いつもながらの

今日も タナゴ釣りのお話です。

 

いつもながらの 嫁実家発の湖国南部巡り。

午後 2時出発です。

今日 義兄は仕事で不在(^^)。

 

なんか涼しくて秋の雰囲気も(^^)。

 

まずは いつもの辺りより少し向こう側の地域(^^)。

こんな所ですが 予想より低水位。

 

細長いのの猛攻を受け カネ2ツで退散。

道具立ては 160小粋に ありさんウキ。

 

続いては 小水路の溜まり部。

 

カネヒラの溜まり場です。

ここの道具立ては4尺極仙に またまたありさんウキ。

 

ほぼ入れ食いで こうなりました。

 

 

で最後に 帰りがけの水路に。

 

釣れてくるのはやっぱりカネヒラメイン。

 

ヤリの小さ目も 混じります。

道具立ては 始めに戻して 160小粋に ありさんウキ。

 

 

という事で 本日も在来 十分に楽しませて戴きました。

そろそろ バラにも行かないといけませんね。

AD

夏の義兄弟

今日も タナゴ釣りのお話です。

昨日8月21日(日)の釣行です。

 

 

暑さとオリンピック観戦で

休日でもなかなか出動する気になりません(^^)。

 

でも 義兄のお誘いがタナゴ釣りの世界に

引き戻してくれました(^^)。

では 行ってきます。

いつもの京都に タナゴ釣り。

 

出掛けてから 大事なことを思い出しました。

今日は 監視員さんの誕生日ガーン

でも もう家を出てしまったものはどうしようもありません(爆)。

 

このままばっくれるか サグリのメールを入れるか(笑)

後々を考えて 後者にしました。

なんか微妙な返事。

でも同行が義兄で良かった(爆)。

 

では 京都です。

 

まずは 先日 子供たちがガサってた水路。

今日は 我々と入れ替わりに

大人のガサが入りましたが・・・(^^;)。

 

先日はバラが結構いましたが 今日はタナゴはほぼカネヒラ。

オスだけ 溜めてみました。

こんな感じです。(4尺極仙に パパさんウキ)

だんだん秋の気配ですね。

1匹だけのバラ(^^)。

 

続いて またまたの小枡。

カネヒラは出ますが 続きません。

ちょっと 釣り疲れ?

 

ランチタイム後は 久しぶりの水路を下流部から見て回ります。

やっぱり カネヒラメイン(^^)。

 

 

釣りながらも 監視員さんのお怒りが心配なので

今日はあと1カ所だけにします(爆)。

 

最後は 夏場ホントに重宝する涼しげな?水路へ。

夏は夏の 冬は冬の 季節季節で

楽しむ水路は変わりますね(^^;)。

 

今日 午前中に 四国六郎さんから

「親子でここへ行きます」 と連絡を貰ってました。

有名人であるご子息の顔を見るためにも 行かねばなりません(^^)。

 

現地到着するも 我々が少しだけ先に着いた模様。

到着にそれほど差がなかったのですが さすが四国さん

年配者に遠慮して 我々にポイントを譲り

別のポイントで釣ってくれます(^^)。

 

今日はここでは バラ専。

うごめく 在来、外道の中から

サイトでバラだけを抜きます(^^)。

しかも食い込みも悪し。

先ほどのポイントで パパさんの仕掛けが

絡まってしまったので ここはありさん仕掛けで(^^)。

オス6枚 メス2枚の計8枚。

ここでは 私にしては上出来かもしれません(^^)。

贅沢にも 他のタナゴは釣れポイです。

 

 

で 我々の釣りが終了後 四国六郎さんご子息と記念撮影。

空気も読める 良いお子ですね~(^^)。

ご本人のブログでは 顔出しされてますが

人様のお子様ですので 一応モザイク(^^)。

四国六郎さん親子の写真も パチリ。

 

四国六郎さん 遊んでいただき有り難うございました。

先にポイントで竿出しをしてしまい 申し訳なかったです。

 

