今日もタナゴ釣りのお話です。


昨日 日曜日の釣行です。


綺麗なシロヒレのオスを見たことがない義兄に

旬のタキシードを見てもらおうと プチ遠征を計画しました。

場所は 先日 shinさん、パパさん、シャララさんが

大満足の釣行をされたところ。


お三方とまではいかなくとも 義兄に小満足くらいは

味わってもらいたいものです(^^)。


ところが 前日義兄と打ち合わせしていると

我が監視員が聞きつけ 「私も行く!」との暴言。

これは困った。

観光旅行化して 実釣時間が減ること間違いなし(^^;)。

そこをはねつけられないのが 弱気の義兄弟(爆)。



で 結局3人で仲良く?出発です。

行きは 渋滞もなく 到着。


本来なら 実績場所から巡るべきなんですが

行きがけの場所が気になって ちょこっと竿出し。

こんな所です。 プチAGBの感じ(笑)

幅1m少々程の水路。

バラとシロヒレの実績はあります。

釣果です。


バラメインでシロヒレが混じります。

でもシロヒレ♂は2匹だけ しかもイマイチコンディション。


続けても同じ感じなので 早く次のポイントへ行こうと思いますが

他のお二人が 綺麗なバラが嬉しいのか 腰が重い(^^;)。

ならば 退屈気味の小生は・・・

仕掛けそのままで ウキ下のみ極浅で 狙います(^^)。

水面近くに浮いてるのを見て カネヒラの新仔かと思いましたが

ここでカネヒラを釣ったことがないので 多分 バラの新子の筈(^^;)。



で やっと次の定番メジャーポイントに行きます。


こんな所です。

なんにもわからない画像です(爆)。


釣れてくるのは

ヤリ

シロヒレ

ビッグワン


最初 シロヒレが芳しくなかったのですが

パパさんがわざわざアドバイス電話をくれて

何とか 少しシロヒレがまとまりました。

(シロヒレ♂以外は 気温も高いので釣れポイしました。)

ただ ここでは モンジが出ず(^^)。

先日パパさんが来られた時より 減水している様で

釣ってても 、まだ水位が下がりました。

そのせいにしておきましょう(^^)。



でここで 観光の一環 楽しい?ランチタイム。

毎度毎度の 「旬のお刺身定食」。

毎回 写真を載せるのもアレですので 省略(^^)。



次は お買い物タイム(爆)。

何とか 急がせて 無事終了(^^)。



時間も押してきたので 最後に定番ポイントに。

子龍さん またまた親族観光に利用させていただきました。


こちらも お聞きしてたより減水。

とりあえず 入口?で開始。

釣れてくるのは なかなか大きくてきれいなバラ。



でも 続くのはやっぱり バラ・・・。


綺麗なんですが 折角のプチ遠征。

ちょっと違うのも見てみたい(^^)。



で 同じポイント内で場所を変えてみます。

ポイント名は 変わりません(爆)。

前回 義兄ときたときに シロヒレが好調だった場所。

減水で 4尺いりますが・・・。


まずは やっぱりバラ

そのうち シロいのも出てくれました。

で 粘って 細いのも(^^)。




結局 こうなりました。

ここも オスしか溜めていません。

パパさん研ぎ出しザイラーウキと。


モン♂とシロ♂だけで


ここでは 楽しく ゆっくり釣らさせて頂いたので

帰り道 こんな景色にも出会えました(^^)。


ただ そんな時間になったので 帰りの高速渋滞 酷かったです。

元凶は 工事による 1車線規制(^^;)。
義兄の運転だったので かなり楽でしたが・・・(^^)。



今回も お陰様で 楽しい親族プチ遠征が出来ました。

みなさん 有り難うございました(^^)。

AD

滋賀のヤリ

今日もタナゴ釣りのお話です。


今日は嫁実家からの滋賀方面の出動ですが
いつも通り 遅めのスタートで夕方には
戻らないといけませんので ちょい釣りになります。

いいお天気です。



もうそろそろ「豆」が釣れるのではと
前回パパさんと撃沈した場所に様子見に行きます。

ところが 姿が見えるハズのところに 影なし😓。
とりあえず 75の竿で 上からしもらせながら探ります。
唯一何か?のアタリらしき動きがあるのが底近く。
やっぱり こんなのでした。


