうけど・・・