スマイルフィッシング♪

はじめましてフィッシングプロショップスマイル店長モンデンです。
ここでは、私の日常と釣果報告・新商品の紹介をアップしていきます♪
お付き合いいただければこれ幸い♪
皆で笑顔でスマイルフィッシング!!


テーマ:

字だけだらだら書きますので

めんどくさい方はスルーをお願いします。

 

 

 

いやーひさびさのつぶやきタイムでございます。

今回はわたしのスピナーベイトの使い所のお話!!

 

いよいよ最低気温が10度を下まわるシーズンとなりました
まだ水温計で水温を図っておりませんが

個人的な感覚で言いますと15度を下回るような

水温のシーズンの様に思います。
そうなればターンオーバーが深刻化してフィールドに濁りが入る
フィールドを多く見るようになりますね。
そんな時に私のフェイバリットルアーとなっているのが
スピナーベイトでございます。

IMG_20161108_200146358.jpg

特にここ近年はコロラドブレードのスピナーベイトを愛用していますね。
このきっかけとなったのが昨年の夏頃?訪れた松下さんのガイド中での
松下さんの何気ない一言でした
「ダブルコロラドのストラクチャーに当てるスローリトリーブが濁ったら効くんですよ」
この言葉を聞いた後少したってフィールドが濁って来た時に使い始めたのが
ドーンのコロラドチューンモデルでした。

IMG_20151109_113657497.jpg

コロラドブレード特有のバイブレーションの強さとそれによる
ルアーのスローリトリーブ化が急激な水質悪化したフィールドに
非常に効果的だったよう思います。

IMG_20151109_113657873.jpg

タイミングにもよると思いますが一日10本なんて日もありました!!
ターンオーバーすると活性が下がるなんて言いますが
しっかりルアーとフィールドがマッチすれば全然関係ない
って事を思い知らされたコロラドブレードパターンでした。

IMG_20161108_131525763.jpg

一体コロラドぶれーどの何がそんなに効くの??
正解じゃないかな?と思うところは
急激な濁り(ターンオーバー)というフィールドコンディションに
「スローリトリ―ブ」

「ボディーバイブレーション」

「強波動」
という3つの要素がにごりに非常に効果的と言う事です。

 

水質悪化で横に動きにくくなったバスへはスローリトリーブを駆使して
ルアーに追いつきやすくさせてあげる事。


ボディーバイブレーションが強く濁りが入ったフィールドではルアーを
見切られ難くなりリアクションバイトを取りやすい事


強波動でバスの側線細胞にしっかり訴えかけいち早くバスに気付いてもらえる事

 

この3つの要素がまさにターンオーバー時のコロラドブレードチューンに
ぴったり一致している事によりこの時期のスピナーベイトパターンが
非常に有効になる原因だと思います。

 

 

 

そして今年はそこにさらに。。。

IMG_20161106_193506990.jpg

ジグスピナー(越前スピン)+Fukurou100
のコンビネーションを追加させていただきました。
食べているものがベイトフィッシュとは限らないフィールド
甲殻類系ならばグラブ系ワームやホッグワームを付けて使いたい。。。
という思いもあり今年はこのルアーをメインに使わせて頂いております。

IMG_20161108_200157125.jpg
仕入れようと思ったら次は春です!!
っと言われてしまいましたので皆さんちょっと待ってくださいね。。。
個人的にはこの手の釣りをするのであれば代替え品として
デプスさんのジグスピナー「Bカスタムジグスピナー」もお手頃ですし
オススメとなりますね。

IMG_20161108_200157672.jpg
デプスさんはコロラドブレードの種類も豊富ですので
竿に合わせて自分が使い易いコロラドブレードにセットして頂ければと思います。
個人的には4番がオススメ♪
このジグスピナーはジグヘッドを自分で選べますので重さもワンタッチで
調整可能です。お好きなジグヘッドで是非楽しんでいただけたらと思います。
個人的には1/4OZ~3/8OZが使い易く始めるならここからと思います。

IMG_20161007_201407354.jpg
数を釣ってデカいのを混ぜると言うのがジグスピナーの釣りだと思います。
その日の状況を釣って見極めるルアーですし。食い方やバスの色
何を捕食しているかをいち早く見極めてくれるルアーでもありますので
次のルアーローテーションをより明確にしてくれるアイテムでもあります。
是非使って頂きたいですね♪

これから寒くなってくる時期水温が8度くらいになるまでは
この戦略は非常に有効な戦略となってきます。
クリアアップする前のこの濁りはシャローに残っている大型の
個体も反応しやすくなります。
是非コロラドチューンをしたスピナーベイト・ジグスピナーにチャレンジしてみてください♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

字だけだらだら書きますので

めんどくさい方はスルーをお願いします。

 

 

 

 

 

久々のつぶやきコーナー!!

