pik日記

タナゴ釣りを中心に・・・雑記帳。


テーマ:

今日もタナゴ釣りのお話です。


午前中に雑用を済ませ ちょこっと行きますタナゴ釣り。

あまり時間もないので GMTの先日の鮒釣り

どちらにしようかと 迷ったんですが

頑張って 京都方面まで行ってきました(^^)。


本日の空模様。

雨は上がってますが どんより。

途中の川も ババ濁り。



現地到着 小枡です。

ここは濁りはあまりありません。

今日の道具立て

三尺 二本継

細身で 削り穂が半分を占めるせいもあり軟調です。

本日の釣りモノの中心になるであろう「チビボテ」には

丁度いいかもしれません(^^)。



ポン太さんシモリに ありさんちょっと大き目ウキ。

ここは 桶も出さず めぼしいのだけ撮影箱で・・・。


釣れて来るのは やっぱり ボテ



ヤリ




次も小枡。

白枡を真ん前に置いたので 足が組めません(爆)。

ここでは少しですが カネヒラが混じりました。


しょぼいペアで



次は 河川です。

雨後ですが 季節的な要因で水量が落ちています。


ここは ボテばかり(^^;)。




最後にまた 小枡を覗きました。

ここでも ショボイカネヒラが出ました。

在来三種。


いつもながらのメンツでしたが

埋もれていた 三尺の軟調和竿を引っ張り出して

なかなか楽しい釣りが出来ました(^^)。


ご覧戴いている方にとっては いつものメンツの写真で

退屈だったと思います(爆)。


お付き合い 有り難うございました(^^)。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日はタナゴ釣りのお話です。



3連休を利用して帰阪された四国六郎さん と釣行です。

バラの修行にもなるかと バラ人ありさん にも声掛けして

四国六郎さんへのアドバイス役をお願いしました。


まずは 四国六郎さんと待ち合わせの水路。

先に来られてた四国六郎さんが釣座を決められてたので

私は ちょっと離れた 久しぶりのポイントに。


こんなところです。 ここで30分。

釣れて来るのは

ヤリ

カネ (ぽん太さん別バージョンと・・・)

ここでのビッグワン(^^;)。 約110ミリ


あとは お決まりのボテ。





で 四国六郎さんのところに戻り 少し徒歩移動。

四国六郎さんと 斜め向かい合わせで釣り始めます。


釣り始めて 2匹釣ったところで ありさんご到着。


ありさんに釣り座を譲り 少し上流に。

こんなところです。

ここでの釣果です。


いい感じのボテも出てくれました。


ここでのビッグワン(^^;)。 約75ミリ


で 午前中にもう一ヶ所回るため 打ち止め。


ここで 四国六朗さんから「おみや」を戴きます。

すがも特製 「金針」。

おきなわ土産 「手ぬぐい」。

「フィット」のミニカー。実車の屋根にて(^^)。

四国六郎さん お気遣い有り難うございました(^^)。



午前中の締めは ボテの水路(^^)。

こんなところです。

左:ありさん 右:四国六郎さん

二人で仲良くお話で 楽しそうです。

仲人としては うれしい限り(^^)。


釣れて来るのは 言わずと知れたボテ(^^)。

次に行く「大事な場所」が控えているので

ココはこれで打ち止め(^^;)。


で 「大事な場所」です。

ご存知 ゆうきパパさん のお店。

黙って座れば 勝手に?出てくる 特盛?天丼。

美味しかったあ~(^^)。

今日も 箸置きが特製の出来立て「旬もの」。

普通 箸置きは箸の下ですが…(^^)。

パパさん いつもお邪魔するたび

何かとお気遣い有り難うございます。

そんなに気を使って戴いたら 恐縮して

毎日行きたくなります(爆)。



で そこからは 車で移動してバラコース。

流れのバラという ちょっと変わった趣向です。

でも 秋も深まり少し食いっぷりが悪いとの事。


頑張ってツ抜け+α カネ1枚、雑魚多数(^^;)。


ここでのビッグワン(^^;)。70ミリ




本日も楽しく釣りをさせていただきました。

ありさん、四国六郎さん お付き合い有り難うございました。


パパさん 美味しい昼食、きれいな箸置きをご提供戴き

有り難うございました。


なかなか楽しい一日でした(^^)。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:

本日は タナゴ釣りのはずだったお話です。



午後時間が出来たので 懲りずに行きます我がGMT。

前回の撃沈 で この辺りではもう短竿は無理と悟り

長竿1本担いで 釣行です。(足は人力自転車)

場所は 前回のすぐ近く(^^)。


こんなところです。

3時からの1時間勝負(^^)。


2.0小継で ウキ下約1mから 底ベタになるまで

シモらせます。

撒餌で寄せられないので 餌はグルテンのメガ盛り。

ところが 20分全くアタリがありません。

どなたかが 45分ノーアタリで粘ったらしいので

私も もうちょっと頑張ります。


30分経った頃に 変なモゾモゾアタリ?

