October 15, 2006 01:16:54

  M 3・0

テーマ:La Vie de Pansee

                        揺り篭に揺られながら眼が覚めた。


           正確に言うと、寝そべっていた木製のソファーが軋みだして揺れだしたのだが…


     真っ先に彼の思いついた状況は、お隣の国がまたもや核実験でもしでかしたのかという事だった。


              だが相互の国の距離を考えると物理的にそんなこと不可能に近い話だ。   


                         どうやら自然発生的な地震らしい。


             次に取った行動は置時計を見た。ちょうど午前六時三八分を指している。


           薄暗い部屋に木霊するのは、木造アパート特有の「ミシッ、ミシッ」と木が軋む音。


   そう言えば、床に就く時カーテンを閉め忘れていたから、外から生気の無い光が部屋の中を差している。


      この大きな揺れを体感しながら部屋を凝視してみると、本棚や額縁などが小刻みに揺れていた。


    また、床に視点を移すと何故か濡れていた。水が何処から垂れてきたのかと思いながら辺りを見渡すと


                    どうやら金魚鉢の水が溢れ出していたようだ。


      金魚のボナパルトもきっと驚きを隠せずに取り乱して、鉢の中を活発に回遊していたに違いない。


          そんな光景を見ながら、彼は地震が生命に与える恐怖なんか一握りも感じなかった。


                 実を言うと、彼はこの大きな揺れをとても気に入っていたのだ。


                         まるで揺り篭に揺られているようだ。


                              金魚鉢を見ながら

                    

                      


                  「ボナパルト君安心しなさい。大地が揺れているだけだよ」と


                         軋む音が木霊す中で独り言を呟く。


          ただひたすら、この何時まで続くか判らない揺れを感じながらひと時の夢想に浸った。


      「そう言えばつい最近フランスから日本にワーキング・ホリデーで来た友人のダミアンは大丈夫かな?


        フランスは地震なんて頻繁に起こらないし、今頃パニックに陥っているか心配だ電話しようか?」


              と自分事のように考えてしまった。また、こんな考えも浮かんだ。


           「もし、今の時間帯に愛し合っているカップルがいたらパニックに陥るだろうな。   


               愛撫もなにも合ったもんじゃない。そんな状況にもかかわらず


             男が愛する女性に対してどの位愛があるのかをきっと問われるだろうな。


      咄嗟に愛する人を庇ってハリュウッド映画の主人公のような行動が取れたら女性の方は


 きっとこう錯覚するだろう。嗚呼この人こんな地震の中でも私を庇ってくれてる。この愛は本物だわ…」と。


            だが、そんなカップルばかりじゃないだろう。きっとこんな結末もあるはず。


              「地震を感じたとたん、二人ともパニックに陥って取り乱してしまい


                 地震が止んだらお互いその行動が恥ずかしくなって


              何事も無かったように愛撫も放棄して寝てしまう。」とかね。


         そんなどうでもいい事を第三者の視点で考えてみた。実にくだらなかった。


                      そして、こんなことも思ってみた。


             「地震のときって本来ならどのような行動を起こすべきだろうか。


      やっぱり学校で習った防災訓練の如く、テーブルの下に身を潜めたりするものだろうか。


    それとも恐怖に襲われたときって、人間の素が出て案外意味不明の行動をとるのじゃないか」とかさ。


                なんとなくこんな事呟いたり「ア~ベ~マリィ~ア~」


                      それからこんな事も考えてみた。


         「もし、この地震が強度を増して建物を破壊するぐらいの威力があったら


                神戸に住んでいた親戚の伯父さんのように屍となり


       この世から存在が消滅するのだな」と、他人事のように彼は己の死について考えてもみた。


     そんな事を思いながらテーブルの上に眼を移すと、コーヒーカップが小刻みに揺れている。


                   確か三日前に飲んだコーヒーカップだろう。


               カップの底に沈殿しているコーヒーの塊が異様に気になる。


          またそれを見ていると何故か、熱々のマンデリン・フレンチが飲みたくなるんだな。


       そんな事を考えているうちに気がついたら地震は止んでいた。実にあっけない止み方だった。


          だが、約10秒くらい大地を揺るがしたついでに人の心までも揺るがしたのは確かだ。


           部屋の中はいつもと変わらない。あるものは存在し無いものは存在しない。


                  そして、もう彼の揺り篭は揺り篭で無くなったのだ。


                                                        Monde

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
October 04, 2006 06:31:19

  仙人掌

テーマ:La Vie de Pansee

                               Octobre


                   冷め切った夜風が何処を流離いたい気分にさせる。


                               何処か?


                       すぐ脳裏に浮かぶ土地と言えば・・・


                     

                  ※ Paris, je t'aime をクリックすると予告が見れます。


                        最近、気になるコラムを読んだ。


                  どうやら僕らの世代は、心の病が多い年齢層らしい。

  

                         

                         理由はこの様に書いてあった。


       「与えられた仕事上の責任と裁量のバランスが崩れたまま、放置されてきたのが一因」


           「晩婚・未婚が進む時代とあって、30代が『人生の決断』を迫られる時期」


     「今の30代は社会の価値観が激変した時期に船出した。こんなはずじゃ、との気持ちは強い」


   つまり、20代に比べると重要な仕事を任せられる半面で、40代のような権限が与えられることがない。


                      それがストレスをもたらしているというのだ。


                                           ~毎日新聞より文章の一部抜粋~


                               なるほど・・・


               確かにそうかも知れないが、そんなネガティブなこと考える人には


                          下記の映画をお勧めします。


          フランス式に飲んで歌って踊って恋をしてこんなミュージカルな人生もあるのだと。


                  心の問題はそんな簡単に解決するものじゃないですが


                      少しでも息抜きをして、些細な楽しみを知り


       プライベートも充実させれば、心の問題も少しは軽やかになるのではないかと思うわけです。


                 肝心なのは普段からネガティブな姿を人に見せないことです。


                             

              BANDE A PART                     Les Demoiselles de Rochefort


              * タイトルをクリックして楽しい気分に慣れればよいと思います。


     je t'aime(ジュ・テーム)と来たら対語のJ'aime Pas (ジェ・エム・パ)を覚えなければなりません。


例えばJ'aime Pas Le Rock ( ロックが嫌いだ !! )と言いたい時は(ジェ・エメ・パ・ロック)と言えばよいでしょう。 


            発音はJ'aime Pas Le Rockをクリックして映像を見ながら覚えてください。 


                             おまけ


                   友達に対して「いる?いらない?」って尋ねるときは


              Tu veux (チュ・ヴ) tu veux pas (チュ・ヴ・パ)て聞けば良いでしょう。


                  それで友達が「いらない」と断る事があるとしても


               もし不機嫌な態度をとったら友達とみなしていない事だと思います。


                      ようはTuを使うなと警告しているのかも。       


            気になる発音はTu veux ou tu veux pas をクリックして聞いてみて下さい。


                       当初の話とは反れてしまいましたが


          そんな感じで人生思いつめるのも大事なことですが精神が疲れるのも確かです。


            なので、もっと人生をポジティブに生きるのも良いものかなと思うのだ。


                      何故こんな事を書きたいのかというと


           乾燥地帯に生きる仙人掌(サボテン)も時には水を欲することがあるのです。                              


                                                               Monde

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。