バラ 天国と地獄

今日もタナゴ釣りのお話です。

 

24日(日)のお話です。

土曜日に 11時間耐久タナゴ釣りをこなしましたので

この日は 軽めにバラなんぞを・・・(^^)。

 

バラとなれば やっぱりありさんに連絡。

ここの所 更新があまりありませんが 元気にされてます。

農作業等は 順調にこなされているようですが

暑さもあり 釣行は少な目とのこと(^^)。

 

で 昼頃 ありさんホームにお邪魔します。

 

満水状況で 魚も見えます。

釣り始めると 黄身練りでもすぐにワラワラ。

今日の道具立ては 竿昭作二尺に ありさんウキ(^^)。

 

こんな感じで ワラワラすぎて モチベーションDOWN。

1カ所目は 贅沢にも集まり過ぎで ここで終了。

 

 

河岸を変えましょうと相談し ありさんGMTに移動。

EかHか 迷いますが 「確実性なら Hです!」

と言うありさんの断言?で 二か所目は Hへ(^^)。

 

こちらも満水。

水位が高すぎて釣り座が取り難い中 始めます。

ところが 私には なかなかアタリが出ません。

ありさんは ひょいひょいと釣りあげています

ボソとナーフー(爆)。

 

暫くして 私にもありさんにも 何とかバラ1匹目。

さあこれからか!と思いましたが 私の座はそれ以降も

外道アタリもほとんどなし。

ありさんは ひょいひょいの合間に 2匹目。

 

やむなく 私は逆の端っこに大移動。

私も 外道ひょいひょいが始まり退屈はしませんが

どうも本命が出そうな気がしません(笑)。

 

結構 粘りましたが 二人とも外道に根負け。

やっぱりもっと遅い時間がいいのかなあ。

二か所目は 残念な釣りとなってしまいました。

「確実」が「不確実性の時代」に入ったようです(^^)。

 

貴重な三匹のバラは 写真を撮る前に

水際の桶から飛び出し逃亡で 画像無し(爆)。

仲良く 空の桶を片付けます(^^)。

 

本日 久しぶりに両極端の釣りとなりました。

 

帰りに ありさん農園産ミニトマトとスミレ鉢植えを

お土産に戴きました(^^)

ありさん 有り難うございました。

次回は 一カ所目と二か所目の

中間くらいの釣れ具合でお願いします(爆)。

 

AD

今日も タナゴ釣りのお話です。

7月23日(土)の釣行です。

 

四国六郎さんからお誘いを戴き 京都方面に行ってきました。

関東に単身赴任し 激出張、二重生活でお忙しい中

この親父にまで心配り戴き お声掛け戴きました。

有り難い限りです(^^)。

 

私の都合で 出発は六郎さん宅 朝7:00。

この時点では こんなハードな一日になるとは

思っていませんでした(爆)。

 

まずは 行きがけに枡を2~3試すも NOタナゴ(^^;)。

 

某枡にて 六郎さん 本日初タナゴ。

しかも 三匹で三種の離れ業。

私は 後見人見学(笑)。

 

四国六郎さんの本日の衣装。

カンボジアに旅行したことがあるそうです(^^)。

 

次は 某水路。

ここで 私も竿出し。 ツ抜け画像。

 

カネヒラに負けないようなバラが 1匹だけ出てくれました。

パパさんウキと。

 

 

続いては お得意の小枡巡り。

私はこんなところ。

 

六郎さんはこんなところ での釣り姿。カネヒラかな?

 

ここでは 三種出ました。

 

全体で。 枡が小さいのでスレるの早く こんなもんでしょう。

 

余りに沢山の場所を回ったので よく覚えてませんが

ここでランチタイムだったかな(笑)。

いつもの中華で 画像無し(^^)。

 

午後は 定番水路から再開です。

 

こんな感じです。

 

次も 水路だったかな?(爆)

ここは ボテ中心。

 

体力も消耗してきたので ちょっとえんこの水路に。

 

六郎さんにも 再び登場頂きましょう。

 

ここでの釣果。 95小粋 パパさんウキ。

 

まだ色の出ているヤリも混じります。

六郎さんにも 私にも ノルマの♂バラが出て 一安心(爆)。

 

ここで 日陰のエンコでちょっと充電できたので

次は四国六郎さんお勧めの ボテの枡に向かいます。

なかなかの場所?にありますので

NO画像。 ボテをサクサク釣りました(^^)。

 