二度素バリの後 三度目でガツン。


やってもうた感たっぷりですが 徐々に寄ってきます。


とても 抜き上げるサイズではありません。

何で掬うか・・・いつもの白枡で(^^;)。

大きなナーフー。


さすが 竿は小粋 よく寄せてくれました。

さすが ラインはポン太さん特注 pikkunハリガネ仕様。

さすが ウキはシンちゃん デカバン仕様。

さすが ハリスはテイジンテトロン#120 5000m巻(爆)



どうも グルテンメガ盛りの打ち込みで

ナーフーを寄せてしまったようです(^^;)。


この後も鮒が続き タナゴ針ではバラシも多々ありましたが

バッカンは こんな感じ・・・。

いつもと違って 対角線でも納まりきれません(^^;)。



もう十分 釣り味だけは 満足して撮影に臨みます。

白枡に収まるわきゃないのに 入れてみました(^^)。




この後 放流し帰ろうかと支度しましたが

まだグルテンもあるし・・・と スケベ根性(^^)。



そのスケベ根性が 実を結び? 最後にこんなのが・・・。


バッカンに収まりきれません。

当然 白枡にも収まるワケなく・・・



やむなく 枠外での撮影会(^^;)。


魚の下のウキケースが30cmなので

余裕の尺越え(^^)。



この魚は正直 寄せるの無理かと思いましたが

さすが 強靭トリオ 良く持ってくれました(^^)。


という事で タナゴのタの字も釣れませんでしたが

なぜか満足感たっぷりで 帰宅できるのでありました。


帰りの景色も 祝福気味(^^)。

夕暮れのように見えますが まだ4時。

逆光のせいで暗めです。

でもいい感じの風景です。


鮒釣り。

なかなか面白うございました。

ひょっとして クセになるかも・・・。


ただ 隣のヘラ台のヘラ師の方が

いや~な目つきでこちらを見てたような…(爆)。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:

本日も タナゴ釣りのお話です。



昨日の 在来の好釣に気をよくして

本日は 最近好調で鉄板と聞くバラポイントに行くべく

用意をしていたのですが お昼時に急な用事があり

目的の場所へは出撃できませんでした。


やむなく 午後の隙間時間にGMTへ自転車出勤。

こちらの場所は逆で もう全くさっぱりとの噂の場所。

ギルでも 細いのでも 釣りが出来れば・・・

の心境です。


今日の足。 ルノー号(^^)。

荷物も 「GMTお手軽バージョン」。バッカンも無し。

釣り座です。

撮影し忘れで 帰り際に気づいたのでかなり外してます。

釣り座に座って ふと横を見ると 1匹の死骸。

腐敗が始まってましたので引き上げることはしませんでしたが

何なんでしょう(^^)。

全長 9cm程度。

目の大きさ この時期の産卵管。

怪しい(^^)。



で 実釣です。

80の和竿に ウルピンさんプロペラを使います。

写真撮り忘れ。


この時期にしては良くあたります。

竿先まで引き込むようなあたりも・・・(^^;)。

ギル爆釣です。

偶に フナ。

結局45分間 タの字は無しの 完全大撃沈。

悔しいので 一部溜めてみました。




鮒が混じって 重量感のある引きが楽しめたのが

唯一の救い。


まあ とりあえず 釣りをしに来ただけと思えば・・・

と負け惜しみ。

やっぱり 撃沈だと記事も短い(爆)。


また 来週頑張りましょう(^^)。

いいね!した人  |  コメント(25)

テーマ:

