♪夢見る栄養士♪

みんながいつまでも健康でいられるように、お得な情報をお知らせしたい♪


テーマ:
NK細胞の活性を下げる3つの要素

1 加齢
2 不規則な生活
 ・NK活性の日内変動
 ・NK細胞はホルモンの影響を受ける
 ・徹夜はNK活性を一気に下げる
 ・時間帯が不規則な職業はNK活性を下げる
3 ストレス
 ・悲しいストレスは最もNK活性を下げる
 ・期末試験前、入試前の学生は風邪をひく
 ・夏の暑さもストレス
 ・激しい運動は、NK活性を下げる(リバウンド)

トップアスリートは感染に弱い


激しい運動は心身のストレス
激しい運動の免疫への影響

・マラソンなどのハードな持久性運動をおこなった後、2週間以内に50~70%の選手で風邪症状がみられる(罹患リスクは通常の2~6倍)
・運動中、一時的にNK細胞は一気に血液中に放出され、活性は高まるが、直後はリバウンドによって運動前よりも低下、感染リスクが高まる。

肉体の酷使と精神的プレッシャーは免疫に悪影響


適度な運動はNK活性を高める

一般の人は、無理のない運動を
一日20~60分程度の有酸素運動は、NK活性を高める。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード