世田谷区(祖師ヶ谷大蔵) こんなの待ってた!親子で学ぼう!子供のためのマネー教室 マネラボキッズ

お子さんに金銭教育はじめてみませんか?
幼児から小学生を対象に「お金・社会・お仕事」の親子ワークショップとドリームマップで生きる力、夢を追う力を育みます。
世田谷区(成城学園前・祖師ヶ谷大蔵・千歳船橋)を中心に都内近郊で開催しています。



テーマ:
こんにちは。


先日、埼玉でファミリードリマ(ドリームマップの家族版)のワークショップを開催しました。




きっかけは、たまたまある講座で知り合った子育てカウンセラーの大西史恵さんから、「ぜひやって欲しい!」のリクエスト♬



同じ幼稚園のママ友さんにも声を掛けて下さって、なんと4組も集まっていました!



すごーい!



会場になったお宅に伺ったら、たくさんのお子さんの絵やかわいいシャンデリア、すでに幸せな空気感いっぱいのお家!



しかも広ーーーい!



そんなステキな空間で、2017年に家族で叶えたい夢を描いてもらいました。



「はやく はしれるくつが ほしい!」

「ディズニーシーにいきたい!」

「じぶんのとけいがほしい」

「ソフィアになりたい♡」


じーんとしたのは、
「まわりの人たちはどんな風になっていたらうれしい?」の問いに



「みんなわらってほしい」


と書いた3才の女の子。


ママも「こんな言葉が出てくるとは思わなくてびっくりしました。」って。



それぞれの家族で話し合ってる姿はとっても優しいの。


お膝に乗ってる子ども達の顔を見ながら聞き合ったり。


ママとパパがお話ししている様子を子ども達が嬉しそうにしていたり。



夢を描いているその瞬間が、もう幸せな瞬間!



そして、子どもたちは、ひととおり自分たちのしたいことを話し終えると満足してお友達と遊ぶー



だから切り貼りはママとパパが夢中(笑)






どれにしようかな、どんな自分、家族になりたいのかなと、この瞬間も、自分や家族に向き合う大事な時間。



「そろそろ終わりましょう」と言ってもなかなか手が止まりません!



それぞれにハッピー感あふれる「わが家のドリームマップ」が完成しました!








発表は、私までしあわせな気分♡



参加者の皆さんにも、とっても良かったーと言ってもらえました。



すてきな機会に感謝です。





ファミリードリマ、おすすめです!


ぜひリクエスト下さいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
今日は娘の小学校の学芸会でした。

 

4年生の娘の学年は「セロ弾きのゴーシュ」の劇でした。

 

 

2年前の演じることがただ楽しかったり、恥ずかしかった頃と比べて、一人ひとり声も動きも堂々としていて、全体を見て演じている姿に成長を感じました。

 

 

子供たちが一生懸命やっている姿って、ほんといつも胸が熱くなるー照れ

 

 

そうそう、前回の記事で書いた学校ドリマの生徒さんから感想が届いたんです。

学校の先生からの許可をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

--------------------

〇自分の夢を難しく考えたことは初めてだから、なんだか新鮮な感じがした。ドリマ先生来てくれてありがとう!


〇自分の夢が明確になる機会を与えていただきありがとうございました。


〇僕がこんなに将来のことを考えたのは初めてでした。今回の経験を生かして未来に進んでいきたいと思います。


〇授業、とても面白かったです。これからも頑張ります。


〇一つ一つアドバイスしてくれてとても勉強になりました。ありがとうございました。これからも頑張ってください。


〇ドリームマップでは一日すごくお世話になりました。夢を想像することができたし、一日中めちゃくちゃ楽しかったです。


〇皆さんのおかげで自分のことを見直したり、将来のことを考えるいい機会になりました。そして、自分に夢を持つことができました。これからもお元気でそしてこれからも子どもたちに夢を与え続けてください。


〇自分の夢をどうすればいいのかとか全然考えていなかったので、すごく具体的にどうすればいいのかが少しわかった気がしました。夢が叶うように毎日好きなことを続けたいです。

----------------------

あー、なんて嬉しいご感想。

また感動で涙出ます。

こちらこそ、ありがとうございましたーー!!

 

 

「夢が叶うように毎日好きなことを続けたいです…」

うんうん。好きなこと続けたら、きっと叶うよ!

 

 

こんな嬉しい結果となれたのは、生徒さんや学校の先生だけでなく、コーディネートをしてくれたドリマ先生、一緒に担当したサブのドリマ先生、他のクラスを担当したドリマ先生など共に信頼し合えたおかげです。本当に感謝です。

 

 

子ども達や誰かの夢に勇気を与えられるってとってもしあわせですラブラブ

 

 

学校ドリマもっと知りたーい!という方はこちらをどうぞ。

http://school.dream-map.info/

 

 

今日も読んで下さりありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
今日は暖かい穏やかな日ですねニコニコ



先日、神奈川県内の小学校でドリームマップの授業をさせていただきました。


{41DC04C3-F161-4EF3-9E5D-4F8CEAAFFE10}


ちょうど修学旅行を終えたばかりの、すごーくすごーく明るくて元気な6年生。



いつもと違う、ドリームマップの授業をとっても楽しみにしてくれていたようで、みんなの気持ちが前のめり!



出来るだけそのワクワクを消さないように、説明は簡潔にワーク!ワーク!ワーク!!(笑)


あ、わかってくれたかな?
個人ワークやグループワーク、作成など、講義よりもアクティブ重視にしました。



ドリームマップはしつもんがとても多いんです。



しかもその問いは自分自身に対する問いかけ。



ちょっと自分の心に引っかかりを感じてる子は止まってしまいます。



今回私が最も大切にしたことは、その子が自ら出した声(心の声)を最大に尊重する!



自己開示が苦手な子ってすごく多い。
子供だけじゃなくて、オトナも。
ドリマ先生をやってる私だって、ほんの少し前まですごく、すごーくイヤだった。



だから、出せたことそれ自体がもう素晴らしいの!


たとえそれが、ネガティヴだとしても。


「そうなんだね。」
「それを言えたこと、書けたことがすばらしいね」って。



その承認の前に「君はすごいよ」だの、「出来るよ!」だの、褒めたり応援してもちっともその本人には響かない。
むしろ迷惑。



まず、寄り添って承認。受け止める。
その後、背中を押してあげる。



受け入れたり認めてあげることで初めて、あーこんな私でもいいんだ。このままでもいいんだって思えるようになる。



ちょっとずつ、ちょっとずつ。
すると、「こういうのしたいの…」
って出てくる、出てくる。



ぼんやり出てきた心の声。
「わぁーすごい!それいいね!」
思わず言葉が出ちゃうんだけど、この瞬間がとっても好き。




さらにドリマ授業のすごさは発表の時間。


今日描いた自分の夢、これからどうしたいのか。


声に出すことで驚くほど深まります。



それを聞いてるクラスの仲間が互いに影響を受けて、応援しあうと、それはそれは感動的。



あー、書いてる今も感動で涙が出る!



その後、最後の振り返りワークの記入はシーンとするんです。
あんなに盛り上がったのに。



鉛筆の音が響くほど、今感じていることをものすごい勢いで書くからシーンとするんです。



子供たちの力って想像以上!



未来の扉が開くこの時間、最高です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)