Mona Lisaのえいごブログ

Mona Lisaが英語学習や英語教育について綴ります


テーマ:

こんばんは、モナリザですニコニコ

もうすっかり機を逸した感がありますが、金沢旅、最後のおまけ記事ですビックリマーク

麻里先生のワークショップが終わって、会場でタクシー待ちをしている間、アレキサンダーさん(夫)に何気なく、

「今日来てた先生方、一言しか話すの聞いてないけど、みんなすごく発音がキレイだったよ~。

なんか自分が習ってきた学校の先生とか全然こんなじゃなかったよ~!」

と言ったら、

「俺、そんなん会場に入った瞬間に分かったで」

はい…?

「だから、俺ぐらいになると、

(※注 俺ぐらいデキると、ではなく、俺ぐらいできないと、の意)

外国の人がいたり、普通に英語が話されてる場に入ったら、

もう無意識に目とかあわんように

ふわ~っとした感じになって、

できるだけ当てられたり話しかけられたりせんようにするのがクセになってるわけ。

それが、他の人にそんな感じが全然ないから、

『あ、もう皆さんおできになるんですね[みんな:01]

といっっっしゅんで分かった」んだそうです(笑)

「だいたい、自主的にこんなワークショップに来てる先生のレベルが低い訳ないやん!」

と。

そらそうやね[みんな:02]

それにしても、

「俺ぐらいになると、」のくだり、

笑った~(笑)

でも、そんなアレキサンダーさん、最後に一言、

「なんかこういう会合くるの楽しいよね」

あ、そうなの?[みんな:03]

そ、それは良かった笑

ほんとに夫と息子の協力でいってこれましたニコニコ

ありがとうラブラブ





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは、モナリザですニコニコ

コンチキチン音譜 コンチキチン音譜

祇園祭まっただ中の京都ですニコニコ

今年は、この時期大安売りしている浴衣でも買おうかなと思っていますドキドキ

さて、金沢の旅から一週間も経ってしまいましたあせる

ワークショップ第2部、中村麻里先生のセッションです!

金沢でお子さん向けの英語教室をされている麻里先生。

ブログでよくお教室の様子を紹介してくださっているのですが、

その生徒さんたちの堂々とした英語を話される姿にはいつも感動してしまいますビックリマーク

今回は、麻里先生が共著された英語絵本 Lily and the Moon を使った

レッスンアイデアを紹介してくださいましたニコニコ

Lily and the Moon 絵本 (CD付き)/ELF Learning

¥1,470
Amazon.co.jp


1時間でほんとうに盛りだくさんだったのですが、かいつまんで少しご紹介。

まず、絵本でレッスンをするというと、どんなアイデアが浮かびますかはてなマーク

私は、絵本を使ったレッスンをしたことがないので、正直、

ただ読み聞かせる、

まぁ時々子どもとやり取りをはさみながら?

くらいしかぱっとは思いつきませんでした。

麻里先生曰く、絵本でレッスンするときは、

絵本をベースに扱いたいトピックやテーマを抜き出すと良いとのこと。

Lily and the Moon はテントウ虫のリリーちゃんがお月様にテントウ虫が見えると聞いて、

それを見ようといろんな生き物たちに出会いながら旅をするお話。

この絵本なら、

Creature (生き物)

Nature(自然)

Preposition(前置詞)

Culture and Geography (文化と地理)

などを扱えると。

実際に、アクティビティを体験しながら、これらのトピックをどうレッスンで扱うのか紹介してくださいました。

私が感動した点は、いくつもあるんですけど、2つだけ!

1つ。

私、なんでここでトピックにPreposition(前置詞)が出てくるのかな~と思ったんですが、

Creature や Nature で、出てくる生き物(ladybug, snailなど)や自然(rever, mountainなど)を表す単語を導入したら、

これだけだとただの単語レッスンだけど、前置詞が使えるとこの単語の組み合わせで

た~くさんの英語表現を作ることができるんですね!!

例えば、

A ladybug is in the river.

A snail is on the rainbow.

などなど。

絵本に関連した語彙を導入するというのは、確かにやりやすそうですが、

単語を覚えて終わり、じゃなくて、その単語を使って表現するところまで考えないとな~、確かに!!

2つ。

絵本ていうと、子ども向けというイメージがあるんですが、

例えばこの絵本なら、

「月に何が見えるかって国によって違うらしいよ」

というトピックに触れれば、

文化の勉強にもなるんですね!!

