モナミのブログ インフィニティ,US・NISSANを愛する車屋社長の奮闘日記!

車屋で起こる数々のご依頼やお仕事の内容、
オンリーワンを目指して奮闘する社長のブログです。
そして・・・
代表トミーの気ままな漢(オトコ)ライフも、もれなくお届けします。


テーマ:

昨夜、、、



愛とバクテーの国より無事に帰国しました。


お客様および業者様の大変寛大なご理解もあり、5日ほどモナミをお休みさせて頂きました。


仕事もずらしていただいたり、不在中も泥棒に入られることなく、


正月休みがつい先月終わったばかりにも関わらず


また車業界の繁忙期シーズンにも関わらず


5日間という長いようであっという間の時間を有意義に過ごさせて頂きました。

この場を借りて感謝申し上げます。


ありがとうございました。


お陰さまで英気を養うことが出来ましたので、本日より全力で仕事を勤しんでいこうと思います。


注:この記事は長文ですm(_ _)m


逆輸入車の販売・修理は専門店へ・・・
安心・安全オンリーワンを目指す・・・
インフィニティ・US日産のことならモナミモータースへ
フェイスブックのモナミファンページは→こちら!
:350-1101
埼玉県川越市的場981-7
:049-232-5888:049-233-8035
営業時間:8時半~18時 
   

漢(オトコ)って


、、、

  

、、、


、、、


、、、


、、、

 


あっすいません。


本来なら、何度も訪れたことのある国ですから、




ブログで滞在記シーズンⅣの執筆はなく、


このようなカタチで帰国のご挨拶程度の社員研修旅行生還報告だけにしようと


飛び立つ前までは心にキメていたのですが、、、


その国は旧正月ということで、また新たな発見があったり、、、




新たな美女達との出会いがあったり、、、




新たな師匠が誕生したりと、、、





アメリカ記事を後に回してでも、書き記さなければならないとの自己満足な使命感のもと。


世界中には190以上の国と地域があるにも関わらず


なぜ、また同じ国を訪れたのか?


その答えを徐々に紐解いていこうと思います。


序章~再びこの国を訪れた訳~


今回のモナミ研修旅行は、


オーストラリア・イラン・中国・タイ・カナダ等々、初訪問候補地は他にも上がりましたが、

直前まで候補地には入ってなかった、愛とバクテー、そして師匠が君臨する街、、、



シンガポールへと目的地を決めた次第でございます。


トミーは今回で6回目の、


そして、お馴染みのモナミ御一行では2回目のシンガポール滞在となりましたっけ


とはいえ、前回のモナミ御一行シンガポール研修と違うのは、



※ちなみに、前回のシンガポール滞在記はこちらを御覧ください→http://ameblo.jp/monami-motors/themeentrylist-10021506435.html


モナミ臨時職員の役職から円満退社したヤスは不在でして、




欲張りの為に欲張りを捨てたヤスの代わりに、


とある漢(オトコ)が震える手を上げ一緒に旅立つことになったのです。


その漢(オトコ)とは、トミーの地元中学のひとつ後輩でもあり、、、


モナミ専属の広告&デザイン会社社長でもあり、、、


川越が産んだゴルゴ13との呼び声高い、、、




失意のキクチャンでございました。


キクチャンという漢(オトコ)は、


モナミの内外装・看板と数々の仕事をきっちりセンスよく手がけたり、




世界を飛び回るモナTの生みの親でもあります。




それと、運が悪いことに運が良い事に


暴君漢(オトコ)の中の漢(オトコ)トミーのひとつ下に生れてきてしまったばっかりに


仕事とは全く関係ない圧力に屈し、


時には、劣悪な天候で富士山に登らされたり、




時には、日本一高い龍神様でバンジーをやらされたり、



最近ではトミーが取得したいと駄々をこねた小型特殊免許の道連れにと、、、



モナミのスタッフでもないのに、巻き込まれるカタチで


何回かモナミのブログに登場していたのは


皆様、承知の事実だと思います。


しかし、この漢(オトコ)にも人には言えない悲しい過去があったんです。


どことは言えませんが、フサフサだった頃の自分と、、、

 