その後 付近のポイント探索を済ませ

某 水路に。

増水部分でボテを釣り だんだん暗くもなってきたので

本日最後の締め この水路の近場で(^^)。

145小粋 ポン太さん別カラーウキ。

 

なかなかのカネヒラが出てくれたので

再度 四国さんに登場願います(笑)。

背景 六郎さん(爆)。

 

ここではまだカネヒラの出ていなかった六郎さんに

やっぱり ♂カネヒラノルマを背負って貰います(笑)。

でも さすがの六郎さん バラノルマに続き

カネヒラノルマも 粘り腰で見事クリア(^^)。

 

ここで時間が何と 19:30。

現地滞在 約11時間と30分。

本日も 良く遊びました。

ちょっと腰にだるさがあるのは 歳のせいばかりではないかも(^^)。

 

帰りがけの 本日の締です。

四国六郎さん おすす目のラーメン屋さん。

美味しい塩で スープ飲み干しました(^^)。

 

 

四国六郎さん お付き合いありがとうございました。

お陰で 充実した(し過ぎ?)一日が過ごせました。

六郎針も 名古屋土産?も 有り難うございました。

 

また ご帰阪時 時間あるときはお付き合い下さいね(^^)。

 

今回 釣行と同じで 変に長い記事になってしまい

スクロールの指を疲れさせて 申し訳ありません。

でも 私の場合は たまの事ですので ご辛抱ください(爆)。

AD

三連休三連荘

今日も タナゴ釣りのお話です。

 

なんのことはない 結局はこの三連休は

三連荘となってしまいました。

オマケにも更新も三連荘(^^)。

 

1か月半ぶりの京都方面です。

たまにはパトロールも必要です。

 

まずは 行きがけに バラも釣れる水路に(^^)。

ただこの時期は 若カネに席巻されている可能性が・・・。

 

予想通りです。

結構育ってますね。

今日の道具立ては 4尺小粋にパパさん作の涼しげなウキ(^^)。

場所に応じて変えるのが面倒なので 今日一日は

この道具立てオンリーです(爆)。

 

タモロコを除いて 他魚が出る気配がないので

移動します(^^)。

 

今日は 久しぶりに小枡巡りをしてみましょう。

第一小枡(^^)。

ヤリ、カネ、ボテ ここだけで三種盛となりました。

 

第二小枡(^^)。

 

今日はここがアタリでした。

この小さな枡なのに ぽってり いい感じのカネヒラ。

 

小場所なので そんなに数は出ませんが

 

オスだけのアップで

 

調子に乗って どこかで見たようなショットも

(場所は違いますが・・・)

 

十分小枡を楽しみましたが 暑いです(^^;)。

水分、ミネラルを補給して(自撮り)。

 

 

で最後は 日陰の水路で楽しみます。

 

こんなところ(^^)。

 

ヤリ

ボテ

 

バラ(本日 唯一のバラです。)

在来を釣ってて釣れてくるバラは

それほど面白いものではありませんが

こんな大き目で綺麗なのは 大歓迎です(^^)。

 

カネヒラも出ましたが 先ほどに比べてショボいので

個別写真は省略で 全体写真をば。

大漁ですが ボテが多いですね。

 

 

という事で 3時前に終了。

満足の早上がりでした。

AD

連日の若カネ

今日もタナゴ釣りのお話です。


昨日の記事の「半月毎に更新予想」が
ネタの前振りかのような連日更新です(爆)。

本日 嫁実家です。
ならば湖国でたっぷりと といきたいところですが
今日は 監視員、義両親を連れての農産品買い出しの運転手。


こんなところです。


目的は こんなの


戦利品がこちら





で 私はといえば 親族の品定めの間に抜け出し😉。
義兄は仕事で 私の単独ちょい釣り(笑)。

一時間のタイマーをセットし よーいドン。
釣り場までの行き帰りに準備、片付けを考えると 実釣ギリ30分か
産直脇に釣り場があればなあ☺。

こんなところです。



今日は 前にパパさん経由で戴いたみのむしさんの赤ダルマを使ってみます。
4尺で仕掛けを組んだので この釣り場では
ちょっと長目ですが 極仙4尺で釣ります。
魚はカネヒラのみ😓。
時間の都合で 選べません(爆)。







