誰かに保護をされていればよいのですが

すでに1カ月が過ぎております。

この猛暑の中 1分1秒でも早く ご家族のもとに

帰れますように・・・


AD

今日はもも姉さんの8回目の命日

とっても美人さんで 賢くって

でもほかの動物が苦手で すぐにシーズーワンワンワンワン

我が家の自慢の娘でした。

 

もも姉さんシーズーがいたから こまちペキニーズと出会えた。

こまちがいたからマーニャまりんとミネアネコに出会えた。

今は何に生まれ変わっているのかな?

できれば 今度は超健康体でいてほしい。

我が家にいた頃は 病いの繰り返しだったから・・・

 

君が守ったおやつの兄ちゃんは

あいかわらず 人生に悩んでいるけど

がんばって毎日を暮らしているよ。

 

いつまでも君と出会えたことを忘れない。

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

 
さて 今 頭が痛いのは この二人まりんネコ
二人そろってウールサッキング。
 
【 ウールサッキング 】
ワンコではブランケットサッキングということもあるみたい。
 
その子によって興味のあるものは異なるけれど
食べちゃいけないものを食べちゃう。
 
【 異食症 】
 
今のところ タオルやかどらーに敷いたマットを食べるのが
このお方ネコ
 
スポンジ系を主体に カドラーなどを破壊するのは
こちらのお方まりん
 
うちに来たころから段ボールや新聞紙が
うんちにまぎれていたのは 知っていたんだけどね。
まさか それがこんなことになるとは
想わなんだよ。
無知なわたしに バカバカバカ354354
 
最初に気が付いたのは ベッドの敷物にあいた
いくつかの小さな穴。
「どうもまりんが何かを食べているみたい。」
先生に相談してた。
取りあえず どっちがやっているのか
ハッキリさせようと
それぞれのうんちをばらしてみたよ。
そしたらね 消化されない物がいろいろ出てきたわよ。
それも まさかのネコうんちからも・・・
 
私たちが見ているところではほとんどやらないし
いつもやらかしてるわけじゃない。
ゲージの中で暇なときに何かのスイッチが入って
行動に移してる。
特に ネコはこの1カ月でパワーアップ中。
 
この病気 いろいろネットで調べてみると
悩んでいる飼い主さんがたくさんいることはわかった。
そして 完治するのがとても難しいということや
場合によっては腸に詰まって命の危険があることも。
 
個体によって好きなものが異なるので
今できることを 試行錯誤中。
ともかく一日中 一緒にいることはできないしね。
 
原因はいろいろあるみたいだけど
いまだ未解明なことが多いらしい。
よく言われるのは 母ネコの母乳を十分に
吸えなかった子に多いのはわかったよ。
 
そりゃ そうだよね。
生後数日で保護され 人の手で育ったまりんネコ
たぶん 母乳をほどんど口にできるわけがない。
 
母猫がノラ猫なのか 半野良猫だったのかは
知らないけれど
ちゃんと飼い主が責任を持って飼っていれば
まりんネコみたいな子は 産れなかったわけだよね。
 
ペキニーズは繁殖場そだち。
ももシーズーは 無理なブリーディングの被害者。
マ&ミまりんネコは野良ネコの産んだ子として保護。
 
あ~怒
なんだかとっても腹が立つふきだし<怒>ふきだし<怒>ふきだし<怒>ふきだし<怒>ふきだし<怒>
 
取りあえず 生物の頂点に立つという人間。
 
責任もって 命を取り扱おうよ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

AD

吐いた(+_+)

テーマ:

お薬飲んでから2時間とちょっと・・・

黄色い胃液の中に糸のような肉が数本

これって フィラリアの薬だよねうーん

 

そのあと ニャンコと一緒に

2回目のご飯を美味しそうに完食したし

むくみもないし どこか痒がるわけでもなく

元気は元気。

私に甘えてフニフニ クネクネしてるよ。

 

病院にでんわしたら2時間たってるから

追加で投与する必要はないって言われたよおぉ!

これからは2回に分けて投与しようね。

ひとまず 良かった~ニコニコほっ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

5月に行った【 平塚花菜ガーデン 】

その時はローズフェスティバルをやっていたよバラ

 

 

 

 

 

 

 

なかなか楽しい展示の仕方をしていたわ照れハート

 

 

 

 

 

 

 

AD