いやはや今年は新規事業でなかなか

夏場にこのコーナーもかけずじまいとなってしまいました。

 

さて、私が新規事業でバタバタとしている間に

ONESTYLEから新しいコラボアイテムがリリースされておりますね。

IMG_20161011_150446608.jpg

ONESTYLE×ゲーリーヤマモト ファットイカ

 

気になるカラーですが

IMG_20161011_150715229.jpg

J92F-10-215/352

CINレッドブルーフレーク/ジュンバグ

通称バグピンク

IMG_20161011_150714801.jpg

J92F-10-150/157

スモークブラックフレーク/スモークブラックパープルラメ

通称サクラベビー

 

上記の2カラーをリリースさせていただきました。

何を隠そう私の欲しかった色を勝手に作っちゃいました(笑)

 

ここ最近ファットイカは再度注目を集めトッププロたちも

メーカーの垣根を越えて使っている方が多く見受けられます。

代表的な所で言いますと青木大介さんや奥田学さんがそれに当たりますね。

そんなこのルアーがなぜ愛されるのかと言いますと

やはり「釣れる」という実釣実績の高さがこのルアーを

ボックスへと入れていく理由になるのではないでしょうか??

 

IMG_20160402_111215049.jpg

毎年のように備後へ遊びに来られる奥田学プロ

毎回取材案内で同行させて頂いているのですが

釣行時の雑談の中でこのファットイカについても

非常に勉強になるお話しをしていただいておりました。

「門ちゃんまだまだやな!!」

っと毎回新しい発見をくれる奥田さんの釣りは非常に勉強になり

適格なアドバイスで今まで苦手にしていた釣りにもチャレンジできる

イメージを頂ける非常に貴重な場でもあります。

 

個人的に非常に苦手なジャンルであった高比重ワーム!!

バックスライドフォールアクションのみの釣りでは非常に出返しが

悪くどちらかと言いますと出番が限定されているルアー。。

ファットイカはまさにそれの代表格。。

と言うのが私の印象でございました。

対岸攻略時は使用をしておりましたが正直その程度の使用頻度で

あまりボックス内に入っている事が少ないルアーと言うのが

当時のこのルアーの印象でした。

 

しかし、「バックスライドだけでなくて沖のピンやボトムスイムでも釣れる」

という奥田さんからのアドバイスをいただき私自身も再度チャレンジして

非常に釣果実績が出るルアーとなっており

今年の春頃からボックス内に入るようになりまして

この度のオリカラ作成となったわけでございます。

 

IMG_20161011_150716806.jpgIMG_20161011_150715748.jpg

ファットイカはルアーのフラスカートのノンソルトマテリアルが甲殻類の爪や手を

ボディーのソルトマテリアルは比重が高くまさに甲殻類の体をあらわします。

こんなパーツ重量の違いがファットイカのゲームで釣れる理由の一つなのでは

と奥田さんはおっしゃっておりました。

IMG_20161011_150717829.jpg

では使い方ですが

魚をキャッチしていくにあたりザリガニ・手長エビを

イメージした使い方がこの度の使い方ではメインとなってきます。

使うストラクチャー的には

土系のバンクやアシ際・リップラップや護岸等の近くにあるやや

沖目や対岸のストラクチャーがメインとなります。

 

アクションはズル引きがメインでのハングオフを混ぜていくというもの

タフになればなるほどベイトフィッシュがドンピシャであればあるほど

破壊力がある釣りになってくるパターンでございます。

個人的なカラーの使い分けでございますが

IMG_20161011_150715229.jpg

バグピンクはマッディーウォーター用

IMG_20161011_150714801.jpg

サクラベビーはクリアウォーター用

として使い分けて頂ければと思います。

 

先月の奥田さんガイド時に「作ってみました!!」

っとお渡しさせて頂いたのですが

特にバグピンクについては「エエカラーやね~♪」

「ボディーのカラーはええ色やで♪♪わかってるやん!!」

っと感想をいただきました。

 

