July 14, 2006 00:59:43

  No 13

テーマ:La Vie de Cinema

                          まもなく・・・

               

          週末あたりでプライベート喫茶『13号室』を開放しようと思います。


        プロジェクターで映画を投影しながら批評というかツッコミを入れつつも


     アルコールを飲みながら、ほろ酔い気分でシーシャ(水パイプタバコ)を吸えるような


                   居心地のよい空間にしたいと思います。


       つい最近はテスト上映としてニコラス・ローグ監督の1971年公開の問題作


                『美しき冒険旅行』を友人たちと鑑賞しました。


            


   ニコラス・ローグの作品では、デヴィッド・ボウイ主演の『地球に落ちてきた男』が有名ですが


                僕は個人的に、この映画が一番印象に残ります。


   そう言えば、友人Aちゃんから誕生日プレゼントに頂いた『アデュー・フィリピーヌ』も公開予定。


                


           他にもマニアックなセレクションをして行きたいと思う次第です。

                      条件は映画を愛する方。


          国籍不問、料金無料。ただし飲食物持参してもらうと助かります。


    何故かと言うとココで出せる物はサイフォン仕込みのホット・コーヒーしかありません。

  また、部屋に入れる人数は限りがありますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

                 最寄り駅は東急田園都市線沿いの三軒茶屋。

     BLOGを見て興味ある方はコメントに書き込みをしてください。詳しい情報を教えます。


               そう言えば今日の7月14日は仏蘭西は革命記念日。


                          巴里祭とも言う


              去年のBlog を読み返してみたら懐かしい思いに浸った。


      あの時を共に過ごした仏蘭西の友人達は今日という日を楽しんでいるのだろうな・・・

                                                         

                                                       MONDE

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
July 05, 2006 10:21:26

曇りのちテポドン

テーマ:La Vie de Pansee

               今朝方の8時ごろ友人のN君から電話があった。


                        彼の第一声は


     『テレビ観たか?北朝鮮が日本海にテポドン を6発発射したんだぞ。知ってるか?』


                      僕は固唾を呑んだ。


                 『マジで?!とうとうヤッたか北朝鮮・・・』


                   寝ぼけていた意識も吹き飛んだ。


          だが、あいにく我が家にはテレビが無いので視聴出来ないのだ。


            そのようにN君は言い残すと『じゃーね』と言い電話を切った。


         なのでネットで調べてみたらこの事件に対しての全容が書かれていた。


             『今朝方午前6時と8時に計6発を日本海沖に発射』


    朝っぱらから血圧が上昇する話題だったので、これを書きながらもいまだに少し興奮している。


             そんな想いを抱きながら、本日も詰まっている仕事に没頭。


               そして、仕事も23時に終わり、急いで自宅に帰宅。


         だが、会社に自宅の鍵を忘れて絶句。ただ自分の失態に苦笑するだけ。


               会社に着き鍵を素早く手に取り、すぐさま駅に向かう。 


                   振り向くな、振り向くな、振り向くな!!


        競歩で駅まで向かう。それにしても『テポドン』という言葉が脳裏を離れない。

               

                 


仕事帰りに渋谷駅のキオスクと言ってよいのか?それとも新聞スタンドと言ったほうが適切だろうか?!


       とにかくこの親父から新聞を一部購入する。そして親父に頼んで写真を撮影。


                    撮影しながら親父に質問してみた。


                     『今日の夕刊の売り上げは?』


         親父は咥えタバコを燻らせながら、渋い顔で『先ず先ずだな』と答えた。


        夕刊を読みながら情報を収集した。今回で威嚇発射は5回目だったのか・・・


テポドン2ミサイル打ち上げ台模式図 テポドン発射台の衛星画像


                    そう言えば今から5~6年年前


                北朝鮮がテポドンを日本へ威嚇発射したとき。


             メディアの反応は事態を軽く捉えていたように思える。


         それは日本国民にも反映され、ジョークとして受け取られた感じがした。


              恐怖をユーモアに還元するのは良い事かもしれないが


   そろそろ、この国はもっと深刻に事態を認識し、危機感を抱いても良いのではないか?!


         僕はそんな自分の祖国に対して何故か変な違和感を覚えた記憶がある。


            電車の中でも渋谷駅でも特にいつもと変わらない光景が


                今日の出来事に対しての真実味を鈍らせる。


                         下記の写真は


               『テポドン発射15時間後の渋谷と山手線の車内』


      


漫画を読んでる者もいれば、大酒喰らって千鳥足で歩いている者、携帯電話と睨めっこしている者。


                       何も変わらない光景。


         すごく奇妙な違和感を覚える。それとも僕が神経質になりすぎなのか?


           もし、このような事が他国で行われたら許されない行為だろう。


             そして、いつもの事ながら、何故かこの映画を思い出した。


      とんでもない駄作だが、ストーリーが今日の出来事と似ているのが気になった。


                  


        そして、極東が抱える歴史問題。それは一筋縄では解決されない深い傷跡。


                     今後の北朝鮮の動向も気になる。


                  


           原爆を落とされた日本国民は、テポドン如きじゃ動じないのだろうか?!


        こんな感じで、帰国四ヶ月目に起こった『 L’ecume des jours 』なのです。

                                                         Monde

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。