国や地域によってどう違うのか、どうしてなのか、

そういうことを調べたり発表したりという活動なら、

かなり高度になりますよね。

絵本自体を楽しむのはもちろん、

レッスンでは絵本をベースに、ほんとにいろんな内容、レベルに授業を展開できるんだな~ととても勉強になりましたビックリマーク

あと、麻里先生の話される英語がとても分かりやすく、

やっぱり良い授業をするには英語力必須ビックリマーク

私ももっと練習しなくてはビックリマーク
(って今教える予定ないけどあせる

と思いましたグー



あともうひとつ、次はアレキサンダーさんのおまけ話書きます~メモ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、金沢旅、肝心のワークショップの内容ですニコニコ

今回は、金沢で英語教室を主宰されている中村麻里先生が、絵本作家のPatricia先生との共著で、

Lily and the Moon

という英語絵本を出版され、

その絵本を含めた英語絵本の読み聞かせや、絵本を使ってどのようにレッスンするかをご紹介いただく、「英語と絵本の素敵な世界」というワークショップでしたニコニコ

Lily and the Moon 絵本 (CD付き)/ELF Learning

¥1,470
Amazon.co.jp

私は、主にTwitterやフェイスブックで、麻里先生に色々英語教育に関して教えていただいていたことがあって、

ほんとにどこの誰だか分からない私にも丁寧に、そして、的確に、

色んなアドバイスをいただいて、

いつか必ずお会いしたいと思っていたのですビックリマーク

しかもビックリマーク

今回は、このブログを通して知り合えたとても素敵な、これまた金沢の英語の先生も参加されるということで音譜

張り切って行ってきましたニコニコ

ワークショップは3部構成だったのですが、時間の都合で私は2部までしか参加できず・・

でしたが、少しご紹介したいと思います!

まず第一部

第一部は、絵本作家でもあり英語の先生でもあるPatricia Daly Oe先生による、

英語絵本の読み聞かせでした。

photo:01



これは親子向けイベントということで、息子も一緒に聞けるかな~と

思っていたのですが、

そこは9ヶ月の息子氏、やはりまだ全然興味なく汗

5~10分くらいでパパと早々に退場あせる

私も会場横のキッズコーナーと行き来しながら、ところどころだけ聞けた感じですあせる

この読み聞かせ、と~~っても大盛況で、会場に収まらないくらいの親子連れの方々。

もう熱気むんむんお鍋

横でお店の人も「冷房効きませんね」

と言い出す始末。
(ほんっとに暑かったあせる

パトリシア先生が会場のキッズたちとやりとりを交えながら、

絵本の読み聞かせや、絵本をベースにした歌を教えてくれましたニコニコ

驚いたのは、来ていたキッズたち(小学生くらいの子が多かったかな?)がとっても良く先生の言葉(もちろん英語)を理解して、反応していたことビックリマーク

英語を習っている子も多いようでしたが、

私も小学校の時習ってましたが、ネイティブの先生が来てもちんぷんかんぷん、

テキストで習った表現そのまま、しかもその時習ってることしか理解できなかったように思うので、

すごいな~と思いました。

横で英語嫌いのアレキサンダーさん(久々登場!笑 夫のことです。なんでこんな名前なのかはこちら)、

もっと驚いていて(笑)、

帰りに、

「俺、grapeブドウ とか2回くらい言ってくれてようやく分かったのに、

キッズたちが瞬時に反応してた」

と目を丸くしていました目

終始英語でお子さんに語りかけているママさんもおられ、

皆さんの熱心ぶりに驚く第一部となりました!

・・・次はいよいよ麻里先生登場。続く・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、モナリザですニコニコ

今日は久々に英語の話題ですビックリマーク

こんなニュースが出ていましたね。

大学受験資格にTOEFL 国内全大学対象 自民教育再生本部、1次報告へ

TOEFLの基準点を満たしていないと、受けたい学部を受けらない、要は、TOEFLを受験の足切りに使うと。

早くて5年後に実施したいと。

まぁ、実現するかどうかは分からないですが、このニュースが出てから、

Twitter上で色んな英語の先生方が大騒ぎ(笑)