ちなみに私なりのセッティングですが。。

IMG_20161011_205818622.jpg

リューギピアスフックTCコート版4/0を使用しております。

コイル型のフックでは非常にフッキング率も良く

個人的にはスピニングでのセッティングが基本で投げておりますので

遠くでもしっかりフッキング出来るこのフックが非常に気に入っております。

 

またネイルシンカーを2g前後突っ込んで投げております。

飛距離重視のセッティングボトムのピンスポットへ

ノンプレッシャーでアプローチし食わせるためネイルシンカーを

入れさせていただきました。

またネイルを入れた方がボトム感度の向上にもつながります。

 

使用フックのピアスフックは縦アイとなります。

シェイク時には左右へのテーブルターンに似たアクションを出す事も可能です。

ここぞという場面ではズル引きからこのテーブルターンアクションへの

アクション変更もリアクションバイトを取るチャンスとなりますので

是非アクションバリエーションの一つとしてここぞという場面では

このアクションも入れていただければとおもいます。

IMG_20161011_210543080.jpg

晩夏の野池でファットイカゲームで釣れた一本!!

沖までハリ出したレイダウンをダウンヒルに引いてくるとき

次なの枝までファットイカを持ち上げる瞬間にテーブルターンアクション

をいれてバイトに持ち込みました。

比較的高低差のあるストラクチャーでもしっかりリアクション系アクションを

させれたことがこの魚に繋がったのではないかなと思います。

 

タフコンディション時の使用がほとんどとなる私の場合は

どうしても魚がややコンディション不足感が否めません。

しかしどうしても攻略出来ない時や時間が無い時の駒としては

ある事によってキャッチ率の向上をさせる事が出来るアイテム

となっている事は事実でございます。

 

ほとんどの方が試したことのあるアイテムとなると思いますが

是非私の様に苦手としていたアングラーの方再度チャレンジする

チャンスと思って使用していただければと思います。

 

通販サイトでも購入可能でございます。

ONESTYLE×ゲーリーヤマモト ファットイカ

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=108381069

何卒よろしくお願いします。

 

ちなみに私の使用タックルは下記の通り

〇ロッド:ダイワ ソルティスト76MSチューン ONESTYLE(ワンスタイル)コンセプト

〇リール:ダイワ モアザンLBD

〇ライン:ダイワ エメラルダス12ブレイド0.8号+シーガグランドマックス2号

こちらも是非参考にしていただけたらと思います。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

前回の続き。。。

続きあるの??っと思われた方もいらっしゃると思いますが

 

あるんです!!!(笑)

 

字だけだらだら書きますので

めんどくさい方はスルーをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

では続きでございます。

前回はトレースのイメージとリトリーブスピードの幅

アクションイメージについてのお話しでございました

 

今回は。。音!!でございます。

 

もともとこの手のルアーの良い音とはどんな音なのか??

前回はこの部分を伏せておりましたが

こちらも語らせていただきたいと思います。

ズバリ私的にはたくさんの複合音が出る状態が最も効果的に

バスに訴えれていると思います。

 

金属の乾いた音は広がりが早く広範囲にアピールできますし

ポコっというバブル音はコトコト系サウンドは重低音で水深のあるエリア

からバスにきづかせれることが出来ます。

左右のウイングが水面を叩くときに出るスプラッシュは昆虫が水面に落ちた際の

羽のばたつきのスプラッシュを表現できるため非常に食わせようよの高いアクションを

出す事が可能です。

IMG_20160507_214801444.jpg

つまり。。。ポコ・カチ・ピチャ(スプラッシュ)全ての音が混ざれば

どのようなエリア・水深でもバスにしっかりアピール出来てバスを

誘う事ができるようになると言う事でございます。

そしてこの部分が他のトップウォーターにはない唯一無二の部分

だから羽物はどんな場所でもバイトが出てくれるんですよね♪

 

いつぞやの奥田さんのロケ時に羽物談議となりまして

その時音についていろいろ意見交換させていただきました。

色々音が混ざるのが神だ!!

っとその時はおっしゃっておりまして

非常に興味深い奥田理論を教えていただいた記憶がございます。

 

 

ではどうやればどの音が出るか??っという部分なのですが。。。

(ここがチューニングの大切な部分なのでよろしくお願いします!!)

