北京・Ma Chine...

旦那様はマイペースな中国人。

日本に連れ込まれた旦那様の奮闘や、
中国を好きになろうと切磋琢磨する
私の日常・・・



 ご訪問ありがとう     現在は日本で生活しています。




     ご訪問ありがとうございます♪







中国・北京出身の夫と遠距離恋愛の末結婚しました。

現在、3人(娘12歳・息子9歳・6歳)の子育てに奮闘しなが

ら、日本で生活しています。

中国人夫の感じる不思議な日本や、日本人妻(私)の

中国での体験などを綴っていきたいとおもっています。

どうぞよろしくお願いします♪




           


         3人の子供(5歳・2歳・0歳)


テーマ:
3月3日に他界したラオラオ(ひい祖母)の葬いに行った夫が先日帰国しました。

義両親も60年以上同居した家族を亡くし、時間の使い方を持て余してしまっているようだったそう。

もともと上海の浦東生まれのラオラオ。
結婚し、北京に住むことになってすぐに夫を亡くしたようです。
知り合いもいない北京で3人の子供達を抱え、

「毎日走っていた」と、私に話した事があります。

贅沢と無駄が大嫌い。

どちらかといえば贅沢好きな義父との仲は、決してよくはありませんでした。

現在のマンションに引っ越した際、あんな家に住みたくないと、頑として動かず義母を困らせました。

半年ほどし移ってはきたものの、お手伝いさん用(当時は雇っていた)に作った、窓もない仮眠用のベッドを置いた場所を自分の部屋にしました。

300平米を越えるマンションで、部屋は余っているのに、

「贅沢は恥」とまるで嫌味のように義父に言い放ち、2人の関係は殺伐としていました。

元々住んでいたアパートを売ったお金は長男のものだと言い張り、同居する娘より天津に住む長男を何より気にかける様子を度々見せました。


口癖は、「北京はダメ」

上海人としてのプライドが高く、北京で友達を作る事もなく孤独でした。
孤独が好きな人だったと思います。

数年前から、洗面所に籠るようになったラオラオ。
下手すると1時間は出てきません。
何をしているかというと、大きな鏡の前に立ち
身繕いをしているのです。

化粧やお洒落とは無縁だったラオラオ。
大袈裟かもしれませんが、
早くに夫を亡くし、孤独だった女性の本質が
そこに出ているようで、なかなか出てこないラオラオを見る度に切なくなり、時には怖くもなりました。

起きている時間の半分は、洗面所にいたように思います…

誰の世話にもなりたくないと、最後まで自分で顔を洗い、着替え、食べた物の片付けなどを気にしたラオラオ。

先ずはラオラオから!!
これが鉄則だった北京の家…
次回の帰省は、寂しく感じるのでしょう…
 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。