 

で 夕刻近くになり あわてて帰宅します。

いまさら慌てても完全に手遅れですが・・・(笑)。

もちろん罪滅ぼし(誤魔化し?)のバースデーケーキを買って(^^)。

 

さて 監視員さん ご機嫌は直ってるのでしょうか(爆)。

AD

久しぶりのGMT

今日も タナゴ釣りのお話です。

 

 

夏休み三日目の昨日は 休養日(^^)。

どこも行かずに過ごしました。

 

今日14日は墓参りを済ませ 夕方時間が出来たので

ちょこっと 自転車10分のGMTに。

 

今日の足は 監視員の電動補助ママチャリを拝借。

これ 堤防の上りがとっても楽です(^^)。

10分程の自転車漕ぎ 四時ごろ到着。

 

どこで釣ろうかウロウロしていると こんなのもお出迎え。

何か食べ物を貰えると思ったのでしょうが 何も持ってません。

となると 彼らも見切りは早いです(爆)。

 

 

たまに釣ってる場所が 先客沢山なので

あまり竿出ししたことがない場所で。

 

ギルを除いて 魚影見えず。

たまのたま~に 2~3匹のカネヒラが前を通るような。

 

こんな感じの魚です。

バッカン持たずなので あとは釣れポイです。

4匹釣ったあたりで 空模様が・・・。

 

では 降られる前に

バラが釣れるかも の場所に移動します。

 

活発に当たりますが 全部モツゴ。

頭にくるので ちょこっと溜めてみました。

 

ここでゴロゴロも始まり 20分で退散です。

今にも降りそうなので 竿もたたまず漕ぎます・・・。

 

ホントのチョイ釣りになってしまいましたが

タナゴの顔が見れただけでも良しとしましょう。

 

帰りは やっぱり濡れました(^^;)。

 

AD

まとめ記事

今日は タナゴ釣りのまとめ記事です。

 

暑い時期ですので あまり活発ではありませんが

ちょこっとは出かけておりました。

 

まずは 7月末の土曜日

京都方面に 義兄のリクエストでお出かけです。

良いお天気過ぎます(^^)。

 

まずは 某水路下流部から

定番の若カネ

 

続いて お得意の小枡。

魚は 三種

この日の道具立ては 極仙4尺にパパさんウキ。

 

続いて 日陰の某水路

在来仕掛けに バラ2匹(^^)。

 

最後に某水路 水遊びの子供たちの横で(^^;)

4尺1本で楽しい一日でした。

 

 

日は変わり 夏休み初日の 8月11日。

 

場所は 同じく京都に出掛けます。

偶然に「子龍さん」がこちら方面に来てる事がわかり

連絡を取って合流。

やっぱり好天過ぎます。

 

まずは 待ち合わせの某水路で ヤリ、ボテ

この日の道具立ては 4尺極仙に ウルピンさん中通し&シモリ。

 

続いて 別の某水路。 バラを含めて4種(^^)。

 

最後に 小枡巡り。

お別れ前に 子龍さんを盗撮(^^)。

ちょこっと釣ってから 子龍さんの横でおしゃべり。

 

 

ここで子龍さんとお別れ

子龍さん お疲れ様でした。

小枡巡りに付き合わせてすみませんでした。

また次回は 激流水路にでも行きましょう(^^)。

 

冷たいデザート、飲み物 有り難うございました(^^)。

 

子龍さんと別れた後 単独で久しぶりの水路の状況確認。

 

パッと見 水況はイマイチですが ボテ中心に活発でした。

 

私も ここで終了。

この日も4尺1本勝負でした(^^)。

 

 

 

で、またまた日は変わり 本日8月12日のお話。

嫁の帰省におつき合いし 大津からの出動です。

義兄もお休みなので 午後2時過ぎに同行出発(^^)。

暑い・・・!。

 

