占いだよ☆おっかさん!!

子どもってさドリンクバーを目の前にすると全種類混ぜたがるよね。高校生になってもやってたりするよ。


テーマ:
※本日も中野トナカイは臨時休業いたします。

※16日武者江梨相性講座については、お申し込みいただいたお客様に直接連絡いたします。
今しばらくお待ちください。



ヤフーとGメールの未着があるようです。


メールを送ったのに返事が来ていない!


という方がいらしたら、


申し訳ありませんが、再度メールをいただけますよう

よろしくお願いいたします。




**************



阪神大震災から数年後。


私は、関西在住の劇団主宰者とお話しする機会がありました。




震災の時ね、困ったことはたくさんあったけど


ひと段落したら、ふれあうことの重要性を感じたの


手をさする 背中をさする 頭をなでる


それだけで安心することがたくさんあったのよ


あとね、香りも大事よ


好きな香りが漂っているだけで ホッとすることがあった


地震でヘトヘトになった母にアロマオイルでマッサージしてあげたんだけど


すごく喜んだよ




その方は、鼻がとてもよかったので


香りをとても大事にしていました。


好きな香りの傾向が私とよく似ていたので


その人が好きな香りをよく真似したものです。


しばらく会ってないけど元気かなぁ。




オイルマッサージの効力は、ベビーマッサージで体感したことがあります。


子どもがすごく喜んで、おしっこ漏らしながらニコニコしていました。




介護に疲れた近所の人に、ハンドマッサージをしたときは


話をしながらポロポロと涙を流して


心に溜まっていたものを吐き出していました。




触れることは落ち着くこと。


香りは豊かに生きるために必要なもの。




テクニックではない、なにかがふれあうことってあります。




今、震源から遠い所に住んでいるとはいえ


地震のことで心を痛め、苦しい思いをしている方がいらっしゃるのでは?


と心配しています。




私には、つたないながらも


星の知識があり、香りの知識があって、フラワーエッセンスの知識がある。


それを使って何かできないかな?と考えています。




今週、月・火・木・金曜日に中野トナカイに出演するのですが


もし、臨時休業しないのならば


今週は特別メニューとして


・心落ち着くアロマスプレー


・フラワーエッセンス大放出


・ハンドマッサージ


を取り入れることを検討しています。


(通常の鑑定はなしで、特別メニューのみ)




