メロメロパーク
2005-11-04 09:38:13

イード ムバラーク!!

テーマ:Islam

今日がイードにあたる日らしいとカナダのイスラミックセンターの発表があったそうです。

<

ムスリム・ムスリマの皆さんイードムバラーク!!!

断食も終わりですね~


今日はチョッと忙しいのでこの辺で失礼します。



楽しく平安なイードでありますように・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-25 23:30:45

イフタール・夕食会

テーマ:Islam

ラマダンももう残りわずかになってしまいました。

皆様、お元気に過ごされていますか?


もうラマダン21日目。

オットも順調に断食をしています。

私もオットのサポートとしてスフールやイフタール、そしてその後の夕食のために沢山料理をするようになりました。

普段よりもラマダン期間中のほうが料理の量が多いって一体・・・・・

あ、でもそれが普通なのでしょうか?(苦笑)

それとも普段私が料理をしていない証拠・・・・?(;゚-゚)


それにしてもラマダンも終わりに近づいてくるとイフタールと夕食会に御呼ばれする事も多くなりました。

先々週は私は具合が悪く私だけ遠慮させてもらったのですが、

お友達の家でのパーティーが週末になるとドッと増えます。


3日前もお呼ばれでパーティーに行きましたが、その時に私も料理を持って行きました。

持って行ったものは・・・


ピリ辛チャーハン

タンドーリチキン

照り焼きチキン風手羽オーブン焼き


以前から日本っぽい料理が食べたいと言うリクエストが出ていたので作ってみました。

手羽のオーブン焼きは、手羽を醤油・砂糖(蜂蜜でも可)にショウガペーストと水、そして少量のにんにくペーストを加えたマリネ液に漬けておいたものをオーブンで焼いたんです。

かなり好評でした。(^▽^喜)


実は今週末も色々予定を立てています。


土曜日は2組の友人の家族からそれぞれ夕食にお呼ばれされていて、

日曜日も友人Nさん家族から御呼ばれをされています。


でも実は日曜日は私達も家にお友達をご招待するつもりでいて、Nさんにご招待の電話をいれたところ同じタイミングで逆に招待されてしまったのです。

結局Nさんは自分の夕食会をとりやめて、日曜日は家に来てくれることになりました。

なんともややこしい・・・

一体土曜日もどうなる事か・・・・。


オットは日曜日にどうしてもヒナ・ヤコブ家族を招待したいらしく、

私もしばらく(1ヵ月くらい)避けていたのでそろそろいいかな・・・と承諾しました。

ラマダン中だからきっと彼女も言葉を謹んでくれるかもしれないし、

きっと暴言や人の悪口も言わないのではないのだろうか・・・と期待しています。


彼女の義弟(ヤコブの弟)・嫁家族も呼んだから大丈夫かな?

ヒナの義弟嫁シャジアは私にとても優しくしてくれます。

ヒナ達が彼らの言葉・パンジャービ語を話していても私には英語で話しかけてくれるので、

夕食会でも私が孤立しなくてすむかも・・・・


ってなんだか私の都合でお誘いしているみたいで申し訳ないです。


でもラマダン中の夕食会ですもの、楽しく過ごしたいですよね。

ついでに妊娠・出産の事もお話が聞けたらいいな~と思っています。

シャジアは一年前トロント近郊で次男を出産したから。


さて、日曜日のメニューは


サモサ

パコラ(野菜のてんぷら)

チャナカレー(ヒヨコマメのカレー)

ルアウザジュース

フルーツチャート

デーツ

などをイフタールに、


そして

タンドーリチキン

コフタ(牛ひき肉のミートボールカレー・ゆで卵入り)

ネハリ(牛肉の煮込み)

照り焼き風手羽オーブン焼き(また出番です)

サラダ・フルーツ

それにオットが作ってくれるというチキン(マトン?)ビリヤーニ


を考えています。


今週末は疲れそうなので、今からそれに備えて体力温存ですよ~!!!!

実はすっごく楽しみにしているのはオットよりも私本人だったりして・・・(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-06 21:45:19

ラマダン・ムバラーク!

テーマ:Islam

皆様、ラマダーンムバラーク!!!

カナダの我が家でも昨日から(一昨日の夜から)ラマダンが始まりました。

今日は2日目です。

私はお医者さんから「水を沢山飲むように」と言われているので今回のラマダンはしない事にしました。

オットにそれでも断食しようかな~って聞いたら

「絶対ダメだよ。今は妊娠してるんだから特別なの!」(大声で)

だそうです。


確かにお腹がすくと気持ちが悪くなるし・・水分を十分にとってくださいといわれているので断食は出来ないとはわかっているのですが・・・・。

でも少しでも気持ちをラマダンに向けていたいので、FAJIRの前にオットと一緒に食事をすませました。

そしてオットはお仕事へ・・・。今日は断食が開ける前に仕事をきりあげて早く帰って来るそうです。


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*--

さて、前回の記事へのコメント有難うございました!


