メロメロパーク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 23:14:46

心は日本。理性はカナダ。どうしよう~~?!

テーマ:カナダ

この間、カナダ永住権取得・入国用のビザをもらうために私のパスポートをフィリピンのマニラに送ったことをブログで書いたと思うのですが、その後まだパスポートが返ってきていません。



そろそろなのは分かっているので毎日誰かが玄関のチャイムを鳴らすたびにドキドキしているのですが、 でも・・・



オンラインで私のステータスを調べてみても一向に更新されていないし、

更新されていないと言う事は、マニラからカナダにパスポートを発送されてもいないということ。

llllll(-ω-;)llllll


だいたいマニラからカナダまでの郵便はEMS・速達サービスを使っても 4日くらいかかります。

だから今日(月曜日)オンラインの更新がされていないという事は

今週中はビザ&パスポートは届かないだろうということ・・・?

(´・ω・`)ショボーン




このことに関連して、

実は最近悩んでいる事があるのです。





それは私の日本への帰りのチケット・・・。

今回カナダに来たのは去年の7月で、往復チケット1年有効なものを購入しました。


有効期限は7月1日まで。



今のところ6月28日に航空券を指定しています。



問題は・・・・


日本に帰るべきかどうか・・・・。



もし、永住権ビザ・カナダ入国用ビザ(パスポート)がそれまでに手元に届かなかったら、私が日本に帰ることは不可能です。

航空券は破棄・・・という事になるでしょう。



でも、

もし来週中にでも私のパスポートが届くのならば日本に帰ることは可能になり、6月28日の航空券を使うことになります。


でも、日本に帰るべき・・・・?

経済的にとても苦しい私達の生活・・。

オットの元を離れたくない!

カナダで仕事も探さなければならないし。

例え日本に帰ってもまたすぐにカナダに来なければカナダ永住権は破棄したことになります。

その期限は今年の10月になるのかな?

日本に帰ってもバイトなどできるわけでもないし。(でも父の会社で働く事はできるかも)



今私が考えているのは、日本へ帰ったらの利点


*実家から送る荷物・私のカナダへの荷造りができるという利点。(最初の移民の入国では持ってくる荷物に税金がかからない)

*家族に会える!!!!

*もしかしたら妹も一緒にカナダへ旅行できるかも

*航空券が無駄にならない(帰り<日本ーカナダ>はマイレージでタダになるかも)

*日本食が食べれる。特に魚!(自爆)

*両親の手伝いでお小遣い稼ぎができるかも?


そしてカナダに残ったらの利点


*オットとマイロと一緒!!

*精神的に安心

*飛行機に乗らなくてもよい(真剣)

*仕事探しを始められる

*家・ガーデニングなどの心配をしなくてよい

*仕事が見つからなかったら家族計画の実行、もしくはプラン

イヤン((▽\*)≡(*/▽))イヤーン

*マイレージを次の機会のためにとっておく事ができる(次の機会とは、オットと日本へ行くことです)


今の所、このような感じです。


オットがもし私と一緒に日本へこれるのであれば何の気兼ねなしに日本へ行く計画を立てていたのですが、オットは今日から新しい会社での仕事が始まります。

しばらく、おそらく半年後までは長期の休みなど取れないでしょう。


それにしても引越しのこともまだ宙ぶらりんだし・・・・



ヽ(・´д`・;)ノ あ"---もう!!




どうしたらいいんでしょ~~~~~~~!?


 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-28 23:46:52

振り返ればヤツがいる

テーマ:ペット

コンピューターを使っていると1時間2時間あっという間にすぎていくのは私だけでしょうか?


もうすでにブログの虜になっている私。



週末はオットとのPC取り合いになっています(苦笑)


平日は午前中が私のブログ時間。


でもブログめぐりをしている私に熱い視線が・・・









milo sitting1







Σ( ;゜▽゜) こ、こっち見てる・・・・・





(・‗・;)゛ドキドキ・・・も、もうすぐでブログ書き終わるし・・・・

あと、もうチョッとPCやってもいいよね・・マイロは無視・・・







[PC]_・)チラッ。。。。。。。













milo sitting2






シェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェーーーーーーーーヽ(^^;丿

 



マダミテルヨ・・・(゚∇゚;)

結局ブログを早めに切り上げてマイロと遊ぶ日々・・・

マイロにはかないません(苦笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-05-26 22:17:26

