◆「幸せそうな人」になりたいですか?
それとも「幸せな人」になりたいですか?





こんにちは、
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。





うちの娘は、今年25歳なんですけど、
その娘が1人で焼肉屋さんに行ったそうです。




私も1人でどこにでも行くけれど、
まだ1人焼肉は未体験です。




そんな話を,40代の友人2人にしたところ、
自分たちはとても1人では食事にも映画にも行けない。




若いから1人で焼肉もさまになるけど、
私たちみたいにある程度の年齢になってると、
なんか寂しい感じがするよねーと言っていました。




そういえば、私が40歳過ぎて、
誕生日に1人旅で京都の居酒屋に行ったとき、



「今日誕生日で1人で旅しているの」
とオーナーらしき人に言ったら




「何と言っていいかわからない」
と憐れんだ顔をされたことを思い出しました (笑)




私は初めての1人旅で、
誰にも気を使わず、
好きなところに行けて、最高に幸せ!





と思っていたのですが、居酒屋のオーナーには、
40過ぎた女性が誕生日に1人での京都旅が
寂しそうに見えたのかもしれません。

{23FA215C-FBC8-4B2B-A8D0-A3EC303560C4}




そういう体験するたび、
つくづく、テレビや、雑誌やインターネットとか、
そんな外側から見て作られた




「幸せそうな人」像に惑わされて
苦しんでいる人が多いのではないかと思いました。





人の悩み事を聞く仕事をしていると、
裏表両方を見ていますので、
「幸せな人」と「幸せそうに見える人」は
まったく違うなーと感じるんですね。




人間は人と比較する生き物です。





本を沢山だしてSNSでも人気があり、
友だちもたくさんいそう、




結婚して、子どもがいて、
優しそうなだんなさんもいて大きな家に住んでいる




旅行もたくさん行っている
美しくて好きな仕事をしていて輝いている



そんな人たちを見るたびに、
なんて幸せそうなんだろう、




なんて楽しそうなんだろう、




キラキラして眩しい!!
と羨ましく思ったり、嫉妬したり、
つい劣等感を感じたりしませんか?





でもね・・・
その人の幸せはその人しかわからないものです。





忙しくしていても、
まったく稼げてなくて生活は苦しかったり、





大勢友だちがいるようでも、
本当の友だちとよべる人はいなくて孤独だったり、




結婚していても、
だんなさんは浮気していたり、




彼がいてもいつもケンカが絶えず、
1人でいるよりも孤独だったり




大きな家を買うために借金だらけだったり、
子どもは不登校や引きこもりで悩んでいたり、




美しい顔もスタイルも
年を取るたびに崩れていきますから、




年を取ることを
恐怖に感じているかもしれません。





一見華やかに見えていても、
実は、内情はそんなものだったりします。




「隣の芝は青い」




ということわざがありますが、
人のことはよく見えちゃいます。




だから、幸せそうな人をみて、
自分と比較して心をざわざわさせたり、






嫉妬したり、劣等感を感じたりして、
自ら感情を揺り動かし
疲れてしまうのはもったいないです。


{E736EE1D-F7D0-4D7D-B817-AB44C7197981}





本当に幸せな人は、





自分の幸せとはなにかを
知っている人だと私は思います。




小さなことに喜びをみつけ、
毎日を愉しみ、





自分にないものではなく、
あるものに感謝できる人です。





そして、自分の幸せを
人に分け与えることに喜びを感じる人です。


{8236EC6E-990B-4CA6-A8EC-8C47B0001039}



私は、子どもたちと話している時間が
一番幸せだなと感じます。




あなたは、どんな時に幸せを感じますか?




人は人、自分は自分です。





世の中や世間一般の価値観に惑わされず、
「自分の幸せはなにか」を考えましょう。





自分が本当に幸せだと
感じられるものを見つけていきましょう。





「幸せそうな人」よりも、
「本当に幸せな人」を目指しましょう。




この夏こそ変わりたい!
大切にされる女性になりたい方へ!
▼自分史上最高に大切にされる女性のための個別相談▼



今年の夏こそ大切にされたい女性必見

幸福の5つの条件

テーマ:

◆幸福の5つの条件

 