今日も タナゴ釣りのお話です。



今日は 特に用事もなくフリーなので

行きますタナゴ釣りin京都(^^)。


前回は枡巡り 11カ所巡りましたので

その反省を込めて 今日は 水路を少し(^^)。


ただこちら方面の朝の最低気温が

昨日も 今日も  -1℃ (^^;)。


これでは 秋と言うより 冬の様相のはず。

なので 久しぶりの「某水路 冬のポイント」を目指しましょう。

やっぱり冬用は冬に行かないと・・・(^^;)。


こちら方面 山は色付いてきています。

偶に小雨も降るイマイチの天気ですが パシャリ。

実は撮影用デジカメ更新しましたが

腕の所為か 天気の所為か イマイチ。


ポイントこんなところ。

こちらは綺麗に空の景色が・・・。

予想通り?たまっています。

良いサイズのヤリ中心に堪能しました。

ちょっと 抜粋してみます。

ヤリ 大き目

カネ(何かショボイですが・・・)

ボテ (わざわざ抜粋することもないですが・・・)

ここでの 道具立て

竿: 140極仙 研ぎだしバージョン。

ウキ: ありさんに前に貰ってた在来用?

モデル: ちょっとくたびれたカネヒラ


ココの水路は これで終了。


在来三種を十分堪能出来たので

ここでもう 帰っても良かったのですが

もう少し短めの竿で 小ボテにでも遊んで貰いましょう(^^)。



またまた 久しぶりの 素掘りの水路。


こんなところで

こんなの釣って

道具立ては

竿: 小粋3尺

ウキ: パパさん紫 前に貰ってた

     バラ大き目用?在来小さ目用?

モデル: ボテたち

同じ水系を移動して こんなところで

こんなのを


仕掛けは これ以降変わらずです。

またまた少し移動して こんなところで


変らずの魚を・・・

仕掛けも同じ・・・ バックの魚をちょっとぼかして。

最後にもう一ヶ所

やっぱり ボテです。

締めに オス、メスで納まってもらいます。


ありさん、パパさん いつも素敵な仕掛けを

有り難うございます。

おかげで 今日も楽しめました(^^)。



という事で 今日はサクサク水路釣りが出来て

2時半終了 4時に帰宅と言う 早上がりでした(^^)。



スエットパーカーの上にライトダウンを着ていても

寒くて 風も冷たく 鼻水チョロチョロでしたが

釣果は 寒くなくてよかったです。


魚もしばらくは 気温(水温)に合わせて

秋の場所、冬の場所を行ったり来たり

ウロウロするんでしょうね。


こちら人間は だんだん自宅に籠りがちになり

ウロウロしなくなりそうです(^^;)。

いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:

今日は 日常のお話+ちょこっとタナゴ釣りです。



少し前に  西国三十三カ所巡りのお話を書きましたが

勢いのついた 我が夫婦は 本日も雨の中

行ってまいりました。

西国三十三カ所巡り 京都方面(^^)。



まずは 第十番札所 「三室戸寺」





立派なお寺です。

お庭も綺麗にされています。

まだ早いですが 紅葉も始まっています。

ただ いつもの癖が抜けません(爆)。



続いて 第十一番札所 「醍醐寺」。

こちらも とても立派です。

山門の両側には お決まりのご両人(^^)。


ちょっとした 小門から見える景色も風情があります。


五重塔(天気が悪いのか 撮り方が悪いのか)


紅葉のはしり。

やはりココでも やってしまいました(^^;)。


最後に 西国三十三カ所巡りには

三カ所の番外のお寺があります。

そのうちの一つ 「元慶寺」。


ここは 山門とご本堂の写真だけで・・・。

こじんまりした 落ち着いたお寺です。





はい ここで本日のお寺まわりの予定終了。


で 最終の「元慶寺」が京都の山科。

ここからはひと山越えれば 嫁実家の大津です。

ここまで来て 寄らずに帰るのは 不義理なので

ちょっと立ち寄ります・・・と言うか 魂胆ありありです。


ただ 嫁実家に着いたのが3時を回っています。

やむなくチョイ釣りです。

今日は義兄も同行してくれます。

先日 5尺の竿と仕掛け数点プレゼントしたのが

効いたのか 一人でポイント探索してるとのこと(^^)。


ただ 今日はもう時間がないので

探索は次回にして 実績場に直行。


こんなところです(爆)。

これでわかったら エライ。

水量多め 魚少なめ。

ウイード周り、深場、に潜んでいるようです。


実釣 45分。

義兄と 二人分です。すべてヤリのはず(^^;)。

本日のビッグワンは 義兄の上げたヤリ♀。

銀鱗 ウン○付き(^^;)。

大き目はこんな感じです。


本日も 駆け足ながら チョイ釣りが出来ました。


パラパラとたまに小雨降る中の

義兄弟の釣りとなりましたが

取りあえず 竿が出せて 息抜きが出来ました(^^)。



西国三十三カ所巡りも あと5カ寺となり

おはんこ帳もいっぱいになってきました。(^^)


