占いだよ☆おっかさん!!

子どもってさドリンクバーを目の前にすると全種類混ぜたがるよね。高校生になってもやってたりするよ。


テーマ:

お店日記に連動して、早朝というか夜中に
普通なんてないからねって話を、私のフィルターを通して書きます。
お店日記に書こうと思って下書きをしていたら、えっれーこと長くなっちまったのでこちらに書きます。そして今回は、3部作くらいになる予定。

************
まず最初に問いたい。
普通ってつまらないですか? 普通じゃダメなの? むしろ、普通を完璧にしようと思ったらそれってすごく大変。
この世に【普通なんてない】んですよ。最初から結論をいっちまいましたが。もし、それがあるとすれば【自分の中にだけ】です。さらにぶっちゃけちゃいますと【普通を自分の中でどう処理するか】が問題なのだと私は考えます。
んで、普通っていう考えは、その人が育ってきた環境や大人からの刷り込みだから。※個人の性格は自分で作り上げたものではなくて、あなたを育ててくれた大人(母親であることが多い)の刷り込みです。
じゃ、普通とは?
特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること。また、そのさま。
意味としてこのあたり。
そこそこ大人になっても
・もう30歳になるから、結婚しなくてはいけない。それが普通だ。
・芸術の道に進みたいが、跡継ぎだから自分の勝手で道を決めることはできない。などなど。
平成の世になっても、いまだにこういう話はよく聞く。これ、自分で考えているというよりも、その方が属している一族の刷り込みだから。


ここまで大きなことではなくても、目玉焼きにソースをかけるのは普通じゃん。それ以外ありえないとかの決めつけも、その人にとっては普通かもしれないけれども、それを他者に押し付けたり、それ以外を認めないっていうのはどうよ。

わたしとして違和感を持つところは、大多数の方が「自分は普通」と他人に自分の意見を主張して、なんだったら押し付けようとするくせに、「自分はみんなとは一線を画している」という普通ではない自分を求めている。日常生活の中で普通であることにこだわっているのに。そのくせ、普通じゃないと自分がジャッジしたものを見下して、嘲笑の対象とする。なんかおかしくないか? と私はいつも思う。
というところでPart2に続く。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

*********

TOKIOの花唄を聴くと、いつも泣きそうになるのですが、年取ったから涙もろくなったのでしょうか。
ま、そんなことはどーでもいいや。

あるアスリートの話しを少々。

女の子です。40代半ばなので【女の子】ではないのですが、私が彼女のことを知ったのは10代の頃だったので、どうしてもその時のイメージがある。だから女の子。
 地方都市出身で、しっかりしたお家に育ち、地元のお嬢様学校を出て、頭がよくて、英語話せて、立ち居振る舞いもキチンとしてる子です。

まだバブルの香りが残る頃に短大を卒業したので、好きな企業に就職することもできたのですが、好きになったスポーツに身を投じたんですよ。大好きな選手がいて、その人と同じ業界にいたいという一心で。

大好きな選手が所属していた団体は、当時すでに解散していたので、そことは別のある団体に所属して、プレイヤーとしても実力を発揮。そこの看板選手からも可愛がられて、その人の秘書みたいなことをしながら、プレイしてました。英語が話せたので、外国からのお客様との交渉から滞在期間のお世話など。外国の方からの評判もよかったです。
彼女はプレイヤーとして活躍したかっただけなのに、他の能力がフューチャーされてしまって、秘書みたいなことに専念することが多くなった数年後、その団体の存続危機がありました。
看板選手がどんどんいなくなり、団体継続のために代表を立てなければならなくなった時、白羽の矢がぶっすりと刺さったのは彼女。
先輩や業界の信頼もプレイヤーとしての実力もありましたが、彼女以外にこの窮地を救える人はいなく、やむなく代表に。

寝る時間もプレイヤーとして活動する時間もなく、お金ももらえず、さらに寝る時間を削って夜中にバイトをして、そこで知り合った同性愛者カップルのお家に居候をして、そのカップルが別れたら住む家もなくなり、いろんなところを転々としていた社長。短大卒業後、企業に就職していたらそんなことはなかったのに……
と思うのは外野のガヤで、本人曰く
『だって好きなんだもん。競技も先輩たちも好きなんだもん』