魚らしいアタリが全く無くザリ5匹程で諦めます。
豆 どこへ行ったんでしょ。


では 気をとり直して 大きめ狙いで場所替えします。


ぼちぼちと釣れてくれます。


少しですが キレイなのも釣れてくれました。


一時間程で(カネヒラも合わせて)

140小粋に パパさんウキ。


“中”満足くらいで 終了します。
豆はまた次回にでも 確認してみます。
でも ちょっと間が空くと チビになってしまうかも😓

本日も ぼちぼち遊ばせて戴きました。
AD

GMT初タナゴ

今日も タナゴ釣りのお話しです。



良い天気の一日でしたが 家でグダグダしていると

いつの間にか夕方近く。

せっかくの休日が勿体ないので

4時前から ちょこっと出かけてみました。


まだ昼間っぽいですね。


この時間からなら 我がGMTポイントに

これに乗って・・・(^^)。


到着すると 元ワンドタナゴクラブ会長Nさん 発見。

斜め後ろに座り込んで 十数分おしゃべり。


どうも 調子が良くないようで

モツゴとエビしか釣れてないとのこと(^^)。

オマケに 西風が強くなってきて テンション↓(^^;)。


せっかくですから 釣りは出来なくても状況調査をば・・・。

Nさんに 「頑張って下さいな」と挨拶をして 見回り開始します。


Nさんの座から 200m程の所で 一瞬平打ちを発見。

かなり浅場ですが イケるかも(^^)。


で 今日の釣り座は ここに決めます。


ちょっと外してますが・・・。


ところが 座ってしばらくしてヒラ打ちの正体が

「モツゴ」と判りました(^^;)。


でも その他の所は 魚影もなかったので このままで(^^)。


暫くすると モツゴでない大き目の数匹の魚影が・・・。

この方たちでした。

140小粋、パパさん小さ目在来ウキ、黄身練り です。


今年 GMTの初タナゴ、初在来です。

目的魚とは違いましすし 45分で2匹でしたが

型を見れただけでも 有り難いです(^^)。


これから バラも釣れ出せば また助かります(^^)。

AD

今日は タナゴ釣りのお話のようなお話です。



まずは 本日のベランダ園芸シリーズ。

アッツ桜(白)です。

先日のピンクより 花数が少ないですね。


ついでに 脇にあるメダカビオから採取したメダカの卵。

発眼してきました(^^)。



では 本題。


先日 パパさん から 「預かりものがある」との

連絡を戴いていました。

本日「 美味しいランチ」を戴きがてら 受け取りに行きます。


パパさんのお店に 昼過ぎに到着

パパさんが 調理をしてくれている間

パパさんのパパさんと「無呼吸」の話で盛り上がっていると

出来上りました(笑)。

メインのアップです。


う~ん。 いつもながらのボリューム。


クラブに出かけると言う「ゆうき君」と「パパさん」の

バス自慢バトルを聞きながら食べる天丼は 美味しい(^^)。

付け合わせの筍の煮物がまたたまりません(^^)。


おっと いつもと箸置きがちょっと違いますね。

ちょっと表に出てきて戴くと・・・。


みの虫おじさん 作のダルマウキです(^^)。


左の緑色のには 「比訓」と名前を入れて戴いています。

右の赤いのは 「たなご」と入っています。


ピントが合いにくかったので 自宅で写し直してみました。






みの虫おじさん 間違いなく受け取りました(^^)。

私にまで お気遣い 有り難うございました。


装飾用として飾っておくべきかなと思っていましたが

実物を見ると 想像以上に小さく

在来に使ってみたくなりました。


よくもまあ こんな小さな顔と文字を・・・(^^)。

