新華ニュースからです。

http://www.xinhuaxia.jp/social/73481

タイ 動物虐待回避のために「ドラえもん」で雨乞いの儀式を行う村

2015年06月30日 11時34分





タイ紙「バンコク・ポスト」によると、プレー(Phrae)県では伝統的な雨乞いの儀式「hae nang maew」が行われた。伝統的な雨乞いの儀式ではかごに入れた猫を神輿のように担ぎながら歌って踊って練り歩き、雨が降ることを祈りながら猫に水をかけ続ける。動物虐待にあたり、違法だということで今年は猫型のロボットである「ドラえもん」の人形を猫に見立てて儀式が行われた。


「ドラえもん」を担いで5カ所の地域を歩き回ったが、「ドラえもん」が伝統的な雨乞いの儀式に合わないためか、雨は降ってこなかった。


(翻訳 崔蓮花)











~転載以上~


ドラえもん。



本物の猫はやめようとなって、どういう経緯でドラえもんになったのか…

住民の方たちが代わりに何を使おうか、話し合っているところを想像してもおかしい。

猫をかたどった人形とか、見た目的にもうちょっと他のものでも…とも思うんですが(笑)


ドラえもんのお腹にミッキーとミニーらしきものが貼り付けてあるのも気になります。


伝統の儀式感はあまりなくなってしまいましたが…

動物を苦しめない、こんな代替法は最高!!


「お天気ボックス」で、雨降らしてくれないかな。。≧(´▽`)≦


AD

コメント(8)