2005-06-08 18:35:00

結婚指輪

テーマ:結婚準備

angel-egg さんとこで結婚指輪の話を読んだので、私も。

うちの結婚指輪は京都俄 の鯨という指輪です。

KUJIRA

私は婚約指輪はいらないから結婚指輪に凝りたいとずっと思っていました。
できればきちんとしたブランドもの。

カルティエとかティファニーとかブルガリとかにしようと決めていたのです。

夫もそれは賛成してくれました。
そして、昨年の春少し早めに指輪を探しはじめました。
しかし、上記ブランドを含め、なんだかプラチナの価格が急騰していたようで。
店員さんが見せてくれるのは、ホワイトゴールドのものばかりでした。
夫が気に入ったブルガリのゼロワンなんかはかなりゴツく、いかにもホワイトゴールドって感じで私にとってはイマイチ。
カルティエでもあまりいいのがなく。
ティファニーでは、店員さんに相手にしてもらえませんでした。
ちょうどブライダルシーズンの日曜日だったせいか、デパートの中にある店内はカップルだらけ。しかもみんなかわいいダイヤのついた婚約指輪売り場に殺到しているのです。

気に入る指輪がなかなかなくて、さんさんと初夏の日差しが降り注ぐ暑いなか店周りをした私たちは疲れ切っていました。
最後に行ったテイファニーの店内で夫は「おまえの好きなのでいいよ」とか言ってたばこを吸いにいってしまって、残された私は人の垣根の間から指輪を見ようとしていたのですが。
突如、ものすっごく惨めな気持ちになったのです。
店の外でたばこを吸っている夫のところへ行き、いきなりボロボロ泣いてしまいました。
私は夫に泣きながら何を訴えたか覚えていないのですが、夫が「ダイヤの婚約指輪がほしかったんやろ。ええから買ったるよ」と言ってくれたのを覚えています。
絶対に「ほしい」とは言わなかったはずなのだけど、察してくれた夫が嬉しかったです。
(お金ないくせに・・・とは思ったけど笑)

結局、後日ゼクシィを真剣に見始めた夫が俄を気に入り、私も和風な感じやデザインが気に入ったので福岡のデパートまでショップを見に行き、決めました。
どの指輪にするかもすっごく迷ったけど、一番指が細く綺麗に見えそうな「鯨」に決定。
指輪を買ったお店は福岡の直営店ではなく、地元の有名宝石店でした。
そこでも取り扱いがあったので。
できあがった指輪をもらいに行ったときに店員さんから花束をもらったのはとても嬉しかったです。

婚約指輪はやっぱり買ってもらわなかったので、私の結婚指輪にはダイヤを入れてもらいました。
そして、11月に結婚して12月のクリスマスにはエタニティっぽいダイヤのファッションリングを買ってもらいました。
お店をいくつか一緒に廻っていいのが見つけられなかったので、「もう、いいよ。また今度でいいから」と言っていたのですが、自分で探してプレゼントしてくれたのです。
それもかなりの予算オーバーのやつ。
夫は絶対に値段を言わないし、聞いたりもしませんでしたがカードの明細に入ってたからわかっちゃうんだよね。
しかも、そのカード、家計の口座から引き落としになるやつだし。
ちょっとおかしいけどw嬉しかったからいい思い出です。
結婚指輪を左薬指にしてその指輪は中指にそろえてつけています。
しょっちゅう家の中で行方不明になるこの指輪。
なくさないよう気を付けないといけません・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-06 17:14:59

二人の新居Part3

テーマ:結婚準備

momomoと夫は10月から一緒に住み始めました。
部屋の片付けはほぼ私がやったため、会社に行く夫を尻目に一人でモクモクと片付けていました。
それにしても夫の洋服の多いこと。
全部オークションに出してやりたくなりました。
クリーニングもちゃんとせずに適当にかけてあっただけの服をつめたゴミ袋が4袋。プラスチックの衣装ケースが4つ。
私の服より多いような。
結局モノが散乱していた4.5畳の洋室の半分に通販で買ったパイプを組み合わせてカーテンをかけるタイプのクロゼットハンガーを設置しその中へ全部押し込みました。

寝室は和室。
ダブルベッドなんて多分買っても階段を運んで上がれないし、私が使っていた布団はそのまま夫のは買い換えて二組の布団を敷きます。
が、ここで大問題が。
ダニ・・・ダニが。
ダニが発生してました。畳に。
布団は二組とも私が持ってきたものでダニなんかいたことありません。マットレスも新品。
今まで私はダニに噛まれたことなんかありませんでしたが、一晩過ごすと背中が真っ赤にブツブツに噛まれてました。痒い!痒いよ!
必死になって布団を干しまくり、掃除機をかけまくったせいか、寒くなったせいか今ではまったくいませんが、今年の夏が怖いです。

だから木造はイヤだったし、低い階はイヤだったのに・・・。

夫がちゃんとゴミを捨てていなかったせいで、コバエが湧いたし(はじめてウジムシ見ちゃったよ・・・)とかく、この家は虫との闘いです。
もちろんも3回出ました。
でも一番衝撃だったのは、玄関で靴を履こうとした私の目の前を横切る黒い物体。・・・ムカデでした。
玄関から入ってきて下駄箱の隙間に入ろうとしていたのです。
夫がいたので慌ててキンチョールを持ってきてもらいシュー。のた打ち回るのを必死で外に追い出しました。なかなか死なないし・・・。
あの気持ち悪さに比べたらGなんてまだマシなような気がします。
Gは刺さないし。もちろんイヤだけど。
あああ、書いていたらあの辛さを思い出しました。
早く鉄筋のマンションに引っ越したい(涙)
せめて住宅街に住みたい。
本当に夏が来るのが怖いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2004-12-29 09:05:40

二人の新居Part3

テーマ:結婚準備

やれやれ、サーバートラブってましたねぇ。
おかげでドラクエはかどりました。これからトロデーン城へ向かうところ。
剣士の洞窟ではかなり苦戦しました。レベル20まで上げたのに・・・
今日はこれから実家へ今日と明日プチ帰省です。
夫は明日も仕事に行くそうだけどガンバレヨ。部屋をぐちゃぐちゃにしないでね・・・。

先日いただいたコメントによりモモ。さんのおうちと同じ系ではないかということがわかり少し嬉しい中新居の準備について書いていこうと思います。
うちの家はこんな感じ↓です。

非常に難しかったのがLDKのレイアウト。ダイニングテーブル欲しいけど、これを置くと台所スペースが非常に狭くなってしまう。
リビングとダイニングの仕切りにと思ってカウンターを購入したけれど、おきたい場所に置くと少し壁に出っ張りがあるため引き出しが開きませぬ・・・。
台所に置かないといけないものはカウンターテーブル、レンジ台(この上に食洗機を置く予定)、冷蔵庫。
これにテーブル置いたら歩くとこありません。家事にはキッチンの動線が非常に大切と思っている私にはとても哀しい間取りでした。
かといってリビングスペースを狭めるのはイヤ。
結局2人用の小さなダイニングテーブルを購入しました。安かったからいいんですけど。多分子供ができたらこれって手狭なんだろうな。
どう考えても階段を上がってすぐの部分の活用の仕方がわからないのです。ここは未だ無駄スペースとなっていますが、雨が降ったときなどに、洗濯物を室内干しにするのには助かってます。ただ、ここに洗濯物をたくさんぶら下げると4.5畳への出入りが出来ないという・・・。

さて、夫と大喧嘩しながらも7月の週末を使って少しずつ荷物の運び込みが完了しました。
夫の引越しにも私の引越しにもほとんど業者は使いませんでした。
私の家から洗濯機を運ぶときだけ、ヤマトの小さな引越し便を使いましたが。
それ以外は全部自分たちで。
こんなことを改めて言うのもなんですが、私はわりと女々しいほうでして、本当に力もなく体力もないです。
でも、夫だけに運ばせていては私のやることもなく時間がかかる一方。衣類の詰まった重いダンボールやらいろいろ一生懸命運びました。猛暑だった今年の夏。本当に暑くて倒れるかと思いましたよ。
同時に自分の家からも少しずつ荷物を運んだので、平日の夜にはレンジ台やらプラスチックの衣装ケースやら一生懸命部屋から車へと一人で運んでいました。私はチビなので大きいものを持ったら下が見えないのに3Fまでの階段を何往復もしたものです。

よくがんばった > 自分!