使うべきか 飾っておくべきか 悩みどころです。



で 1時間半 パパさんとたっぷりお話をして

お店を失礼します。

お見送りを戴き気 持ち良く帰宅の途につきますが

信号二つ三つ過ぎたところで気付きました。


「食事代金払うの忘れた!(爆)」


このまま だんまりで帰ってもいいのですが

無銭飲食で指名手配されても困りますので

慌てて戻ります(^^)。

無事お支払いを済ませて 今度はホントに出発です。


そのまま帰っても良かったのですが

せっかくですから 現場確認して帰りましょう。

SBC水系を見て回りますが

先客がいたり 水況がよくなかったり・・・(^^)。



ならば ありさんGMTにも 行ってみよう。

ありさんに連絡とってみると ありさんも

夕刻の地元回りをする予定とのこと。


で 迷いますが エリザベスで在来狙いに(^^)。

道中道を間違え ちょっと遅くなって現地に着くと

ありさん もうすでに良型のバラをいくつも上げてます。


狙いは在来なので 在来道具しか持って出てませんが

良型バラを見て 心躍ります。


急いで準備して 釣り始めると 私にも出てくれました。


なかなか体高のあるオスバラ。

メスを一匹追加して 少しだけカニ移動。


ここでも やっぱり♀バラ。



もう少し カニ移動するも 状況変わらず。


ここで ありさんの英断で再度場所替え。

日没ま間近は鉄板となる「GMT場所」。


ありさんに鉄板座席までご用意いただき

7時過ぎの完全日没まで釣ったのに

バラ5匹で チ~ン。(写真も無し)(^^;)


好調そうな先客にお話を伺うと

どうも 今日は日没直前より

もう少し前が良かったようです(爆)。


という事で また 改めて 出直しましょう(^^)。



本日は 美味しいものを食べ 素敵な浮き仕掛けを戴き

渋めの楽しみを体験させていただき 有意義な一日でした。


今日絡んでいただいた皆さん 有り難うございました(^^)。

バラに苦労

今日もタナゴ釣りのお話です。



昨日 在来を楽しんだので 今日はバラ。

となれば 「ありさん 」と行ってきます。


今日は ありさんホームではなく

最近 、メジャーポイントととなりつつある「SBC」。


水はクリアーで 魚も見えます。

貝のある場所でしょうか

竿先の水底で オスが盛んにテリトリーを主張して

オラ!オラ!をやってます(^^)。



出だし食いが浅かったですが ちょっと集まりだすと無問題。


サクッと釣れたのと 全く丸見えの釣りなので

ちょっと他も回ることにします。



しばらく走って こんな所

ありさんの後ろ姿でご紹介。


ここではありさんが竿出しするも タモロコで撃沈。



で 今度は まあまあ走って 別場所に

こんな所です。


ここは 濁りがあり 水中がはっきり見えません。

私は ありさんと少し離れた場所に座を構えますが

1ピク 1ナーフー以外は 全くのノーピク(^^)。


ありさんの「出た~!」の一声で

にこやかにありさんの近くに釣り座変更(笑)。


ただ そこも イマイチ魚影が薄く 食いも浅かったので

二人の親父の

「くそっ!」とか「あれ?」とか「ウ~!」の声が飛び交います。


苦労してこれだけ。



で またまた 大き目の移動をして

町の秘境の様なところ(^^)。

キョロキョロしすぎて 画像撮り忘れ。


言わずと知れた 大撃沈。

1ピク 1カメ(クサガメ:ある意味在来釣り?)に終わりました。



で 家庭内行事がある私が そろそろ時間切れですが

最後にもう1ケ所だけ回ります。


ここも マンションに隣接するある意味都会の秘境?


