新型インフルエンザにやられる前に東京脱出を計画しています。

とりあえずGWは帰省して寄生してくる若鷹正です、お元気ですか?


先日、ここら辺りじゃかなり名の売れているサトーゼンさんと飲みました。

ヤングマンさんも一緒の予定でしたが、ご家族の急病で残念ながら・・・

という訳でサトーゼンさんとサシです。


なんだかんだ彼とのサシ飲みは久しぶりでした。

とりあえずは生ビールって訳で、生ビールを注文。

生ビール到着。乾杯。うぃーーっすビール

この瞬間はやっぱりたまりません。


そして料理の注文です。

定番もいいですが、季節物も欲しいですよね。

若「季節のおすすめみたいのはないんですか?」

店員に尋ねる若鷹正。


店員「こちらになります。」

メニューの間に挟まってました。

若「ああ、なるほど・・・えっと・・・」

オススメメニューは「たけのこ料理」と「カツオ料理」でした。


若「ああ、たけのこいいですね。あとカツオも今が旬なんですね??」

店員に尋ねる若鷹正。


若鷹正は店員に尋ねました。

なのにサトーゼンさん、横から余計な口を突っ込むからあんな事に・・・

サト「カツオは今旬じゃないですか♪ほら・・・






















































































































『秋ガツオ』って言うじゃないですか目
♪春なの~に~♪

♪涙~がこぼれます~(笑いで)♪


さすが。旬の食べ物には目がないサトーゼンさん!!

秋鰹言うよ♪言う言う!!よくご存知!!


でもさ・・・今春だよ。

僕が花粉症で苦しんでるの知ってるだろ??

この前花見したばっかりだろう??

もうすぐGWじゃないか・・・


確かにちょっと前に夏日・真夏日を記録したけど、

だからってそのまま秋になっちゃう訳じゃないからさ。


春だろうが秋だろうが食いたい物を食う!!

若鷹正は、そんなサトーゼンさんが大好きです♪

AD
家にあるコンビニの袋が減りません。

コンパクトにたたんでしまってあるんですが、そこから出して使った記憶がありません。

若鷹正出巣、お元気ですか?


相変わらず、「わかたかまさです」を変換すると「若鷹正出巣」になります。DEATHになるよりましです。

若鷹正出巣、お元気ですか?