どうもスマホのレンズか汚れてた様で
見にくい写真になってしまいました。

巷で大人気の「赤ダルマ」
芸術性だけじゃなく 実道具としての実力も
十分実証の 入魂となりました😉。

ここでの外道 鯉っ子です。


ここは鯉っ子が多くて 秋には もう少し
大きくなって 引きを楽しませてくれます。

と言うことで 連日の若カネになりましたが
30分のちょい釣りだったので 集中でき
また みのむしさんのダルマの入魂でもあり
楽しい釣りになりました。

次の更新は 明日か 半月後か(爆)。

7月前半の釣り

今日もタナゴ釣りのお話です。

 

7月になり 暑くなって釣行も減り

ブログを書くのも億劫になってしまい

申し訳なしの まとめ記事です(^^)。

 

7月2日(土)

義兄と ホーム「園」に行ってきました。

この日は 義兄は 100cバイクでの登場。

ゆえに 集合後の現地では「二人乗り釣行」です。

 

探索を兼ねた行きがけに こんな所で

 

こんなのを釣り (ここでの道具立ては ありさん 3尺に桜色ウキ)

バラも混じります。

 

で大きく方向を変え 園に。

こんな感じで 約10匹溜めては放流します。

同じような写真を張り付けても仕方ないので ×12~3枚(^^)。

ここでの竿は 竿中さん75cm。

 

今日は 義兄も好調の様です。

バッカンに溜めてたのをありさん角桶に移して撮影会してます(^^)。

 

 

翌週は 出動なし。

 

本日 7月16日(土)のお話。

 

パパさんが先日行かれた場所に・・・(^^)。

またもや 義兄との釣行です。

義兄の後押しがなければ 出動できない体になってしまいました(爆)。

 

まずは 待ち合わせ前に 一人で こんな場所です。

風があるので 陽射しさえ遮れれば快適です(^^)。

水面まで距離があるので ありさん3尺に桜色ウキ。

とりあえず ツ抜けだけして (ボソ たくさん)

 

で 義兄の待つ場所に向かいます。

 

ここは パパさん情報で 水位も高く えんこできるようです。

すでに釣り始めていた義兄によると

カネヒラがほとんどとのこと。

短竿可能ですが 面倒なので先ほどの道具のままま。

 

深めを釣ると ほとんどカネヒラ。

もう結構大きくなってますね。

若カネは ちょっと深めで釣ると 金太郎あめのように

同じのが どんどん釣れてきます。

これはこれで 楽しいです(笑)。

 

岸よりのボサ周りを浅棚で釣るとバラ (もち カネも釣れてきますが)

 

上記写真撮影後は バラも若カネも釣れポイです。

 

これ以外に ここでは お初のも釣れましたが

画像は自主規制(^^)。

 

この場所は風があまりなく 少々暑めでしたが

暑くてたまらんほどでもなく

3時間ばかり 楽しくえんこ釣りが出来ました。

パパさん 情報有り難うございました。

 

 

さて このペースで行くと

次回の更新は 月末頃でしょうか(爆)。

週更新が 月更新まではいかなくても

半月更新くらいになりそうです(^^)。

違うのぶっこ抜き

今日もタナゴ釣りのお話しです。


26日(日) の出来事

6月で 初めて義兄と休日が合致しました。
ならば 行くしかありません 義兄タナゴ釣り。

行先は ぶっこ抜きあたりに・・・(爆)。
義兄には以前からあちら方面の釣りの話をしており
本人も 義姉(奥さん)の地元でもあり 興味津々で
話はすぐまとまり 実行です😊。

ここのところの豪雨で濁り必至で 不安多しですが
まあ とりあえず「こんな場所です」の案内と言うことで
各地回りましょう(笑)。

ただし 朝苦手の私が大阪から嫁実家経由ですので
現地方面到着は 10時前😓。
この時点で 半分消化試合みたいなもんですが(爆)。

まずは バラ好き義兄のため 行き掛けに
公園の池を覗いて見ますが 結構な濁り。
トイレだけ借りて竿出しスルーです。


なにはともあれ こちら方面に来たからには まずは「ぶっこ抜き」を経験して頂きましょう。




やっぱり 本湖のこちら方面も濁っています。
辛うじて底の様子が見えるか見えないか
魚影は 上層~中層を泳ぐアユとバス以外は確認できず。
居並ぶ釣り人に聞くも 朝からヒガイ3匹のみだとか
向こうの方で誰か一匹釣ったらしいだとか
萎え萎えの情報😥


気を取り直して まずは 第一投。
あれっ?
釣れちゃいました。メスですが


高笑いしたいのをグッとこらえて
義兄に👌マーク出します。

ところが 心の高笑いが神様の逆鱗に触れたのか それ以降は ギル、ギル、チチブ・・・😥
完全なる隅一。

と言うことで 一時間半で 私 ♀1 義兄 0の大撃沈。
ココでのビッグワンを記念に(笑)。


テトロンハリスを飛ばされることも 数回。
このお方は何とか上がってくれました 。
大桶の対角線を使っても収まりきれず。
小粋295、東レテトロン グッドジョブです。