臨時休業は店長の判断なので、どうすることもできませんが


もし、開店するならば


上記のメニューで対応しようと思います。




夜になるといろいろ考えてしまって寝られないならフラワーエッセンス。


起きているときに心が落ち着かないならアロマスプレー。


なんとなくザワザワして苦しいならばハンドマッサージ。




どれだけの需要があるかはわかりません。


でも、用意はしていきます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

高校生の息子は、開放された都立高校の体育館で一夜を明かしたようです。




朝、担任の先生から電話をいただき


「許可をいただけたら、お子さんをこれから返します。帰宅後、学校への連絡をお願いします」




学校の先生は、確か小さいお子さんがいらっしゃるはず。


なのに学校に泊って、生徒のために家に帰らず任務を遂行されたのだ。


そう考えると、警察官・消防士・医者・看護師・ガス・電気・水道関係の方々や


今、すぐには思い浮かばないけど、


いろいろな方のお世話になって生きているのだなぁと思いました。


ありがとうございます。




そんなことをかんがえたいたら、息子帰宅。


多くを語らない彼の姿を見ていたら、あることを思い出しました。




阪神大震災は、高校生の息子が8カ月のときにおこりました。


8か月と言えば赤ちゃんです。


でも、彼はテレビの画面に映る光景にじっと見入り泣きだしました。




画面が映す光景が怖かったのかもしれませんし


それをみた、私の不安が彼に伝わったのかもしれません。


「大丈夫、大丈夫。母ちゃんがあんたのことを絶対に守るから。大丈夫」


声に出しながら、息子を抱きしめると泣きやみました。




大人の不安って、子どもに伝わるんだ・・・




そのころは、まだ占いとか波動とかよくわかっていなかったのですが


あいまいながらも実感はあった。


そのあたりから、児童心理とかなどの本を読んだりしました。




今、私は占いを仕事にしていますから


月を見て、水星を見て、金星を見て


鑑定にいらした方とお子さんの話をしています。




講座や鑑定の時に


「子どもの月を満たしちゃうとダメよ。家から出ていたかなくなるから」


と言っていますが、


もし、今


お子さんが地震のことで不安定になっているなら、今は緊急事態です。


どうか、お子さんの月を満たしてあげてください。




お子さんの月がわかる場合は月の星座を


もし、わからない場合はお誕生日の星座に照らし合わせてご覧ください。


すべての方に当てはまるわけではありませんけど


何かのヒントになるかもしれません。


でも、どれも当てはまらない!と思っても大丈夫。


日ごろ、一番お子さんのことを見ているお母さんやお父さんが


「こうすると安心するから」と思えることがあるなら


それを実行してあげてください。


これから説明することは、あくまでもヒントです。


ご自分の直感を信じて接してあげてくださいね。






火のグループ


牡羊座:突然動きだしたり、叫んだりするかもしれませんがそれをやめさせずに好きなように叫ばせてあげてください。発散させてあげましょう。




獅子座:突然、寸劇を始めたり何かになりきったりするかもしれませんが、付き合ってあげてください。何かを朗読し始めたら、うんうんとうなずきながら聞いてあげましょう。




射手座:ある程度大きな子だと「自分も被災地に行って何かを手伝いたい!でもあまりにも小さく無力だ」とか思ってる可能性があります。そのことを口にしたら、バカにしたりせず「もっと大きくなったらすぐに駆けつけられるように、専門知識を身につけたら?」と言うと安心するはずです。




土のグループ


牡牛座:お気に入りの入眠道具があれば(毛布とか枕カバーなど)、しばらくの間洗濯は控えて持たせてあげましょう。静かに眠れる環境と好きな食べ物があれば安心します。




乙女座:心配で心配で小さな心は張り裂けそうだと思います。なにかを話し出したら、それが地震と関係なくてもすべての手を止めて聞いてあげましょう。繊細な子です。抱きしめてあげてください。




山羊座:水はあるか?食べ物はあるか?不足しているものはないか?などあれこれ心配しているなら、今、うちにはこれだけの食べ物があって、お水はお風呂に張ってあるから大丈夫よと具体的に教えてあげてください。




風のグループ


双子座:どうしてこうなるの?なんでこうなの?と質問してきたら答えてあげてください。情報がほしい子なので、面倒がらずに答えてあげましょう。




天秤座:人知れず、迷って悩んでいる可能性があります。買い物に行って、最後の一個をゲットして喜んでいる大人の姿を見て「他の人の分がない!どうしよう」とドキドキしていることもあるかもしれませんから「他のお店にあるから大丈夫だよ。心配ならこれをやめてあっちの商品にしようか?」と言ってあげるとホッとします。




水瓶座:争う姿を見ると心を痛めますから、ゆったりとした気持ちで接してあげてください。先を争う状態が嫌いなので、できる範囲で「お先にどうぞ、ありがとう」という気持ちで過ごしてください。




水のグループ


蟹座:布団をかぶってしまったり、狭いところに入り込んだりしていたら、しばらくそっと見守ってください。心配なら「大丈夫?」と布団の上からでいいから、トントンと背中をやさしくさすってあげましょう。




蠍座:親の言うことは絶対なので、言葉選びに気をつけてください。大人が怖いを連発すると見えない恐怖に支配されてしまいます。




魚座:フリーズしてしまうかもしれません。体の一部を常に触ってあげるようにしてあげましょう。




上記はほんの一例です。すべてに共通することは『だきしめる』ことです。


たとえ、自分より身長が10センチ以上でっかくても、体を寄せてくるようならば


背中をさすったり、肩に手を置いたり、なんだったら膝に座らせたりしてあげてください。




緊急事態の時は、その子の原始的な姿が顔を出してきます。


どんなにしつこくても怒ったりしないで、体に触れてあげてくださいね。




男性もちょっと慌てて落ち着かないようならば


上記の例にならってみるといいかもしれません。


男性って・・・男子だから。(内緒だけどね)






じゃ、お母さんは?


