Natural Remedies

フィリピンのセブ市に住むホメオパスのブログです。

ホメオパシーのコンサルテーションご希望の方は
一度ご相談ください。

アメブロメッセージ または下記メールアドレスへ
お願いいたします。

shizu22アット gmail.com 

テーマ:
投稿写真

セブにて。メイソンジャーが積み販売されていたので 一箱買ってきた。なんか可愛いい。

12個で950ペソ(2600円くらい)

日本ではいくらくらいなのか調べてみたら
ひとつ480円から1050円と幅がある。箱買いしたら安いのかな


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「マツコの知らない世界」で紹介されていた
モーメントダイアリー

どこも在庫切れで今年はもう手に入らない、
それですごくがっかりしたんだけれど

システムファイルの手作りリフィルで
似たようなものを売っているアメリカ人を発見。

Fishさん。(?)

http://www.wondereland.com/diyfish/catalog-2/

手帳リフィル


今からまたバイブルサイズのシステム手帳に戻るって
いろんな意味で重いが。

この月と週と日がいっぺんにみえるのが好きだ。

自分でPDFから印刷して、しかもカットもしなくちゃいけない。
ハードルが少し高くなった。

このマンスリーカレンダーは
一番上の行が月曜
上から順に下へ火曜日、水曜日、となっていて
ウィークリースケジュールのページと対応して
みることができる! えらいなー

こんなかんじ。


ウィークリーページといっしょにみると
マッチしていてわかりやすい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Healing Presentのジュースやスムージーには
ショウガやターメリックなどのスパイスが
けっこう入っているので
身体がポカポカしてくる。

同じジュースを家で作ろうとおもったら
かなりたくさんの材料が必要に・・・
多くは入手が困難なもの・・・
なぜならすべてオーガニック

主宰のエレノア自身は
ガンになったとき治療を受けずに治したそうだ。

自らの経験もあり
ガンと診断された人が病院から紹介されて
彼女のところにきているケースも多い。

先日友だちに頼まれた野菜をとりに行ったら
「リゾットを作ったからあとで食べにきて」と
言ってくれた。

「ジューシングしてる」といったら
「きょうは ごまかしてリゾット食べましょう」と言ってくれた。
適度にゆるいほうが楽しくて長続きしそう。

ところで エレノアの自己評価の高さや
必要なものはすべて潤沢に与えられるという信頼の強さ、
それは本当にすばらしい。

謙遜のかけらも彼女にはまったくない。
自分は神の創造したものであり、神は完璧だから
自分も完璧なのだ。といいきっている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
手作りのグラノーラを作ってみた。

材料

押しオート麦 (Rolled oats) 2カップ

アーモンドとクルミを混ぜて砕いたもの 1カップ 

パンプキン種 1/4 カップ

プルーンとドライチェリーを細かく刻んだもの 半カップ

VCO ヴァージン・ココナッツ・オイル 大さじ2杯

メープルシロップ 大さじ4杯

ヴァニラエッセンス 小さじ1杯

これを混ぜてオーブンで10分焼く。


オーブンは段によって熱加減が違うらしくて
上は焦げてしまった。

使い慣れないからちょっと失敗。


下段は成功。

これにココナッツミルクをかけて食べてみた。




美味しい。

グラノーラの甘みはドライフルーツだけなので
少し物足りなかったけど。

ココナッツミルクは家で作った。
スーパーでココナッツを削ってもらうときに
中のココナッツウォーターも袋にいれて
持ち帰ってくる。

スーパーで削ってくれている図 ↓



削ったフレークと 
ココナッツウォーターをまぜて手でしぼる。
しぼったものをザルで漉すとミルクができあがり。

先日のリトリートで ココナッツの栄養価や
どれだけ優れた植物かっていうのを
教えてもらった。

ココナッツって本当にすごかった・・・
いろいろお料理でも試してみたいと思っているところ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Healing Presentのリトリートで紹介された
自分でできる各種アプローチ・・・

1)  Oil Pulling  オイルプリング

2)  コーヒーエネマ (浣腸)

3)エクササイズ & 瞑想

4)ドライブラッシング


リトリートから戻ってからも
自宅で実践して様子をみているけれど
身体が軽くなった。
なにより肌の調子がよくなって
友人からも「みずみずしくなった!」と言われることが
多いこのごろ。

(インドから戻ってからはカサカサだったらしい)


Oil Pulling は初めてきいたけれど
アーユルヴェーダでは一般的な方法らしい。

ヴァージンココナッツオイル(or セサミオイル など)を
寝起きに口の中に大さじ一杯程度含んで
20分プクプクするだけ。

寝起きの口中の細菌をオイルで引き出すと考えられていて
オイルは20分後は必ず吐き出すこと。

吐き出したら塩水か重曹水で口をゆすいで
舌をタングスクレーパーで磨いてから歯磨き。

オイルブリングの本があるそうなので・・・
http://www.idononippon.com/coconut-oilpulling/


ドライブラッシングは
ヘチマやボディブラシをつかって
足の先から心臓にむかってブラッシングするもの。
気持ちがいい。

コーヒーエネマは
リトリートでは
初回だけセラピストが手伝ってくれて
それ以降は自分でできるようになる。
これは毎日しなくてよい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在 インドでは豚インフルエンザが大流行。

Swine Flu...

