口の中が苦い

テーマ:
妊娠中、一番苦しかったのはコレでしたね。口の中が苦くなる症状。

においで酔っちゃう車酔いみたいな感じとか、なぜか寒暖差で気持ち悪くなっちゃったりとかももちろんつらかったんですが、随時口の中が苦いというのはめちゃキツかったです。

なんか、舌の奥のほう、根元?あたりが常に苦くて、コイツのせいで何度えづいたか知れません。

なんでも、おなかの赤ちゃんに栄養を取られてミネラルが足りなくなったら味覚障害?そんな感じになるみたいで、

試しにエビオスを飲んでみたりしたんだけど、まずエビオスを受け付けられないっていう…。

飴をなめたりしてごまかしてたけど、食べ物すべてが苦(ニガ)風味か無味でした。

しかし、やっすいプリンのカラメルは苦くて食べられなかったけど、ちょっとお高めのプリンのカラメルはおいしくいただけたという不思議。

ホットケーキとか甘食とか、全体的に甘い味付けがされてるのはおいしかったんですが、ふつうのパンはほとんど食べられませんでした。白パンみたいに粉がふってあるようなパンはそれはもうキツくて、まるで砂を食べてるみたいな感じ。こういうのを総じて地獄味と呼んでました。

なに食べても苦いか味がしないのは、しんどかったですねぇ…。

コメは甘味があっておいしかったんですが、ツブツブしたものがのどを通り抜けてく感覚が苦手で…。

醤油も苦くて、味付けはもっぱら塩でした。

一番おいしく食べられたのは果物のラ・フランス。が、季節的に終わりで一回しか食べられなかったっていう…。

あとはもう、口の中をサッパリすっきりさせる為に、冬場だってのに冷たい牛乳ばかり飲んでました。

生んでしばらくも味覚障害が続いて、お祝い膳のハンバーグのデミグラスソースがまた苦いのなんのって~!今も、まだほんのり症状が残ってるかな~って感じですが、だいぶ回復してきました。

私、子供の頃から苦い薬が平気だったんですが、やっと苦手な人の気持ちがわかったような気がします。(^_^;)








AD