お母さんは、顔を洗った後、化粧水ぬるでしょ?


その時に、手のひらで顔を包んであげてください。




ちょっと目をつぶって


頬に手のひらを当てて、じーんわりと伝わってくる温かさとか


ジワジワとした手のひらからの力を顔中で受け止めてみてください。


気持ちが落ち着くことを実感できますよ。


お試しください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

被災された方にお見舞いを申し上げます。


これから書くことは、震源地から遠く離れ

いつもと変わらぬ日常を送ることができる人間が書きました。

地震当日に書いているので、ちょっと興奮もしています。

地震当日は、ネットも混むし、

こんな個人的なことを書くのは控えたいと思いますから

アップするのは数日後になると思いますが、

「なにを寝ぼけたことを」

と思われる表現があるかもしれません。ご容赦ください。


**********************


地震があった時間、私は友人と会うために新宿にいました。

地下鉄から地上に出るためにエスカレーターに乗っていたのですが

ちょっと揺れました。


「なんか・・揺れてません?」

前方にいる方となんとなくお話ししていたら

え????

と思うほど、エスカレーターが揺れて、二人で必死になって

ベルトにつかまっていました。

前後、左右に波打つエスカレーターって初めて。

エスカレーターって、地震でも止まらないのね。驚いた。


たまたま、そばをあるていた見知らぬ子どもに

『危ないから、上を見ながら歩きなよ』とつい叫んだのは

その子たちの年頃が、うちの息子と同じくらいだったからです。


地上に出たら、町中が揺れていました。

おじさんが

『あのお寺さんの木がグワングワンって揺れたんだよ。すごかったよ』


私は見知らぬ人とも平気でしゃべれるので(人見知りなんですけどね)

情報収集をして、待ち合わせ場所へ。

先についていた友人たちは、お店から出ていました。


揺れる足元を気にしながら、私が考えていたことは

子どものこととこれからのこと。


広島の子が、幼稚園の時からしっかりとした平和教育を受けるように

山梨の子は、小さいときからしっかりとした地震教育を受けます。

富士山の噴火や東海地震が来るぞ!来るぞ!と言われている場所で育ったので

地震に関しては敏感な土地柄です。

(静岡もそのようです)


しっかりとした地震教育を受けているので

揺れに対しての恐怖はあまりないんです。

実際、山梨は地震の多い場所なので、震度5までの経験はあります。

だから、揺れても落ち着いていられますが、

そのわたしがちょっとドキッとしたのだからすごい揺れなんだと思いました。


すぐに動くのは危ないと判断したので

待ち合わせのお店に戻り、ワンセグで今なにが起こっているかを知るにつけ

「原発、大丈夫?」と思った。口には出さないけど思った。


電話は通じないと思ったので、電話はしなかった。

子どもは学校なので、先生にお任せしようと思った。

今、できることは家に帰ること。


明治通りをズンズン歩く。

人がどこからかドンドンできてきます。

見慣れた看板が、根元からボキリと折れていたり

壁がはがれた雑居ビルや、建築途中の高層マンションの上には、ニョッキリと伸びたクレーン。

いたるところが危ない。


明治通りから甲州街道へ入ったら

曲がり角で曲がれないほどの人人人。

首都高をチラチラ見ながら歩く私。


3時間近くかかりましたが、家に着いたら

先に帰っていた夫が子どもを迎えに行ってくれていました。

でも、高校生は帰ってきません。

「生きてるぜグッド!

というメールが来たきり音信不通。

生きているならよし!

こういう気持ちが大切なんだと思います。

落ち着くってこういうこと。


結局、日付が変わっても帰ってきません。

でも、大丈夫。私が育てた子だから大丈夫。

妙な自信を持っている自分がいます。

本当は心配だけど、私が育てた子だから大丈夫。


その言葉だけを頼りに子どもを待つことにしました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。