ゴルゴになってしまった自分を悲観し、



涙する毎日。



※ゴルゴとは『俺の背後には立つな。』という名台詞から頂いてると心中察してあげてください。


少ないんじゃない。細いんだ。と己に言い聞かせては酒に溺れ、


己を見失ってた毎日を過ごしていたあの頃、、、



そんなキクチャンを見かね、トミーがキクちゃんの事務所に乗り込み、




ひと昔でいう電波少年のようにトミーPの鶴の一声で決行した一昨年のバンジー。



 

その時の記事はこちらから→http://ameblo.jp/monami-motors/entry-11925699890.html


その甲斐あって、


生きる歓びを取り戻したはずの漢(オトコ)・キクチャンではございましたが、



『トミーさん。竜神様のおかげで生きる歓びと自信を取り戻しました!』


その歓びと自信を糧に、トミーの思惑通りにモテ始め、、、



新たな趣味も見つけだし、、、



仕事もドンドン舞い込むという、、、



プラスのスパイラルの渦の中心に陣取る。。。


まさに順風満帆な日々を送っていた・・・・はずでした。


が、、、


今年に入って、一枚の画像がトミーの携帯に添付されてきました。


それが、これ。



トミーさん、、、死にそうです。


そんなサブタイトルもつけてね。


まるで過激テ◯リストに拉致されたかのような、、、


※画像はイメージ。


満身創痍のお顔立ち。


さらには、しっかりと頭頂部が見切れてる写真をみて、トミーは悟りました。


また生きる歓びと自信を忘れてしまったんだ。


と。


その予想は物の見事に的中し、キクチャンの元へ駆けつけたときには、


『トミーさん。もう何もかもが嫌になりました。。。笑顔?そんなのだいぶ昔に捨てましたよ。』


あまりの仕事の忙しさと刺激の少ない毎日に笑顔すら消え去り、


己のネガティブキャンペーンを推奨する生きる屍と化していましたっけ。


そんなキクチャンを、竜神様の化身、、、



トミーはほっとけなかった。。。



『キクチャン。また生きる歓びと自信を取り戻そう!キクチャンがモナTの親なら、モナTを世界に羽ばたかせた育ての親がシンガポールにいるから、連れてってあげるぞ!!!仕事にもぜっっったいプラスになるはずだからさっ!』


そう、、、




旅は人を成長させる。。。


そして、シンガポールには、、、



生きる喜びを噛み締めてる仲間がいる。


再び生きる歓びを失ったキクチャンの窮地を救うため、、、




今回のモナミ研修旅行は、オーストラリアやイランではなく、


安心・安全、シンガポールという国へ


モナミ御一行がキクチャンをフルサポートするカタチで同行する事になったのです。




はたして、初めて渡ったシンガポールの街でキクチャンは、、、


 

笑顔を取り戻すことはできるのか?


刺激のない毎日から、



生きる喜びを見つけることはできるのか?


笑顔を失ったキクチャンの暴挙の果てに、、、



トミーの実弟ジュンとキクチャンが、、、



‘KAMIKAZE&TOKKOU’


というコンビを組んでシンガポールの街に残像を残す事になろうとは思いもしませんでした。


すべては、、、



笑顔を取り戻すために。。。


シンガポール滞在記シーズンⅣ・本編へとつづく。


※本編からはシンガポールの絶品料理や観光スポットを織り交ぜ、サクサクと進めていきたいと思います。尚、ブログ記事にあたってキクチャンからの苦情や訴え、慰謝料の請求は受け付けませんのでご了承ください。


逆輸入車の販売・修理は専門店へ・・・
安心・安全オンリーワンを目指す・・・
インフィニティ・US日産のことならモナミモータースへ
フェイスブックのモナミファンページは→こちら!
:350-1101
埼玉県川越市的場981-7
:049-232-5888:049-233-8035
営業時間:8時半~18時 
   

漢(オトコ)って


アメリカ記事より


先に


こっちの記事が


完結する


確率が高いよね?


それはどうかな?( ̄ー☆

AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。