先日、大学からの仲間とテニスをした後、もっぱら飲みに行きました。

今日の人気者は、そこの店員さんです。

その店員さんがまたかわいかったんですが、ただのかわいい店員じゃありませんでした。


最初のドリンクオーダー時、白玉さんが「生を七つ!!」って言うと、

かわいい店員さん「ナマをナマ・・・ナ・・・ナナツですね♪」なんて半笑いで言うもんだから、

僕はあるんじゃないかとひそかに期待してました。


ドリンクが運ばれてきて、次は料理の注文。

鍋やらなんやらわんさか頼みましたが、

白玉さん物足りず「何か他にオススメありますか?」

まあ、かわいい店員さんのオススメは聞きたいよね。すると、

かわいい店員「え~っと・・・そちらの・・・




































































JAVAティー割りがお勧めです目

いい感じです♪

料理が来る前に2杯目を飲ませて、しこたま酔っ払わせようって魂胆です。

僕はそれにのっかろうと思いましたが、そうは問屋がおろしません。


白玉問屋「いや・・・料理ですパンチ!むかっドンッ

かわ店「ああああ、お料理ですか・・・えっと・・・汗


泣きそうです。白玉問屋が泣かそうとしてます。

僕は横で笑いをこらえてます。


かわ店「串焼きが・・・」

白玉問屋「じゃあそれでパンチ!むかっドンッ

いやあ、この上なく幸先のいいスタートです。


かわ店がしばらくして料理を持ってきました。

枝豆とお新香です。


我々は2卓で席を構えていましたが、そのかわ店、

片方の卓に枝豆を置いて、

半回転回って、違う卓に枝豆とおしんこを置いて、

さらに半回転回ってもとの卓におしんこを置きました。


何アピール?モデル歩きの練習でしょうか・・・

ヤツはそんなわかりにくい小ボケも挟んで来ます。

侮れません。


そんな中、白玉問屋が次のドリンクを物色しています。

JAVAティー割りにしないのかなと思っていると、

白玉問屋「若鷹正さん、これなんて読むんですか?」

若鷹正「何、どれ・・・」

そこには「紫蘇梅サワー」と書いてあります。


僕は根っからの正直者なのでボケもせず、

「シソウメサワーだよ♪」と丁寧に教えてあげました。

ところがそうは問屋がおろしません。


問屋「絶対違いますよパンチ!むかっドンッシソウメの訳ないじゃないですかパンチ!むかっドンッ

問屋さんは他の人にも聞いて回ってます。「絶対違いますよねパンチ!むかっドンッ

僕はそんなに信用できない人間でしょうか・・・

自分の生き方に自信を無くしそうです。


そして店員を呼びます。かわ店がきました。

問屋さんは注文時に声を出さず「これ下さい。」なんつって「紫蘇梅サワー」を指差しで注文してます。

すると、かわ店「はい・・・あっ少々お待ちください!!」

なっ、なんだ!どうした!慌てて厨房に戻ってしまったかわ店。

漢字がわからないから聞きに行ったのか!!

いやいや、きっとのっぴきならない理由があるのでしょう・・・。

一大事か・・・ま、まさか、さっきのモデル歩きでスカウトされたのか!!


少ししてかわ店戻ってきました。

かわ店「お待たせしました・・・





































こちらお料理になります目
まじか。

のっぴきならねえぞそりゃ。

うむ、お客様のドリンクの注文より、お客様にお出しするお料理の方がよっぽど大事ですよ。

そりゃそうですよ。店員の鏡です。皆さんも見習ってください。


そして再度注文します。

問屋「これ下さい。」

「紫蘇梅サワー」指差し確認です。

かわ店「はい、お一つでよろしいですか?」

問屋「はい。」

ようやく順調に進みました・・・

進みました・・・進んだように思いました。


しかし、この時みんな気付いてなかったんです。

かわ店が注文を繰り返さなかったことを・・・

ちゃんと気付いていればあんな悪夢のような出来事にあわずにすんだのに・・・


しばらくしてかわ店がやってきました。

手にはドリンクを持っています。

さっきの「紫蘇梅サワー」です。

かわ店「お待たせしました~・・・







































































ムラサキシソウメサワーになります♪
目
なりません。

ムラサキシソウメサワーにはなりません。


いやいや、いやいやいや。

もう僕はおなかがよじれそうです。

そして問屋さん・・・


問屋「ふ~ん。これムラサキシソウメサワーって言うんだ。」

・・・

問屋「ふ~ん。これムラサキソシウメサワーって言うんだ。」

・・・

問屋「ふ~ん。」


いやいやいや違うよ問屋さん。

ムラサキシソウメサワー」なら、

紫蘇梅サワー」になっちゃうでしょ。

違うからね。


いやいやまいりました。

かわ店俺らの会話聞いてたのかな・・・。

僕もああいうボケのかませる大人になれるように、

これからも頑張ります♪


若鷹正は、天然でかわいいかわ店さんを全力で応援しています♪

お久しぶりです。9ヶ月以上放置してましたね・・・若鷹正です。


とある日のお話です。

会社の同僚のブライアンさんとフジータさんとランチしてました。


ブライアンさん・・・ちらほら日本語がおかしい、つぶらな瞳が素敵な方です。

いつも「ダルビッシュ」を「ダッシュビル」って言います。

最近僕もどっちが正しいのか迷うようになってきました。

ただ最近は彼のそんな言語障害にもなれてきて、面倒くさいので流すようにしてます。


フジータさん・・・エロいタイ人風の日本人です。


話題はもっぱら最近の不景気のお話。


若「本当に景気やばいですね。」

ブラ「本当やばいよね・・・派遣とかどんどん切られてるでしょ。」

フジ「すよね~。でも、今年就職する学生とかも大変ですよね。」


かなり真面目に会話が進みます。


ブラ「今年もやばいけど、これから就職活動する学年はもっとやばいでしょ。」

若「就職できなかったら、わざと留年したりするみたいですよ。『新卒』になるために・・・」

ブラ「そっかー、じゃあお金かかっちゃうよね~」


フジ「そうすね~。でもこれで就職できなかったら、親のスネカジるしかないすよね。」

ブラ「でもさー、そうは言ってもさ親の・・・















































































































カネスジ

って言っても、親も金ないでしょ目


・・・くくく、出た出たいつものヤツです。

僕は流します・・・が、


フジ「ちょ・・・ちょっと待ってください。今なんて言いました?べーっだ!


