オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

私の宝もの「旦那様」と「オカメインコのモモちゃん」と「フラワーアレンジメント教室『花教室』そして主に「アメリカ南西部の旅」をテーマにした日記です!!


テーマ:
*9/26

この日を境に西に向かって車を走らせます。
ニューメキシコ州/サント・ドミンドを後にして、I-40を西へ。
まずはGallupの町を目ざして。


ギャラップの町のミニコミ紙。
”サンフェイス”の表紙が可愛いですね

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

ギャラップの町は中心にサンタフェ鉄道が走っていて、昔は鉄道に関する映画や西部劇の映画がよく撮られていた町です。
そして、インディアンの人達の工芸品の交易所でもありました。
今でもインディアン文化が色濃く残っています。



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

どの店に入ろうかと悩んでしまうほど、インディアンの工芸品を扱うお店が並んでいます。
数年前、店前の通りで
「これわたしがつくりました。買って下さいと」言われ木彫りのカチナを買いました。
とっても気に入って飾っています。                                                                                   
値段もお店で購入するより安かったですよ。



ギャラップの町を過ぎて、あまりにも退屈なドライブが続き眠気を吹き飛ばそうと、”しりとり歌合戦”を始めた私たち。
調子に乗っていたその時、やられちゃいました!
スピード違反!

頑固そうなポリスが2人!
未だ罰金が引き落とされていないので金額がわかりません。こわ~いですね。
                                                                                                                                                               

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

一瞬ブルーな気持ちになりましたが、”この程度でよかったよね!”とすぐに気分の切り替えができるんですよねぇ~、アメリカだと~。

ニューメキシコからアリゾナ州に入り、陽も沈んだ頃、今日の泊まりのFlagsutaffの町に到着。
大きなフットボールの大会があってモーテルが取りにくく値段もアップしていたけどなんとかモテールも決まり一安心、スーパーマーッケットでデリを買ってビールで乾杯!の夕食でした。


フラッグスタッフの町はわたしの大好きな町です。
グランドキャニオンの観光の出発点となるこの町は大学の町で治安もいいですよ。
いつもキラキラ太陽が輝いていて青い空が広がっている町、冬かなりは寒いです。


*9/27
朝、一人で散歩。
モ-テル前の道を渡る時にはこんな信号機があって、ボタンを押すとすぐに青に変ってくれます。

空の青....ほんものです。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



さぁ..今日はフラッグスタッフから南に走って"Sedona"に寄って山道を下ってI-10まで走ります。


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
*9/25 サンタフェの友人宅へ。

サントドミンゴ・プエブロのリザーベーションのすぐ近くに住んでいる
日本人のシンジサン、エイコサン夫婦のお宅に、今日は泊まります。

ほぼ完成したこの家は360度見渡せる大パノラマの中に建てられていて、雑誌から抜け出たような素敵なお宅です。


リビングから外を見渡すとこの景色が何処までも広がっていて、
夕焼けの空は想像以上に美しかったです。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

友人はCate'家のママたちも一緒に夕食に招待してくださいました。
そんなママの手みやげは、Cate'家の畑で収穫したチリ!Bigg Chilです。
バスケットに入れて、ママのお腹と同じ位大きなチリです~。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




サンタフェのビジターセンター近くにシンジさんのお店“ミンディ&クラウド”があります。
ビンテージものの食器や家庭雑貨などを扱っていらして、お店とは別に、アメリカ/ニューメキシコの自然やインディアン文化を広める観光ツアーも企画されています。

お店の名前になってるミンディとクラウド。
この似顔絵カップは私たちが毎日使っています。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



クラウド君は足が悪くて少しビッコをひいていますがとっても元気です。
$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


ファッションデザイナーの奥様のインテリア・ディスプレーは見習う所が一杯!