未訪問のうち 2カ寺は 嫁さんが来週に友人たちと

「カニ食いツアー」のついで?に回るそうです。

今日のランチは カルビ丼+スン豆腐でした。

なんか 差があるなあ(爆)。


コンプリートに向けて あと3カ寺。

ラストスパートなるか 息切れ起すか(^^)。

いいね!した人  |  コメント(16)

テーマ:

今日はタナゴ釣りのお話です。



朝から 昨日届いたばかりのウルピンさんの中通し

仕掛けを組んでみました。

ハリス止めが無かったりでバタバタしながらも組み終えて

本日の予定を立てるべく ありさん に連絡を取ってみると

2時頃から用事があるが それまでならOKとの事(^^)。

なので 行きます

ウルピンさん仕掛け 「さっそく」入魂in(北)新池。


(北)新池 :新規開拓マニア?ありさんが渾身を込めた

新規ポイントです。

こんな方面にも バラが釣れるところがあったんだと

驚きのポイントです。

ありさん 今回も「さっそく」 お世話になりました(^^)。



こんなところです。いつもながら 意味不明(^^)。

オマケに 「新池」にしては 汚い靴です。(^^;)

パッと見 足下に魚影は確認できませんでしたが

グルテンで打ち返していると シモリ周りに

たくさんの魚影。


で 途中経過(1杯目)


肝心のウルピンさんのウキが見えん。

なら これでどうだ。 「ウルピン ふちに乗る」(^^;)。

言葉の流れで 畏れ多くも敬称を略し失礼しました。

魚のアップでは・・・こんな感じ(^^)。


取りあえず オシッコ休憩で 1杯目約60匹を放流し

あとは 釣れポイで  ほどなく束を達成(^^)。


勢いがついた 親父二人組は 新たなお店を求めて

「新池」から「新池」へ 移動。


河岸を変えて また 飲みます いや 釣ります。

ここでも 道具立てはそのままで 二尺を使い

足下で ホイホイと楽しく釣れました。


確認の為一部 撮影箱(弁当箱の蓋)に

貯めてみました。



ウルピンさんのウキ 初めは新品の所為か

水に馴染み難い面もありましたが

使ってるうちにそれも解消し 快適です。


少し濁りのある水況でしたので 大型目指して底近くまで

シモらせて親ウキの反応に頼ることもありましたが

心地よい反応です(^^)。

勿論 表層近くでは 豆まではいきませんが

チビサイズの多い魚信を 下から2番目の赤シモリが

きれいに伝えてくれました(爆)。


今日は 竿も 敬意を表してウルピンさん作の小継。

(現地で はっきり撮り忘れたので自宅にて)

ウルピンさん

素晴らしい道具たちのおかげで楽しい釣りが

出来ました。 有り難うございました。



今回も?お世話になった ありさんの後ろ姿
in 「新池」


オマケに 釣りの最中の話の成り行きで

ありさんからも こんなの貰ってしまいました。

(これも 自宅撮影)

