1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-07-01 00:19:40

日記アップしました

テーマ:ブログ

ココ一週間の日記をアップしました。


本当はこの日記は別でやっているサイトの日記と同じなのですが、同じものをこちらの読者様にも呼んでもらおうと思って公開することにしました。


第一の目的は「こんなことがあったんだよ」と知ってもらうため。

第二にもし、同じような経験をされた方がいらっしゃったらどう乗り越えられたか、それを聞くことができたら・・・と思ったから。

第三に、今の私の心中はこのことばかりでそれ以外の記事を書く気になれないため&これからの生活に大きく関わってくることだと思うのでその経過を知ってもらいたい・・と思ったから。

そして最後に愚痴って愚痴って愚痴りまくりたいから・・・。醜いです

悪口を言うことによって救われるわけではないけれど・・・



さて、今日は4つに絞り込んだアパートを見に行きます。

そしてひとつに決定し、引っ越すことにします。

もちろん4つとも7月1日からの引越しなので明日!から引っ越すことになるでしょう。


1週間未満に突然引っ越すことを決めて、それを決行するなんて!!!

初体験 (/ω\)ッキャ! です。


今のところ第一候補は一番安いボロアパートです。しかも一年契約。

お金を節約するためにはこれしかない!


でもね、本当はエアコン付き&ファン付きバストイレ1.5個のアパートに住みたかった・・・

あぁ・・・わが夢の暮らしよ・・・今は儚く夢になりけり・・・


っと、嘆いてもいられない!!

もう直ぐ夫が帰ってきます。

今日は会社を休んで夫のコンピュータープログラムの資格試験。

フレーフレー オット!!


彼が帰ってきたらアパートを見に出発です。

私達家族の新天地へ・・・いざ行かん!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-07-01 00:16:05

6月28日の日記アップします

テーマ:ブログ

6月28日の日記です


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




お義兄さんとの事があってから、夫は落ち込んでいます。

落ち込んでいる・・・というより、いつお兄さんがとづぜん現れて「早くこの家から出て行け」と言われるのかとビクビクしている、といった方が正しいのかもしれません。

実際問題、今日の夕方5時に(お義兄さんがこの家に泊まりに来るために)荷物を運ぶから・・ということでお義兄さんが来ることになっていました。
夫は、私だけでは居づらいだろうから&お義兄さんがいつからこの家に泊まりに来るのか・・ということを聞くために早めに帰ってくるつもりだ、と出かけに言っていたんです。


しかし案の定、お義兄さんは突然現れました。
それも夫のいない日中に。
夫がいるとこの間のことで気まずいから、私と赤ちゃんだけの時を狙ってきたのか・・・?と考えてしまう私。
私だって怒っているし、とてもお義兄さんと話したい気分ではありません。

お義兄さんは1時に、何の予告・断りもなしに持っている合鍵を使って家に入ってきました。
しかも家を売るためのエージェントを連れて。


私達にプライバシーはないのでしょうか?
お義兄さんは本当に私たちの都合・生活を無視しています。
ただ家を売りたい(金を儲けたい)それだけのようです。


「ただ写真をとるだけだから」
と言って家に入ってきたお義兄さん。
その時わたしは赤ちゃんのオムツがえをしていました。

彼らは家中を見て周り、それぞれの写真を撮っていきました。
もちろん寝室のバスルームやクローゼットも開けて見て行きました。
私がもしその時にシャワーを浴びていたらどうなっていたでしょう?
もし私がお風呂上りだったら?
トイレに入っていたら?
着替えの途中だったら?

そう思うとお昼寝さえも怖くてできません。

以前、エージェントを連れてきた時は(それも突然でした)
私は急いで私の下着が入っている洗濯籠をクローゼットの中に入れたのですが、まさかそこまで開けて見られるとは思いませんでした。
もちろん、簡単に開かないようにドアを隔てる形で洗濯籠をクローゼットのドア付近に<ついたて>のように置いたのですが、お義兄さんはクローゼットのドアを開けエージェントにも見せたのです。
もちろん目の前には私の下着が・・・。