釣れてくるのは ヤリにカネ。

まあまあのカネも釣れたのですが

単独撮影時に 飛び出し逃走(^^;)。

 

この日の道具立ては

145小粋 パパさんウキにウルピンさんシモリ。

 

 

 

取り急ぎ 8月12日までの 3回分です。

 

また 釣行すれば 頑張ってUPします(^^)。

 

なるべく 同じ魚の写真等 不要な写真を省いたつもりですが

長編になってしまいました。

お付き合いありがとうございました(^^)。

バラ 天国と地獄

今日もタナゴ釣りのお話です。

 

24日(日)のお話です。

土曜日に 11時間耐久タナゴ釣りをこなしましたので

この日は 軽めにバラなんぞを・・・(^^)。

 

バラとなれば やっぱりありさんに連絡。

ここの所 更新があまりありませんが 元気にされてます。

農作業等は 順調にこなされているようですが

暑さもあり 釣行は少な目とのこと(^^)。

 

で 昼頃 ありさんホームにお邪魔します。

 

満水状況で 魚も見えます。

釣り始めると 黄身練りでもすぐにワラワラ。

今日の道具立ては 竿昭作二尺に ありさんウキ(^^)。

 

こんな感じで ワラワラすぎて モチベーションDOWN。

1カ所目は 贅沢にも集まり過ぎで ここで終了。

 

 

河岸を変えましょうと相談し ありさんGMTに移動。

EかHか 迷いますが 「確実性なら Hです!」

と言うありさんの断言?で 二か所目は Hへ(^^)。

 

こちらも満水。

水位が高すぎて釣り座が取り難い中 始めます。

ところが 私には なかなかアタリが出ません。

ありさんは ひょいひょいと釣りあげています

ボソとナーフー(爆)。

 

暫くして 私にもありさんにも 何とかバラ1匹目。

さあこれからか!と思いましたが 私の座はそれ以降も

外道アタリもほとんどなし。

ありさんは ひょいひょいの合間に 2匹目。

 

やむなく 私は逆の端っこに大移動。

私も 外道ひょいひょいが始まり退屈はしませんが

どうも本命が出そうな気がしません(笑)。

 

結構 粘りましたが 二人とも外道に根負け。

やっぱりもっと遅い時間がいいのかなあ。

二か所目は 残念な釣りとなってしまいました。

「確実」が「不確実性の時代」に入ったようです(^^)。

 

貴重な三匹のバラは 写真を撮る前に

水際の桶から飛び出し逃亡で 画像無し(爆)。

仲良く 空の桶を片付けます(^^)。

 

本日 久しぶりに両極端の釣りとなりました。

 

帰りに ありさん農園産ミニトマトとスミレ鉢植えを

お土産に戴きました(^^)

ありさん 有り難うございました。

次回は 一カ所目と二か所目の

中間くらいの釣れ具合でお願いします(爆)。

 

今日も タナゴ釣りのお話です。

7月23日(土)の釣行です。

 

四国六郎さんからお誘いを戴き 京都方面に行ってきました。

関東に単身赴任し 激出張、二重生活でお忙しい中

この親父にまで心配り戴き お声掛け戴きました。

有り難い限りです(^^)。

 

私の都合で 出発は六郎さん宅 朝7:00。

この時点では こんなハードな一日になるとは

思っていませんでした(爆)。

 

まずは 行きがけに枡を2~3試すも NOタナゴ(^^;)。

 

某枡にて 六郎さん 本日初タナゴ。

しかも 三匹で三種の離れ業。

私は 後見人見学(笑)。

 

四国六郎さんの本日の衣装。

カンボジアに旅行したことがあるそうです(^^)。

 

次は 某水路。

ここで 私も竿出し。 ツ抜け画像。

 

カネヒラに負けないようなバラが 1匹だけ出てくれました。

パパさんウキと。

 

 

続いては お得意の小枡巡り。

私はこんなところ。

 

六郎さんはこんなところ での釣り姿。カネヒラかな?