今日の目的はこちら方面の案内旅ですので
早々に 次に行きます。

昼食後 某水路へ。
まずは 定番場所で

イマイチな感じ。
ならば 下流に下って


やっぱり イマイチな感じ。

ならば 上流に上がって 枡。


ちょっとマシになったでしょうか(笑)
ただ ここは全くの色なし😓


で 次のポイントへ。
義姉実家の横を 黙って通り抜け。
(義兄弟の意向が一致して立ち寄ることなし)  (笑)。

ほんとに小さな流れですが 銀鱗色付きの
変わった色合いのヤリが釣れます😊。




おまけに この水路では こんなのも釣れました。
さすが湖国 黄身練りでアユ(笑)。



このあたりで 義兄弟共に 疲れの色が見え始めたので
デカカネの様子見がてら 帰路につくことにします(笑)。

まーちゃん一押しのデカカネポイントですが
今日は 中小バス、沢山のアユに席巻されており
カネヒラの姿見えず。
もう居ても良さそうに思うのですが
少し早かったのかなあ。


その後 帰り道 大渋滞に巻き込まれ 疲れはてて帰ってきました。

これからのシーズン あちら方面からの帰り道は
気を付けないといけませんね。
もと来た道に戻れば良かった。


と言うことで 義兄弟湖国旅は メインの2ヶ所が不発に終わり 普段と変わらぬ釣りに
なってしまいました。

またの機会ですね。

今日は 美味しい魚と楽しい魚の記事です。

 

まずは 久しぶりのベランダ写真2枚から・・・。

1枚目

サラダ用ベビーリーフ(レタス)です。

近々三回目の収穫をします。

収穫と言っても植木鉢の縁の高さでバッサリ刈り込みするだけ(^^;)。

これは 監視員にとても好評です(爆)。

 

2枚目は メダカの稚魚。

ちゃんと繁殖させる気はないのですが

親魚の鉢に稚魚が浮いてくるので つい掬って隔離してしまいます。

少し大きくなってきました。

これは監視員は無関心な様です(爆)。

 

 

で 本題その1です。

 

パパさんからの頼まれ物があったので 配達がてら昼食を戴きます。

パパさんのお店に到着し カウンター席に座らさせてもらいます。

 

今日は 出て来る料理が どうも天丼ではないようです。

って いつも注文はパパさん任せで 何が出て来るか

見るまでわかりません(爆)。

 

ど~ん!!

特別海鮮丼 時価です(爆)。

メインをアップで・・・。

お刺身が横になる隙間がなく 立ってます(爆)。

 

気になる箸置きは・・・(爆)。

パパさん特製 キラキラウキ(^^)。

こちらは自宅でアップ撮影。頭キラキラです(^^)。

 

パパさん 本日もごちそうさまでした。

あのお値段で このクオリティー、ボリューム

やっぱり 時価ですね(^^)。

原価割れで提供戴いたうえ またまた箸置きまで・・・。

キラキラ また場所を選んで 使わせて戴きます(^^)。

有り難うございました。

 

 

で パパさんのお店を出て

次は ここのところ 地下に潜りがちの(爆) ありさんと

バラもしくはチビカネ釣りに行こうと思います(^^)。

 

本題 その2です。

 

1カ所目は こんな所でこんな魚に遊んでもらいます。

水面まで距離があるので ありさん3尺に ありさんウキ。

ところが 思いのはか苦労します。

綺麗なのは2匹。

トータルでも やっとこさの ツ抜け。

ありさんもご同様の様子で 移動します。

 

 

で 2カ所目は ありさん地元「エリザ‐Ⅱ」にお邪魔します。

ここは 好調でした。

 

釣り初め直後からバタバタと大型が釣れてきます。

途中からはキープはオスだけにしました。

最後は小桶で・・・。

小桶だと魚が大きく見える(笑)

 

途中から 最初の勢いがなくなり 合わないことも多くなりましたが

それでも このサイズ、この釣れっぷり。

とても 楽しかったです。

 

 

ありさん

穏やかにされているところ? 引っ張り出し

おつき合い戴き 有り難うございました(^^)。

このバラ釣りは 癖になります。

また お付き合いください(^^)。

 