大学、中高、英語塾など色んな立場の先生方が書いてらっしゃったのを見る限り、

反対が8割、、、

くらいな印象でした。

反対派のご意見としては、

TOEFLの試験内容が高校生のレベルを超えている

すべての国公私大を対象というのは疑問

今の学習指導要領で5年後実施は早すぎる

受験費用(1回2万くらいする)はどうなるの

高校時代からの留学がさかんになり、優秀な人材が海外に流出するのでは

そもそも日本の入試を海外のいちNPOがやってる試験に丸投げってどうなの

などなど、色んな意見が飛び交っていました。

中には、

スピーキングが必須になるので、子ども英語の下地がいかせるかも(今は中学になると、子ども英語教室に通っていてもやめてしまって、話すのを忘れる)

高校生でTOEFLの試験にひるまないくらいの英語力をつけるというのは一つの目標として良いかも

という好意的な意見もありましたが、そうおっしゃる先生方も手放しでは賛成ではないご様子。

私のTwitter、英語関係の人ばっかりに偏っているので(笑)、

世のごく一般的な意見としてはどうなんでしょうかね~??

ちなみに、モナリザの意見としては、

もちろん問題は色々あると思いますが、

どちらかというと賛成ですビックリマーク

理由としては、スピーキングも含めた四技能を鍛える英語教育になってほしいので、

入試にスピーキングが入る意義は大きいと思います。

それと、色々考えるといつも問題はあって、何かを変えるというのはとても難しいのですが、

難解な英文和訳、和文英訳から抜け出して、

英語を実際に自分の言葉として使えるように、と考えるなら、

どこかでかなり思い切った改革って必要なのかな、と思ったりします。

現場の先生や実際に受験する生徒さんからすると、その過渡期に入るなんて

冗談じゃない!!

という感じでしょうが・・。

もちろん、過渡期に入る生徒さんが不利益を被るようなことはいけないので、

配慮は重ねつつ、時間をかけて、ですが、

思い切った案も出して議論していかないと進まないんじゃないかなと思ったりします。


とは言ってみたものの、

まぁ、TOEFLを全大学に課すのはヘビーすぎですよね、実際問題。

語彙も内容も高校生にはかなり難解なので、あの試験を高校から、なんなら中学から受けて自信をなくしたり英語を嫌いになったりする必要はないですしね。

私の一番の希望としては、TOEFLのような形式(日本語を介さない英語テストで4技能を測るもの)の入試用試験を独自に作ってもらいたいけどなぁ~。

靜先生に頼めばいいのに!

そういう費用をケチってTOEFLにしとけば世界標準、みたいな発想だったら嫌ですね。


皆さんはどう思われましたか?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、モナリザですニコニコ

最近、ネットでのつながりを通して、温かいお言葉をいただく機会が多いですラブラブ
「ネットでのつながりなんて」的な考え方も分かりますが、実際にブログやtwitterを始めてみると、

「顔も名前も知らないのに、皆さんなんて優しいんだ泣

と思うことの方が圧倒的に多いです。
本当に感謝ですニコニコ

さて。
最近流れているCOCO塾のこのCM、なんか見ちゃうんですよね~。

(ごめんなさいあせる 埋め込みできないみたいなので、リンクだけ貼っておきます↓)
http://youtu.be/UoOaM1X4kVE

台詞を聞き取ってみると、

Excuse me. Some roses, please?
They must be having a big party.
Please!
You must know how important roses are for a woman to say yes.

You're proposing?
Yes.
Good luck!
Thank you.

て感じでしょうか。
書き出してみるとこれだけなんですけど、全編英語のスクールCMって結構めずらしいですよね!?

出演している伊勢谷友介さん、前からドラマなどでも英語お上手だな~と思って見てたんですけど、

Wikiで見てみたら特に帰国子女というわけでもなさそうで、12歳から英語教室に通ったり大学の時に短期留学したり、という感じらしいです。

帰国子女じゃないのに英語が上手な方を見たときの勇気が湧いてくるこの感じ、何なんでしょうか(笑)

このCMを見てると、昔あったNOVAのCMとは対照的だな~といつも思います。
懐かしくて検索したら、ありました↓



もう15年以上も前なんですね~。
当時もインパクトありましたけど、今見ても面白いは面白いですねにひひ

95年頃には「気軽に楽しく通える」というのが流行ったの対して、
今は「英語力プラス交渉力」まで来ていることを思うと、
日本人の英語への本気度、というか切迫度?も上がってきているのかな~、なんて思ったりします。

どうなんでしょうかね?にひひ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。