10分程しか時間が取れませんが

万一ここで爆って楽しめたら 10分で切り上げるのは無理。

「ああ!家族との約束時間に帰れなくなる」 という妄想。


「その時は 帰り道の大渋滞を言い訳にしたらいい」 という

ありさんのアドバイスも出ましたが 結局いらぬ心配(^^;)。

15分程 またもやのノーピク 完全撃沈(爆)。

すごすごと定時に帰りました(^^;)。


あまりにスッキリとした大撃沈2連発で締めましたので

ある意味 さわやかさも漂う帰路でした(^^)。



ありさん お土産に戴いた果物もスッキリさわやかで美味しく

釣りの後味のスッキリ感?とで Wスッキリでした(^^)。


まさか その後 夕刻のゴールデンタイムに

どこかで一人で爆ってはいないでしょうね(^^)。

滋賀の敵を京都で

今日もタナゴ釣りのお話です。



まずは 今日の極狭ベランダシリーズ。

二回目の登場の ベルフラワー。

前回より 「こんもり」になりました。





本題です。

本日は 結構時間があります。

一昨日 滋賀の在来で悔しい思いをしたので

在来狙いで京都に行ってきます。


「江戸の敵を長崎で・・・」ならぬ

「滋賀の敵を京都で」討ちます(^^)。


私にしたら早めの出発で 11時到着。

今日は 安全に定番水路巡りです。


まずは 定番水路①

水位低めで 頼みのウイードもほとんど無し。

という事は 魚影も無し、竿出しも無し。

暗雲垂れ込める出だしです(^^)。



早々に2カ所目。

某有名水路の水系です。

前に水路掃除と つる草の掃除をしたところ。

素直な流れで 本来の水流となり

水路の役割を果たしています(^^)。


釣れてくるのは ボテのみ。


4尺小粋(青)に ポン太さん別カラー。

水深がなく流れがあるので

重めの仕掛けで ほぼゼロバランスです。





サクッと釣れて 移動します。


ほぼ行程の順に回ります。


3カ所目は 先日来楽しんでるこれまた定番水路。

釣れてくるのは ボテとヤリ。

ただ今日は ボテがほとんど・・・(^^;)

こんな臨月なママも釣れましたが

触ると出そうなので すぐにお帰り頂きました(^^)。

道具立ては 先ほどのまま(^^;)。


ここもサクサク釣れましたが 色付きが出ません。

京都に来てる事を告白?すると

パパさんから 某所の調査依頼が・・・。

丁度 次に行くところですので ガッテンダ~(^^)。



その場所 4カ所目は 久しぶりです。

水量タップリです。

まずは 込み入った場所から・・・。

ごくたまに 魚影が見えます。


6尺小粋に ウキは・・・

これまた超久しぶりのシンちゃんウキ。

(画像を取る前に 巨鯉とブッシュにやられました。)