そうして、7月が終わり夫は少し広い新居で一人で生活を始めたのでした。
初めて二人で新しい部屋に泊まった日の夜。
ふと、ベランダへと続く窓を見た二人は悲鳴をあげたのでした。
・・・びっしりの羽虫。
あああ、鳥肌鳥肌!
大慌てで遮光カーテンを閉めます。
翌日私は「網戸に虫こない」を購入し、部屋中の網戸に全部ふきつけました。
おかげで羽虫だらけってことはなくなったけど、これを使うとものすっごいくしゃみ連発なんです。
よく効くけど、やっぱり有害成分が入ってるのかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-28 09:49:01

二人の新居Part2

テーマ:結婚準備
結婚準備は大変だった?と訊かれたとき、私はすぐさまこのように答えます。
「式の準備はそうでもなかったけど、新居の準備は泣きそうだった」と。
二人が家を決めたのは6月終わり。
両家の食事会も6月の最終週に予定していました。
食事会のため予約した料亭は、私たちの新居から車で15分ほどのところでした。
新居の契約の保証人にはうちの父になってもらったため当日になってようやく揃った書類を食事会の前に不動産屋に持ち込み、鍵をもらい、食事会の後で両家の親、家族に新居を披露するという段取りをとりました。

そのときは誰も何も言わなかったものの、後々になって夫も私も親から「あの家はいかがなものか」と同じような苦言を言われてしまいました。
まず、公共交通機関がない。バスとかJRはありますが、どれも1時間に1本あるかないか。交通手段はほぼ自家用車のみです。
ベランダの下を川(農業用の用水路みたいなの)が通っていてなんだか危なそう。
木造だけど騒音は大丈夫か。
などなど。
ああ、いいとこないなー・・・。と二人して凹んだのでした。
でも、じゃあ他にいいところがあったかといわれたらその時点ではそこが一番良かったわけで。
二重に家賃がかかるのもバカらしいので、気を取り直して夫の引越しにとりかかります。
予定としては7月中にボチボチと夫の荷物を運び込み、7月末をもって夫は前住居を退去。
9月に入ったら私がぼちぼち荷物を運び九月末をもってこちらへ完全に引越し。
という段取りです。
荷物を運び込む前に、買う家電をチェック。
momomoも夫も一人暮らしをしているためそんなにはいらないのではないか?と思いましたが、そうでもありませんでした。
冷蔵庫。これは大きいのがいります。
エアコン。部屋が変な風に広いため大きい部屋用のやつが一台。
食洗機。・・・これは大反対にあいましたが、今買わなかったら絶対に買ってもらえない。どうしても、欲しかったのです。
ガス用二口コンロ。これはいります。
HDDレコーダー。これも反対されましたが、ずっと欲しかったものなので私が貯金を出しても買う、ということで決着。
HDDレコーダーのためにD端子がついたテレビがあったほうがいいということでテレビも。これは夫がなんだか乗り気でした。
ちょうど6月の決算セールをしていた大型家電量販店で朝の7時から二人で並び安い冷蔵庫とエアコンと食洗機をゲト。搬入の日取りを決めてしまいます。
それから二人で家具選び。
どうせ引越しをすることになるので二人とも立派な婚礼家具には興味がありませんでした。
とりあえず今の部屋に合うものを安く買うことに注力。
テレビ台、フローリングのリビングに敷くカーペット、カーテン、ダイニングテーブル、カウンターテーブル・・・こまごま挙げたらキリがありません。
まずは部屋の寸法を全てはかり(こういうのがものすごくめんどくさい)カーテンは千趣会で私が発注。
ほかのものは車で何件か大型の家具屋を廻りなんとか決めました。
できるだけ落ち着いてからいろいろ買おうと思っていましたが、とりあえず要るものが多すぎる。
夫と部屋の趣味も違うし、たくさんのお金が出て行くので肝が冷えるし、本当にこの時期は喧嘩ばっかりしていました。
今でも思い出すと胃が痛くなりそうです。
「なんでこんなことでケンカになるのか」と情けない気持ちでいっぱいでした。

momomoは結婚前の9月の末まで仕事をしていました。
夫と私の住んでいたところの距離は80キロくらい。車で下を通って2時間程度です。
この頃は毎週金曜日の夜仕事を終えてから夫のところへ向かい、月曜日の朝4時くらいに自宅へ出発し5時半か6時くらいに着いたら30分ほど仮眠をとり、仕事に出かけていました。
夫が前に住んでいた部屋はいつも汚く、わけのわからない荷物が散乱しています。開けてないダンボールもたくさん。
着ない洋服を取っておきたがる夫に文句を浴びせどんどん切り刻み雑巾にし、押入れあけたら2つもあったガラステーブルをきれいに掃除してソファと一緒にリサイクルショップへGo!クリーニングに出そうとして紙袋につっこんである服は選別してクリーニングへ出しにいき、壊れているAVボードはドライバーで分解してゴミへ。
ゴミ袋が山のようになり、それを私は業者が全部持って行ってくれる自分のマンションのゴミ捨て場に持ち帰り捨てていました。
ゴミの山に埋もれて明け方の海を見ながら帰る自宅への長い帰り道はなんだか無性に物悲しく、今でもなんとなく思い出したりします。

