昨年の6月以降久しぶりにボランティアバスに参加した


●リンク→石塚観光のホームペー ジ 

●リンク→石塚観光ボランティアバス1日目 6月6日(月)
 


昨年から仕事が忙しく

平日は子供たちが寝る時間には帰れず

休みの日も仕事をする機会が多くなり

土・日に子供たちをおいてボランティアに参加するのを躊躇っていた…

6月に行ったときは平日の2泊3日パターン


行きたい気持ちはずっとあり

知り合いがボランティアに参加したのを聞くとなおさら思っていた


この週は、妻と子供たちは一緒に家を留守にする予定になっていた

仕事的に確定申告シーズンであり

また、ほとんどが社会福祉法人担当の私にとってかなりの激務の時期

しかし、たまたま空いている and 3月11日ということもあり

どうしても参加したくなり申し込んだ


今回の石塚観光ボランティアバスは当日組3台+宿泊組2台で5台体制で

宮城県東松島市の野蒜海岸での清掃が作業となる模様


家を4時に出発し那珂市役所へ

那珂市役所からボランティアバス4時30分出発

東松島市立野蒜小学校へ9時30分に到着


まず小学校の体育館にて亡くなられた方の供養

詳細は分からなかったが涙が流れる

体育館の時計は14時46分で止まっており

体育館の壁には津波の後が…


リンク→指定避難所で何が 東松島・野蒜小 証言で振り返る大津波

このブログを書く時に見つけた記事

その当時この体育館ですごいことが起きていた

想像を絶する…


この野蒜小学校から野蒜海岸へは1キロ程度だが

辺りは家が片付けられた跡、被災したままになっている家があった

さすがに瓦礫は片付いていたが震災前はどんな形になっているか想像し難い


バスに乗り、まだ復旧されていない仙石線野蒜駅を通り、野蒜海岸へ


YouTube→宮城県東松島市野蒜(のびる)の空撮

海岸清掃開始

広い穏やかな海岸にはまだ瓦礫がたくさんある

海の向こうには牡鹿半島が見える

当日は5度ぐらいで風もなく穏やかな天気

の音を聴きながら瓦礫を集める

遠くで慰霊の儀式が地元の人々が行なっていたのが見える

空では多分松島航空自衛隊のヘリが何度も飛んでいた

反対の海岸では警察が捜索しているようだった

3月11日だからやっていたのかどうかは不明

まだ行方不明の方がいるのだろう…


瓦礫はいろいろなものがあるが目立つのは

津波で壊された家家の断熱材と思われる切れ端


瓦礫の中で何点かを見つけた

どういった靴か、もちろん分からないが

私はその靴をゴミと一緒に土のう袋に入れることはできなかった

いまボランティアで使っている土のう袋は


によりイラストや絵が書いてあるもの

1枚1枚確認しながら瓦礫を入れていく


海岸の低い松の木の下に花束が置いてあるのを見つける

まだ生々しいので置いたばかりのものだろう…


掃除しながらでも靴や花が目に入るわけだが考えると悲しくなる


海岸の堤防に上がると瓦礫の山が見える

その山以外は鉄筋コンクリート等で造られた建物が残っているのが見えるだけ

今回は写真撮る気分にはなれなかった

もう1年たっているのにこの状態か…

政府は何をやっている


いま自分に出来るのは瓦礫を拾うことだけなので出来るだけ多く拾うと思った


作業終了時間は14時ちょっと過ぎ、後片付けをした


そして、14時46分

我々ボランティアみんなで

海岸の波打ち際まで行きみんなで黙祷を捧げた

砂に立てた花束もあった

目をつぶりながらも涙が出てくる


ご冥福をお祈りいたします


また何か出来れば手伝いたい


石塚観光の綿引社長は、

「もう邪魔だから来るなと言われるまでボランティアバスは出す!」

また参加しよう

そうそうボランティアに関係ないが中学校時代の先生に会った

バスの隣の隣、去年定年退職したそうだ















AD

本日 2012年3月2


22222222222222

私のマイカー S2000

累積距離 222222km
TRIP A 222.2km
時速 22km/h
回転数 2kr/m

自分で撮れて昂奮してるんだがすごくない


22km/hで走るのが一番難しい


更に走りながら撮るわけだけど…


試撮で何回も失敗していて

今回も23km/hになったかと思ったが

ギリギリデジタルが変わった


やっぱ、奇跡



AD

耐久!寝るまで絵本!!