では・・・ さっそく出てくれました。

オスだけで・・・。

メスも ボテの一部も入れて


で 同じ水路ですが オープンなポイントに場所変え。


「たなきちシール」が逆で申し訳なし(^^)。

やはり こちらの方がオスがデカい。

ボテも釣れます。

ここのボテはきれいです。




で 色付きも釣れ パパさんからのご依頼もクリアし

十分満足ですが 6尺を振ってると 反動で

やっぱり最後に 短めの竿(^^)。


アグラボテ(^^)。 80小粋(赤)に パパさんウキ。






という事で 日暮れまではまだ少し早いですが 終了します。


久しぶりの場所で 思惑通りの色付き・・・。

本日も 楽しく1日を過ごしました(^^)。

今日も タナゴ釣りのお話です。



今日は いつもの嫁実家経由の

午後から湖国コースです。


嫁実家前の密林の「フジ」です。

今はフジの盛りのシーズンなので

もっときれいなフジはたくさんあるでしょうが

嫁実家前の密林を載せたくて貼ってみました(^^)。



では 出発です。

今日は いつもの鉄板場所より北を目指して

進路を取るつもりですが そちらは久しぶりで

状況も不明のため どこかの沼主様の真似をして

安全のために鉄板場所で ボウズ逃れしておく事にします。


いざ 鉄板場所に・・・。

あれっ なんかその筋の方と思わしき釣り人が・・・。

余り係りたくないのですが なぜか引き寄せられるように(爆)。


「釣れますか? パパさん!(爆)」

偶然にも 出会え?出会ってしまい?ました。

どうも 爆風の北の方からの帰り道だそうです。

ゆうきくんは 少し下手でバス狙い(^^)。


ただ 前の水路は 劇濁り。

鉄板のはずが 反応もないようです。


ならば ちょっと他を見てきましょうと

車を走らせ 2~3ケ所 先行下見をするも爆濁りで魚影が見えず。

やむなく チョコットずつ竿出ししますが ノーピク(^^;)。


1ケ所だけ 何投目かに これが釣れたので 釣れる!とみて

パパさんにお越しいただきます(^^)。


パパさんを待つ間に メスも2~3上がり テスト終了。


流石 気遣いのパパさん プレミアムなクリームパンと

ペットボトルの差し入れを持って 再登場(^^)。

では 釣っていただきましょう。

やってしまいました。


パパさんが来る前に 釣り切ったのか?

私も竿出ししますが 全くの撃沈。


まあいいやと 親父二人が水路べりに腰かけ

なんのかんのの世間話をし

釣れないのは 「劇濁りと強風」のせいにして

楽しく時を過ごしました(爆)。


楽しく お話をする親子(^^)。


パパさんには 某所専用のノウハウが詰まった

「特製仕掛け」も戴きました。

バラには 使いません。使えません(爆)。

ノウハウ漏えいの恐れがあるので 画像無しです(^^)。

有り難うございました。



パパさん お疲れ様でした。

また コンディションの良い時に お願いします。


その後 バスに行くとのことでしたが

釣れたかな?

親子のライバル競争 激化しているようです(^^)。

バラにバラ

今日もタナゴ釣りのお話です。



まずは 極狭ベランダ園芸シリーズ(^^)。


「ベルフラワー」


これから先 まだもうちょっと密になると思いますが

他に載せるのがないので 先走り。

天気が良すぎて 色が飛んじゃいました(^^;)。



さて本題

GW中盤戦 二日目です。

昨日は 監視員の買い出しにお付き合いのアッシー。

あわよくばと 道具も積んで出ましたが

時間もなく また 強風で諦め~。


で 今日は 午後から出掛けます。

場所は 鬼の居ぬ間の「ありさん別荘」。


今日はいいお天気ですが 昨日同様強風です。

釣れてくるのは 言わずと知れたバラ。

ありさん桶 大・中 使用(^^)。

黄身練りで釣り始めても ワラワラとなって

シモリアタックが激しいので 上記のように

シモリはたくし上げて釣ってます(^^;)。


ほどなく 半束。


食い込みが浅くなって ちょっと苦労しながらの二杯目。


一杯目、二杯目から 色の出てそうな♂を選抜して

写してみましたが なんか色無し。

約70匹で終了。


で バラに満足した親父は ついでにもう一か所

ありさん GMTまで戻って 内緒の領海侵犯。


先日 撃沈した在来が釣れるはず?のポイント。

好調と言われてる?夕刻にはまだもう少しですが

帰りの時間が決まってるので やむなし。


とっても好調です モツゴが・・・(爆)。


どうも 恋の季節のようで


あんなのや

こんなのや

そんなのも(ちょと違う)


で 結局 釣れたのは 対抗1匹♀のみ。



前回以上の「大撃沈」。

やっぱり 抜け駆けはダメ!という事でしょうか?