このことは後で私が寝室に戻った時に、閉めたはずのドアが開いていて気がついたのです。
とても恥ずかしかった・・・。

今回はそんなことはないように、洗濯籠にはタオルをかぶせておいてあったので良かったのですが、でもいつまた来るか・・と考えると落ち着いていられません。

写真を撮るだけ・直ぐに終わるから・・・だからといって勝手に家に上がりこみ、家中を見せて周るというのは理解ができません。

早くアパートを探して引っ越したいです。
夫は今日、8月に部屋が空く予定のアパートを見に行く予定です。
私も3,4件に電話をしています。
住み心地はいいけれど、お義兄さんの都合に振り回されるよりだったら、不便だけれどプライバシーがあるほうがいいですよね。

もし順調にいけば早くて今週末、または来月には引越しです。
私たちのこれからにとって良い転機となりますように・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-01 00:14:43

6月26日の日記の続き、アップします

テーマ:ブログ

6月26日の日記の続きです

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



お義兄さんが怒鳴り込んできて大変なことになった私達。

甥っ子は状況を察してか、私たちの目の前でおどけたりして笑を取ろうとしてくれましたが、私達は笑える状態ではありませんでした。

怒りで震えている夫になんとか話を聞こうとしたのですが、怒りとショックのせいで言葉にならない夫・・。

「お義姉さんに電話して話をきいてもらったら?」
と提案してみました。
私にはどうすることもできない・・・でも、お義姉さんなら・・・。

お義姉さんと電話で話している夫、しばらくして彼の目から涙がこぼれ、言葉にならなくなってしまったため甥っ子と急遽交代。
涙を抑えてからまた再びお義姉さんと話始めました。

しばらくしてお義姉さんと話して落ちつきを取り戻した夫ですが、一方で私は何の力になることもできなくて歯がゆかったです。
解決方はまだ見つかりません。

ただ、このままこの家を出たほうが私たちの身にも良いだろう、ということで可能な限り早く引越しをすることにしました。


ところで、甥っ子、私が言葉がわからない為、お義姉さんと夫がどんな話をしているか分からないでいることを察知して、彼らの会話の内容を通訳してくれました。

こんな状況で彼にも居づらい思いをさせてしまったのに、彼は彼なりに私や夫の気持ちを少しでもやわらげようとしてくれました。

甥っ子とゲームをし始めた夫の目にはもう涙はありませんでした。
彼がいてくれて良かった。
ありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-01 00:12:26

6月26日の日記アップします

テーマ:ブログ

6月26日の日記です


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


前回の日記で、<お義兄さんが友人を連れて家を見に来る>と書きましたが、当日の土曜日、いくら待っても来ませんでした。

前日に半分徹夜のような形で家中見られてもよいように片付けをして、土曜日は買い物にも行かないで友達の誘いも断って家でず~っとお義兄さんを待っていたのに・・。

日曜日にはお義姉さんの旦那さんが来て子供を我が家に預けていきました。
その夜の11時過ぎ、そろそろ寝るか、という頃にお義兄さんがやってきました。
土曜日のことには何にも触れずに、7月に入ったらお義兄さん自身がこの家に10日ほど一緒に住むようなことを言っていました。

そして今日、月曜日。
夫が帰宅するなり、こういいました
「お兄さんが8時半過ぎに友達を連れて家を見に来るって言ってきた。でもヤスミンが寝ているから他の日にしてくれって頼んだんだ。」
エライゾ夫。と思いきや、お義兄さんから電話がありました。
なにやら夫と電話越しに口論をしている様子。
会話の途中でお義兄さんが電話を切ったみたいで、夫は信じられない!という感じでショックを受けていました。

「これから友達を連れて家に来るって言ってる。私はうちには入れないって言ったんだけど・・」
と困惑している夫。

しばらくしてお義兄さんが友達を連れてやってきました。
時間は9時近く・・。
友達を外で散歩をさせてお義兄さんだけが家に上がってきたのですが、すごい剣幕で怒鳴り散らしていました・・・・。