新居準備の思い出話は続くかも・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-27 11:07:42

二人の新居

テーマ:結婚準備
やれやれ、2004年のクリスマスも(いろいろオチはついたけど)無事終了しました。
モモ。さんところのTB企画に乗らせていただき・・・。
***クリスマスプレゼントの結果報告***
『あげる側』
■誰に    :夫
■何を    :コムサでカッターを2枚
■予算(任意):10000円くらいかなぁ。
        付き合ってた頃はabxとかメルローズとかで買ってたけど
        明らかに格下げだw
■状況    :押入れに隠しておいた紙袋を翌朝枕元へ
■反応    :全く気づきもしないため「ホラ!見て!見て!」と私から強制。
******************
『もらう側』
■誰から   :夫
■何を    :ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君+メモカ
■予算(任意):1万強
        (メモカはなぜかトロ柄。好みじゃないけど安かった)
■状況    :トイざらスに出向き私が手に取ったものを夫が支払い。
■感想    :こんな感じに全滅させられたりもしつつ、
        ありがたく楽しませていただいています。

そしてクリスマスが済んだと思ったらあっという間にお正月。
今年は大掃除をサボろうと思っていましたが、クリスマスの料理の準備に吹き零したポタージュの掃除のためやむなくガスレンジ周りに手をつけざるを得なくなりました。
momomoと夫が二人でこの家に住み始めたのは今年の10月。
夫は一人で8月から住んでいました。
結婚前のmomomoは実家の近くのマンションでひとり暮らしをしていたのですが、鉄筋だての3Fのお部屋は静かで暮らしやすく、何よりも虫がいない。南向きのベランダは日当たりがよくて洗濯物もよく乾くし大満足していました。
結婚式の式場と日程が決まり、次のステップとして新居を探し始めたときに私の求めた条件は
・3F以上の南向きの部屋
・洗濯物と布団が同時に干せるくらいベランダが広いといいな
・キッチンはガスコンロでシンクが広い
・収納の多さ
などでした。
私とは別に夫は最優先条件として
・通勤ルート
・家賃
・駐車場2台の確保
・2LDK以上の広さ
などを挙げていました。

私たちが本腰を入れて不動産屋を訪れたのは5月。一番物件の少ない時期で失敗だったと思います。
そして直面した問題。
マンションないじゃん。
田舎なため、コーポみたいな建物はたくさんありますが、マンションはほとんどありません。
マンションはほぼ全てが分譲物件です。
小さな不動産屋を何件か廻ってどこでも紹介されたのが「選んでよかった」とCMが流れる見た目だけは異様にカワイイ物件でした。
田んぼの真ん中にそびえ立つ、ファンシーなピンクやらベージュやらモスグリーンの外壁。
白く格子の入った出窓。

選択肢はほとんどありませんでした。予算と夫の通勤圏を考えると、このファンシーなおうちのうちのどれかにするしかなかったのです。
そして、これらの物件には夫を惹きつける「階段下収納」スペースがありました。スノボをこよなく愛する夫。ボードをちゃんとしまえるスペースがあるのは魅力的だったようです。
私はウォークインクロゼットのほうがいいと思ったけどネ・・・。
中でも、8月末より入居可能の新築物件がありました。
場所的にも夫の営業テリトリーと会社の間にあって非常に便利。地名も「恋」という字が入っていたりかわいいのです。
まだ土台しかできてないらしいけど、見に行こうということで見にいきました。
・・・隣が寺で横が墓場です(コワ)。
「今日もいい天気ねぇ」とベランダに出たらいきなりお墓です(たぶん)。
それはイヤと私は抵抗しましたが、夫は「そのくらいいいじゃないか」といいます。「オバケでたらどうすんの!」と徹底的にイヤがりこの物件を諦めさせるのにようやく成功しました。

そういったドタバタもあったりして疲れてきた私たちは、その頃空いていたファンシーな物件の中でまぁまぁの環境のところにアッサリ決めてしまいました。
角部屋の2Fで2LDK。
決まったら引越しです。
間取りが非常に悪く、使い勝手の悪い部屋とは思っていましたが、家具の配置にここまで悩むとはその頃思っていませんでした。
後悔だらけのお部屋選び・・・。
模様替えを繰り返す中、部屋の使い勝手の悪さにはいまだ悩みっぱなしです。
(お部屋のグチは多分つづくw)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。