 

ここでは 三種出ました。

 

全体で。 枡が小さいのでスレるの早く こんなもんでしょう。

 

余りに沢山の場所を回ったので よく覚えてませんが

ここでランチタイムだったかな(笑)。

いつもの中華で 画像無し(^^)。

 

午後は 定番水路から再開です。

 

こんな感じです。

 

次も 水路だったかな?(爆)

ここは ボテ中心。

 

体力も消耗してきたので ちょっとえんこの水路に。

 

六郎さんにも 再び登場頂きましょう。

 

ここでの釣果。 95小粋 パパさんウキ。

 

まだ色の出ているヤリも混じります。

六郎さんにも 私にも ノルマの♂バラが出て 一安心(爆)。

 

ここで 日陰のエンコでちょっと充電できたので

次は四国六郎さんお勧めの ボテの枡に向かいます。

なかなかの場所?にありますので

NO画像。 ボテをサクサク釣りました(^^)。

 

その後 付近のポイント探索を済ませ

某 水路に。

増水部分でボテを釣り だんだん暗くもなってきたので

本日最後の締め この水路の近場で(^^)。

145小粋 ポン太さん別カラーウキ。

 

なかなかのカネヒラが出てくれたので

再度 四国さんに登場願います(笑)。

背景 六郎さん(爆)。

 

ここではまだカネヒラの出ていなかった六郎さんに

やっぱり ♂カネヒラノルマを背負って貰います(笑)。

でも さすがの六郎さん バラノルマに続き

カネヒラノルマも 粘り腰で見事クリア(^^)。

 

ここで時間が何と 19:30。

現地滞在 約11時間と30分。

本日も 良く遊びました。

ちょっと腰にだるさがあるのは 歳のせいばかりではないかも(^^)。

 

帰りがけの 本日の締です。

四国六郎さん おすす目のラーメン屋さん。

美味しい塩で スープ飲み干しました(^^)。

 

 

四国六郎さん お付き合いありがとうございました。

お陰で 充実した(し過ぎ?)一日が過ごせました。

六郎針も 名古屋土産?も 有り難うございました。

 

また ご帰阪時 時間あるときはお付き合い下さいね(^^)。

 

今回 釣行と同じで 変に長い記事になってしまい

スクロールの指を疲れさせて 申し訳ありません。

でも 私の場合は たまの事ですので ご辛抱ください(爆)。

三連休三連荘

今日も タナゴ釣りのお話です。

 

なんのことはない 結局はこの三連休は

三連荘となってしまいました。

オマケにも更新も三連荘(^^)。

 

1か月半ぶりの京都方面です。

たまにはパトロールも必要です。

 

まずは 行きがけに バラも釣れる水路に(^^)。

ただこの時期は 若カネに席巻されている可能性が・・・。

 

予想通りです。

結構育ってますね。

今日の道具立ては 4尺小粋にパパさん作の涼しげなウキ(^^)。

場所に応じて変えるのが面倒なので 今日一日は

この道具立てオンリーです(爆)。

 

タモロコを除いて 他魚が出る気配がないので

移動します(^^)。

 

今日は 久しぶりに小枡巡りをしてみましょう。

第一小枡(^^)。

ヤリ、カネ、ボテ ここだけで三種盛となりました。

 

第二小枡(^^)。

 

今日はここがアタリでした。

この小さな枡なのに ぽってり いい感じのカネヒラ。

 

小場所なので そんなに数は出ませんが

 

オスだけのアップで

 

調子に乗って どこかで見たようなショットも

(場所は違いますが・・・)

 

十分小枡を楽しみましたが 暑いです(^^;)。

水分、ミネラルを補給して(自撮り)。

 

 

で最後は 日陰の水路で楽しみます。

 

こんなところ(^^)。

 

ヤリ

ボテ

 

バラ(本日 唯一のバラです。)

