久々の大雪霧雪霧になりましたね…。
明日の朝も冷え込むらしいので、歩くのも注意が必要ですね。

転倒しないようにねショック!

さて、今日は男性に対しての甘え方です。

恋愛カウンセラーさんの中には、『素直に可愛く甘えちゃえ』と単にアドバイスをする方もいますが、私ははそのアドバイスには半分賛成、半分反対ですねガーン


男性は圧倒的に『素直に甘える女性』を可愛らしく思う人、『自分が女性に頼りに(必要と)して貰えている、認めて貰えている』事を嬉しく思う人が多いとは思いますが、『あまりに依存性が高い女性』は疲れてしまう、『ある程度自立した女性』が良いとも思っている人が多いのも事実。


なので、甘え方(甘える内容とも言えるかな!?)によっては、『依存性が高い女』、『自立心がない女』『イライラする』などと判断されてしまい、却って本命から外されてしまうという事も…。


女性のワガママに可愛いと思えるワガママと、もはやムカつくワガママがあるのと同じような感じかな!?
甘え方を間違えば、更にもはや男性がイラッとくるワガママにもなりかねない事も。
甘えとワガママは紙一重
イラッとくるワガママは、もはや全く可愛くは思って貰えません!


NG甘えは…
・買い物に一緒に出掛けて、何か物買って欲しいというおねだり
→自分の物は自分で買え!とイライラ。
自立心ないの?


・自分のみのメリットで、男性には全くメリットのないおねだり
例えば…
相手の都合も考えず『今○○にいるから迎えに来て~』
自分だけしか興味がない場所への『○○に連れていって』の連発

『○○しておいて~』
→もはや、可愛いとは思えないただのワガママ。
振り回され感満載で疲れるよ…。

・見え透いたぶりっこ
→上目遣いとかわざと高い声出したりする仕草が気持ち悪く感じる場合も。

男性の中には、「わざとらしくて無理!」と感じる人も実はけっこういます。その人を見てからぶりっこするかは決めるべし。


・空気を読まないで甘える→疲れている時や体調悪い時まで甘えてこられのは迷惑。

疲れていたり、体調を崩している時にまで、甘えられると、正直ウザイ。
気遣い出来ないなぁと思っちゃうし、もううんざりダウン


・自分で出来る事を出来ない振りをして(または、出来るけど面倒くさいからと言って)男性に押し付ける。
→結局は、人に何でも頼んで自分が楽したいだけじゃんっ!
依存するのももいい加減にして欲しいよ。
自分が面倒な事を押し付けるなよ…。
自分が出来る事は自分でやって欲しい。


・その男性が明らかに苦手そうな事をお願いする。
→正直、プライドが傷つくんだけどなぁしょぼん

男性に甘える時は、相手の得意なことを頼むのも重要なポイント。

やって貰えたら、『流石ね~』『頼りになるわ~』などと褒めてから、必ず『お陰で助かったわぁ、ありがとうドキドキ』という感謝の言葉も忘れずに…。

男性はと褒められると、とっても喜びます。


OKな甘え
・「手をつないでいい?」→嫌だと思う男性はほとんどいない、嫌だと思うどころか「カワイイ」と感じる。

恥ずかしければ、人が多い場所だと「はぐれないように手をつないでもいい?」とか言いやすいかな!?

もし「手をつないでもいい?」と言う言葉自体が言い出しにくければ、男性の服の袖を軽くつかむのもありかな。


・「もう少しだけ一緒にいてもいい?」
→「帰りたくない」とか「もっと一緒にいたい」という言葉は嫌がる男性もいるけれど、
「もう少しだけ一緒にいてもいい?」という言葉は相手の都合も確認しているので男性に負担をかけずに済む。

「一緒にいたいのに気遣ってくれているんだ」と感じさせることもでき、印象もアップアップアップ


・彼にとって簡単なお願いや彼が得意な事をお願いする。
→簡単なお願いをするのは男性を褒めて喜ばせる為。
ちょっとだけ重たい物を「お願い、重たいから運んで欲しいんだけど・・・」てお願いして運んで貰ったあとに「やっぱりチカラあるね!」とか褒めてあげる。
パソコンが得意な男性ならパソコンについて教えてもらった後で褒めてあげる。
褒め言葉のあとには、かならず感謝の言葉も言ってね。

「役に立てた」「認められた」と嬉しい気持ちになるし、感謝の言葉をプラスすると好感度もアップアップアップ


・LINE、メールに数日間返信が来ない時、素直に寂しいと伝えてみる。
→『返信くれないから寂しい。』とまんまに伝えるのはNG

『忙しそうだけれど、体調は大丈夫かな?寂しいけれど○○の体調が心配。あまり無理しないでね!ゆっくり眠ってね』と言う感じに。
空気を読みつつ、相手の体調を心配しつつ、寂しいという言葉を一緒伝えれば、まず悪い気はしない。


寂しいとか、もっと一緒にいてほしいと素直に甘えるのも大切だけれど、ただ自分の気持ちをそのまま伝えるのではなくて、相手の都合や相手への気遣いの言葉もなく伝えてしまうと、相手の負担になり、可愛い甘えではなく、その瞬間にワガママになることもあります。


相手の都合を考える、相手への気遣いが出来てこそ、可愛い大人の女性ということをお忘れなくね注意
AD