だんだん ゆすり、たかりの様相を呈してきました。

全くの 人様頼りです(^^)。


ありさん 「新池」はしご 楽しませて頂きました。

仕掛けも有り難うございました。

おかげで 本日も 楽しいタナゴ釣りが出来ました。



在来も楽しいし バラも楽しい。

違った釣りが出来て シアワセ です(^^)。

いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

今日は タナゴ釣りの道具のお話です。



本日 帰宅しますと 1通の封筒(^^)。

ワクワクしながら 開封すると



ウルピンさんからの 中通し仕掛け(^^)。


私が不得意なチビバラ釣りに バッチシの仕様です。

さすが 痛い所ついてる  いやいや思いやりのある

プレゼントです(^^)。


ちょっとアップで (写りが悪くて済みません)。










中通しの形、大きさ、仕上がり 言う事なしです。

シモリの大きさ、揃い 言う事なしです。

全体のバランス、配色 言う事なしです。

と言う事で 言葉がありません(爆)。


これからの冬場のバラに重宝すること間違いなし。

大切に使用させていただきます。


ウルピンさん 有り難うございました(^^)。

いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

今日も タナゴ釣りのお話です。



一昨日 ボテ、ヤリの在来を楽しんだこともあり

今日は バラ釣りにでも…(^^)。


午前中~昼過ぎまで自宅に来客があり 出動は2時前。

この時間からなら ありさん GMTの 「氷結」に

お邪魔しようかなと思っていたら ブログで

「ボウズ食らった」 との記事(^^;)。


ならば ちょっと足を延ばしましょう。

お山は いろんな方が行かれてて 状況がわかるので

半年以上行っていない「園」に 冬の下見を兼ねて

ひとり行ってきました(^^)。


今日のお供は ルノー号。

車を停めてから 歩くのが大変なので

コレで 現地の山道を 駆け上がる算段でしたが

運動不足の太ももが悲鳴をあげてしまい

上り坂は 押して上がる始末(^^;)。

その代り 下りは超ラク~(^^)。


現地です。

水は いつもの様に鉄分の為? 赤っぽく

水量は少な目で ポイント付近も浅目です。


二尺の竿を使うつもりで 二尺用仕掛けは何種類も

整備してたのですが  ちょっとしんどい(^^;)。

止む無く 二尺六寸にて 開始。


今日の道具立て

竿は ポン太さんから頂いたもの。二尺六寸 4本継。

ウキ、シモリは ありさん工房作(^^)。



魚は 新仔以外はあまり見えません。

浅い池だけに 今日の冷え込みが堪えてるのかも(^^;)。

撒餌UFOを吊るすほど 水深がないので

グルテンで 打ち始めます。


まず寄ってくるのは 不得意な小さ目。




でも ちゃんと口を使ってくれるので 問題なし。


頑張って釣ってると 少し大き目も底の方にチラホラ。


ちょっと 撮影箱に大小分けて 貯めてみました。



大?


殆ど 変らん・・・(爆)。


で頑張って2時間 寒くなって堪らなくなるまで

釣ってみました(^^)。





魚が小さいので カサが低いですが 二束です。


数えながら釣ったのですが 途中で妄想が入ると曖昧に。

最後の放流時 数え直しました(^^;)。

210匹。 少しは 大き目も混じります。



魚のサイズ、寄り加減 だんだん冬の様相を呈して

きましたが 問題なく口を使ってくれます。


ただ 新仔~チビサイズの寄りがうるさく

底の小マシなサイズを釣ろうとすると

シモリが役立たず 面白くありません。

贅沢と言えば 贅沢ですが・・・(^^;)。


でも この冬も 大丈夫そうですよ~(^^)。



遠浅の中で 竿下の釣りをしたかったので

少し体を伸ばした釣り姿勢になったのでしょうか

腰に違和感ありです(^^;)。

いや 腰回りの贅肉の所為か…(爆)。

いいね!した人  |  コメント(26)

テーマ:

今日は タナゴ釣りのお話です。



本日朝から雨降りです。


でも 少し北に行くと それほど降らないんじゃないか

という 全くの希望的観測だけで 出掛けてみました。


大阪を出発後 北を向くと なんか本降り(^^;)。

でも ひと山越えると ほとんど降ってません(^^)。

ただ降りそうなのは間違いなく 万一の時に避難可能な

車横付けポイントを巡りましょう。



現地に入って 行き掛けの枡①。







結構きれいなボテが上がりました。


では 本日は久しぶりに「枡」中心で(^^)。


枡②



枡③



枡④


枡⑤

足の代わりに 24muraさんプレート(^^)。

ついでにこちらも(^^)



枡⑥

ここのボテも結構キレイでした。


枡⑦

何だか写真で見返すと どこの枡だったか

どこの釣果だったか わからなくなってきた(爆)


小河川⑧ やっとこ枡から抜け出しです。

でも また 枡⑨(^^;)


そして 水路⑩

だんだん暗くなってきました。


水路⑪ 最後の駆け足(^^)。


雨の降らない間にと さっさと回ってしまおうと

11カ所巡りという 数字だけ見ると慌ただしい釣りになりましたが

100~120の比較的短めで通せたので

本人的には 釣ってる間はのんびりと楽しく

エンコで 鼻歌交じり?でご機嫌でした。


結局 雨は全く降らず 濡れることも無し。

「日頃の行い」 言う事なしなんでしょうか(爆)。


入れ食いのところあり ちょっと渋いところあり

カネヒラの出そうな「カメ水路」へは行きませんでしたが

定番の ボテ、ヤリが お相手してくれ 1日過ごしてきました。

これから在来は この2種がお相手ですね。

いいね!した人  |  コメント(20)

[PR]気になるキーワード