半笑いでツッコむフジータさん。

それを半笑いで静止しようとする若鷹正。

そして・・・気付いているのに、強引に話を進めようとするブライアンさん。


ブラ「いや、だって大変でしょ。みんな金ないよ。」


フジ「いや、ちょちょ・・・カネスジって何すか!!!?音譜スジるって・・・」

わかってるくせに、その説明をさせようとするフジータさん。


ブラ「・・・」


景気の悪い話でしたが、楽しいスパイスを織り交ぜてくれる素敵なブライアンさんでした音譜


飲食店トラブル

テーマ:
最近、プラスチックやらビニールやらが燃えるゴミだってことを知って、

クリリンに髪が生えたときと同じくらい面食らっている若鷹正です、お元気ですか?


最近飲食店トラブルが多いんです。

多いとは行っても2件ですが。


【一件目】

先日(去年のことだったかもしれませんが)、

近所のカレー屋(C○C○二番屋)に行った時のこと。


カウンターに座ってロースカツカレー(700円)を注文をしました。

そして、私がスポーツ新聞を読もうとしたところ、

カウンター越しに渡そうとした水をしこたまぶっ掛けられました。


すみませんすみませんと必死にあやまりながら水を拭く店員。

無言で水を拭かせている若鷹正。


実際、あれがあれ鉄砲食らったみたいにびっくりしましたが、

まあ、水だしここでぎゃあぎゃあ言うことでもないだろう。

でも当然サービスもんでしょと思いつつ、不機嫌オーラを出しつつ、

注文したロースカツカレー(700円)を食いました。


そして会計、さっきの店員。

レジでひたすら謝るその店員。


店員「お客様、先程は誠に申し訳ございませんでした。」

若鷹正「ええ・・・」


店員「本当に申し訳ございませんでした。お会計の方ですが・・・























サービスさせていただきます。(若鷹正心の声)」


































700円になります。」 

再びあれがあれ鉄砲を食らいました。

あんまりあれをいじめないでください。

若鷹正「はあ?」

店員「700円になります目




まあ、結局はなんやらかんやらごねて、ただにはしてもらいましたが、

そんなもんなんでしょうかねえ。

水だからいいだろうくらい思ったんでしょうかねえ・・・


その後二度と行ってません。


【二件目】

今度は今日のお話。

どちらかと言えばこっちの方がショックすぎて書きたくなりました。


会社の近所の良く行くほ○弁。

週に3回は行ってるかな。


今日もそのほ○弁でから揚げ弁当(480円を買って食べた。

食べていた。

もりもりと食べていた。


完食間近、から揚げの下のパスタをほおばる。

するとその下から黒いもの。

一瞬の衝撃が走り、その後げんなり。。。


口にパスタをほおばったまま隣の同僚に見せる。

同僚は意味がわからず臭いを嗅いでいる。

首を振る若鷹正。


パスタをほうばったままなのでしゃべらず黒い物体を指刺す。

まあ、だいたいおわかりでしょうがゴキブリです。

かわいい赤ちゃんですけど。


いやいや、まあまあほ○弁に清潔さなんてそんなに期待してないけど、

さすがに目の当たりにするとショックですよ。


ほうばったパスタをどうするか迷ったあげく、

もうだいたい食べちまってるし今更と思い、飲み込みました。


そのままほ○弁に行って店長さんを呼び出しました。

かなり高齢の人のよさそうなおじいさんです。


物を見せ説明すると第一声。

店長「ああ、申し訳ございません、どうしたらよろしいでしょうか、ええと・・・



































お代金の方をお返しいたしますので。(若鷹正心の声)」














































作り直しますか?」


またまたあれ鉄砲発射です。


いやいや店長さん。

かわいいあいつ入りを食べさせられてげんなりしてるし、

かわいいあいつが入ってた店の弁当を、直後に食えるわけがないでしょ。


だいいちほぼ完食なんでお腹いっぱいですよしょぼん


店長さんも一瞬で気が付いたらしく、

店長「そうですよね食べれませんよね。すみませんがあちらで・・・」

と裏に回されました。


そこでの謝罪はこちらが請求する前に、

「代金+もう一杯のから揚げ弁当代=960円の返却」

でお願いします。とのものでした。

(高いのか安いのかわかりませんが、異物が混入していても、

謝罪だけの店も多いみたいです。)


