◆浮気が彼にバレてしまったら・・・

 

 

男性の浮気はよくありますが、

恋愛の相談を受けていると、

女性の浮気の話もよく聞きます。

 

 

 

こんにちは。

恋に悩める女性の救世主

関根里佳子です。

 

 

 

先日、友人から、

浮気が彼氏にバレてしまい、

それ以来、ずっと信用してもらえないし、

結婚までいかない。

 

 

 

という話を聞きました。

 

 

最近は、芸能人の不倫なども

大きく報道されて、浮気は男性でも女性でも

「いけないこと」とされていますが、

 

 

 

昔は「浮気は男の甲斐性」とも言われ、

男の浮気は大目に見られていたものです。

 

 

 

しかし、まだまだ現代の日本でも、

男の浮気と、女の浮気は違う感じがします。

 

 

女性は男性が浮気をしても、

まだ許すことができるのですが、

女性の浮気を、

男性はなかなか許すことができません。

 

 

 

 

男性は、責任感が強いですし、

特に結婚している場合の浮気だと、

家庭を壊してまでの本気にはなりにくい。

 

 

 

多くの男性にとって、浮気は

ちょっとした火遊びみたいなものです。

 

 

 

だけど、女性の浮気の場合は違います。

 

 

 

女性は、浮気が本気になりやすい。

 

 

 

 

それは、子どもを産み育てる

という本能から、体の関係があると、

1人の人を思う気持ちが強くなるということ。

 

 

 

 

そして、元来女性は、感情の生き物なので、

「好き」だと強く思う人と

一緒にいたいと思うからです。

 

 

 

そういう女性の本能がわかるからか、

男性は、女性の浮気を

なかなか許すことができません。

 

 

 

浮気じゃなくて、

本気になることを知っているから。

 

 

 

男性は、女性よりとってもナイーブです。

 

 

女性に浮気をされると、自分の大切なものを

汚されたような感覚になり、

かなり傷つきます。

 

 

 

 

もし、浮気が彼にバレて、

修復したいと思うなら、

彼に信用してもらうような行動を、

積み重ねていきましょう。

 

 

 

もしかして、

彼を試すためにわざと浮気をしたり、

寂しくて、彼1人だけだと物足りない

幸せを自分から壊している気がする・・・

 

 

 

などということで

浮気を繰り返しているのなら、

問題の根本を見直す必要があります。

 

 

 

ぜひ個別相談にいらしてくださいね。

 

 

 

2017年こそ自信をつけて、大切にされる女性になる!

12月無料個別相談

 

残席9名です。

 

 

◆結婚して欲しいと言われちゃいました・・・

「結婚して欲しい」と言われるなんて・・・

女性冥利に尽きますね。

 

こんにちは。

恋に悩める女性の救世主

関根里佳子です。

 

先日の土曜日は、

恋愛開華塾 本講座でした。

 

みなさん風邪や、体調不良でダウンだったり、
年末でお仕事が忙しかったりで、


なんとマンツーマンで個別コンサルのようになり、
生徒さんからは「贅沢ですね」と言われました。

 

 


じっくりお話を伺っていると、

9月に個別相談でお会いした時は、
人生どん底で、あんなに泣いていたのに、
あることを決めてから、トントン拍子で

 

 

ステキな彼に出逢い、大切にされ、
お相手からは結婚して欲しいとも・・・
ラブ

 

 

きゃー、もうこっちまで

嬉しくなってしまいました。

 


あまりの人生好転の早さと、
私が言ったことが現実になってることに
びっくりしてましたが、
決めた人には幸せがやってきます。

画像


準備ができてる人には、
奇跡が起こるんですよね。

 


ぶっちゃけ私は、
「結婚したら幸せになれる」
とは思ってません。

 


結婚は、してもいいし、しなくてもいい。

 


子どもを産んでも産まなくてもいい。

 


そんなことが、
女性の価値や幸せではないんです。

 

 


型にはめられた幸せではなく、
もっと自由に、
色んな生き方を選択できる、 
それが当たり前だという社会にしたい。

 

 


だから、私の主宰する恋愛開華塾は、
男性に好かれるようなテクニックなどは
(あまり)お伝えしません。

 


一般にある婚活塾とは違うのは、

 