数年後、彼女の頑張りもあり、団体が持ち直したところで代表解任。ある理由から団体からも解任されて、プレイヤーとしての活動の場もなくなり、バイトをする日々。となった時の年齢は30代半ばでした。その業界特有の責任を取らされ、詰め腹を切らされる形で業界出禁になりました。事実上の引退です。
業界的には抹殺されていましたが、彼女のことを悪くいう人は誰1人としておらず、見えない部分では、昔お世話になった先輩たちのお手伝いをして、バイトもして生計を立てていました。
テレ東の2時間ドラマ並みのアップダウンを経験した彼女に、不思議と悲壮感はなく、好きって大事なんだなぁとしか思えない。勉強になります。

さらに数年後、『好きだから』の一念で業界に残り続けた彼女に一筋の光が。
名前も姿も全て変えて、業界に復帰したんです。
その業界は『引退してもなんとなく復帰するのもあり』なのですが、派手に業界から抹殺されたので自分のまんまの姿では復帰は無理。だから、全てを隠しての復帰ですが、彼女の頑張りを知っている人たちは、みんな応援していました。そして、姿を隠して復帰していることも知っていて見て見ぬ振りを。

そして今年、彼女の『この人が大好きでこの業界を目指した』人と直接組み合ってプレイすることができたんです。
同じ業界にいたので、それまでもライトな接点はあったのですが、ガッツリと直接組み合ってプレイすることは始めて。
その人のファンになってから30年。好きで居続けるって大事なんだよね。

その話を聞いた時、私は喫茶店で泣いちゃいました。号泣レベルで。うれしい。よかったよかった。ほんとによかったって。
年末にいい話が聞けて、本当によかった。

彼女の話や姿を見ていると【生きざま】という言葉が浮かびます。
なんかうまくいかないなぁと思うことがあっても、『私はこれが好きなのか?  どうなのか?』を自分に問いかけるようになりました。好きだったら、どんな状況でも続けられるしね。

好きだからとこだわり続けて、目の前のチャンスを逃すことはよろしくありませんが、
何かを続けることのモチベーションになるのは『これが好き』だけだからね。

私はどうなのだろうか?
この問いかけを、今年は何度も自分自身にするのだと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年大晦日。
カフェ鑑定の告知をしておりますが、おそらく静かに暮れていくのだと思います。だから早朝に更新。

2016年、たくさんの皆様にお世話になりました。
たくさんのお客様にお越しいただき、本当に
ありがとうございます。

思えば、アメブロを始めたのが2004年10月で
あの頃、私は西洋占星術の勉強を始めたばかりでした。
鑑定を始めたのもこの頃で、まだお友達を少額で見せていただくスタイルでしたね。
自分が幼児を抱えていたので、鑑定を受けてくださる方々も幼児連れ。
ご自宅にお邪魔したり、
児童館のフリースペースや児童公園のベンチで鑑定をしたこともありました。しかもわりとたくさん。
ちなみに、その時幼児だったお子さんたちは、我が家も含めてみんな中学生や高校生になってます。我が家は今年、ダブル受験だったしね。

2005年初めくらいから講座を始めて、その時は畳の部屋とかを借りて、子どもたちがミニカーをバーっと走らせているところをまたぎながら講座してたなぁと。その子達も中学生や高校生になってます。

今、喫茶店で鑑定できている自分をあの時の自分が見たら、きっと驚いていると思います。
『わー、喫茶店でコーヒーを飲みながら鑑定できてるーっ。子どもをあやしながらじゃなくて、大人とゆっくり話してるーっ』と。

あの頃から、世の中の仕事の形態や家庭のあり方などいろいろなことが変わって、鑑定内容も変わってきて、時々で見ると細かくは分からなかったけれども、長い時間の流れで見てみると大きく変わっている。干支が一回りする間にいろんなことがあって、変わっている。ずっと同じはないんですよね。
私は今、OLやってるし。

2016年末に、エンジェルヒーリングとインナーチャイルドヒーリングを受けたのですが、いわれたことが『打ち合わせしてるの?』ってくらい全く同じで『あー、立ち位置変わるんだなぁ』と思うことばかりの年末だったので、来年はいろんなことが変わるんだと思います。
鑑定だけじゃなくって、ほかにもすること山盛りモリモリ盛りだくさん。
すごく楽しみです。

