環境省へ要望を出しました‼️【追記あり】

テーマ:






足柄サービスエリアでのチワワ【チョコちゃん】死亡事件について

🔴危険犬種又は特定犬種に対しての規制や制限、法律的な改訂を要望致します

🔴まず、ピットブルに関してですが、一般家庭でなんのトレーニングもなしに飼育できる事が日本ではおかしいです。

🔴調べましたら、ピットブルによる事件、事故は日本でも沢山出て来ました。

🔴実際、ピットブルを飼われている方が一般の方に、警告を出している方もいらっしゃいます。

🔴ピットブルですが、闘犬タイプの血筋の犬と、モデルタイプの血筋の犬がいるそうです。
モデルタイプの血筋の犬は闘犬タイプより性格が比較的穏やかだそうですが、ピットブルは人間により改良されより凶暴になるように遺伝子を変えられた犬です。
普通の愛玩犬と同様ではありません。

🔴ピットブルの闘犬タイプを猟犬に使用する事は極めて危険、ライオンを放つのと同じなのに使用している方がいても規制がない事
(近くでキャンプなどしていた場合襲われる危険性もある)

🔴日本の国民がピットブルの事を知らない場合が多い
(どれだけ凶暴なのかわからない方が多い)

🔴ここ数年で20名以上の方々がピットブルにより殺されている
(殺された方の半数以上が飼い主、又はその家族)

🔴イギリスでは、はじめは口輪をすれば外出可能でしたが、今は飼育も所有も繁殖も禁止になりました。

🔴日本では、はじめは海外から輸入にて購入していましたが、現在は日本で繁殖させている方がいます。
日本のピットブル頭数がかなり増えてしまっています。
ジモティーに里親希望〜と出されていたりもします。

🔴世界最強の犬ピットブルへの認識の甘さは、ピットブル自体も誰も幸せにはなりません
⏺️飼い主への法的規制や制限は必要です

例えば
⏺️公共の場では口輪の着用の義務付け
⏺️ピットブルを飼う飼い主に対しての危険性の講習
⏺️一匹に対して1人の飼い主又はトレーナーが付いていなければ移動は禁止
(今回のように1人で4匹を移動させる場合は、車から下ろさないなど)
イギリスが初歩でおこなっていた事くらいは、必要なのではないかと思います。


ただ、個体により性格は違う為、トレーナーテストや公共の場にての動向テストなど、色々な場面を想定した訓練に合格した犬だけは免許を与えて通常に過ごせるようにするなど、配慮を入れても良いとも思います


人によって意見は様々だと思いますので、私はこのような規制や制限の改訂を要望致します


賛成の方も反対の方も、どちらの意見も環境省へ
要望をお伝えしたら良いと思います


犬も人間も良い関係で、お互いが理解しあわなければ
いつまでも、同じ事件や事故が続くだけです



今回の死亡事件で、飼い主の方を批判したり中傷したりする方が居ました。
誠に残念でなりません。
チョコちゃんの飼い主様は殺処分など望んでも居ませんし、大型犬を批判してもいません。

危険犬種←この言葉を差別だ!や違和感があると言って来た方もいますが、危険犬種←とは環境省の資料に載っているくくりの言葉です。
人に勉強不足だとか言う前に、あなたが勉強不足だと言う事を知って下さいね♪


↓↓以下、環境省の資料になります






環境省へ要望を出した場所↓


🔴環境省問い合わせ先🔴←ここをクリックでメールで




又はこちら

環境省(法人番号1000012110001)

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表)







明日は我が身です❕
今回の件、何があろうと屈しない❕
負けない❕
可愛い我が子の為にも環境省へ要望を提出しました❕



AD

リブログ(40)

リブログ一覧を見る