あのカリスマモデル、益若つばさちゃんも、動物愛護の観点などからフェイクファーを使用したファッションにこだわっているそうですドキドキ



美レンジャーからです。

http://www.biranger.jp/archives/178460


2つのマストバイ決定!益若つばさ注目「旬×個性の秋ファッション」


2015/09/04 21:30




季節が変わりつつあると、シーズンに合わせたファッションを楽しみたくなりますよね。トレンドを意識しつつ、人とは一味違うテイストにしたい……。


そんな皆さんを代表し、今回『美レンジャー』は、モデル・タレントであり、オシャレにこだわる女性達から絶大な支持を集める益若つばささんに、インタビューを敢行! 彼女がこの秋に絶対オススメしたいというアイテムを教えてもらいました。



■フェイクファーを部分使いした小物




今年は90年代のリバイバルファッションがトレンドになっていますが、当時をそのまま体現するのは、個性的でないと語る益若さん。


そんな彼女が「この秋絶対に持ちたい!」と注目しているのが、フェイクファーを使った小物です。


取材当日に益若さんが履いていたのが、写真左のブラックファーサボです。サボは90年代にも流行しましたが、ファーの素材を使うことで今年顔に仕上がっています。


靴の他にも、バッグや部分使いにファーを取り入れた小物に注目しているそう。これならおしゃれ初心者や、オフィスワーカーでも上手に使えそうですね。


また、フェイクにこだわる理由はふたつあり、動物愛護の観点からリアルファーを避けたいということと、フェイク“ならでは”のかわいい色味を楽しめるからなのだそう。



■差し色を活かすコーデ


秋の気配を感じるものの、日差しはまだ強い日もありますよね。朝晩の気温は低いのに、日中は汗をかくほど暑い……。こんな時期には薄手の長袖でUVをカットしながら、夜の冷え込みにも対応できるカットソーが大活躍!


写真のコーデは、取材当日に益若さんが着用していたブラックとは色違いの、オールホワイトコーデです。差し色に持ったマゼンダピンクの大きめクラッチが効いていますね。


人気モデルとしてさまざまな洋服に袖を通す益若さん。そんな彼女が提案するのは、モノトーンに差し色を使うコーデ方法。アイスブルーやスモーキーピンクの小物を持てば、一瞬で今年顔に!


オールブラックにパキッとしたオレンジ色の小物を持つなど、シンプルだけどどこか個性を感じさせるフェティッシュな色使いに注目しているのだとか。


現在、クーポンサイトGROUPONで実施中の益若つばさ『私の東京コレクション』では、益若さん行きつけのサロンや、気になっている飲食店などが数多く紹介されています。9月24日の期間終了までには、紹介するお店の数がさらに増える予定なのだとか。


気になった方は、ぜひ秋の装いで遊びに行ってみてはいかがでしょうか。



~転載以上~



私はあまりバラエティーは見ないのですが…久しぶりに見たら、最近は落ち着いた雰囲気にイメージチェンジされてたんですね。


彼女がプロデュースしたファーアイテムを見てみると、私が調べた限りですが、ミンクファーを使ったチョーカー(←これはいいのかな??やめてもらえるといいのですが…)を除き、すべてフェイクでした。


今後も、ぜひフェイクのファッションを追求してほしいですね。



つばさちゃんは愛犬たちを可愛がっていて、また以前はうさちゃんも。。




http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-11537701344.html




http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-12040517020.html




http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-12040517020.html




http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-12043506033.html



愛するうさちゃんが亡くなったときは大きなショックを受けられたそうです。

その時のブログには、こう書かれていました。

http://ameblo.jp/ameblo-tsubasa/entry-12043506033.html



”今でも書きながら涙が止まりません。


バニラは命の大切さ、日々の大切さを教えてくれました。


でも、欲を言えばもっともっとずーーっと一緒に過ごしたかったです。

当たり前に明日もいる存在だと思っていました。

本当に辛くて悲しいです。。



でもたくさんのお友達が可愛がってくれて、悲しんでくれてバニラも少しでも「幸せだった」と天国から思ってくれたらいいな…。


まだ辛いけどゆっくり自分の中で浄化して、出逢えたことに感謝して乗り越えたいと思います。”


~抜粋以上~



愛するワンちゃんやうさちゃんたちと過ごす中で、動物愛護への意識が自然と高まったのかもしれませんね。


オシャレを追求する女性たちから絶大な人気を誇るつばさちゃん。

アジアでの経済効果は1000億円とも言われています。
プロデュースした化粧品やカラーコンタクト、雑誌で着用したファッションは飛ぶように売れ、モデルの傍ら実業家としても大成功しています。


影響力の大きい彼女の姿勢によって、多くの女性たちやモデル仲間たちが毛皮製品に対して疑問を持ち、意識の変化につながっていくことを願います。




ウサギ有名人関連記事


EXILEのATSUSHIが毛皮反対宣言☆どんどん広がる毛皮反対の輪!!#拡散希望~さっち~さん


吉川ひなのさん「毛皮製品の残酷さを知った。もう絶対に買わない」


モデル松本莉緒「私は毛皮反対派です」



毛皮の残酷さを知り、命にやさしい選択をする有名人の方が少しずつ増えていますラブラブ


また、人気ブランド「earth music&ecology」がノーファー・ノーレザーになったり 、今秋もファッション業界でフェイクファーの注目度が高まっている ようで、日本も変わっていくのかな、という期待が少し見えてきた気がしますニコニコ



さっち~さん




ウサギ毛皮反対関連イベント


2015東京ガールズコレクションAW♥ファーフリーアクション
https://www.facebook.com/events/688930767874981/




毛皮反対デモ行進2015東京

http://www.no-fur.org/campaign/detail/id=261



AD

コメント(2)