テーマ:
普段は、寝るときの絵本は1人1冊で3冊 ドキドキ

ちょっと時間があるときはプラス数冊程度ビックリマーク



まだ小さいときは


下の子などは絵本を聴きながら音譜


寝ることはあったが星


最近ではそんなことは滅多にないビックリマーク



今日はママが飲み会に行っているので


時間は十分にある


ということで初チャレンジ



「耐久!寝るまで絵本!!」



長女8歳と長男4歳は


絵本をたくさん読んでくれるのがうれしいということだけだったが



次女6歳は


「わたし、ぜったい寝ないから」メラメラ


と挑戦的



長女1冊、長男2冊と控え目だが


次女は欲張って4冊で計8冊!!



早速、寝かし付け開始!



1わたしはあなたをあいしています

図書館から借りたもの


長男の選定

結構ボリュームあるし、読み慣れてない




2あなたをずっとずっとあいしてる

これはうちにある絵本


長男の選定


2冊連続、ボリュームある絵本


いつの間にか長男就寝ぐぅぐぅ



3はははのはなし

これもうちの絵本


次女の選定


「ははは、はっはっはっ」ニコニコ




4みんなうんち

これもうちの絵本


次女の選定


かがくのともつながり


「みんなうんちをするんだね」馬





5バムとケロのそらのたび


これもうちの絵本


長女の選定


長女を見るとすでに、すやすや~


唯一選んだ絵本なのに読んでもらう前に就寝ぐぅぐぅ




6きょうはなんのひ?

これもうちの絵本


次女の選定


「紙のところは私が読むね」にひひ


と次女はまだまだ寝る気なしビックリマーク


でもこっちはそろそろ眠気が…


たまに絵本を「ばたん」と落とす爆弾

7ゴムあたまポンたろう

これもうちの絵本
次女の選定
初め選んだ絵本もこれが最後ビックリマーク
ちょっとゆっくり読んでみよう
やっぱ、眠りそうにないなショック!
8ねずみくんのしりとり
再度、本棚から選んだ絵本
選ぶときに起きるので眠気が覚めそう
しかも、短ビックリマーク
今度は私が選ぼう
ゆっくり読んでも、すぐ終わったガーン
9わすれられないおくりもの
こうなったら読む私は大変だが
文章の長い絵本を選定ビックリマーク
しかも、ゆっくりとささやくように音譜
チラ見しながら・・・目
おっ、少し効いてきたにひひ
10ライオンキング
最後の仕上げでもういっちょ長い絵本本
これは私の大学生の姪が子供の頃読んでいたもの

エンディングに連なるようにまぶたが閉じてきた


「おやすみ」ぐぅぐぅ



8時15分から始まったこの「耐久!寝るまで絵本!!」


9時45分に終わったビックリマーク



1時間30分かぁ~!!



こんなに読んだのは初めてかな!?



みんないい夢見てるといいなニコニコ


AD

今日はとうとう最終日



昨日の懇親会のおかげで


ちょっと気分がすぐれないガーン


朝食バイキングも控え気味ダウン


って体調不良だが、そんなことには負けずグー



今日も一日ガンバロー!!




