【三十路突入】ももりん日記【拝金主義者】

ペタ解禁!
夫が三十前半なのに年収一本超えている、勝ち組専業主婦の日記です。私は人生の勝者です。二児の母をしております。
【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。


テーマ:
なぜ人を殺してはいけないのか?1  2  のような、ものを久々に書いてみたい。

なぜ勉強をしなくてはいけないのか?

息子が勉強をしない。どうすれば子供が勉強するようになるのか教えて欲しいとメールが来た。

論理的に勉強をしなくてはいけない理由を教えてあげよう。
まず、今の日本は学歴社会であること。学歴があってナンボの世界であるのだ。
これが戦国や、江戸時代だったら武力を鍛えなさいって事になったのかな・・・。豊臣秀吉も、貧しい農民から、武力と人格でのし上ったのだから。
あるいは、WWⅡの日本でも、同じように剣術や飛行術、どれだけ鉄砲で人を殺せる力がつけられるか?が生きる上で一番大切なものだったのだろう。
それぞれの時代によって価値観は大きく変わるが、今は学歴がどうしても一番の力なのだ。
学歴をつけ、それなりの大学を出れば、職業の選択はある程度できるようになる。
(今はどうか知らないけど)視力が悪いから、パイロットにはなれない。天皇には生まれながらなれなかったりとか、男だからホステスにはなれないとか。。。
とにかく、まぁ条件が求められる職業以外はどれもなる事ができるだろう。


学歴が無い人間は、どうしてもその選択肢が少ないのが現実だ。
製造業のような工場のラインで働く。飲食業界。コンビニの夜勤でレジを打つ。農民。清掃業。パチンコ屋。アルバイト。フリーター等
学歴がない人間はこのような所で働いている人が多い。

逆に学歴がある人は、働ける選択肢がケタ違いに増えるのだ。

子供時代には、親に勉強をしなさいと言われても、ピンと来なくて勉強をしなく、大人になって、子供にも同じような事を言うって話をよく聞くけど、永遠に同じ事を言うバカバカしさを世代間で繰り返すのはマッピラだ。
では、どうすれば子供は勉強をするのだろうか?

私は、勉強をしなかった人の職業と、勉強をした人の職業を見せてやるのが一番だと思う。
勉強をしなかった人間の結果、派遣に転落したクズを映像と言う一番分かりやすい手段で子供に見せてやる。派遣の年収を教えてやる。これが一番子供にとって分かりやすい、「勉強をしなかったらこうなる」と言う分かりやすい姿だろう。さらに親が、街の清掃員や、ホームレス、深夜のコンビニで働く年寄りを見たら、子供に「○○ちゃん。勉強をしなかったらこんな職業にしか就けないのよ。だから勉強しなくちゃいけないの。」と優しく論じてあげるのがいい。実際になってはいけない姿を目の前にしているのなら、子供も分かりやすい。

勉強しなかった人間だけを教えてあげるのは、子供が未来に絶望する可能性も高い。同時に世の中の勝ち組の職業を教えてあげるべきだ。
弁護士、医者、国家公務員、超優良企業の社員。このような勝ち組職業はどうやったらなれるのか?勉強をしたらなれるのだ。一流企業の建物の前に子供を連れて行き、「○○ちゃん。勉強をしたら、こんな綺麗なビルでオカネを沢山貰えながら働けるのよ」と、やはり優しく論じてあげるべきだ。

この二つの人間を見た子供はどう思うのか?勉強をしなければ、人に見下されながら生きていかなければならない。勉強をすれば、人に尊敬される職業に就ける。子供はどちらになりたがるか?明白だ。

こういう、人をバカにすることを躊躇する親も多いと思うけど、それは間違いだ。
子供に成功者になって欲しい、子供に幸せになって欲しいと思うなら、それに向かって努力することの大切さ、その努力によってどのような結果が待っているのか?逆に努力が出来なければ、どんな絶望的な人生を歩む事になるのか、それを教えてあげるのが親なのだ。
勿論、努力ではどうにもならないことや、無駄になる事もあるかもしれない。それは、勉強してから気がつけばいいと思う。
13歳のハローワーク/村上 龍
¥2,730
Amazon.co.jp
ボク達のハローワーク―萌え職業案内所
¥1,500
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(17)

[PR]気になるキーワード