作り直し大作戦を提案されたときはびっくりしましたが、

まあ、その後の謝罪はクレーム処理の鏡でした。

もうちょっと感じ悪ければもっとごねる気にもなったんですが、

すっかり気を削がれてしまいました。


ちなみに、右の同僚は私と同じから揚げ弁当を食べてました・・・。

おそらく、同じあいつ入りのフライパンで調理されたものでしょう。

彼も午後はげんなりしてました。


そしてその後もほ○弁へ買出しに行く同僚達。

知らない方が幸せだと思い、ほんの数人にしか伝えていません。


私はしばらくあのほ○弁へは行けません。

でも対応はよかったですし、店長さんはいい人だったので、

しばらくしたら行こうかと思ってます。



2店舗について書きましたが、

やっぱりクレーム対応は大事ですね。


そういうお仕事につかれている方、

相手の気を削ぐ話術で頑張ってください。



若鷹正は近所のカレー屋(C○C○二番屋)を全く応援しませんが、

ほ○弁は応援してます。





ちなみに、冒頭の燃えるゴミの件ですが、自治体によって分類が異なると思うので、

捨てる際は確認してから捨ててくださいね♪

あけましておめでとうございます。お久しぶりですねえ。

あんまり久しぶりすぎて30歳になりました、若鷹正です。

ごきげんいかがですか?30歳になってませんか?



今回の人気者は・・・キン肉ス○ルさんです。


とある日、ス○ルさん、テリーマンさん、マンマミーヤさん、若鷹正の4人で食事をしてました。

テレビで、昔懐かしいウルトラマン(タロウだったかな・・・セブンだったかな・・・)の、有料放送のCMをやってました。

一通りウルトラマンにつっこんだ後、ス○ルさんからご質問です。

ス○ル「ウルトラ6兄弟って誰がいるんですか?」


くくく、さすがス○ルさん若いな、そんなことも知らないのか!!

若鷹正「な、なんだって!そんなことも知らないのかDASH!


実は、若鷹正もよく知りません。

とは言え挙げてみましょう。


マンマ「ウルトラマンだろう。」

そりゃそうだ。まず一人。


続いて二人目、まだ二人目ですよ・・・

それなのに・・・ス○ルさんったら・・・


ス○ル「あとはぁ~、





































































































ウルトラの母ですよねえひらめき電球


二人目だよ、二人目。二人目で「母」って事はないでしょうよ。

ウルトラ100兄弟にして無理やり出そうとしても、「母」は出て来ないでしょ。

(正しくはこちらでどうぞ⇒ウィキ


ス○ルさんの元ネタ(キン肉マン)の元ネタ(ウルトラマン)なのに・・・

ママを兄弟にしちゃだめでしょ。真弓が怒っちゃうぞ。


若鷹正は地球を守ってくれるウルトラマンと、

地球を笑いで包んでくれるキン肉ス○ルさんを心から応援しています♪




梅雨でじめじめですね・・・若鷹正でス。

上の行、なぜか最後の「す」だけカタカナに変換されましたが、どうでもいいのでほっときます。



さて、大人気のサトーゼンさん登場です。


先日、後輩のテニスにお誘い頂いて(いつもお誘いありがとうございます!)、

そこでのサトーゼンさん28歳との会話です。


若(29歳)「いやあ、年をとったねえ・・・」

サト「そうすねえ、もうすぐ30ですかべーっだ!

来年の元旦で僕も30歳です。


若「うるさいな、まだもう少しあるだろう。お前だってあんまり変わんないじゃないか。」

サト「まあ、僕はいいんですよにひひなんていったって僕は・・・































































































































永遠の35歳ですからね♪」
さっぱり意味がわかりません。


なんで年齢7つ増し??

こんなもん面白すぎてつっこめって方が無理ってもんですショック!