お二人でデザインされたこのお宅はどんな高級ホテルより素敵です。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

こんな幸せな時間をなんて表現したらいいのか、言葉が見つかりません。
どこに行っても人との交わりは暖かいものですね。


つづく





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-画像0152.jpg

最近のももちゃんのお気に入りはこの小さなクッション。
アメリカ/アリゾナ州の田舎、アンティークショップで7$で買ったこのクッション、買ったはいいけど使い道なくて困ってたので、ももちゃんの役にたってよかった!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*9/25

ニューメキシコ州の2大都市 Santa feと Albuquerqueのちょうど真ん中に、私たちのもう一つの家族のCate'家が住んでいSanto Domingo Puebloがあります。

コロラド州から流れているリオグランデ川の傍には多くのプエブロ・インディアン(集落を作って生活している)の部族が住んでいます。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

サントドミンゴのCate'家の親戚では毎年毎年、新しい家族が増えていて、名前を覚えるのが大変。
今年はCate'家の親戚の3才のネベーヤととても仲良しになりました。

すでにおしゃれには大変興味あるようで、私の塗っていたグリーンのマニキュアがお気に入り!

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



アルバカーキーもサンタフェの町も、いたる所でハロウィーンの飾りを目にします。


お店もこんな風にディスプレーしてます。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



ハローウィーンと言えばコーンとカボチャ。
スーパーマーケットではインディアンコーンが1本5$位で売られてました。
紫や赤、茶色など色鮮やかで美しいですよ。
コーンは挽いて、ブレッドを作ったり、トルティーヤを作ったり、シチューの中にも入れます。
大切な食料なのですよ。




私たちが知り合いから教えてもらったインディアン・ジュエリーやポットリー、ラグなどを売る店の
ウィンドーには私の頭が3個くらい入りそうな大きなアコマの壷が...。

インディアンの部族によって工芸品が違います。
サントドミンゴの人達はインディアン・ジュエリーとポットリーが有名で、日本でもインディアン・ジュエリーが好きな方は”サントドミンゴ”の部族名をご存知の方も多いと思います。

もちろんCate’家のママも次女のラバーンも、親戚もジュエリー・アーティストです。
2年前に亡くなったパパ・ジョーの作品はスミソニアン博物館にも飾られました。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記




Cate'家の長男のフィルに教えてもらったこのお店は、
観光客が多いという事もあっってか、
インディアンの人達がパンを作るのに使うホーガンの型をしたオーブンがありました。


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

トウモロコシの皮から火種を起こして
この中で焼き上げるコーンブレッドはおめでたい時には必ず焼かれます。
シチューに浸して食べると最高に美味しいです。




サンディアーナマウンテンを見渡せるこの店にはバッファローもいました。
大きな身体が重たそうに動いていたのが印象的、
だけど、本気で走るとすごく早いんですよね。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


今夜は私が手料理を皆にごちそうします。
以前にも作った”すき焼き”と”コーンの醤油炒め”が好評だったので再度挑戦!

流石に糸こんにゃくはなかったけど、味はばっちり!
やっぱり日本食は美味しいです。


つづく。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*9/23

ニューメキシコ州はネィティブアメリカンの州。
その中でも"Santa Fe /サンタフェ" と" Albuquerque/アルバカーキー”の町は
とても美しい町で、インディアン文化にも深く触れる事ができます。

特に”サンタフェ”の町は公共の建物はもちろん、
住宅やお店、ホテルもアドビのような土色の建物で統一されています。



$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



メキシコの文化もしっかり感じられます。
$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



標高が高い位置にあるこの町は夕方になると
ぐ~と冷えてコートをはおっている人も。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



ニューメキシコ州のシンボルのチリとコーン
Cate'ファミリーの長男フィルの自宅で撮影


$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


町ではチリのガーランドが装飾用に..お土産用...とに売られています。
ですが..インディアンの皆はドライになったチリを砕いてスープに入れたり
フライにして食べるんですよ。
大切な保存食です。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


この時期はちょうどチリの収穫の時期、
Cate'家の畑にもたくさんのチリができて、
ママがお土産にと束ねてくれました。

しっかりレンタカーに吊るして、甘~くて、辛~い芳香剤の匂いが車内に充満。
ニューメキシコの匂いです。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


まだ、しばらくこのレンタカーにお世話になります


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*9/21 I-40を東に走れ!