こんにちは。
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。




スイスの精神科医、心理学者のユングが、
幸福の条件として5つあげています。


{EFBFC453-F349-4BDB-8611-A74239E6B166}



1.心身が健康である

2.朝起きて、今日やることがある

3.美しいものを見て、美しいと思う

4.楽しい対人関係が持てる

5.ほどほどのお金がある



幸せは、考えるのもではなくて、
感じるもの。



まずは、忙しい毎日の中でも、
日常のちょっとしたことに、


楽しい


美しい


感謝


大好き



というワクワクするような気持ちを意識して
感じるようにすると、
幸福感が高くなっていきますよ。

この夏こそ変わりたい!
大切にされる女性になりたい方へ!
▼自分史上最高に大切にされる女性のための個別相談▼



今年の夏こそ大切にされたい女性必見

◆自分の中の〇と〇を認めていくと楽になる



こんにちは。
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。







先日、駅のトイレでお財布を拾いました。
半分に折りたたむタイプの
黒い革のお財布です。




ハンバーガーみたいな(笑)ぶ厚いお財布の中から、
何枚ものお札が見えていました。



その時に、私の頭の中で
「これどうする?」って声が聞こえたんです。
「もらっちゃってもいいんじゃない?」
って。



私はとてもビックリしました。
が、「おぉ!私の中の悪魔の声が聞こえた!」と
ちょっと嬉しくもありました(笑)



その声を聞きながらも、
体は駅員さんの方に向かい、
そのお財布をちゃんと届けておりました。



駅員さんが、
「お礼を放棄してもいいですか?」というので、
「はい」
と言ったら、また心の声が、
「あ~あ」って言ったんです(笑)




心理療法を始めてから、
自分の心の声に敏感になりましたが、
このように天使と悪魔の声が聞こえたのは
初めてで、本当に映画のようでした。




私たちは、普段は気づかないけれど、
こうして常に心の中で、

いろいろと葛藤しています。




先日、クライアントさんにも言われたのが、
「関根さんは、天使のようにとても優しいイメージだけど、
娼婦のような妖艶な面もある。
色々な面があって、とても引き出しの多い方ですね。



それと、文章ではかっこいいことや、
いいことが書いてあるのに、
会ってみると本心は違う人が多い。




関根さんもそうかと思って、
尻尾を掴んでやろうと思ったのに、
お会いしても掴めなかった」




と言われ、なんだか正直で可愛くて、
笑ってしまいました(笑)




いやー、この年まで長く
生きてきて、一通りのことを体験しておりますので、
(それも人の何倍も波瀾万丈です(笑))




ブログには書けない、
それはそれは色々な世界を
リアルに見ておりますです。




自分の中の天使と悪魔を
両方認めているので、
尻尾がなくなってしまったのかもしれません(笑)




人ってね、いい人だけの人はいないと思うんです。
だって、私たちは神様じゃない、人間だもの。




イヤな面もあるし、
怒りももっているし、
ドロドロした醜い面や
ずるい面もあるでしょう。




でも、それでいいんです。
いつも笑顔で良い人でいるなんて、
そんな人の方が気持ち悪くないですか?