2017年は
・体を動かす
・自然に触れる(年明けの半月は特に意識)
・瞑想
がテーマでしょうか。ま、緩めるってことなんですけどね。
(まだまだあるけれども書けるのはここまで)

*********
年明けから
1/4(水)笹塚カフェ鑑定 ☆予約フォーム☆
1/5(木)インド占星術新春鑑定会atトナカイノニカイ 詳細は☆こちら☆
1/8(日)ウラナイトナカイレギュラー出演
とバリバリ鑑定をしています。

2017年も
よろしくお願いいたします。

有元祥子
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3/17放送のアメトーークで
ケンコバさんが
【占いは箱型ヘルス。だから好き】
の発言に拍手。

ま、『占いの能力に目覚めた同級生』
ってところは
『占いは能力に目覚めるものではない』ので『?』なのですけれどもね。
それをいうなら
『オカルティックな能力に目覚める』でしょう。

私は個人的に
【占いは抜くもの】
だと思っています。

心の中に溜まっているものを抜く。
それは悩みだったり、心配だったりいろいろです。

占いを神聖化している方々からは怒られるのですが
占いは風俗と同様だとおもっています。
あくまでも当社比ですが。
抜くのが本質。

だから
占いの窓口から入って
お客様に何かを背負わせてしまうことは
違うと私は考えます。

不安を強くして
ツボ買わせたりするのは占いじゃないです。

どんよりとした顔で店にいらしたお客様が心の中にあるものを吐き出して
帰りはスッキリ笑顔で帰っていく。
まさに抜く。

ケンコバさん、この数年は
お仕事をする上で転換期だと思いますし
プライベートもいろいろおありのようなので大変だとは思いますが
ますますの活躍を期待しております。

まー、よくわかっていらっしゃる。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、御祭神について聞かれることが多いので、こちらに共有いたします。
↑このいい方、OL仕事でよく使うフレーズ。

御祭神とは?
あなたの【守り神様】のことです。

生まれて初めての本籍地の所番地ってありますよね。生まれた場所とは限りません。本籍地の住所です。
その住所の場所を統括(?)している神社(氏神様)の守り神様があなたの【御祭神】となります。
統括している神社がわからなければ
神社庁(HPがありますからググって)に電話して、本籍地住所をいえば教えてくれます。

私の場合、生まれたのは中野区で
初めての本籍地はそこからちょっと離れた中野区です。
そこの住所を神社庁に電話して伝えたところ、
『あなたの氏神様は◯◯神社で、そこの御祭神は二柱ございまして、天照大御神様と素戔嗚尊様です』と。ビックネームの姉弟、キターっ。となったしだいです。

調べてみると、御祭神との不思議なご縁を感じる。
って方が多数出現。

たいへん興味深い!
となるので調べてみてはいかがでしょうか。

神社本庁HP →
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
占いは
困った時に助けてくれる便利なツールです。
ツールとは道具です。
道具は有効に使ってこそ
その力を発揮します。
道具は使う人がいるからそこにある。

道具は主役になりません。
名脇役だと私は思っています。

お店やいろいろなイベントで鑑定する機会が多いのですが
時々、
『占いを使って今の状況を変えてください』
とか
占いを魔法のように捉えたり
万能薬のように思っている方がいらっしゃいます。
でも、占いは魔法じゃないんです。
占いはあくまでも道具です。
主役は自分。

時には占いを頼ることがあってもいいと思うのですが
完全に寄りかかったり、依存するのは違うと思います。てか、それは違うし
ダメ、ゼッタイ。

占いに頼る時は困っている時なので
どうしても冷静な判断が難しい時もありますが、たとえ
どのような鑑定結果がでたとしても
最終判断をくだすのは自分です。

占い師は
最終判断をくだすための橋渡しをしたり、そこへいくための選択肢を提案するのが仕事です。
話を聞いたり、カードや星、手相や水晶を見て選択の幅を広げたり、提案しています。

