オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

私の宝もの「旦那様」と「オカメインコのモモちゃん」と「フラワーアレンジメント教室『花教室』そして主に「アメリカ南西部の旅」をテーマにした日記です!!


テーマ:

私のすんでる街練馬区は都内23区の中でも、もっとも農家が多く、区としても農業を奨励している区です。

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0025.JPG



御陰さまで我が家も体験農園で美味しい野菜を豊富にいただいています。



夫が昨日畑に行ったら、畑の先生から「ちょうどいい時に来たね!練馬大根抜いていって下さいよ!」って誘ってもらって持って帰って来た大根。


練馬大根は現在はだんだんと生産が減って来ているそうです。

まずは抜くのに大変な労力がかかるのです。



長さは70~100cm、重さは1~2kgにもなります。

今は青首大根が主流になって来ている中、貴重な2本。

1本は特にユニークな姿でもっと貴重カエル

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
日毎に街はクリスマス...Christmasクリスマスツリー


私も時間を見つけて我が家のアチコチにクリスマスデコレーションしています。




今年の我が家の玄関には大好きなブルーのリボンをメインカラーにして、キャンドル、それに数年前に購入したスイスの手描きのガラスオーナメント、そして.....
母からプレゼントされたサンタさんを飾って降り積もった雪の世界を........気持ち的には表現したつもりにこぉ


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記





$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0017.JPG




$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0016.JPG











$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記








アートフラワーのヒイラギでドアスワッグを作って、リボンでよりクリスマスになります。
シンプルだけど気に入ってます。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記






$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

我が家のキッチンカウンターは一年中クリスマスです。








この木製のサンタさんとモミの木はアイオワに住んでいる親友からのプレゼント。
毎年飾り続けて今年で12年目。
リビングで見守ってくれています。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0003.JPG

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0002.JPG

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0001.JPG

今朝のももちゃん。



随分遠出して"探険家ももちゃん"


階段までかじってくれて、サンキュー☆




今日も元気に一日始まります☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家も着々とクリスマスモードクリスマスツリー

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0018.JPG




頭の中は「花教室」のお正月カリキュラム作品のデザインの事で一杯なのに。



我が家のクリスマスデコレーションのドア飾りやキャンドルフラワーはすぐに作業にとりかかれます。



少しづつ賑やかになっていって楽しいし、楽しみ。


そして.......今日、ももちゃんのお家もクリスマスになりましたヒヨコ
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0020.JPG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマスツリー吉祥寺駅前のクリスマスイルミネーション
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0021.JPG



クリスマスですね。

もうすぐ。



今日は自由が丘に住んでらっしゃるギターリストの小松さんのお宅に伺って一緒にアメリカ旅行した思い出話に花が咲きました。

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0017.JPG



豚の角煮、エビチリ、生春巻き、そして美味しいワイン。

手作りの本格中華料理でおもてなし頂いて、あっという間に7時間が過ぎてしまって。






吉祥寺からは何年ぶりかで深夜バスに乗って帰りました。

深夜バスが出発する迄の退屈な時間を駅前のクリスマスイルミネーションが忘れさせてくれてなんだかウキウキ気分。
奇麗なモノ見ると幸せな気分になりますね。



今日は本当にしあわせな一日でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0015.JPG

夜のお散歩。

我が家も小さいけどクリスマスツリーを飾りました。


リボンに合わせてトラディショナルなクリスマスカラーの赤とグリーンにゴールド。


ももちゃん、不思議そうに見ています。



なんか派手な物があるなぁ・・・って思ってるのかしら。


これからクリスマスも秒読みですね。


我が家も、もっともっと派手になるよ、ももちゃん☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0030.JPG

ポカポカ陽気の土曜日。


今日は何年ぶりかで初台にあるオペラシティに出掛けました。



本来の目的はオペラシティの隣にある新国立劇場で小堺一機さんとサーカスのジョイントコンサートを聴きに行くこと。



開演までに軽くランチを、と思いオペラシティのパティオに足を踏み入れたら巨大なクリスマスツリーが出迎えてくれました。



今年、野外でのクリスマスディスプレイはこのツリーが初物。



クリスマス気分が盛り上がって、なんだか幾つになってもクリスマスは楽しい気持ちになりますね。


これから街も、もっとクリスマスムードが漂っていろんなディスプレイが楽しみですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニューメキシコ洲サントドミンゴ・プエブロに住む私達のもう一つの家族、カテ家。
カテ家のみんなは インディアンジュエリーを作っています。


とかげ


3年前に亡くなったパパは有名なジュエリーアーティスト。
パパの技術を受け継いでママや長男のフィル、長女のラバーンは本物の素晴らしい作品を作ります。
そして、
長女ラバーンのボーイフレンドのラリーはビーズ細工を。



今日のお話の主役はカテ家の隣に住む親戚のリカルド・カテ。
彼は漫画家さん。


もう彼とは出会ってから7~8年は経っていて、兵隊で日本の沖縄にいた彼は日本語も少し覚えていて、当時のカールフレンドの名前『マユミ』もまだしっかり忘れずにいます。
なぜか私たちがママの家に居ると遊びにきてくれます。


出会った当初は仕事を持ちながら4細コマ漫画を新聞に書いて私たちにも書いた漫画をよくお土産に持たせてくれました。

実は漫画だけでなく素晴らしい絵を書く方なんです。



今年もママの家で偶然、出会った彼は......