若「くく・・・いいのかよそれで・・・ぷっ・・くく」

サト「いいんすよ、35になってからが勝負です♪


35歳からいったい何の勝負をしようとしているのか・・・

神のみぞ・・・いや神様もわからないでしょう。


神様もこのブログ見て笑ってくれてるといいなあ♪

ね!サトーゼンさん♪
一月遅れの五月病にかかっている若鷹正です、ごきげんいかがですか?

五月病は何月になれば治るんでしょうかねえ・・・。



さてさて、後輩のキン肉ス○ルさんのお話です。

相変わらず、行きつけのジョ○さんのお家 で一杯やってた時のこと。

5~6人でしたかねえ。


ちょっとした思い出話になりました。

昔、スロットをやってた頃がどうのってお話だったと思います。

当時、ス○ルさんはテリーマンさんと一緒にスロットに行っていて勝ちまくっていたとか。


テリーマンさんはその頃、朝勤・昼勤・夜勤の三交代制で働いていました。


ス○ル「あれは~たしか~テリーマンさんが~・・・
















































































参勤交代
してた頃なんでー、6月くらいですかね~♪」

・・・

・・・

「・・・なんだって?参勤交代っつった今?」

あんまりさらっと言うので、ツッコミが遅れました。



ほほ・・・テリーマンさんはどこぞの大名ですか。

額に「米」って書いてあるのに♪


6月て・・・何年前の6月だよ。

もう、何月とかどうでもいいね♪


過酷な時代を生き抜いたテリーマンさんと、

それを見守って来たキン肉ス○ルさんに乾杯♪


携帯のメールを作る時に「今度」って打つと、変換補助機能やらなんやらで「コ○ンドーム」なんつって出て来て、いちいち反応してしまう若鷹正です・・・お久しぶりです、こんにちは。


いやいや、放置しすぎましたね。

なんだか「書くぞっ!!」て気にならなくてですね・・・


久々に、あのネタいっちゃいますか。

皆さんの愛するサトーゼンさん。


あれは、1月頃のお話でしたか・・・いや、下手したら去年かな。

サトーゼンさんが関西に出張だか良子旅行だかに行った時の話。


なんだかあちらで高級な店に行ったんだかなんだか・・・

接待してもらったんだったかな?だとしたら出張ですね。


とにかく、高級な店に連れてって貰ったらしく、

その時の支払いがうん十万・・・下手したらうん百万だったとの事。

自分にはそんな接待費は落とせないと嘆くサトーゼンさん。


サト「いや、同じ営業なのに凄いですよね、なんて言うか・・・






















































































ギャップの差が凄いですよね。」



・・・難しい事言いますね。

そんな事突然言われても、一般の人はわかりませんよ。


「差の差」・・・要するに彼は、

































微分の微分について言いたかったんですね。


いきなりそんな難しい計算について意見を求められても、

なかなか即答できないでしょ。


即答どころか、いまだにその解は私には見当もつきませんが、

きっと彼の頭の中にはスパコン並みの演算処理で、

素敵な答えが見つかっていることでしょう。


さすがは、笑いのキングオブキングス、サトーゼンさん。

勉強になります♪


若鷹正はサトーゼンさんを心より応援しています!!
メリークリスマス!!・・・なにがめでたいんだか・・・若鷹正です、お元気ですか?


12月25日はキリストさんのお誕生日だったということで、

日本でも盛大にお祝いされましたね。


誕生日になる瞬間、

多くの日本人がセックスでお祝い・・・


大丈夫なのかなこの国は。

意味もわからず、ただ雰囲気だけで盛り上がって、セックス


「メリクリ!!」とか言いながらセックス


キリストおめでとう!!って言いながらセックス


2~3分でキリストはどうでもよくなって(元々どうでもいい)、セックス



要は、ただセックスをするのに理由が欲しいだけなんですよね。


堂々とセックスがしたいんですね。


何はともあれセックスが・・・



セックスセックスうるせえなあ・・・

どうやら、若鷹正は欲求不満が溜まっているようです♪



しかし、俺がキリストの立場だったら嫌だけどね。

自分の誕生日を見知らぬ日本人のセックスで祝われるのも嫌だし、

自分の誕生日をセックスの理由にされるのも嫌だ!!