今日は2日間お世話になったホテルともお別れホテル


7時30分に出発して予定通り9時までに大曲地区コミュニティセンターへ到着バス



今日の作業は、昨日までの大曲地区ではなく赤井地区となったビックリマーク


ちょっと離れているので陸前赤井駅までバスによる移動バス



仙石線はまだ復旧工事中で陸前赤井駅も封鎖されていた電車


線路も一部引き直し、一つ一つ点検しながら頑張っている作業員が見えるあせる



駅から現地までは徒歩にて移動走る人


今日の仕事は、昨日に引き続く床下の泥だしパー



家の人も総出で、我々と合同チームで取り組むグー


昨日の家より広いが今日は作業がしやすい環境だったニコニコ




床下のヘドロはあまり荒らされてなく


分厚いチョコレートのようになっていて


床下のスペースも広いビックリマーク


このような環境だとかなり効率的に作業が進められる




休憩時間に頭を倉庫のシャッターに頭をぶつけてしまったドンッ


ご主人に「3人くらいぶつかりますよ」と笑顔で言われニコニコ


同じ境遇になる人いないが、悪魔の目で見学目


おめでとうニコニコ もれなく2人が「ごっつんこ」!!


ご主人の予言通り3人になったビックリマーク


そういやバスのトランクから荷物を取るときもぶつかったな~



ホントは1日がかりの仕事の予定が


家の人の手伝いあり、昨日の経験あり、作業環境が良好ということで


午前中に泥だし終了ひらめき電球


さらに汚れた玄関の掃除も完了したキラキラ



今日は最終日でこれから茨城へ帰らなければならないため


当初から午後の作業時間は少なくなっていた


午後から別の現場へ行くと中途になってしまうので今回のボランティアは終了時計



もう体調も回復し、まだまだやる気はあったけどな…




このボランティア活動を通し


色々な人に出会い


色々な人に話しを伺い


色々な経験をし


色々考えた3日間だった



被災された民家1軒で土嚢袋は100から200ぐらいは出るだろうビックリマーク



この赤井地区では何軒のお宅が被災されたのだろうかはてなマーク


昨日まで作業した大曲地区でははてなマーク


東松島市、隣の石巻市でははてなマーク


宮城県でははてなマーク


岩手県、福島県、我が茨城県でははてなマーク



ここには数え切れないくらいの被災を受けた人・モノ・ココロがあるビックリマーク


私たちは今回3日間という時間の中でどれだけの土嚢袋を運んだだろうか!?



私たちの微々たる力だったが土嚢袋200ぐらいは運んだだろう…



たくさん200個



全体からみれば微々たるものかもしれないが


このようなボランティアに参加する人たちの活動により


確実に少しずつ片付けられていく…



今回参加したボランティアバスを運行しているのは


地元茨城県城里町の「石塚観光 」という小さなバス会社


実家から水戸へ通っているときは毎日会社の前を通っていた車



日本で一番最初にボランティアバスを初めて数々のメディアにも登場したパソコン


批判も多かったそうだが、今ではボランティアバスを運行している他の会社も出てきた



石塚観光では最後まで


つまり、ボランティアがいらなくなるまで


何年でも運行する意思があるそうだビックリマーク




私もこれから機会を見ながら継続的に参加しようと思うビックリマーク


やっぱ、つなぎ買っとけばよかったかなガーン



オトコたちよ、オンナたちに負けるなビックリマーク


問い合わせはあるが参加率が低いらしいぞ!!


子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-松島沖 子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市13


松島沖にあったもの<名前不明 本来は沖にあるものが津波で運ばれてきた

大曲地区コミュニティセンター近く


子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市仙石線1 子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市仙石線2


仙石線、線路がなくなっている 陸前赤井駅付近の仙石線<バス車内から

やはりこの先線路がなくなっている


子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-ボランティアバスと私


最終日、すべての作業が終わって作業着のまま



子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-ボランティアバスの仲間


3日間、一緒に頑張った仲間たちです

写真の解像度は下げておいた


半分くらいは茨城県外の方、沖縄県北谷の方も


みなさん、お世話になりましたニコニコ

今日は宮城県東松島市での災害ボランティア2日目ビックリマーク


朝6時30分からホテルの朝食バイキングで必要以上に食べる


震災後2週間で激減した体重を戻すためアップ


ついでに、バルクアップグーを目論み中アップアップ



宿泊先は現地から約44キロ離れた仙台市泉区の


チサンイン仙台泉インターホテル


昨日も今日などの平日も作業員等で満室注意らしいあせる


そんでもって高速で石巻市や東松島市に行くものだから


行きも帰りも、結構渋滞していたバス



今日の出発は7時30分で現地に8時30分到着予定


あせる今日もなかなか暑そうだあせる



今日の作業場所は東松島市大曲地区の民家の床下の泥だしDASH!