{4C1876C7-E7FA-40D5-A4A3-48C0EC2A2AC1}



前回の記事にも書いたのですが、
人間は、「自己一致」していると、
自分も楽だし、相手にもそれが伝わります。




自己一致とは、



「考えていること」と、
「言っていること」と、
「行動していること」が一緒の状態のことです。





100%一致していたら、神様ですが、
できるだけそのような状態を目指すのが、
私たち人間の宿命なのかもしれません。




どんな良い人と思われてる人にも、
善と悪があります。




ダライラマだって、
キリストだって、ブッタだってそうです。




ただ、自分の悪の部分を知っていて
認めているので、悪の部分と
上手に付き合うことができているんだと思います。




善と悪のような正反対のことや、
ダメだダメだと思っていることを、
認めていくことを、「統合」といいます。




統合ができていると、
どんな自分でもOKと思えるので、
自分のことがどんどん好きになります。





半分否定していたことを
認めていくので、
抑えていたエネルギーが解放され、
心身ともに変化が起こります。




また、自分の嫌な面を認められていると
相手のイヤな面も認められるようになるので、
人間関係も変わります。





とはいっても、人は、良い人でありたいと思うし、
悪の部分はないことにしておきたいもの。
認めるのは怖いですしね。



自分の嫌な面を認めていくのは
あまり良い気持ちではないかもしれませんが、
見たくない、認めたくないブラックな部分にこそ、
宝物が隠されていたりします。




自分の中の善と悪、
統合すると、もっと楽チンに生きられるし、
あなたの魅力がもっともっと増していきますよ。




この夏こそ変わりたい!
大切にされる女性になりたい方へ!
▼自分史上最高に大切にされる女性のための個別相談▼



今年の夏こそ大切にされたい女性必見

自ら穴を掘る人

テーマ:
◇自ら穴を掘る人



こんにちは。
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。




清原元選手のように、

能力も、エネルギーも高いのに、
なぜか、自分で墓穴を掘るような人いますよね。





エネルギーの高い人は、
エネルギーの使い方を一歩間違えると、
自分の人生を、波乱万丈の、
ジェットコースター人生にしてしまいます。




エネルギーが高いので、
思考を現実にする力もありますが、
逆に壊す力も大きいのです。




自ら穴を掘って、
その穴に落ちて、
そこから這い上がる感じです。



そうすれば、てっとり早く、
達成感や充実感を味わえます。





コツコツと人生を積み上げていくのは、
当たり前の普通の人生でつまらない。




穴を掘って這い上がった方が
周りからも、




すごいね!
よく頑張ってるねって褒められます。




もし、その穴からでなくても、
可哀想と同情してもらえたり、
注目してもらえます。





信念が強かったり、
行動力があったりと、
エネルギーの高い人ほど、




何回も穴を掘ったり、
深い穴を掘ったりしがちですから、
要注意です。




同じことを何回も繰り返してしまう人は、
自分のパターンと、
なぜそれをしてしまうのか
知ることが必要です。




穴を掘っていたエネルギーを
これからは、築きあげることに使って、
実りある人生にしていきたいですね。





この夏こそ変わりたい!
大切にされる女性になりたい方へ!
▼自分史上最高に大切にされる女性のための個別相談▼



今年の夏こそ大切にされたい女性必見

甘えがなければ自立はできない

テーマ:
◆甘えがなければ自立はできない




こんにちは。
恋に悩める女性の救世主
関根里佳子です。





私が普段聴くお悩みは
いつもダメンズとばかりつきあってしまうという
恋愛だけではありません。




人づきあいが苦手、
仕事がうまくいかない、




お金がない、
起業しても稼げない、
うつやパニックなど体に症状が現れる・・・




お悩みは多種多様ですが、





すべての悩みの根本原因と言っても
いいのはなんだと思いますか?




それは・・・・



・・



・・




ちゃんと甘えてないからです。


日本人女性の多くは、
真面目で、がんばりやさんで、
しっかり者です。



一生懸命がんばる人が多いのに、
なぜかうまくいかない、



努力すればなんとかなると思って、
がんばっているのにどんどんつらくなる。




過去の私も含めて
そういう人が多いです。




子どもの頃から人に頼らず、
歯を食いしばってがんばってきた人は、




甘えるなんて弱い人間のすることだ
ダメな人間のすることだと
自分に禁止しているので、





甘えたり、
人に頼ったりする人を見ると、




イラッとしたり、
ムカついたりしてしまいます。





そして、益々歯を食いしばり
がんばるから、
甘えている人にきつくあたってしまう。




本当は甘えたいのに、
甘えられないので、




ひねくれたり、イヤミを言ったりと
変な甘え方をします。





それは大人の甘えではなく、
甘ったれ、とか、甘えん坊です。




甘えたいのにガマンしている人が
お母さんになれば、





甘えたり、ワガママを言っている
子どもにキツくあたったりします。





なぜならそれは、




自分に許していないことを
人がやっていると許せないから。






私たちが一人前の自立した
大人になり、幸せになるためには、





ちゃんと甘えて
心が満たされることが必要なのです。



傷ついた体験があっても
その傷をちゃんと癒さず、





がんばって、1人でなんとかしようと
思っていませんか?





がんばってもうまくいかない人は、
まずは傷ついた心を癒すこと。




そして、
「ちゃんと甘える」ことをしていきましょう。





そうすると、だんだんと心が成長していきます。





そうはいってもなかなか日常では難しいので、
私の主宰している恋愛開華塾では、





「ちゃんと甘えることに許可を出す」
ということも行っていきます。





甘えることを自分に許可していくと、
彼にも優しくなれます。



すると、知らない間に、
大切にされるようになります。




幸せな恋愛を手に入れるために、
ちゃんと甘えて、心を成長させて
大人の女性になりましょう。





この夏こそ変わりたい!
大切にされる女性になりたい方へ!
▼自分史上最高に大切にされる女性のための個別相談▼



今年の夏こそ大切にされたい女性必見