それぞれの思い~アイシャさんのブログより

テーマ:Islam

アイシャさんのブログを読んでいると本当に深く考えさせられます。


同じパキスタン出身のオットと結婚していても、

同じイスラム教徒でも、

同じ日本人でも

人それぞれの「夫国」があり「イスラム」があり「国際結婚・夫婦のカタチ」がある。


私はアイシャさんや他の方がのように結婚して十数年経っているわけではないし、ましてや子供を産んだ母親でもない。

私の経験していることはほんの少しの事なのでしょう。

理解していると思っている事は本当はそうではないのかもしれません。


だから、人それぞれの結婚談・夫婦談・宗教観を伺うと本当に勉強になります。


自分が母親ではないから分からない・・・ではなく、

すべての知識として私の中に取り入れられたら、きっと後々何かを決定しなければいけない時に自分なりの対処ができるのではと思うのです。



アイシャさんのブログにあった「子供を手放し他国で暮らさせる」と言うことは私にはできることでは無いと思います。

もちろん、もし家庭環境に問題があったり、

経済的に困難だったり、

何らかの支障があれば泣く泣く子供を手放してしまうかもしれません。



本当にこのような決定をするという事は母親にしてみれば身を切られる思いなのでしょう。


例えば

いくら母親が嫌だと言っても子供を無理やり他国に行かせられたら・・・・

どんな理由にしろ、それは絶対許されるべきではない!!!!!


もし、母親が納得して子供を他国に行かせるなら・・・・

その方の気持ちには、計り知れない忍耐と思慮があるのだと思います。

そしてその理由が「宗教」となれば、それこそ私などには足元にも及ばない「信仰心」があるのでしょう。


私にはとても・・そこまではできません。

できなくても良いと思っています。


同じ宗教でもやはり個人個人でその人の宗教がある。

私も他の人と同じ様に・・・同じレベルで・・・とは思いません。

その人はその人なり。



昔、クリスチャンだった頃、皆と同じでなければならないという教えに疑問を感じていました。

今思えばあれは日本人独特の考え方、もしくは集団心理だったのかもしれません。
誰かが「○○をする」といったら皆こぞって○○をする。

それってもう個人の心の問題ではなくなっていませんか?

 


日本人の奥さんは皆子供を夫国に送っているからうちもそうするんだ・・・・


一体何のために?宗教ー?

他の人がそうするから自分達もそうするというのは宗教ではないです。

単なる自己満足。

私はそう思います。


そして周りがその事について文句を言うのは絶対に間違っている。

そんなの宗教ではありません。


私の叔母はカトリックのシスターをしています。

毎日神との語らいを大切にし、質素な服を着て髪を隠し肌を隠す。化粧もしない。

結婚もしなければ子供を産む事すらできない。

無駄話はせず娯楽はシスター達とのボランティア活動で心の喜びを得る。


彼女が選んだ道です。

誰も文句は言えません。

そして誰も彼女のようになれと強制してはいけない。


本当に信仰のある方は、他人に「こうしろ」と指示するでしょうか?

強制するでしょうか?


もしそのようなことをする人は、たとえ周りから「偉い」と言われていても、

たとえ著名な人でも、イマーム(牧師、お坊さん)でも、私は信用しません。


それが自分の夫だとしたら・・・・

離婚するでしょうね。


まずは話し合い、納得するか、もしくは決裂するか・・・


確かにイスラムでは間違った行いを正すという傾向がありますが、

自分の中に間違ってはいないという核心とそれをバックアップするものがあれば

やはりそれを突き進むべきだと思います。


人は誰でも間違いを起こす。でも間違いだなんて誰が言えますか?

人には人の、はかり知れないものがあります。

私には私のやり方がある。

周りが100%理解してくれなくてもいい。


自分の意思を固くし、自ら信じる道を

一生懸命生きていけば周りも何もいわなくなるのでは?

(それでも文句をいう人は無視!きっと自己中心的な価値のない人間なのでしょう。それに従って行くつもりはさらさらありませんから)


自分が一番いいと思う事を信じて進んでいきましょうよ。


最後にアイシャさん、

考える機会を与えてくださってありがとうございます!

状況は違うけれど、でも考える事によって何かが見つかればいいですよね。

私は応援していますよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-25 21:25:48

神様はちゃんとみてる

テーマ:恥ずかしいこと(*/ェ\*)

ジョギングに行く前にチョコっと書きたかったので・・・・

 

昨日の夜、オットとちょっとした衝突がありました。


原因はつまらないものだったのですが、オットが荒々しく部屋を後にしたので話し合う予知はないと思い私は別の部屋で寝ることにしました。


その後オットは謝りにきたのですが、やはりそこでも意見がぶつかり合い(謝りの場じゃなかった)結局そのまま別々に寝ることにしたのです。




そして朝。


本当は朝、起きないでいるつもりでした。

勝手に仕事に行けばいいじゃない。私は起きないわよ!