昨日は庭の掃除だから初泥だしビックリマーク


近くなので歩いて移動走る人


途中、この辺の家はすべて2メートルの津波の被害を受けている注意


外からみると分かりづらいがよくみると津波の後が…



今日のお宅は結構新しい家で、ご主人が鍵を開けに来てくれた


家も新しいから、ご主人も若い


2階建てだが1階は一部泥だしが入り途中になっている状態メモ


すべて床が剥がされていて残された床も壁も泥だらけ


まだ泥を出し切ってないので掃除という状態ではないビックリマーク


これは狭くて大変だガーン


みんなで寝っ転がりながら床下に入ったりして


届かないと思われたヘドロもきれいになったニコニコ



途中、ご主人の父親と思われる方がいらっしゃって話しを伺った


いろいろな経験をされているのが分かる


首を骨折してギプスをはめていて痛々しいしょぼん




午前中でこのお宅は終了し、大曲地区コミュニティセンターに戻ってお昼


お昼は3食とも石巻にある大徳という弁当屋さんおにぎり


食材も豊富にあるわけでもないので3食、おかずを変えてくれた合格


少しでもお金を落とせたらと思う¥




子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市10


海の方から見た大曲地区コミュニティセンター

災害ボランティアの拠点


子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市12


流されてきたトラック

アスファルトも剥がれて落ちていた



子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市8


流されてきた船

注意その先はまだボランティアが入っていない地域



子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市9

子育てパパの★健康ダイエット★筋トレ★絵本ブログ-宮城県東松島市11


大曲地区から航空自衛隊松島基地方面




午後からは2班に分かれて作業ビックリマーク



私は大曲小学校の近くの民家の庭の掃除



隣の大曲小学校は、まだ校庭に水(海水?)があり


屋上で子供たちが遊んでいるのが見えた学校



やっぱりグランドは使えないのだろうか!?





このお宅は奥様一人で、すでに2回ボランティアが入っていた


今日の課題は残った庭の木の根元&床草に残ったヘドロの除去DASH!




奥様は、我々が作業をやっている最中にもいろいろ気を掛けてくださった目


途中の休憩の際は汚い私たちを居間に上げてもらいお茶やお菓子をご馳走になったオレンジ


地震の際は自宅にいなかったとのこと。もし一人で被災されていたら大変だっただろう…



もう少し時間をかけてきれいにしたかったがそろそろ時間になった時計



自分たちですべて終わらせることは不可能だが時間の許す限り頑張りたいグー



最後に震災前に撮ったお庭の写真を見せてもらった黄色い花



チューリップ紫すごく綺麗な庭だった…チューリップオレンジ



すぐには元通りにならないが時間が過ぎればきっと戻るはず!!



15時30分に作業を終了し、大曲地区コミュニティセンターへ戻るリサイクル


清掃用具等を洗い、16時ホテルへ向けて出発バス




本日はもう一つ、「大事なボランティア」があるビックリマーク


というのは、夜ホテルの近くの居酒屋で懇親会をやることになっていたビール


昨日ある方が発見し、みんなでやることになったアップ


なんと全員参加!!

といっても13名+添乗員さん、運転手さんの15名ビックリマーク



さらに今回沖縄から参加の方が、沖縄からのカンパ¥も持ってきていて


この懇親会の費用の一部を出してくれた汗



災害ボランティアの13名参加の半分くらいは茨城県外の人たち、沖縄の人もいたビックリマーク


いろいろな境遇により、きっかけにより、偶然に集まった人たち…



なんか不思議だぁ~


男の人の動きが鈍いということだけが残念だしょぼん



私は不覚にも、お金以外のものも落としてきてしまった…ダウン



ホテルまで自力で帰るが、ほぼ意識不明ショック!