藤原桃の桃色短歌

どうも、藤原桃です。恋の切なさとエロはいつも背中合わせ。というわけで、五・七・五・七・七の三十一文字で、ちょっと切なくて、ちょっとだけエロい短歌を詠んでいます。

★藤原桃の桃色短歌★
こんにちは。藤原桃です。
ひたすら桃色な歌を詠んでいます。
ごゆるりとお楽しみください。

$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌$藤原桃の桃色短歌
★通販行っております。お気軽にご連絡ください。通販詳細はこちら
★ご意見・ご感想はこちらまで→wolfgirl1022@hotmail.com



テーマ:
気づいたらこのblog開始して10年経ってました!10周年!!
遅ればせながら近々なにか企画やります。
よろしくです。

「え?10周年!?」
みいこもびっくり!w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アタシの中のエロスは暴力的なまでにエネルギーでかいので自分でどうどうとあやすことで乗りきっている。誰でもよけりゃ楽なんだけど誰でもよくないのはさすがにもうわかっている。半無自覚なエロスの暴力をふるうのはやめだやめ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サクラサク咲く桜裂く最高で最低な恋乱れ咲き散る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
言葉にすると消えてしまうことがある。言葉にすると変質してしまうことがある。言葉での交流が意味をなさない関係がある。言葉を重ねるほどに本質からずれていく。言葉は私たちの交流の手段ではなく。肌を重ねることでしか魂の交流は行えない。のだ。多分。求めるものと望むもの。得られるものと喪失していくもの。言葉を超えたつながり。言葉にしたい。言い表せない関係を感情を空気を温度を戸惑いを言葉にしたい。時によって言葉が無効化されることを知りながら言葉にすることを欲している。表現できないことを表現したいと思う。しばらく感じられなかった熱。小さい火。呼吸をして息を吹きかけて火を強くはっきりしたものにできれば。書けないことを書きたいと思えるなんて数年ぶりのことだから。わけのわからないことを形にする努力は無駄じゃない。「アタシはそれがしたい」。
2017/3/20
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。