本当に愚痴になってしまいました・・・

(でも書いた事によって次回はどうすればいいのか、それが整理できました)


ラマダン前にこのことは書き終わろうと思っていたのでラマダン中に私の愚痴を読んでしまった方、申し訳ありません・・・。

書き終わる予定だったのですが、コメントの欄は別物としてちゃんと返事をさせてもらいますね。

アドバイスなのですから「よい事」として・・・。





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-26 22:17:26

それぞれの思い~アイシャさんのブログより

テーマ:Islam

アイシャさんのブログを読んでいると本当に深く考えさせられます。


同じパキスタン出身のオットと結婚していても、

同じイスラム教徒でも、

同じ日本人でも

人それぞれの「夫国」があり「イスラム」があり「国際結婚・夫婦のカタチ」がある。


私はアイシャさんや他の方がのように結婚して十数年経っているわけではないし、ましてや子供を産んだ母親でもない。

私の経験していることはほんの少しの事なのでしょう。

理解していると思っている事は本当はそうではないのかもしれません。


だから、人それぞれの結婚談・夫婦談・宗教観を伺うと本当に勉強になります。


自分が母親ではないから分からない・・・ではなく、

すべての知識として私の中に取り入れられたら、きっと後々何かを決定しなければいけない時に自分なりの対処ができるのではと思うのです。



アイシャさんのブログにあった「子供を手放し他国で暮らさせる」と言うことは私にはできることでは無いと思います。

もちろん、もし家庭環境に問題があったり、

経済的に困難だったり、

何らかの支障があれば泣く泣く子供を手放してしまうかもしれません。



本当にこのような決定をするという事は母親にしてみれば身を切られる思いなのでしょう。


例えば

いくら母親が嫌だと言っても子供を無理やり他国に行かせられたら・・・・

どんな理由にしろ、それは絶対許されるべきではない!!!!!


もし、母親が納得して子供を他国に行かせるなら・・・・

その方の気持ちには、計り知れない忍耐と思慮があるのだと思います。

そしてその理由が「宗教」となれば、それこそ私などには足元にも及ばない「信仰心」があるのでしょう。


私にはとても・・そこまではできません。

できなくても良いと思っています。


同じ宗教でもやはり個人個人でその人の宗教がある。

私も他の人と同じ様に・・・同じレベルで・・・とは思いません。

その人はその人なり。



昔、クリスチャンだった頃、皆と同じでなければならないという教えに疑問を感じていました。

今思えばあれは日本人独特の考え方、もしくは集団心理だったのかもしれません。
誰かが「○○をする」といったら皆こぞって○○をする。

それってもう個人の心の問題ではなくなっていませんか?

 


日本人の奥さんは皆子供を夫国に送っているからうちもそうするんだ・・・・


一体何のために?宗教ー?

他の人がそうするから自分達もそうするというのは宗教ではないです。

単なる自己満足。

私はそう思います。


そして周りがその事について文句を言うのは絶対に間違っている。

そんなの宗教ではありません。


私の叔母はカトリックのシスターをしています。

毎日神との語らいを大切にし、質素な服を着て髪を隠し肌を隠す。化粧もしない。

結婚もしなければ子供を産む事すらできない。

無駄話はせず娯楽はシスター達とのボランティア活動で心の喜びを得る。


彼女が選んだ道です。

誰も文句は言えません。

そして誰も彼女のようになれと強制してはいけない。


本当に信仰のある方は、他人に「こうしろ」と指示するでしょうか?

強制するでしょうか?


もしそのようなことをする人は、たとえ周りから「偉い」と言われていても、

たとえ著名な人でも、イマーム(牧師、お坊さん)でも、私は信用しません。


それが自分の夫だとしたら・・・・

離婚するでしょうね。


まずは話し合い、納得するか、もしくは決裂するか・・・


確かにイスラムでは間違った行いを正すという傾向がありますが、

自分の中に間違ってはいないという核心とそれをバックアップするものがあれば

やはりそれを突き進むべきだと思います。


人は誰でも間違いを起こす。でも間違いだなんて誰が言えますか?

人には人の、はかり知れないものがあります。

私には私のやり方がある。

周りが100%理解してくれなくてもいい。


自分の意思を固くし、自ら信じる道を

一生懸命生きていけば周りも何もいわなくなるのでは?

(それでも文句をいう人は無視!きっと自己中心的な価値のない人間なのでしょう。それに従って行くつもりはさらさらありませんから)


自分が一番いいと思う事を信じて進んでいきましょうよ。


最後にアイシャさん、

考える機会を与えてくださってありがとうございます!

状況は違うけれど、でも考える事によって何かが見つかればいいですよね。

私は応援していますよ!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-02 05:17:37

イスラミックスクールに通いたい!!!

テーマ:Islam

週末の出来事ダイジェストです。



<日曜日>


今日はお昼から友達のお子さんの発表会がありました。


なんの発表会かというと、子供のイスラミックスクールが主催しているもので、

ムハンマド(SWT)の誕生の月に当たる今月、子供達がそれを祝いクアルーンを暗唱したりムハンマド(SWT)のお話をしたりするものでした。


ムスリムの子供がこれをしたら、家族が友達や近所の人を呼んでお祝いする・・・と聞いたのですが、どなたかこの発表会のことをなんと呼ぶかわかりますか?(友達に教えてもらったのですが、周りがうるさくてよくきこえませんでした・・・)


そして彼女の家族からも来週の金曜日、お祝いをするから来てね、とお誘いをうけました。


マッシャーアッラー


そのお友達のお子さんはもう直ぐで7歳になるのですが、彼女はきちんと大勢の大人が見守る中で暗記したものをきちんと言い終えることができました。


私はムスリマになってもう一年以上だというのに・・・

クアルーンはスラート・ル・ファティハと礼拝のための短い章しか覚えていません・・・。

アラビア語もアルファベットを見分ける事しか・・・


あんなに小さいのに立派なムスリマとして成長している・・・恥ずかしくなる思いです。

もっとがんばらねば!!!!



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。