全ての動物に生きる権利を!

犬猫だけでなく畜産動物、実験動物、衣服のために毛皮を剥がされる動物、サーカス・動物園・水族館で見世物にされる動物など全てに虐待されず殺されない権利、生きる権利があります。


テーマ:

10月19日、26日の22時から毎日放送の「さまぁずの世界のすげぇにツイテッタ~」という番組で真剣佑(まっけんゆう)さんがポルトガルの闘牛に挑戦するという企画が放映されます。
ポルトガルの闘牛も何度も牛に銛を打ち込み出血させたところにフォルカードという8人が素手で牛を押さえ込みます。
最終的に牛は負傷を負ったまま場内を出て行きますがその後食肉として殺されます。
このような残酷な行為に番組が加担してはいけません。もう撮影は終わってるので放映されてしまうと思いますが、皆様からも是非このような企画はやめて欲しいと毎日放送へ声を届けていただけませんでしょうか?
電話かメールの選択が出来ます。どうか一言でよいのでお願いいたします。http://www.mbs.jp/kouhou/#enq

真剣佑さんが闘牛に挑戦http://trend-topica.net/makkenyuu-tougyuu-2780


...

ポルトガルの闘牛について以下簡単にまとめて見ました。

スペインの闘牛は「殺す」
ポルトガルの闘牛は「殺さないから優しい」と言われている。
スペインの闘牛は危険になれば殺していいし、最後に場内で殺すがポルトガルの闘牛は最後まで殺してはいけません。
スペインもですが場内に牛を出す前に牛を薄暗い部屋に追い込み棒などで驚かされ続け興奮させます。そしていきなり明るい闘牛場へ。

1、ポルトガルの場合、馬に乗ったレホネアドール(騎馬闘牛士)が馬上から銛を3cmほど打つ(深くまで打たない)、何本か指され背中は血だらけ
2、フォルカードという8人がリングに飛び込み、牛を素手で押さえ込みます。
肘で鼻を押さえつける、尻尾を掴む、頭を抱え込むなどして牛は倒れこむ
3、穏やかな牛を連れたおじいさんが現れその牛とともに刺さった牛も一緒に退場して行く
ということですが最後は食肉用に殺されます。
・・・これが「殺されないから優しい」と言えますか?
銛で刺された牛は大量に出血しています。
スペインもポルトガルも残酷さは同じです。
多くの人が昔から続けられてきた伝統だから、誰も避難するべきでない、守るべきだ。とか
誰にも迷惑かけてないのだから批難すべきでないとかの書き込みを目にしますが、牛の苦しみについてはどうして考えないのでしょうか?
そこを是非考えていただきたいです。
映像はポルトガルの闘牛のフォルカードが牛を押さえ込むシーンの映像です。

どうか闘牛を見に行かないでください。そして周りに闘牛は残酷だということお話してください。
https://www.youtube.com/watch?v=8wNOId4c5R8

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

スペインの闘牛は「殺す」
ポルトガルの闘牛は「殺さないから優しい」と言われている。


スペインの闘牛は危険になれば殺していいし、最後に場内で殺すがポルトガルの闘牛は最後まで殺してはいけません。


スペインもですが場内に牛を出す前に牛を薄暗い部屋に追い込み棒などで驚かされ続け興奮させます。そしていきなり明るい闘牛場へ。

...

1、ポルトガルの場合、馬に乗ったレホネアドール(騎馬闘牛士)が馬上から銛を3cmほど打つ(深くまで打たない)、何本か指され背中は血だらけ


2、フォルカードという8人がリングに飛び込み、牛を素手で押さえ込みます。
肘で鼻を押さえつける、尻尾を掴む、頭を抱え込むなどして牛は倒れこむ


3、穏やかな牛を連れたおじいさんが現れその牛とともに刺さった牛も一緒に退場して行く
ということですが最後は食肉用に殺されます。

・・・これが「殺されないから優しい」と言えますか?

銛で刺された牛は大量に出血しています。


スペインもポルトガルも残酷さは同じです。


多くの人が昔から続けられてきた伝統だから、誰も避難するべきでない、守るべきだ。とか
誰にも迷惑かけてないのだから批難すべきでないとかの書き込みを目にしますが、牛の苦しみについてはどうして考えないのでしょうか?
そこを是非考えていただきたいです。


映像はポルトガルの闘牛のフォルカードが牛を押さえ込むシーンの映像です。


どうか闘牛を見に行かないでください。そして周りに闘牛は残酷だということお話してください。
https://www.youtube.com/watch?v=8wNOId4c5R8

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、渋谷で猫8匹(チンチラ?ペルシャ?)をバギーに乗せた男が、猫を見世物に客寄せし、「猫の生活費」と書いた募金箱を付け歩き回っています。


その周りには渋谷の若者が「かわいい!!」「あ!あれじゃない?」とみんな写真を撮ったり触ったりしています。


募金箱の中には数千円入っており、私の前で若い女の子がお金を入れていました。

男はバギーに乗ってる猫に来いという合図を出し猫を肩に乗せたりして見世物にしています。殆どの猫は疲れているようで目をぎゅっとつむり寝ていました。...



猫はリードで繋がれています。私がこの子疲れ眠いのかな?と演技で聞くとその猫の首根っこを持ちあげました。家に帰ったら自分にベタベタだとも言っていた。


しかし猫のことを本当にちゃんと考えている人はこんなことをするわけがありません。


また道路使用許可なく募金活動は違法行為であり、交番に向かい伝えたところ、近くの警察官に向かわせて移動させますとのことでしたので自分ももう一度そこへ向かったが移動した後でその男はいない。


探すといた。また交番に行って今こちらに向かってるから一緒に来てください!とお願いしたら来てくれて、違法行為ということと、通行の妨げになっていること、猫にはストレスで疲れてしまうことなどを伝えてくださりました。


男は移動しましたが、いつもこうやって移動しているので強制力に欠けます。


警察官の方はまた見かけたらいつでも向かうから110番してくださいと言われています。


また見かけたら男に違法行為だと伝え110番し監視します。

皆様もこのような行為を見かけたら110番してください。

どうかお願いいたします。


このような行為を良し!としているのは、キャーキャー喜ぶ人たちがいるからです。そして募金をする人がいるからです。


かわいいといいながら、猫たちを苦しめているのはギャラリー達です。

多くの人がおかしいんじゃない?おじさん?という言葉をかけるか、無視をする、
110番などしてこの街にいることが出来ないようにしないといけないなと強くと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。