2006-07-03 10:51:09

カナダデイ

テーマ:カナダ

昨日、7月1日はカナダデイケーキでした。


私達家族には別に関係もなく、黙々と引越しの準備をしていました。


実はちょうど2年前のこの日、私がカナダに3度目の入国した日でもあるんですよねぇ~

もう2年かぁ~

すごくいろいろな事がありすぎでした。


カナダ移民になったし、

妊娠・出産したし、

夫の義両親とのとてつもない嫁姑問題もあったり、

マイロ飼ったりもしたし、

親がカナダに来たり

そうそう、ブログも始めたし。


でも、ココで一番言いたいことは・・・「日本にかえりたぁ~い!!!!」ってこと。

まさかこの私がこんなに日本大好き人間になるとは思わなかった。

(もちろん私の身近な意味で・・・なんですが)


ところで、

カナダデイといえば・・・花火打ち上げ花火


私自身は花火が大好きなんですが、

今年はこの花火に悩まされました。

というのも、花火が上がる時間帯はちょうど赤ちゃんの眠る時間帯。

あの大きな音でいつ赤ちゃんが目覚めてしまうんじゃないか・・ってビクビクものでした・・。

(°д°;)アア、ホラマタ・・・・


近所でやる花火って、打ち上げが多いんです。

しかも、ある一軒が花火をあげると、他の家からも競うように打ち上げ花火が・・・

ありがたいことに12時以降は花火の音はしなくなったのですが・・・

今日も花火が上がってます。

もうビクビク・・・・!(´Д`;)

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-08-04 23:49:47

カナダの医療~2

テーマ:カナダ

前回 の続きです


7月も終わりに近づいたある日、

ようやくfamily ドクターと、産婦人科医を紹介してもらえるかもしれない

と言う事で、割と家から近くのWalk-in clinicに行きました。

このクリニックは朝8時から夜の9時まで開いているということで

オットと一緒に行ける雰囲気のよさそうなところでした。



受付のお姉さんに、

私がOHIP(州の健康保険)を持っていない胸を伝え、

妊娠4ヶ月である事、

そしてfamily ドクターと産婦人科医を紹介してもらいたい事を伝えました。


「ええ、できますよ」

と言うので、

$50を払い、お医者さんと会うことにしました。


診察室に入り、お医者さんを待っていると体の大きな白人のおじさんが入ってきました。

そして私に背を向け立ったまま

「どうして欲しいの?」

と一言。



「以前walk-in clinicにで尿検査を受けて妊娠と診断されたので、

妊婦の為の血液検査と、familyドクターと産婦人科医を紹介してもらいたいのですが」

と言いました。


すると、

「ああ、血液検査ね」と言い、

やはり立って私に背を向けたまま紙になにやら書いて

これまた私に背を向けたまま

紙を持った手だけを突き出して

「ラボに行って。紹介状についてはこの次に話しましょう」

と言って、部屋を出て行ってしまいました。



その間約1分・・・・・。


こんな短いなんて・・・

しかもこのために$50?・・・・・


少し不満に思いながら、

せめて血液検査をしてもらえる・・・と言う事でラボに行った私ですが、

その検査は

妊娠かどうかを知る血液検査でした。


看護婦さんに、

「もう妊娠って分かっているんです。

この検査ではなく、抗体やワクチンのことを知るための血液検査をしてもらいたかったのですが」

と訴えたのですが・・・


「まずはこれをしてもらわないと、紹介状は出せませんよ。

この血液検査で、はっきりあなたが妊娠何週目かがわかるんですから」

と言い返され、

3度も失敗しながらやっと血を抜いてもらったのです。


そして今週の火曜日。

夜8時に行ったらもう患者は受け付けていないと言われ、


そして昨日、水曜日。

もう一度今度はオットに早めに仕事から返ってきてもらい7時に行きました。

そして1時間以上待って、今度は別のお医者さんに診て貰う事になりました。


今回は私だけではまた何か間違いがあるかもしれないと不安だったので、

オットと一緒に診察室で待ちました。

入ってきたのはオットと同じくらいの年の若めのお医者さん。


「どうされました?」と、

ちゃんと椅子に座り、私達の方を向いて話をしてくれました。

そして

妊娠していることを告げ、血液検査をしてもらったこと、

familyドクターと産婦人科医を紹介してもらいたい事を伝えました。

「それなら簡単だ。

ココではもうfamilyドクターは新患を受け付けていないし、他のドクターを紹介する事はできないよ。でも産婦人科医の紹介はできるよ。これをもってラボに行ってください」

と紙を渡されました。


そしてラボへ。


白人のお姉さんが入ってきて、

私が何度も繰り返してきた台詞を述べました。


そのとたん、


「あなたにはもうfamilyドクターの電話番号をあげたでしょ!!!