ウイングの水への進入角度を変えてあげると音を変更する事が出来ます。

ブルービーの例で試してみたいと思います。

IMG_20160520_110256870.jpg

画像の様に鋭角に入れるとスプラッシュ系の音が

IMG_20160520_110258050.jpg

画像の様に鈍角に入れると穴が開いている部分で

重低音系ポップ音を出す事が可能です。

IMG_20160520_110925706.jpg

(チューニング前)

IMG_20160520_110938206.jpg

(チューニング後)

金属音はウイングが垂れるように上下に動かせばヒートンとウイングに

スレが出来て金属音を出す事が可能となってきます♪♪

 

しかしここで問題が。。

左右対称に切ってある一般的な羽物ではどちらかを動かせば

水の受る加減がかわってしまいます。

それにより、まっすぐ引くことが不可能となってくるわけで。。

非常に使いずらくなるんですよね。。

よくハイフィン社のクリーパーとホグバスターには当たり外れがある。。

なーんて言いますがアタリのモデルは糸を通すヒートンが真ん中に切ってない物が多く

購入時から左右が非対称になる為

左右で違う音を出してまっすぐ引くこと事が可能になっていますね。

(買った後は是非ヒートンをしっかり見てみて下さいね♪)

 

ん??そう言えば。。。

IMG_20160520_110256041.jpg

ブルービーは最初から非対称(笑)

我ながらええルアーを作ったなと。。。

私としては比較的右側がスプラッシュ系

左側がポップ音系が出るようにウイングを調整している事が多いです。

 

また、左右のヒートンを動かせばバズベイトの左右巻きみたいに

右方向へ進みながら引いたり、左方向へ引いたりする事も可能でございますので

是非護岸を引く際はウイングのヒートン調整を自分なりにアレンジしてみて下さい。

(この辺りは買っていただいた時の箱の中の紙に説明が書いてあります。)

 

っとここまれ喋っちゃうと。。

今すぐウイングをいじりたくなってきますよね♪

でもアルミウイングは変えが無くどうしても柔らかいため

壊れやすいというデメリットもあります。。

せっかくついているのをいじくるのは少し勇気がいりますよね。。

 

そこで昨日から予約が開始している。。

 

「予約販売中:5月31日注文締切」アルミウイング羽物用 (6月下旬納期予定)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=102427625

これな訳でございます!!

沢山もっていれば色々いじくっても安心ですよね♪

ご注文お待ちしております。(笑)

 

前回と今回であなたも羽物マスター!!

使ってみたくなったでしょ??

今がまさにベストシーズンですので

是非今年のトップは羽物(ブルービー)を試して頂ければと思います。

 

ちなみに当店在庫も少量となってきました

ONESTYLE(ワンスタイル)ブルービー

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=97108864

何卒よろしくお願いします。

 

●お知らせ

予約販売品整理させていただきました

是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/monden1027/entry-12161290276.html

 

次回スマイルカップは6/5です。

こちらも事前受付始まっております。

 

IMG_20160518_191438846.jpg

ツララ×ディビジョン エルホリゾンテ73リミックス少量ですが

在庫ございます。

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=98800420

チェックよろしくお願いします。

 

ブルービーのアルミウイングご予約開始です。

ハイフィン社のクリーパー・ホグバスターへの流用可能でございます。

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=102427625

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

だらだら長い文章です。

めんどくさい方。。

トップウォーターが嫌いなかたはスルーお願いします。

 

昨年出させていただきました。

ONESTYLEブルービー

IMG_20160516_181924303.jpg

おかげさまで沢山の方に愛用していただいて

ありがたい限りでございます。

釣果報告も。。。

IMG_20160516_171219006.jpg

image

IMG_20160516_165317746.jpg

ここ最近増えて来ていよいよ羽もののシーズン到来だなと思っております。

 

昨年からすでに試している方も多く

どうやって使うの??アルミウイングは調整が難しい等

沢山の方にご意見をいただきましたので

本日は私なりのブルービーセッティング&アクション講座と

それにおけるアルミウイングの私なりのメカニズムを

語らせていただければと思います。

 

アルミウイングじゃないと。。

 

羽物を使う上で非常に良くきく言葉。。

そもそもなぜこのような文言がでてくるのかと言いますと

アルミウイングは通常のウイングより軽くアクションレスポンスを

向上させてくれるからでございます。

 

IMG_20160517_180945279.jpg

通常ウイングが6gに対し。。。

IMG_20160517_181009342.jpg

アルミウイングは3g(ブルービーの物)。。。

半分の重たさとなる事により左右への切り替えしが早く

あの小刻みの良い音を速いスピードでも遅いスピードでも使えるところが

このルアーのバイトチャンスを多く得れる特徴になっているのでございます。

 

例えば水路系や野池の護岸際でのサーチ&バイトでは

出来るだけ早いリトリーブで手返し良くアピールしてバスを呼び寄せてバイトに持ち込む為

通常スピードのリーリングが非常に有効でございます。(バズベイト的な使い方)

 

バックウォーターや水深のある立木・レイダウン等ではゆっくり巻いてアピールさせて

バスを浮かせて食わすスローリトリーブが効果的となります。(ビックバド的な使い方)

 

いままで表層系ハイアピールタイプのルアーにはこのように

有効スピードが調整できるルアーはありませんでした。

 

ルアーの一番釣れるスピードにバスがリンクした瞬間バイト!!