魔法を使って、仲違いをしている人同士をくっつけたり、思いが通じない人同士をくっつけたりはできない。
お客様と福山雅治氏と結婚させたり、斎藤工氏とお客様をつきあわせることはできません。
なにもせずに大金持ちになるとかも同じ。
そんなことできたら、まず自分に魔法をかけてるし。

占いは万能じゃないのです。
この辺りの認識を誤ると
高価なツボを買っちゃったり、お祓いと称してお布施的なものに高いお金を払ったりして
どんどん方向性を見誤ってしまいます。
※お祓いに関しては、きちんと修行して会得している方もいらっしゃいますので、本物と偽物の違いを見極める眼を持ってください。

私は占いを職業としていますので
鑑定をしたらお金を必ずいただきます。
真剣に鑑定をして、お客様の大切なお金をいただいています。

大切なお金をいただくからこそ、
自分の使える占術で
お客様の道が開けない場合は、私が信頼している鑑定士を紹介することもあります。
除霊などは私の専門外ですし、ヒプノセラピーも私はできませんので、それらを専門としている鑑定士を紹介しています。

占い師が何でもできると思ったら大間違い。占い師は魔法使いじゃないからね。

お小遣いを貯めて鑑定に来てくださる若い方や
日々、やりくりをしてお金を貯めて鑑定に来てくださる方もいらっしゃいます。

鑑定内容と予算、時間をお客様と話し合ってから鑑定を始めます。
予算が少ないからって手を抜くことはないし、現状の中でMaxできることをする。
みなさん、真剣だから私も真摯に取り組みます。

『お金はあるから私に魔法をかけてよ』というスタンスの方がいらしたら
私は上記のことを説明して
それで納得していただけなければ、お帰り願うこともある。
『お金払うからいいじゃない』ではないんです。

占いをする目的は
お金を払うこと
でも
魔法をかけてもらうこと
でもなく
自分では思いつかなかった選択肢を目の当たりにして、解決策を自分で決める
ことにあります。

占いは怪しいかもしれませんが
使い方を間違えなければ
とても便利な道具です。

依存せず、冷静な眼を持つこと、最終判断は自分でする
これを忘れなければとても便利な道具です。

私は常にこう考えながら
占いと向き合って、日々
鑑定をしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
写真、写真と大騒ぎしていたら
ある方とツーショットする機会が向こうからやってきた。
正確にはやってくる。今月末なので。

あるイベントに申し込んだのだが
そのイベントの整理番号30番までの方は
出演者とツーショット撮る権利が発生するとのこと。
人気のある方だし、申し込みからかなりの日数が経っていたので
安心して申し込んだらば
『はい、あなたの整理番号は28番です』
と返事が来た。

…ツーショット権利をゲ、ゲ、ゲット。
微妙な緊張感。

とりあえず、フェイスリフトをメインに
これから半月、頑張る。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
おやすみ三秒
これはわたくしのあだ名です。

布団に入って三秒で寝られる。
音楽を聴きながらだと
前奏を聞き終わらずに寝ている。
すごい時は
前奏が流れる前に記憶がない。

なのに
数時間後のことを考えると
ワクワクしすぎてね。

*********

現在、関西方面にいるため
メールの返信が遅れております。
ワクワクしすぎて
頭の切り替えが難しいので
メールを理解することができない。
申し訳ありませんが
返信は月曜日以降になります。
申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
わーっと携帯のメモに書いたことを
↑イメージとしては降りてきた感じ
自分に落とし込むために
今日はこのブログを書いています。
昨年末から考えていることを文字にしてみました。

明日から
いろんなことが変わるので
その直前に書きます。

*********

一生懸命な人が報われるシステムを作る。
頑張ってるのに怒られたり、頑張ってるのにいろんなとこからいろんなこといわれて混乱してる人にホッとしてもらいたい。
不登校や悩んでいる子どもに『居場所はいろんなとこにあるんだよ』と伝えたい。
好きって大事と伝えたい。
子どもの考えることだからとバカにしたり否定するのではなく、やってごらんといえる大人を増やしたい。
気持ちが荒れてる子どもは、母親の気持ちが荒れていることの鏡。
そんな母親が落ち着ける環境を作りたい。
親(特に母親)が安定すれば子どもも安定する。子どもを安定させたいのならば、母親を安定させればいい。