Barstowからアリゾナ州境までは本当に退屈な道で,,
砂漠の中なのですが、サボテンさえいないのです。
すれ違うのは列車の車両の大きさもある、トラックばかり。

こんな道は私がドライバーです。


オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



フリーウェイのレストエリア....
ここにはMotelのクーポン雑誌がおかれていて、誰でも利用できます。
通常料金の10%くらいディスカウントしてくれて、今回もよく利用しました。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

コロラド川を渡ると、"Welcome to Arizona"
の文字が目にとびこんできます、本当に飛び込んでくるんですよ。

そう!川をわたればアリゾナ!
何かいい事アリソナ!

まだまだ東に走って、今日の泊まりのSeligmanに着いた時には夕焼けがとても美しくて、
空気は冷たくすんでいました。

昔、子供の頃に見たドラマの”ルート66”の景色そのもの!
泊まったMotelはそのまんまの”Route 66 Motel”

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


モテールに着いた時、夕陽を撮っていた日本人達に会いました。
日本からオートバイのツアーに1週間の日程で参加しているそうで、
Route66をオートバイで走るのは、オートバイ好きにはたまらないのでしょね。

異国の地で出会う日本人にはなぜか気軽に声を掛け合う事ができるのは不思議です。





*9/22

朝を迎えたSeligmanの街をMotelから眺めた景色。
すぐ傍にサンタフェ鉄道が走っています。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


旅の楽しみははなんと言っても食事。
昨夜のモーテルは朝食がついていなっかたので、向かいのレストランへ。

お腹はぺこぺこでも、一人が一人前は大変な量のときがあるアメリカでは、
いつしか私と旦那様はシェアーして食べる事を覚えました。

本当のアメリカンコーヒーにパンケーキ、ポテトのモーニングセット

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


さあぁ、今日はいよいよニューメキシコまで走りますよ!
もっともっと東に走って、
グランドキャニオンの端の端のような景色を眺めながら、
緑多い、Flagstaffの街もとばして、
私たちの大切な家族や、友達が待つ

ニューメキシコ/Santo Domingo PuebloまでGO!GO!GO!


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記-画像0223.jpg
夜のお散歩

私達達のアメリカ旅行の間、近所の方にお世話にになっていたももちゃん、変わらずとても元気!

旦那様の携帯の鏡に映ったももちゃんに向かって
、一生懸命話しかけています。

ももを見るももちゃん、
可愛いです☆
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年恒例のアメリカ南西部の旅.
2009/9/20~9/30
今回で19回目の旅です。


*200/9/20

初心に戻って、今回はLA.ニューメキシコ間はレンターカーの旅です。
前回、日程の関係でLAからアルバカキー間も飛行機で、
あっと言う間にインディアンランドに着いてしまい
ちょっとあっけなさを感じ、
今回はゆっくりとドライブです。


LAに着いたらまずはおじいちゃんのお墓参り。
エバーグリーンと呼ばれるこの広い墓地で、
私も毎回レンターカーに慣れる為に練習しています。

私に取っては自動車教習所です。

オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



今年は手作りのフラワーリースをお供えし、
今までの感謝と旅の安全をお願いしてきました。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



LAダウンタウン近くにすんでいるおじさんとランチのあと、

毎年泊めて頂く夫の仕事仲間であり友人のギターリスト、ブルース君宅へ。

いつもおいしい、バーベキューとフローズン・マルガリータがたまりません。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記



*2009/9/21

いよいよ、東に向かって出発!
まずはお水を買って..ドライブで口寂しくなると食べるスナックも。

ランチタ~イム!
走っていると食事の事ばかり考えています。
LA市内をぬけてU.Sインターステート15を北に走り、
空気もきれいになったBarstowの街でいきなりメキシカンの店へ。

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記


黒豆大好きの私ですが、豆だけのスープは流石に飽きましたね。
ブラックビーンズスープ/コーンチップ/シザースサラダ/わけのわからないチーズスープ

$オカメインコのももちゃんと花教室と旅日記

ここから暫く"Iー 40"を北に走りArizonaに向かいます。

                     つづく.....


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。