 

今まで常識的にローテーションさせていた

リトリーブ系トップをローテーションさせずすぐに次のキャストで

アクションを変える事が可能なルアー

それがアルミウイング系の羽物ルアーとなります。

 

ここが羽物の最大の特徴と言っても良いでしょうね♪

カエル・大型の虫・ギル・フナ等表層を意識している大型魚が好んで捕食している

この手のシルエットのベイトフィッシュがいれば是非チョイスしてアクションを変えながら

このゲームにトライしていただけたらと思います。

 

ちなみにより有効スピードにより幅を持たせる(遅く引く)には

チューニングが必要でございます。

ブルービーの場合ですが。。。

IMG_20160516_181923800.jpg

購入しの開き加減はこれくらいとなっておりますが

これをペンチで。。

IMG_20160516_181923461.jpg

グイッと開きます。

こうすれば水の受ける面が増えよりゆっくりしたスピードで

リトリーブが可能となりますね♪

クリアウォーターのバックウォーターでのドリフト気味のリトリーブでは

非常に有効なチューニングですし

夕まずめのややタフった時にも有効です。

更に下の画像の位置に2gほど重りをたして。。

IMG_20160516_181921867.jpg

浮き姿勢を変更。。

IMG_20160516_181904407.jpg

前かがみでは無く前上がりにすれば

下のえぐれの部分も水を受けてよりスピードを遅くする事が可能です。

あーあ!!。。言っちゃった。。(笑)

 

勿論デプス社製スプリングウエイトの効果をねらって

着水ポーズ。。からのスローリトリーブ。。。からの再度ポーズ震え。。

なーんて使い方をすればかなりピンポイントのストラクチャーで

アピールする事も可能でございます。(これはブルービーのみの使用方法)

チェイスして来てポーズ。。震え。。バイトなんて経験も私はありますし

いままでの羽物では取れない魚もブルービーで多く釣らせていただきました。

 

震え・スローリトリーブ・ファーストリトリーブ・ドックウォークと

4つのアクションを使い分ける事によりよりバスを釣る事が可能となってくる

ブルービーは我ながらなかなかええルアーだと思います。

 

あ!!ちなみに通常はボディー本気バイトをねらって

ショートシャンク系のハリを入れておりますが

スローリトリーブ時(モダエアクション)はモワンっといった

ショートバイトが多発します。。

よって。。。

IMG_20160516_181922477.jpg

リアフックをピアストレブル(ブルータル)1/0へと変更する事をオススメします。

こうすればより後方重心となりモダエやすく(スローリトリーブしやすい)

尚且つ飛距離も上がりますのでよろしくお願いします。

勿論フッキング率も激的に上がります。

 

出しどころとしては夕方が多いかな??

虫が飛んだりカエルが泣いたりしているマズメ時は

天候関係なくすぐに投げてるように思います。

IMG_20160506_194139694.jpg

トップウォーターのなかでは変わり種の羽物ですが

使いこなせばかなりのビックフィッシュキラーとなってくれます

(結構50UP率は高いですよ(笑))

まだ試してない方は是非試して頂きたいですね♪

ちなみにチューニングがわからない時はスマイルへと持って来ていただければ

スマイルでチューニングもさせて頂きます。

是非みなさんも羽物の世界をご体感していただければと思います♪

 

最後に使用タックル!!

ロッド:ONESTYLE フリースタイル611

リール:ダイワ タトゥ―ラHLC 7.3ギア

ライン:サンヨーナイロン GT-Xウルトラ18LB

現在はナイロンラインでやってます!!

