2005-12-08 17:05:53

お産後話

テーマ:出産

お嬢さんを産んでから今日で2ヶ月が経過。
出産レポはアップ済ですが、書ききれなかったことをちょびちょび書いてみようと思います。

【 無痛分娩 】
出産レポのほうには、次回は無痛分娩にしたいと書きました。ちょっと大げさですが、やっぱり痛かったので途中で麻酔を打って欲しいと思ったのは事実です。
しかし、LDRの雰囲気に相当にびびり痛がる私におびえきっていたうちの夫。
ほとんどしゃべることはありませんでしたが、助産師さんに話しかけたのがこの一言。

「あの、鎮痛剤うつことできないんですか?」

助産師Aさんはものすごく冷静でした。

「無痛分娩ということになりますので、同意書などにサインいただくようになりますが。どうされますか?」

痛みがピークでしたが、なんとなくここで無痛に変えるのは妙な抵抗がありました。
考えましたがやっぱりお断りし、普通のままでいきました。
後で助産師さんには「がんばって10万円トクしたんだよ~。ダンナさんに何か買ってもらったら?」と言われました。
でも、結局どうして普通のままいったかと考えると、単に「今までがんばったのにここで鎮痛剤打つんじゃ損だ!」と考えたからのような気がします。そこまでも相当に痛かったので。
しかし、うちの夫、本当にヘタレっていうかなんというか・・・。

【 かん○ょうのこと 】
お産を先に終えた友達たちから私は相当にきつく言われていました。「私は大変なことになったから、とにかく早めに言ってお願いしたほうがいい」と。
促進剤を打つことになってからの私はとにかくそのことで頭がいっぱいでした(ほかに考えることはありそうなものですが)。
助産師さんに、最初の段階で話してみると「ああ、しなくて大丈夫よ」とサラリといわれました。どうも内診でわかるみたいです。
でも、そういわれても不安だったので、その後何度も確認をしました。たぶん「かん○ょう、かん○ょう」とうるさい患者だったと思いますw
夫が立ち会うことになったときも、それが恐怖でした。やっぱりそこまでは見られたくないし・・・。
でも、見ていた実母曰くまったく何も出ていなくてきれいだったそうです。
妊娠中あまり便秘をしなかったからでしょうか。・・・よかった。

【 呼吸法のこと 】
マタニティビクスでは「息を吐きながらいきむ」、という練習をしていました。
産道に力を入れるということは本番でできていたかどうかわからないですが、お産の間はとにかく息を吐くことに集中してたように思います。
痛かったら声を出すよりも必死で息を吐いていました。息を吐くと少し痛みが和らいだような気がします。
私は、普段あまり水分を取らないほうなのですがやっぱり何か飲んだほうがいいような気がして呼吸の合間に一口ずつお茶とか飲ませてもらっていました。
でも、まわりの人が言うほどには喉が渇いてたまらなかったということはなかったです。

しかし、出産が終わって冷めてしまった夕飯を口にしようとしたとき異変に気づきました。
口の中がザラザラ。
しかも喉の奥のほうにものすごくたくさんブツブツができているような感じなのです。
これには驚きました。口内炎だったらどうしようと思いましたがそんなに痛みはなく翌日にはおさまっていたので安心しましたが。水分をきちんととっていたらこういうふうにはならなかったのかな。

---------------------------------------

特に、陣痛時にあって助かったというグッズはありませんでした。
痛み逃しにカイロを貼ってはみましたが、あんまり効果なかったし。
テニスボールははまらなかったし。
やっぱり大事なのは呼吸かな~。

自分で次に「これを持って行こう」とか「これに気をつけよう」っていうのは、恐ろしいほどに出てくる破水対策くらいです。大人用紙オムツ必須!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

momomo1113さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

7 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

6 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

5 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

4 ■コメントありがとうございます

■angel-eggさんへ
さすが!もうすぐ産まれそうってすごいなぁ。私もそのくらい早くでてきてくれたらよかったのですが。かん○ょうはやりたくなかったけど、大変なことになるくらいwならやったほうがマシと腹をくくってました。でも大丈夫でよかった~。

■ハニママさんへ
たしかに便意は催しますwよね。っつかそれでトイレに行くんだけど出ないし踏ん張り方もわからなくなるほど混乱してた出産時です。いきまずに出すのは無理だし・・・。出ててもしょうがないとは聞きますけども。

■グレースさんへ
そうですね。鎮痛剤は欧米では主流とは言いますけどやっぱり怖いとは思います。でも次にやるなら無痛の選択肢もあるかも・・・。本当に痛かったのです。

3 ■まぁ^^。

最後まで、がんばりましたね。
10万円だけでなく、鎮痛剤を使わなかったことは、赤ちゃんにもいい事だったと思いますよ。
こんなとき、やはり母は強しなんですね。
喉の痛みがたいしたことなくて、ほんとうに良かったです^^。

2 ■笑ってしまいました

浣腸浣腸ってとこに笑ってしまいました。
私もそれとても気になっていました。
しなくてもいいって言われていたけど、
「うん○がしたい」ってばかり言っていて「じゃあ少し浣腸しますか」って言われしました。でもそのおかげで分娩前にイキむ時出てたと思いますorz

1 ■そうだったのか!

私もかん○ょうの経験がないんだけど、内診でわかるのか~!
娘のときは、助産婦さんに「どうします?あんまりやりたくないでしょ?」と聞かれて「えぇ、やりたくないです」って答えた覚えがあるけど。

もしもう一度お産することがあるなら、次はナースコールのスイッチがある側に寝転んでおこうと思うよ~。
あまりに余裕たっぷりな態度だったから「何かあったら呼んでね。ここにスイッチがあるから」って言われて、ほっとかれていて、スイッチのほうを背にして横向きに寝ていたの。
そしたら「これは本当に生まれそうだぞ」ってなったときに、もう姿勢をかえられなかったの。出てきそうで(笑)
それで、大声で「すみませ~ん、もう生まれそうです~!早く早く~!!」って叫んで来てもらったの^^;
だから次は、スイッチをしっかりにぎっておかなくっちゃ♪

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。