まずはそっちに電話して!」


と言われ、

私は何のことか分からず?????????でいっぱい。


心を落ち着けて、

「どなたかと間違っているんじゃないですか?

私は先週の水曜日に来て血液検査をしてもらっただけです。」


といっても、

「あなたに間違いないわ」

の一本調子。

オットが助け舟を出してくれたのですが、

今度は

「保険なしでは産婦人科医は紹介できない。産婦人科医だって、保険なしではみてくれないわよ」

と言われたのです。


代わりにfamilyドクターの電話番号をもらいました。(家から遠いところにあるらしいです)

でも新患を受け付けているかは保障できないとの事。



何だかすべてを拒否されたみたいで、

そしてまた一からやり直しと言うショックからその場に座り込んでしまいました。

本当に、

もし保険なしじゃ紹介してくれないのならなぜはじめから言ってくれなかったのでしょう?

$50がパーですよ。

familyドクターの電話番号なら電話帳で調べる事だってできるのに。


お医者さんに診てもらえる!という希望を一瞬にして失った瞬間でした。



しかも、

そこのお医者さんに私の妊娠週を聞いたところ、

「5月7日から数えると、6月7日で1ヶ月、7月7日で2ヶ月、8月7日で3ヶ月だから、まだ3ヶ月にもなっていないよ。11週目くらいだね。」

と言われました。


??????

私は4ヶ月では?

私は13週目では?


彼の計算で行くと私の予定日は来年の3月7日になりますよー(10ヶ月目)

本当に、お医者さんなのかしら?

どう思います?この計算の仕方・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-04 23:02:29

カナダの医療~厳しい現実

テーマ:カナダ

昨日の出来事は、自称温厚な私を激怒させました。


はじめはあまりのことに怒りと言うよりも、あきれの方が大きくて体から力が抜けたっと言う感じだったのです。
でもそのうちだんだんと怒りがこみ上げてきたんです。


何が起きたかと説明するには少し月日をさかのぼらなければいけませんが、

でも妊娠発覚の時からの私の心理状況を想像していただければ分かりやすいかもしれません。



6月のはじめ、妊娠検査薬で妊娠が発覚し、

私はオットと共にWalk-in clinicに行きました。


そこの女医さんとのいきさつは以前にも書いたとおりなのですが、

2度(1度目は失敗)の尿検査で妊娠と診断してもらいました。


さて、少し保険制度の話になりますが、

オンタリオ州ではオンタリオ州の正式な住民になれば

ほとんどの医療は無料で受けられます。

それにはOHIPと言われる州の健康保険カードが必要です。

しかし、6月の終わりに正式に移民になったにも関わらず、OHIPを受け取るには本当にオンタリオ州に住んでいる証拠として3ヶ月の猶予期間が課せられるのです。

(他の州では直ぐに保険がもらえたり、または配偶者の保険でまかなわれたりするそうですが、オンタリオは違います)


私はもうすでに1年以上住んでいますが、それでも移民になってからさらに3ヶ月待たなければならないそうです。

その間の医療費は実費。

1回お医者さんに会うごとに$50ほどのお金を払い、

さらに診察や検査などをすると別料金でお金を払わなければなりません。


血液、尿検査などは$25ほど、

内診などは$50以上になることもあります。

エコーなどは$70以上らしいです。


日本にいたら、このくらいのお金は掛かるんだろう、日本にいるつもりになればいいかな・・・

我慢、我慢、と我慢してきたつもりです。


話を戻しますが、はじめに行ったWalk-in clinicの女医さんはとてもいい人で、

2回目の診察料+2回の尿検査代をタダにしてくれました。

ただ、彼女は「Family ドクター」と「産婦人科医」には紹介状は出せないと言い、

自分で探して・・と言われました。


Family ドクターと言うのはかかりつけの医者と言った感じで、

何かあるごとにまずその医者に診てもらわなければいけません。

その医者が症状をみて、それぞれの専門医(産婦人科医など)に紹介状を出すのです。

こちらでは1人1人(や1家族)に必ずFamilyドクターがいるのが常識です。

そして専門医は紹介状なしでは診てくれません。


移民したての人の為に設置されたサービス、地域情報センターというところに行き、

ソーシャルワーカーの方に相談したところ、

「今私達の住んでいるところには移民したての人の為の医療センターがないので(詳しく言うと、市からの援助金が削減され、新しい患者を受け入れていない)、他の市にある医療センターにとりあえず電話してみましょう」