夫は一生懸命にお兄さんに説明をしようとしていますが聞く耳を持たないお義兄さん。
私が「夫、シー(静かにして)」と言ったのですが、それを聞いたお義兄さんは、
「俺は知るものか。この家は俺の家だ。俺の好きなようにするし、静かにする必要なんてない。子供が起きる?知ったことか!今この家を見せなければ友達は家を買ってくれないかもしれないんだ。そうなったらお前のせいだぞ。それが嫌なら今すぐこの家から出て行け!!!」
と怒鳴り散らして(しかもお義姉さんの子供の前で)行きました。

後に残された夫はショックと怒りで呆然としていました・・。

「この家は俺の家。今すぐ出て行け」
この言葉に私も怒りを覚えました。
夫だってこの家を購入した時にお金を出したし、この家に住んでほしいと頼んできたのはお義兄さんの方からです。

それなのにお金のためだけに私たちの生活を無視し、彼の言うことに従わなければこの家を出て行かなければならないなんて!!!

私はこの家を出て行きたい・・・とは以前から思っていたのですが(もちろん、こういう状況を想定していたからです)、夫にしてみればすごくショックなこと。
これからアパートを探すのだって大変だし、引越しのお金だって夫が何とか工面しなければならないし。

でも、なんといっても「赤ちゃんが起きるから、来るならもうちょっと早めの時間帯(8時以前)にするか、週末にして欲しい」ということを理解してもらえなかった事が信じられません。

私はお義兄さんはもうちょっと理解のある人だと思っていました。
でも結局お金のことしか考えられない自分勝手な人だったんですね。

私たちは早ければ、来週引っ越すかもしれません。
もちろんアパートが見つかってから・・・の話ですが。
アパートの契約金は何とかするしかありません。また借金です・・・・。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-07-01 00:06:56

6月23日の日記アップします

テーマ:ブログ

6月23日の日記です

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



やられました・・・
娘をお風呂にいれた後、彼女が機嫌よく一人遊びをしていたので、「今がチャンス!」と私もお風呂に入った午後4時30分。

やられました・・・・・・
私の顔を見るなり泣き顔・・・(;へ:)

オムツ替えたり
おっぱいあげようとしたり、
哺乳瓶でおっぱいをあげようとしたり、
抱っこしてあやしたり、
お腹マッサージをしたり、
おもちゃで機嫌を取ってあげようとしたり
団扇で扇いだり外に出てみたり
クラシックをかけたり・・・・・・・・・・

考えられる事はぜーんぶ試しましたが泣き止まない我が娘。

明日家を見に人が来るからサッサと寝かせて片付けを・・・という気持ちがばれてしまったのでしょうか。
早く夕食を作らなきゃ・・という気持ちであせっていたのでしょうか。

益々声を張り上げてなく娘(4ヶ月20日目)o(T◇T)oギャオォーン

ようやく治まってきたと思いきや、思い出したかの様にまた泣き始める娘に、今回ばかりは泣かされました。

8時過ぎになってようやく機嫌がよくなった娘を見てホットしたというのと、それまで溜まっていた気持ちが爆発して声を上げて泣いてしまいました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
私が泣いている時に夫が帰宅。
夫に事情を説明したのですが、その途中でまた涙。(TωT)ウルウル

なんだか涙もろくなってしまいました・・・

で、このまま眠ってくれるかな~と思っていたところに娘の第二弾ですよぅ~~~~(ToT)
娘は10時にようやく眠ってくれました。
今夜は泣いて疲れたろうから朝までぐっすりかな・・・?

ンデ、夫の一言
「そうそう、明日友達の所に9時から2時まで行くよ。それから夜にお義兄さんが友達連れて家を見に来るから。」

・・・・お掃除できてましぇん。
家、汚いところをお義兄さんの友達に見せるの?
日曜日に変更して下さい~
と、頼みましたが却下されました。
今日は徹夜でお片づけデス。
(だってお義兄さん、クローゼットの中まで開けて見せるんだもん・・・)

しかも日曜にはお義姉さんの子供が泊まりに来ます・・。
私に安息の日をください~~~プリーズ(TuT)/

今日、夕食を作れなかった私・・。
ちなみに私、お昼の11時から何も食してません・・・。
ハラペコ・・・。

夫は外に食料を調達に行って来ましたが、今は夜の10時。
これから食べるの?ゴメンネ・・・・


徹夜だからちょうどいいのかもしれません・・(爆)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。