 

ハイパワー系のブランクスだとPEだとやや口切れが出てくるので

クッション性が強く尚且つ根ずれに強いサンヨーナイロンさんのラインがオススメです。

是非こちらも覚えておいていただけると嬉しいです。

 

ワンスタイルブルービー

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=97108864

フリースタイルシリーズ

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=97036918

 

 

●おしらせ

予約販売品整理させていただきました

是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/monden1027/entry-12161290276.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

字だけだらだら書きますので


めんどくさい方はスルーをおねがいします。



一年で一番厳しい厳寒期を越え


一気に気温が上昇する3月


一般的には三寒四温と呼ばれる次期だが


今年に限っては2月の下旬からそれが始まった。。。



IMG_20160303_185745194.jpg


昨年も書かせていただいたが


梅が咲けばプリポーン!!


気温が10度前後から始まるバスの荒食い祭り


今年はこのタイミングでのワンスタイルムービーを敢行した!!



IMG_20160303_100849700.jpg

万太郎さんには雪山よりカムバック。。。


三寒四温の寒のタイミング


浮いていたバス達はストラクチャーへ


タイトに引っ付いている状態


昨年同様ガード付きフックを使った


コンタクトリトリーブの展開でゲームを楽しんだ

IMG_20160303_175050047.jpg

IMG_20160304_150031170.jpg

野池・芦田川ともにグットサイズのバスを捕獲に成功!!


石やレイダウンならばアップヒルでもトレース可能にしてくれる


デットスローリトリーブでのストラクチャーコンタクトは


非常に食わせ要素の強い釣り。。


フィーディングポイントが分かれば一網打尽となる。


詳しい使い方はムービー内でも解説しておりますので


是非チェックしてみて下さい。


ムービーはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=SZKNvpMRss0



中旬以降は何処のフィールドも一気に


バスがさし始める。。



IMG_20160311_111730194.jpg

IMG_20160319_135140758.jpg

芦田川・野池ともにプリスポーン全開!!


上旬よりもより岸際へとバスが近づいてくる


場所に寄れば岸際でのサイトが


出来るフィールドも出て来た中旬となった


感覚的な部分だが今年は昨年よりも


10日ほど早いく進んでいるカンジがある。。。



下旬ともなれば八田原も一気にバックウォーターへ


魚がさしてきた

IMG_20160319_135204932.jpg

IMG_20160319_135204650.jpg

IMG_20160320_133604687.jpg

昨年もあった八田原の大爆発劇。。。


今年もその恩恵を受けたアングラーの方の話だと


非常に素晴らしい釣果を耳にしました。


キーとなるのはワカサギ??に似た小魚


非常に小さいベイトフィッシュだが


これがバックウォーターへ入ると


一気に本流からバス達が上がってくる。


スポーンまでは居座るので4月でも十分チャンスがある


是非チャレンジしていただきたいですね。


IMG_20160329_132404742.jpg

IMG_20160328_182215319.jpg



IMG_20160326_160500872.jpg


IMG_20160323_122341689.jpg

IMG_20160322_121309941.jpg

IMG_20160325_181143609.jpg

下旬ともなればコンディション抜群!!


野池・芦田川・リザーバーともに


非常に多くのアングラーの方に釣果報告をいただきました。


皆さん春爆を楽しんでおられましたね♪


そしてこれを書いている今日現在桜は満開となっている状況


バス達は一気にスポーニングへと移行する


4月一発目は新月大潮となった


3日間の短い大潮という事で一気にバス達が岸際へと


上がってきたように思う。。。


IMG_20160408_185819449.jpg

IMG_20160408_185819767.jpg


コロンコロンのメスバス攻略の時期へとなった


非常にナーバスで難しいが


一発のクオリティーは一年で一番いい時期でもある


今年は昨年よりもややヒントめいたものが見えてきているだけに


なんとか攻略していきたい。。。



●お知らせ


デジーノトルクチューンモデル予約受付スタートです。

http://ameblo.jp/monden1027/entry-12139482616.html


ノースフォークコンポジット取扱いスタートです。

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2061854&csid=15&sort=n


【予約販売中:発送予定4月下旬~5月上旬】ディビジョン タイニークラッシュ再度予約受けております。

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=98050083

CRIMSON デス・トラップ・ポップ  (7月納期予定)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=100724700


ダイワ TATURA MAGO HD (9月納期予定)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=100721730


一誠 「誠魚」 MASA-UO 初回発売カラー  (5月納期予定)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=100725578


一誠 「誠魚」 MASA-UO 2次発売カラー (6月納期予定)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=100725905


ファットラボ nekosogi XXX  (早期ご予約分)

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=100715936


ブルフラット3.8

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=97742697


リルラビット

http://pro-shop-smile.shop-pro.jp/?pid=97742575


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。