と医療センターを探すのを手伝ってくれました。


医療センターは移民の人が保険を受け取るまでの間、無料で診てくれる所なんです。

診てもらえる条件もあり、その中には「そのセンターがある市に住んでいること」もあり、

義兄の住所、電話番号、オットの携帯番号を伝えましたが、

3週間たっても何の連絡もありません。

4回電話しましたが、

「こちらから連絡する」の一点張りでした。


唯一同じ市に住んでいる友達(パキスタン女性)に相談して

彼女のfamilyドクターの電話番号を教えてもらいましたが、

何度電話しても、夏長期休みをとっているらしく誰もでませんでした。


他のお医者さんも「今は新患を受け付けていない」とのこと。


そしてようやく先週、

Walk-in clinicとfamily clinicが一緒になっているところを見つけ

期待を胸に足を踏み入れたのでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-05 23:43:58

最近サボリギミ・・・・・??

テーマ:カナダ
皆様いかがお過ごしでしょうか?
サボリ魔もなです。

アメブロのリニュにあたりPCを使っていなかったらブログを書かない事に慣れてしまい

しばらくほったらかしでした・・・・(爆)


何の変化もないブログに遊びに来てくださった皆様!!!!

本当に有難うございます!!!

モナは一人じゃないのね☆キラーン(。ёvё)。


さて、7月1日はカナダの独立記念日でした。



でも何もしなかったどこへも行かなかった・・・・_| ̄|○



本当は私達が住んでいる市でもお祭りがあって、夜は花火もみれたんだけれど、

でも人ごみの中にいるときっと食べ物の匂いや香水の匂いで気持ち悪くなるのは目に見えているから、だから家にいる事にしたんです。



その夜はオットと二人で「Meet The Facker」を見ました。

面白くて笑っちゃった♪

そして遠くの花火の音を聞きながら眠りました。Zzzzz



そういえば、私がカナダに来たのは去年の7月1日。

あっという間に一年が過ぎちゃったけど、

でも


カナダ移民になったり、

マイロを飼う事になったり、

そして

ブログを初めていろんな方と語りあうチャンスに恵まれて。


もちろん一番のニュースは

赤ちゃんを授かった事・・・・・


本当に色々あったなぁ~



来年はきっともっともっといろいろある!

楽しみ♪です。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-06-27 00:57:28

喜びの報告!!!!

テーマ:カナダ

皆さんコメント有難うございます~~~~



そしてお返事が遅くなってごめんなさい!!


いろいろありました。


でも2つの事、を大きな喜びと共に報告する事ができます。




1.やっぱり妊娠してました~~~~~~~~ヽ(。^∀^。)ノ!!!








2.カナダ移民になりました~~~~~~~ヽ(。^∀^。)ノ!!!!




妊娠は金曜日に確実に。

そして移民は土曜日に国境を越えてなることができました。


これからは保険の申請とかやらなければならないことが山積みですが、

それでも準備は整っているし、

何から手をつけていいのかも大体見通しが付いています。


心配なのは新しく私を見てくれるお医者さんを探す事。

保険の無いままでは医療費が莫大にかかってしまいます。

私の保険が降りるのは10月です(3ヶ月の待機期間があるので)

それまでに妊娠初期検査・内診・エコー等をしなければいけないので

かなりの金額になるはず。


噂では保険が無くても無料で診察してくれるコミュニティーヘルスセンターがあるらしいのですが、私の住んでいる市にはないみたいです・・・(T-T)

明日取り合えず、近くのコミュニティーヘルスセンターに行って調べてこようと思います。


何だかオットも会社を休んで申請やらクリニック探しを手伝ってくれるらしいですが・・・

どうなるかな~?


まだまだ忙しくなりそうです。




でも、今まで移民を応援してくださった皆様、

そして

妊娠を喜んでくださった皆様、

暖かい言葉をどうも有難うございました~~~~~~~~~

 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

モナはうれし泣きデス・・・・・

コメント返しはこれからさせていただきますが、

喜びの一報を先にさせていただきました!!!

これからもよろしく~~~~~~~~~~~~です

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。