ってはじめのうちは思っていたのですが、でも私が起きなかったらもっと状況を悪くしてしまうし、そんなことをしても意味がないじゃない。

だから朝は6時20分に起きれば7時に出かけるのには余裕で間に合うし、お弁当も詰められるのでその時間に起きようと思っていました。


寝室から目覚ましを持ってきていたのでその時計を見ると「6:20」


起きて顔を洗い、歯を磨いて台所へ・・・・



お弁当を詰めている間、オットの起きた気配が無かったので寝室に行き、「起きないの?」

と一言。



オットはその一言で起きてきました。


そして台所でまたお弁当をつめて・・・よし、終わり。

時間には間に合いそうだよね・・・・

っと思いながら台所にあるオーブンの時計を見ると、


「8:00」・・・・・・・・・・・・・・




(・・?) エッ

 

 

 

 

 

「8:00」


 



電子レンジの時計を見てみても・・・

 

 

 

 


「8:00」

 

 

 

 


何度見ても同じでした。


オットは気付いているのかな?


この時間だと渋滞に巻き込まれるし、会社に着くのはかなり遅くなってしまいます・・・




これって私のせい・・・・・?



私が他の部屋で寝たから?


喧嘩してしまったから・・・・・?




いろんな思いが駆け巡っているうちにオットは出かけて行きました。


時間については一言も・・・・


どうしてこんな事になってしまったんだろう・・・・・





二階の私が寝ていた部屋に戻り、目覚まし時計を見てみると、「7:02」と言う文字が・・・。


 

ヤッパリ・・・・・


この時計はボタンひとつで<サマータイム>とそれより1時間遅い時間に変わります。


きっと誤ってそのボタンを押してしまい、時間が1時間遅くなっていたようです。




それにしても、


喧嘩をしたことによってきちんと罰が返ってきました。


これは私たちに対するお諌めだったのかもしれませんね。



なんだかオットに申し訳なくて、


今日は一生懸命、彼の好きな料理を作ってあげようと思うのでした。





 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-05-24 23:22:21

(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!

テーマ:カナダ

ナンなのナンなの!!!?!???




一体私がナニをしたと言うのよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




突然で申し訳ありません。

たった今、起きた出来事です。


朝今日は雨降りなのでジョギングを待機していた私。

ブログめぐりをしていい気分に浸っていました。

HP作成もしなきゃなぁ~ウフフフフ(*^^*)


ってらんらん気分の時に電話が鳴りました。

9時20分。

オットから?

もしかして勧誘とかプロモーションとか、どっかの会社から寄付の電話かなー?

っと思いながら電話にでると・・・



Mr・Mrs○○さんとお話できますかぁ~?」←やる気のない男の声

「私ですが」>私

こちらシュリーングループですがお金の寄付を・・・・

(ヤッパリ。。。こういう電話は毎日5件以上かかってくる)


「私だけではなんともお答えできないので主人に話してからこちらからご連絡させていただいます」


あなたでは決められないのですか?」>男


「決められません。この間も似たような電話をいただきましたが・・」


とココまで話したとたん、彼の声が興奮してきている様子に変わりました。

なんで昨日旦那さんと話さなかったの?

そうやって決定すればいいでしょ。?」>男興奮気味


「ええ、だから話して寄付はしないって決定したんですけれど」>私


あなたは今決められないの?旦那さんに相談しなければならないなんて、それは決定することじゃない。君は何にも決定していないんだ。Noということは決定することじゃない。気にはナニにも決定する事ができないんだ!(You are not making any decision!  You do not making any decision!とか色々早口でまくしたてられた・・・・)」


「????????????」

なんで私の状況も知らない赤の他人にこんな事まくし立てられなければいけないの?


ポカーーントあっけに取られて、男の声が近くでわめいている受話器を耳に当てながら突っ立ったままの私、理解するのに何秒かかかりました。


そしてむかむかしてきた私。

何か言ってやらないと気が済みませんでした。


「チョッと・・・Excuse me!!!!」


そしたら「ブチっ」

って電話切られた。






(# ゚Д゚)











(# ゚Д゚)電話切りやがった・・・・・






ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!



切り逃げされた私の気持ちはどうすればいいのよ~~~~~~!!!!!



電話って武器は人の気持ちを瞬間にして嫌にすることができます。

聞きたくなかったら一方的に切ればいいのだし。


もうこれから電話に出るの嫌になりました。

オットとか友達以外はもうすぐに電話を切ることにします。

(以前もそうしてたのですが、何度も繰り返しTELされて・・・根負けしました)



わたしだってお金に余裕があって自分でお金を管理していたら寄付ぐらいしたいわよ!!

私たちにはそれぞれの事情ってものがあるのに!!!

私はまだカナダに正式に移民にだってなっていないのよ!

だから一人では決定権がないの!!!!!



なのに・・・・なのに・・・・

人格否定されているみたいで、すごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく嫌な気分になりました。


これを読んでいる皆さんにも嫌な気分にさせてしまっているかもしれない。
ごめんなさい。

本当に、電話など一方的になりうる物での会話って怖いですよね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。