美味しいものを食べ 楽しい釣りをし

良い一日を過ごさせていただきました。

今日もチビカネ

今日もタナゴ釣りのお話しです。


本日は嫁実家からの滋賀南部へ出動です。
空模様が怪しいですが ちょっと久しぶりの場所に
足を伸ばしてみます。

ところが 現地はやっぱりこの時期らしく
増水激流で釣りになりません。
やむなく第二ポイント。
ここはこの時期 チビカネオンリーのはず😓。
昨日に続いて チビカネに相手してもらいましょう😃。
こんな感じの釣り場です。


小粋95に パパさんウキ。
(今日はこの道具建てのみです😊。)

まあまあ 釣れてくれます。
外道のギル4匹が余計ですが
滋賀ならやむ無しですね。



ちょっとアタリも減ってきたので
場所移動します。

次は ヤリの顔でも見に行こうと車を走らせると
ふとある場所が思い出されました。
先週 チビカネ釣りしたところと同じ水系で
チビカネ、チビヤリのみしか釣れず
しかもこの時期限定の場所です。

釣れてくるのは やっぱり チビカネです。



ところが 釣り始めて暫くで 雨が降ってきて
本日はここで早じまい終了。

目的の場所には回れませんでした😓。
ヤリ釣りは また次回にでも😃。

連日のチビカネ釣りのお話しでした。

GMTちょい釣り

今日もタナゴ釣りのお話しです。


午後 ちょこっと時間が出来たので出動します。
こういう時は やっぱり「GMT」。
出動は いつものこれ。


(背景:今は釣り禁止になった某公園
ただし 今日の釣り場ではありません。)

荷物は 二尺、三尺、四尺の竿三本に
仕掛入れ、桶 と言う至って簡単バージョン。


今日は チビカネ状況確認と ぼちぼちバラが
釣れだしていないかの調査も兼ねています。

まずは こんなところ。
チビカネポイントです。



思ったほど 魚影は見えませんが
竿を出すと 釣れてくれます。
とりあえず 撮影用に貯めてみます‼



あとは その辺りをうろうろしながら
拾い釣りです。
ところが この頃から西風が強まって釣り辛く
面白くもなくなってきたので 移動します。

二ヶ所目は バラの可能性がある こんなところ。



ところが 釣れてくるのは やっぱりコレ。



ほぼ入れ食いに近いスタートですが
途中から チビモツゴが集まりだし
ハデなアタリなのに 乗らないことが増えます😓。

モツゴが釣れ続いたところで 時間となり終了です。
今日の道具は 小粋95に ありさんウキ。


本日は 地元で楽しく遊ばせて頂きました。
あとはこの辺りのバラが開幕待ちですが
なんか ちょっと不安☺。

今日もタナゴ釣りのお話です。



今日は例によって 嫁実家からの出動日です(^^)。

午後からの出動ですので 定番巡りです。


まずは 前回 豆が消えていたポイント。

今日はいますよ。

上に糸子(ヤリ?) 少し下に豆カネらしいのが・・・


今日は在来用の道具類しか持参していないので

その中で一番短い 80極仙をチョイス。

ウキはポン太さん 小さ目。

紅虹鱗に 黄身練りでスタート。


すぐに釣れてきました。


やっぱり 結構育っています(^^)。

豆カネと呼ぶには ちょっとしんどい(^^;)。

となると 食いつきは良し。

サクサクとこれくらい釣ると 飽きてきます。

で 底に大きなのはいないかと 底近くからシモらせます。


まず 大き目のメスヤリが釣れてきました。

でも そのあとは やっぱり・・・。

エサの沈下を追いかけてチビカネが沈んでいくのが見えます(^^)。



その後も チビカネしか釣れないので 場所変えです。



この時期 色付きヤリの釣れる場所です。

145小粋に ありさんウキでスタート。




カネヒラも混じります。

なかなかの体格の2年物10cm。

うっすらとシリビレに色が出始めています。

途中 以前ここで二度程お会いした「ポム」さんが来られ

少しお話をしながら釣りましたが 無精して動かずのえんこで

だんだん釣れなくなってきたので 納竿しました(^^)。

ポムさん またどこかで出会ったら よろしくお願いします。


ここでの 釣果はこんな感じです。



今日は 小さなカネヒラから始まり

オスヤリ、ままあのサイズのカネヒラまで

楽しく釣りが出来ました。


数は そんなにたくさん釣ったわけではないですが

けっこう狙い通りの釣りが出来て

満足の早仕舞いとなりました。