北京・Ma Chine...

旦那様はマイペースな中国人。

日本に連れ込まれた旦那様の奮闘や、
中国を好きになろうと切磋琢磨する
私の日常・・・



 ご訪問ありがとう     現在は日本で生活しています。




     ご訪問ありがとうございます♪







中国・北京出身の夫と遠距離恋愛の末結婚しました。

現在、3人(娘10歳・息子7歳・4歳)の子育てに奮闘しなが

ら、日本で生活しています。

中国人夫の感じる不思議な日本や、日本人妻(私)の

中国での体験などを綴っていきたいとおもっています。

どうぞよろしくお願いします♪




           


         3人の子供(5歳・2歳・0歳)


テーマ:
現在、ヨーロッパを旅行中の義両親。
ここ数年、年に2回の海外旅行は2~3週間の長旅であります。
私の両親など、海外に行きたいとも、家をそんなに長く空ける発想もないので、やはり中国人は、元気な国民なのではないかと思います。

しかも!!現地から送られてくる写真はポーズをバッチリ決めた義母や、義両親のラブラブなツーショット(見つめ合って笑ったり、肩を組んで寄り添う…)です。
我が父が見たら「あほかー!!」と叫びそうなフォトショットの数々。
やはり、アジア人を一括りにするのは難しそう。



さて、スイスからのメッセージの中に、気になる文章が…

「○○が離婚しました、家も親権も奥さん側です」

そう!!!
中国では最近、高い離婚率が話題になる事がしばしば。

上記のいとこは、ワシントン在住で会社を作り北京と米国を行き来するかなりのやり手。
奥様は、大学に在籍し勉強大好きの真面目な四川人。
2人に何があったかわかりませんが、
実は夫側の親戚の離婚率は50%以上。
親戚以外でも、かなり多くの離婚を耳にしてきました。

出産後もすぐに社会復帰。
子供は祖父母に預けっぱなし。
土日は疲れて子供の面倒を見る気にもなれず、
数時間過ごして、さようなら。
会社の慰安旅行が海外でも平気で参加するし、
二言目には、仕事。

それでは家族は成り立ちません…
で、離婚…

苦しい時代を生き抜いた人達なので、厳しい教育をしたかと思うのは間違いで、なかなか甘やかされた一人っ子世代の結婚はうまくいかない事が多いようです。

かくいう夫も一人っ子世代。

がんばろっ。


AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。