私はプロレスが好き。
DDTという団体が好き。
DDTの選手と仕事をしたいと思っていて
これは、選手とどうにかなっちゃおうとか
邪な考えからではなく
↑こーゆー風に考える人、けっこー多いんだよ。
彼らがエンタテインメントに徹しているから。
来たお客さんを払ったチケット代以上に楽しませることに徹しているから。

彼らはプロレスが好きで、人を喜ばせることが好き。人を喜ばせることが好きってかなり大変だと思うんだけど、プロとしてそれを続けて発展させている彼らが好き。
そのことを通して【好きって大事】を世の中を諦めちゃった人たちに伝えたい。
まだ何にも始まっていないのに、諦めちゃっている子どもに伝えたい。

DDTの試合やイベントを見て
立派な大人が本気でバカなことをやって、それを見て泣く人がいる。
本気は心に響く作用があるのではと思う。
心に響くこと。
大人にも子どもにも必要。
それは人それぞれで
正解なんてない。
あるとすれば
自分が信じたこと。
それが正解。

正解はないけれども
心に響く、好きって大事は必要なんだから、わたしはそれを伝えたい。

そのために、勉強するためのお金が欲しいし、その居場所を提供するために資金が欲しい。

あなたは一人じゃないんだよ。

こういうことを伝えるための知名度が欲しい。
ジャマされず集中できる場所が欲しいので、その確保のためにもお金は必要。

だからわたしは有名になって、お金を稼いで、ホッとできる人が一人でも多くなるための活動をしていく。

*********

有名になるのがゴールではなく
それは単純に伝えるためのツールでしかないんじゃないかなと。
有名になるってよくわからないんですけど、明日からは
それがわかるのかなと思いながら
近鉄に乗ってました。

苦しいことがあったから
それを克服しようとジタバタしたから
今、毎日が楽しい。

底まで堕ちて(あくまでもあたくしの感覚ですが)
底を蹴って上に向かってバタ足して
気になることはなんでもやって
ここまで来た。

どうしよう…
なんて考える間にとにかく動いた。
今回の奈良いきもこの時と同じ。

なんか変えようと思ったら
目的とか意義とか考えないで
とにかく動いたらいいよ。

今回の皆既月食から
半年後の皆既日食
さらにその半年後の皆既日食に向けて
とにかく動きますよ、あたくしは。

昨夜
すでに奈良でロケハンしたので
(夢でロケハンしてた)
数時間後にいく場所は
見たことがある感覚だと思います。

さらに
その前日に見た夢がすんげー印象的で
吉夢でもあったので
シフトチェンジ真っ最中。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日も
下北沢クロニクルにお越しいただき
ありがとうございました。

あえてその場を避ける。
本当の自分の気持ちに気づく。
こういうことが必要な時もありますよ。
忘れないでね。
けっこう大事よ、こういうことって。

さてさて
3/25(水)はクロニクル出演日ですが
ご予約で満席となりました。

鑑定をご希望の方は
3/31(火)4/1(水)
もしくは、土日に下北沢駅周辺のカフェ鑑定をご利用ください。

予約お問い合わせは
momoblog123@@gmail.com
↑@を一つ抜いて送信してください。
までお願いいたします。

*********

あたくしの誕生日は
月も日も二桁ですの。

1月1日が
月も日も一桁と表すならば
12月31日は
月も日も二桁となります。
あたくしは生まれた時から後者です。

だから役所の生年月日左詰めにも
混乱はなかった。
一桁の方って、例えば1月ならば01月って書きますよね。

生まれた時から二桁誕生月だったので
左側に0を入れない。
それが当たり前。

だったのだが
結婚した人が6月生まれでして
引っ越しとかで役所関連の書類を書くとき初めて
06月
とペンを走らせた時は衝撃的でした。
なんかすごい違和感があった。

子どもたちも全員、一桁月生まれで
ずーっと違和感がありました。
やっと慣れたのは
ほんとここ数年。

で、考えたら
親兄弟は全員一桁月。

だからなんなんだよって
大したことじゃないんだけれども
思い出したので書いてみました。

こういうことが
何かの時、重要になったりするんだよね。

…今回だけは関係ない気がするけどな。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。