とにかく皆さん好きですね♪


そんな中、イブ(天皇誕生日明け)は、

マンマミーヤさんと六三四さんと過ごしました。


M-1を見ながら、

去年のクリスマスの話に・・・

すると、マンマミーヤさん携帯のカレンダーを見ながら、

マンマ「去年のクリスマスって・・・



















































































24日でしたっけ?」

若・六「・・・???」


マンマ「・・・去年のクリスマスって・・・???いや、なんでもないですあせる



いやあ、マンマミーヤさん恥ずかしがってました。

記事にされるのを頑なに拒否してましたが・・・





ごめんなさい♪

記事にしちゃいました。



若鷹正はキリストさんとマンマミーヤさんを心より応援しています。

キリストさん頑張れ!!

キリストさんマンマミーヤ!!

結局どれよ・・・

テーマ:
♪忘れな~いで、あなたよ~りも~、大切なものがある~♪

♪忘れな~いで、お金よ~りも~、大切なものはない~♪大切なものはない~♪♪

これが本音でしょ・・・若鷹正です、お元気ですか?



実は最近、洗濯にはまってまして・・・


俺を知ってる方は

意外だと思う方、

ああ?嘘ついてんだろ・・・ぺっ!と思う方、

どうせ暇なんだろうと思う方、

もうすぐ今年も終わりだと思う方、

今日も平和だと思う方、

たまにはおやじギャグも言いたくなる方、

なんで女性はトイレでたむろするんだろうと思う方、

「ああ?嘘ついてんだろ・・・ぺっ!と思う方」って、「ぺっ!と思う」ってどういうことだよって思う方・・・

様々だと思いますが、なかなか本当です。


とは言え、はまってるとは言っても、

洗剤・・・「アリエール」⇒洗い・すすぎまで

柔軟材・・・「レノア」⇒もっかい洗い

そして、すすがずに脱水!!

この程度ですけど。(隠し味に「ふわふわタオル」とかいうの入れてますけど・・・さてさて。)


更には、重曹にも手を出そうかと悩んでいる今日この頃・・・

そんな俺の目の前に、更なる悩みが・・・


もともと俺の洗濯スタイルは、

「どうでもいい洗剤(新聞屋がくれるようなやつ)」+「レノア」だった。


しかし、いかんせん汚れの落ちが悪く、臭いもいかんせんだ。

そこで、「玉金」こと玉山鉄二が宣伝している、

「ボールド」に手を出した・・・


たまらん・・・

「ボールド」+「レノア」

当時は最強タッグだったはずだ。


しかしそんな中、ライバルは現れた・・・

そいつが







「アリエール」
だ。


なぜヤツがライバルかと言うと、

なんとヤツは・・・












「ファブリーズ」と共同開発しやがった・・・


俺が愛してやまない「ファブリーズ」・・・

みーちゃんが変態教師オカダに向かって「くさーい」と言いながら振りかけた「ファブリーズ」


そんな「ファブリーズ」と共同開発ときちゃあしょうがない・・・乗換え♪

(ちなみに「レノア」も「ファブリーズ」共同開発)


そんな訳で黄金タッグ

「アリエール」+「レノア」

が生まれたわけだ。


この「ザ・ファブリーズ」は、

おそらく、「ザ・マシンガンズ」より強いぞ♪


・・・


そうして今日に至るわけだが、

しかし、そこにあいつが更なる進化を遂げて帰ってきやがった!!

そう、あいつとは、



「ボールド」


「ボールド」がどんな進化を遂げたかというと・・・

ご存知の方もいると思うが、ヤツはなんと・・・

















































「レノア」と共同開発しやがった!!


やるな「玉金」!!




「ファブリーズ」と共同開発の「アリエール」

「レノア」と共同開発の「ボールド」

「ファブリーズ」と共同開発の「レノア」



・・・いったいどの組み合わせであれば、

松居一代に怒られなくてすむのか・・・


そして、

まさか、全てがP&G製品だったとは・・・

ぬかった。



結局、どうすれば・・・

ここに書くのも面倒臭い程のスパイラルにはまっちまった。

夜もおちおち眠れやしない。



そんな俺に、どなたか救いの手・・・案を頂けないだろうか・・・

よろしくお願いします。




しかし・・・





































こんなどうでもいいネタで、

これだけの長い記事(面白いかどうかは知らない)が書けるとはね♪

俺って意外と・・・








それでは、おやすみなさい!!

今夜もいい夢みよーっと♪