「自分を大切にし、
自信をつけること」

に重点を置いています。

 

 


結婚や彼をつくるのが目的ではなく、
自分の幸せにフォーカスしてるから、

 


みなさん、自信がついて輝き、

結果、仕事も恋愛もうまくいきます

 

 


男性だって「何が何でもけっこん〜〜!」
「いい男見つけるぞー」
って血なまこになってる女性より、

 

 


自信があって、自分を大切にして、
キラキラしてる女性と
付き合いたいと思います。

 

 


だから、個別相談に来た方から、
「アドバイス通りにしたら、
新しい彼に出会って、
自分史上最高に大切にされるようになった」

 

 

とか、

 


他の生徒さんにも、
「結婚式には関根さんを招待しないとねと
彼が言ってました」

などというように、

 


みなさんどんどん幸せになって
いくのです。

 


「自分を大切にできるようになったから、
もう大切にしてくれる人しか選ばない。

 

以前は、相手が自分を大切にしてくれなくても、
私が私にしている事と同じだと思って、
違和感さえもなかった。」

 


生徒さんからそう聞いて、

本当に嬉しかった。

 

 


みんなで、

もっともっと幸せになりましょう!!

 

 

 

明日のメルマガで、

12月の無料個別相談の募集を開始します。

 

 


それではまたメールしますね♪



関根里佳子

 

◆許せないことは許さなくていい


あなたは許せないことってありますか?


世の中は、いいこともたくさんあるけれど、
理不尽なことも多いですよね。



こんにちは。
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。



自分の最愛の人が殺されたり、
大切にしているものを奪われたり、
自分は悪くないのに、陥れられたり、



差別をされたり、
騙されたり、
いじめられたり・・・。



自分の力では
どうにもならないことも多いです。



それなのに、巷では
「許しなさい」
「許さないとあなたが自由になれない」
と簡単に言う。




でもね、私たちは神様ではありません。




許せないことと、
許せることがあってもいいのです。




優しくて良い人ほど、
「許しなさい」という言葉を鵜呑みにして、



許せない自分は器の小さいダメな人間だと
自分を責め、もっと苦しくなる。



許せなくて苦しいのは、
本当は許したいと思っているから
なのではないでしょうか?



許せない自分を責めて、
今までずっと苦しんできたのではないですか?



もう、自分を責めなくていい。



許せない時は、
許せない自分を許してあげてください。




今は許せないんだと、
それが今の自分なんだと
思ってください。




許すことというのは、
頭で考えてなんとかできるものではなく、
目的でもありません。




心を整理し、過去を終わりにした
結果に感じる「感覚」です。




許せない時は、
無理に許そうとしなくてもいいのです。



自分が今、感じている
本当の気持ちを大切にしてあげてくださいね。


image

◆あなたの愛情表現、間違っていませんか?


大好きな人に、きちんと愛を伝えてますか?

愛情表現を間違えると、相手には伝わらないどころか、

返って嫌われてしまうことがあります。

 

こんにちは。

恋に悩める女性の救世主

関根里佳子です。

 

 

 

「ツンデレ」という言葉がありますね。

 

 

 

人前だと好きな人に冷たくしてしまい

誰もいなくなるとベタベタしたり、

デレデレすることを言います。

 

 

 

 

ツンデレくらいなら、

愛情表現の1つとして可愛いものですが、

この「冷たくする」のが過剰になり、

 

 

 

本当は好きなのに、浮気をしたり、

束縛したり、暴言を吐いたり、

 

 

 

わざと嫌われるようなことをするのは

ちょっと危険です。

 

 

 

以前、愛情を試すという記事を書きましたが、

試さなくても大丈夫。

こんなひどいことをしてもあなたは私を見捨てない??

 

 

 

素直になれない人は、勇気を出して、

もっと素直に愛情を表現するようにしましょう。

 

 

 

 

時には大好きな彼に、感謝の気持ちを伝えたり、

時には、「愛してる」、

「大好き」と伝えてあげましょう。

 

 

 

 

ストレートに愛情を表現しても、

あなたの負けではありません。

 

 

 

恋愛に勝ち負けは必要ないしね。

 

 

素直なあなたは、男性から見たら
(もちろん女性からもですが)とっても魅力的!

 

もっと彼から大切にされちゃいますよラブラブ