在来を釣ってて釣れてくるバラは

それほど面白いものではありませんが

こんな大き目で綺麗なのは 大歓迎です(^^)。

 

カネヒラも出ましたが 先ほどに比べてショボいので

個別写真は省略で 全体写真をば。

大漁ですが ボテが多いですね。

 

 

という事で 3時前に終了。

満足の早上がりでした。

連日の若カネ

今日もタナゴ釣りのお話です。


昨日の記事の「半月毎に更新予想」が
ネタの前振りかのような連日更新です(爆)。

本日 嫁実家です。
ならば湖国でたっぷりと といきたいところですが
今日は 監視員、義両親を連れての農産品買い出しの運転手。


こんなところです。


目的は こんなの


戦利品がこちら





で 私はといえば 親族の品定めの間に抜け出し😉。
義兄は仕事で 私の単独ちょい釣り(笑)。

一時間のタイマーをセットし よーいドン。
釣り場までの行き帰りに準備、片付けを考えると 実釣ギリ30分か
産直脇に釣り場があればなあ☺。

こんなところです。



今日は 前にパパさん経由で戴いたみのむしさんの赤ダルマを使ってみます。
4尺で仕掛けを組んだので この釣り場では
ちょっと長目ですが 極仙4尺で釣ります。
魚はカネヒラのみ😓。
時間の都合で 選べません(爆)。







どうもスマホのレンズか汚れてた様で
見にくい写真になってしまいました。

巷で大人気の「赤ダルマ」
芸術性だけじゃなく 実道具としての実力も
十分実証の 入魂となりました😉。

ここでの外道 鯉っ子です。


ここは鯉っ子が多くて 秋には もう少し
大きくなって 引きを楽しませてくれます。

と言うことで 連日の若カネになりましたが
30分のちょい釣りだったので 集中でき
また みのむしさんのダルマの入魂でもあり
楽しい釣りになりました。

次の更新は 明日か 半月後か(爆)。

7月前半の釣り

今日もタナゴ釣りのお話です。

 

7月になり 暑くなって釣行も減り

ブログを書くのも億劫になってしまい

申し訳なしの まとめ記事です(^^)。

 

7月2日(土)

義兄と ホーム「園」に行ってきました。

この日は 義兄は 100cバイクでの登場。

ゆえに 集合後の現地では「二人乗り釣行」です。

 

探索を兼ねた行きがけに こんな所で

 

こんなのを釣り (ここでの道具立ては ありさん 3尺に桜色ウキ)

バラも混じります。

 

で大きく方向を変え 園に。

こんな感じで 約10匹溜めては放流します。

同じような写真を張り付けても仕方ないので ×12~3枚(^^)。

ここでの竿は 竿中さん75cm。

 

今日は 義兄も好調の様です。

バッカンに溜めてたのをありさん角桶に移して撮影会してます(^^)。

 

 

翌週は 出動なし。

 

本日 7月16日(土)のお話。

 

パパさんが先日行かれた場所に・・・(^^)。

またもや 義兄との釣行です。

義兄の後押しがなければ 出動できない体になってしまいました(爆)。

 

まずは 待ち合わせ前に 一人で こんな場所です。

風があるので 陽射しさえ遮れれば快適です(^^)。

水面まで距離があるので ありさん3尺に桜色ウキ。

とりあえず ツ抜けだけして (ボソ たくさん)

 

で 義兄の待つ場所に向かいます。

 

ここは パパさん情報で 水位も高く えんこできるようです。

すでに釣り始めていた義兄によると

カネヒラがほとんどとのこと。

短竿可能ですが 面倒なので先ほどの道具のままま。

 

深めを釣ると ほとんどカネヒラ。

もう結構大きくなってますね。

若カネは ちょっと深めで釣ると 金太郎あめのように

同じのが どんどん釣れてきます。

これはこれで 楽しいです(笑)。

 

岸よりのボサ周りを浅棚で釣るとバラ (もち カネも釣れてきますが)

 