今回の流行 

症状をとると
Arsenicumが示唆されている、とのこと。

こういう大流行の場合は
人それぞれ個別の症状をとらずに
流行病の症状群を把握して
あうレメディーをみつけて
それを使用する

フィリピンでは2009年に流行ったらしいが
今年はまだニュースがない。

いまセブでは長引く咳でみえる人が多い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Healing Present リトリート中は
野菜やハーブが
何種類もはいった
ジュースを中心とした食事になる。

リトリート前3日間から肉類は食べないように、といわれる。

(でも私はそのことを知らなくて前日の夕飯にトンカツを食べていた。)

プログラムはおおまかに次のような構成。

1)ジュース、野菜の食事を少量 

2)セラピストによる各種セラピー2種類を毎日

3)  自分でできる各種アプローチの紹介 (運動含む)

4) ビデオ教習 (肉食業界の状況、なぜジュースがいいのか、など)

5)一日に1回夕方に調理デモ ー 夕食にいただくものを作る。

リトリート中は時間の流れはゆっくりで、マイペースでいられる。

初日の朝は血液採取のあと
最初に泥パック&ボディスクラブをしてもらった。

(こちらはインドと同じで
検査だけしているラボがたくさんある。
予約するとそこから自宅に採血担当の人がきてくれる。
たとえば高熱をだして出かけられないときに
家にコレクターがきて採血して
3~5時間後にはメールで結果を受け取ることができる。
テング熱かどうかの確認など
利用者は多い。)

ボディスクラブ後、
昼近くなったら眠たくなって
昼寝させてもらった。

久しぶりに深くゆっくり眠ることができた。

つづく






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしにはスタミナがない。
年齢を重ねるにつれて
このままではもっと弱くなりそうだった。

思ったように動けなくなるのは嫌だ、と思って
ヨガも始めたけれど
スタミナがないから
それ自体がきつい。

もともと具合が悪かったときに
食生活を正して健康になった。
当時はホメオパシーも知らなかった。
もし知っていても食事を見直して
健康になるのがまず一番いいと今も思う。

インドではベジタリアン生活だったが
セブにきたら肉と甘いもの中心になった。
それでもインドにいたときよりは調子がよくなったけれども
今のうちになんとかしたい、とおもい
デトックスリトリートへ行ってきた。

こちら www.Healingpresent.com

2月11日から14日までの3泊4日。
この期間も市内に用事があったので
家の近くの丘の上にたつ
シティライツというコンドミニアムに滞在する
プログラムに参加した。

毎週1度か2度、市内にあるレストランに
有機野菜を買いに行っているが
それがこのHealing presentsのビストロである。

ここが主催するジューシングを中心とした
ヒーリングリトリート。

リロアンで仕事をすると
トイレにいく時間も食事する時間もない。
スタミナがないとやっていけないと痛感していたので
リトリートをきっかけに体質改善したかった。

すごくよかった!

つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
教習中だけど免許は持っているので
今日から独りで運転をスタートした。

信号がない交差点が多く、
四方八方の車が少しずつ継続的に前進している。
とにかく頭をつっこんで、車の流れに入れてくれたらそのレーンへ前進

これがコツらしい。

まだ慣れなくて
周囲との距離感がつかめない。。。

北部の週末のクリニックには
自分で運転して行ってみることにした。
こわいけど慣れるしかない。

レメディーを自分の車に積んで行けるのが嬉しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
必要に迫られて車を購入した。

セブは渋滞がひどい。
歩行者とバイクと乗り合いバスがごちゃごちゃなので
運転は無理だな、と思って
はじめはドライバーを雇っていた
1日1000円。

でもこのドライバーが遅刻するので5日後にクビに。

7時半に出発だから、といったら
「じゃあ6時半に来ますね!」というので
「7:15くらいでいいと思うよ」と言ったのに
現れたのは8時だった。



これに懲りて自分で運転することを決意したものの
慣れない道路事情なので教習をうけることにした。

こちらの免許のプロセスは基本的には
1)運転教習許可証の申請 
2)運転教習
3)免許取得

というシンプルなものらしい。

私は日本の免許をフィリピンの免許に書き換えた。
600ペソの手数料なのに2000ペソ請求されたが
当日発行してもらったからよしとする。。。。


免許があるのでリフレッシュコースという教習を申し込んだ。
10時間で6000ペソ(13000円くらい)

免許を初めて取るひとも同じ値段、
同じカリキュラム、
同じ時間数なのが怖い。

2時間ずつ5回のレッスンで構成されており
渋滞時のコントロール
坂道運転
バック
駐車
駐車

で10時間で終わり。すべて路上教習!!! 
初日から渋滞に放り込まれて怖かった。
交差点なんて信号がないし!

基本的にどこも徐行運転で平均時速30キロというかんじだけれど
乗り合いバス(ジプニー)とタクシーと歩行者とバイクがたくさんいるから
そのスピードじゃないとやっていけない。

きょうは2回目で坂道運転を練習した。
セブは海で有名だけど丘、というか山、もいい。
晴れていれば緑のむこうに海がみえる。
朝の8時からトップスという
山の頂上のエリアへ行った。

明日はバックの練習。
そのあと駐車の練習、
それでおわり。


早く郊外に引っ越したい・・・ 
市内はなにかと疲れる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)