”今から、自分が書いた絵本をオーダーしてくれた方に送るのだ”とポストオフィスに向かう途中でした。





オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0032.JPG


   現在使用中のリカルド・カテさんのカレンダー。
                      


オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0031.JPG



昨年は彼が自分で作ったカレンダーをお土産にくれたので”今年はカレンダー買おうね”って旦那様と話していたのに、カレンダーは完売!


サンタフェではラジオ番組のDJもしていて、確実に成功の道を歩んでる、リカルド・カテさん。
私たちはリチャードって読んでるけど。



なんだか嬉しいです。
もっともっと成功してね!




彼も自分の一歩一歩の成功を素直に喜んでいました。


そんなリチャードさんが、私のスケジュール帳に私の似顔絵漫画を書いてくれました。

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-SBSH0030.JPG



なんと、よく似てるんですよね!私に。


そう.....このページからは立ち入り禁止です。とかげ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の旅の最終目的地、ニューメキシコ/アルバカーキーに着いたのはもう陽が傾きかけて大空にきれいな夕焼けを描き始めた頃。



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記







私たちのもう一つの家族や友達が住むサントドミンゴ・プエブロは大都市、アルバカーキーとサンタフェのちょうど中間に位置します。

今は村を出てアルバカーキーに暮らす長男のフィルのアパートに4人揃って2日間、お世話になります。

「余計なお金は使わなくていいから、うちに泊まりなさい」何度もフィルからメールをもらってました。


アルバカーキー、サンタフェは今もネイテイブアメリカンの生活そのものの街で、公共の建物、お店などほとんどの建物は日干しレンガ色のアドビカラー。







フィルのリビングテーブルにはバスケットに入ったインディアンコーンとチリ。
インディアンの人たちに取って大切な食料です。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




そうそう.....
明後日はハロウィン。フィルのガールフレンドの子供もアイアンマンの衣装ででお菓子を求めて街を歩きます。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記







ママから誘われてサントドミンゴ/カテ家でのランチ。
ママの手づくりのフライドブレッドにミート、チーズ、赤い辛いチリソースがかかったインディアン・タコは美味しい、お母さんの味です。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




街はハロウィンからクリスマスの準備に。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




サンタフェのプラザ近くのお店。
本物のインディアンアートに出会えます。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記





シーズンオフに入ったサンタフェの街は木々が黄色く紅葉して、夕方から急に寒くなります。

毎年ここに来ると、太陽の光を受けて木の葉がキラキラ輝いて見えるのです、不思議です。







ハロウィンのこの日、今回ご一緒に旅した小松さんご夫婦の結婚記念日!
夕食にはライブハウスレストランで4人それぞれ違う味のマルガリータを頼んで、みんなで左回りにすべての味を味見しておおいにはしゃぎました。



続けてキャニオンロードにあるライブハウスにも知り合いになったミュージシャンに誘われて行ってみると、ハロウィンを楽しんでいる大人たちで一杯、ここでも思い切り踊って楽しみました。






今日が結婚記念日です!っとスピーチから始まってギターリストの小松さんも一曲。

知らない人たちから”おめでとう!”の声がかかり奥様も嬉しそう。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記





旦那様もブルースハープで1曲セッション。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記








翌朝、早く目が覚めサンタフェのプラザあたりを一人で散歩。

一人でも平気で歩けるのが嬉しい。


何度も目にしていたセントフランシスカテドラル教会へ。
もう一度ゆっくりと散歩。

教会入り口に建っている17世紀に洗礼を受けたインデアンKaten' Tekakwithaの女性像になぜか心惹かれました。



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記






サンタフェでのランチはライブもやっている『Cow Girl』でハンバーガー。
ここのハンバーガーはサンタフェに住む友人のシンジさんのオススメ。



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記









明日、11月1日。私たちがニューメキシコを離れる日。
この日はサントドミンゴプエブロで亡くなった人の魂が戻ってくる日、としての大切で大きな儀式があります。
ママにももう一日残ったら...って誘って貰ったけど日程的に不可能、だけど、儀式の為に焼くブレッドは一緒に焼く事ができました。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

いけないけど、日本に持って帰って食べなさいね、ママがブレッドを持たせてくれました。








嬉しくて、涙あり笑いありのニューメキシコを後に一路今度は西に車を走らせます。
めざせ!カリフォルニア




ランチはやっぱりハンバーガー。

結構美味しかった、ロタ・バーガー



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記







アリゾナ/キングマンでの宿は”デーズイン”

朝陽が昇り始める頃。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記






ロサンゼルスで私たちを待っていてくれるギターリストのブルース君と奥様のダイエル、そして私のベストフレンドのアリちゃん。

家でロマンティックなディナーと美味しいマルガリータを頂き、今回の旅も本当に終わります。


キャンドルの光の中でのブルース君家での夕食は奥さんのダニエルの手作り。
クスクスにラムのシチュー。


心も静かで落ち着き、旅の最後の晩餐にふさわしい時間でした。







多くの見知らぬ人とのなにげない語らい、大切な人とのなにげない語らい、一番傍にいらした小松さんご夫婦との語らいが今回の旅のなによりのお土産です。


旅の無事を祈ってくれたママ、再会を喜んで涙してくれたカテ家の皆、もう一度、ありがとう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。