上記写真撮影後は バラも若カネも釣れポイです。

 

これ以外に ここでは お初のも釣れましたが

画像は自主規制(^^)。

 

この場所は風があまりなく 少々暑めでしたが

暑くてたまらんほどでもなく

3時間ばかり 楽しくえんこ釣りが出来ました。

パパさん 情報有り難うございました。

 

 

さて このペースで行くと

次回の更新は 月末頃でしょうか(爆)。

週更新が 月更新まではいかなくても

半月更新くらいになりそうです(^^)。

違うのぶっこ抜き

今日もタナゴ釣りのお話しです。


26日(日) の出来事

6月で 初めて義兄と休日が合致しました。
ならば 行くしかありません 義兄タナゴ釣り。

行先は ぶっこ抜きあたりに・・・(爆)。
義兄には以前からあちら方面の釣りの話をしており
本人も 義姉(奥さん)の地元でもあり 興味津々で
話はすぐまとまり 実行です😊。

ここのところの豪雨で濁り必至で 不安多しですが
まあ とりあえず「こんな場所です」の案内と言うことで
各地回りましょう(笑)。

ただし 朝苦手の私が大阪から嫁実家経由ですので
現地方面到着は 10時前😓。
この時点で 半分消化試合みたいなもんですが(爆)。

まずは バラ好き義兄のため 行き掛けに
公園の池を覗いて見ますが 結構な濁り。
トイレだけ借りて竿出しスルーです。


なにはともあれ こちら方面に来たからには まずは「ぶっこ抜き」を経験して頂きましょう。




やっぱり 本湖のこちら方面も濁っています。
辛うじて底の様子が見えるか見えないか
魚影は 上層~中層を泳ぐアユとバス以外は確認できず。
居並ぶ釣り人に聞くも 朝からヒガイ3匹のみだとか
向こうの方で誰か一匹釣ったらしいだとか
萎え萎えの情報😥


気を取り直して まずは 第一投。
あれっ?
釣れちゃいました。メスですが


高笑いしたいのをグッとこらえて
義兄に👌マーク出します。

ところが 心の高笑いが神様の逆鱗に触れたのか それ以降は ギル、ギル、チチブ・・・😥
完全なる隅一。

と言うことで 一時間半で 私 ♀1 義兄 0の大撃沈。
ココでのビッグワンを記念に(笑)。


テトロンハリスを飛ばされることも 数回。
このお方は何とか上がってくれました 。
大桶の対角線を使っても収まりきれず。
小粋295、東レテトロン グッドジョブです。


今日の目的はこちら方面の案内旅ですので
早々に 次に行きます。

昼食後 某水路へ。
まずは 定番場所で

イマイチな感じ。
ならば 下流に下って


やっぱり イマイチな感じ。

ならば 上流に上がって 枡。


ちょっとマシになったでしょうか(笑)
ただ ここは全くの色なし😓


で 次のポイントへ。
義姉実家の横を 黙って通り抜け。
(義兄弟の意向が一致して立ち寄ることなし)  (笑)。

ほんとに小さな流れですが 銀鱗色付きの
変わった色合いのヤリが釣れます😊。




おまけに この水路では こんなのも釣れました。
さすが湖国 黄身練りでアユ(笑)。



このあたりで 義兄弟共に 疲れの色が見え始めたので
デカカネの様子見がてら 帰路につくことにします(笑)。

まーちゃん一押しのデカカネポイントですが
今日は 中小バス、沢山のアユに席巻されており
カネヒラの姿見えず。
もう居ても良さそうに思うのですが
少し早かったのかなあ。


その後 帰り道 大渋滞に巻き込まれ 疲れはてて帰ってきました。

これからのシーズン あちら方面からの帰り道は
気を付けないといけませんね。
もと来た道に戻れば良かった。


と言うことで 義兄弟湖国旅は メインの2ヶ所が不発に終わり 普段と変わらぬ釣りに
なってしまいました。

またの機会ですね。