いやいや 前回はちゃんと同行でも撃沈でした(爆)。



まあ モツゴを半束以上は釣ったと思いますので

退屈はしておりません(笑)。



在来種 釣りに行かなくっちゃ。

GW二日目

今日もタナゴ釣りのお話です。

(昨日のお話です)


30日(土) GW二日目です。

昨日 風、寒さを理由に 表面上中止(こそっと一人釣行)した

ありさんとの釣行を 実行します。


昼に ありさんをピックアップして 道中のお店で

ランチを食べます。

なんのかんのの話しをしながらの昼食は

なかなか楽しいです。

取り放題の副菜やらデザートまできっちり食べ

満腹で気分よく 出発します。



本日の目的地は ありさんの本宅とも呼べる場所。

昨日苦労した風がまだ残っていますが 何とかなります。


魚は相変わらずの高活性。

グルテンで始めると すぐにワラワラです。


本日使用桶は 久しぶりの「比訓桶」

とりあえず 上の桶に10匹溜めては 下の桶に・・・という

二段重ね方式です(^^)。

なにせ 外道がいませんので 二つの桶が有効活用できます。

道具立ては 竿昭作細身の二尺に ありさん仕掛け。

ほどなく 半束で一回目の放流。

でそのあとは 10匹数えるのも面倒で

適当になってしまいました(^^;)。

ある程度溜まれば 放流。

二段重ねが意味をなさない二段重ね(^^)。


久々の 横から画像で 「比訓」を見せての放流。



数少ない色のあるのが こんな感じ。



で 十分満足した親父二人は 帰りがけ 欲をかいて 在来も・・・

と 先日 ありさんがシロヒレ好調だった ありさんGMTへ。



夕方好調とのことなので 夕暮れ迫る中 慌ただしく釣りますが・・・

本命1(しかも♀) 対抗3で 撃沈(^^)。


ただ モツゴと ナーフーはたくさん釣れたので

退屈はしませんでした(爆)。



ありさん 本日もお付き合い有り難うございました。

また こそっと お邪魔します(^^)。

ちょっと小さ目

今日もタナゴ釣りのお話です。



まずは 今日の極狭ベランダからの1枚。

アッツ桜(ピンク)。



本日は 仕事のありさんと仕事前釣行をご一緒する予定でしたが

朝からの冷え込み、強風で「また明日にしましょ」と

私がヘタレました(^^;)。


ところが 用事の済んだ昼頃になると 陽射しもちらほら。

これなら いけるかも・・・。


ただ もうありさんは時間は無いはず・・・。

ならば 一人でこそっと出かけてやれ(爆)。


でも あとで 一人で行ったのがばれると怖いので

領海侵犯の承諾依頼を兼ねて メール連絡(^^;)。



で 出かけてみます。


今日は 晴れ、くもり、小雨が交互にやってくるという

不安定な天候。。

安定してるのは 強風だけ(^^;)。



場所は 開幕したらしい 「氷結」。

但し 夕方に限るとの忠告は貰ってますが

今日の時間は昼 過ぎ・・・。

まあ なんとかなるさ~(^^)。

何ともなりませんでした(爆)。


30分少々の完全ノーピクで 尻尾巻きました(^^;)。


このまま すごすごと帰るのは情けない。

でまた もう一回の領海侵犯のお願いメール(爆)。

こっちのほうが 情けないか・・・(^^)。



二カ所目の場所は 「ありさん別荘」。


今日は少し濁りがあるせいもあり

魚影が確認できず 少々不安。


打ち込むこと数回 釣れてくれました。

でも なんかいつもよりちっこいの多いぞ。


で ウキ下を浅く取り 上層を狙ってみます。

う~ん やっぱり手ごたえイマイチ。

左手前の桶が ウキ下浅目で手前を狙った釣果。

下の桶が おきめで ウキ下深目の釣果。

変わらんか~(爆)。


今日の 「小さ目ながら綺麗どころ」。



という事で 本日はありさんの領海を侵犯すること二カ所で

何とか形になりました。

ありさん お世話様でした(^^)。



GW初日の今日は 風も冷たく 車に積みっぱの

ユニクロライトダウンを久しぶりに着込みました。


明日以降は どうなるんでしょ?