占いだよ☆おっかさん!!

子どもってさドリンクバーを目の前にすると全種類混ぜたがるよね。高校生になってもやってたりするよ。


テーマ:
今年最後のブログを飾るのは、やっぱり次男かしら?題:もう一つの「冬のソナタ」…か?だぁかぁらぁ~、風邪ひいてんだから早く家に入りなさ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
着物試着中の長女です。
注:横溝映画の出演者ではありません。
あっ、座敷童子でもないですから…お間違えなく(笑
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
只今、私の居る「山梨県」は、大雪が降ってます。子供たちは「冬のソナタだぁ~」と大騒ぎ。大人は寒いだけだけど…写真は次男による「冬のソナタ:情景」です。風邪ひいてんだから、家に入れー!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
去年の今頃は何をしていただろうか・・・?
そんなことを考えている年の瀬。
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

今年の9月まで

ブログという
言葉すら知らなかった私

が、こうして駄文を書き連ね
読者登録者数も50人を超えるまでになりました。

いろいろな方と
知り合うことも出来ました。

ブログを知らなかったら
一生かかっても
接点を持つ事が出来ないであろう方々と
接点を持つ事が出来て、本当に不思議な気分です。

子どもの日常に楽しいコメントをくださった方
私のグチに対して、励ましてくださった方
楽しい情報を教えてくださった方


などなど、本当にありがとうございました。

実は私、

ある方のブログに
「読者登録したい!!」

という思いだけで
ブログを書き始めました。

皆様に教えられるような情報もないし
専門知識もないし

本当に
こんなんでいいのか?

という気持ちで
(少々腰が引けてる感じかな?)
今まで続けてきました。

皆様の支えがあったから
今日まで続けて来られたんです。

色の指定・タグの付け方・トラックバックの仕方
いろいろ勉強になりました。
(スクリーンショットの張り方のみ、今だ修行中)

本当は、一人一人のお名前を出して
お礼をしたいのですが
今は無理な状態なので
このブログにてお礼をさせてもらってます。

・・・・・・
なんかぁ
ブログを
やめちゃうみたいな
書き方してますが
来年も続けますよ。

一応、念のために書いてみました。
「お元気で~」なんて
コメントが来たらどうしよう・・(ドキドキッ)

年末・年始に帰省するので
更新は携帯のみの状態が続くと思いますが
更新はして行きたいと思います。

ただ、
もしコメントをいただいても
お返事が出来るのは「ちょっと先かも・・」です。

本当に本当に
ありがとうございました。
また来年も
よろしくお願いいたします。
ペコリマ~ックス!!
(ペコリの最上級で表現)

今年中にまだ更新するけどね。
(しつこいかしら?)(笑
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何とか終了しました。
なにがって?
それは・・・・

大掃除に
決まってんじゃん!

・・・失礼いたしました。
嬉しさのあまり
タメ口になってしまって。

まぁね、正直に告白すると

終了ではなく
何とか形に
なりました!!

ってとこでしょうか?

こちらもあわせて
ごらんいただくと
より一層楽しめるかと
(苦い思いだけ残るという噂もチラホラ・・)
思います。


 これがこうなる → 


そして


こちらもこうなる → 

どちらも、元の場所に
散らかったものを戻しただけなんですけどね。

他の部分も気になる。
トイレはおしっこ臭いし
(後に、長女が自分の「お漏らし」の
証拠隠滅を図ったための匂いと判明。
いわゆる、拭き残しです。)
スイッチの類はなんか「黒い」し。

でも、バタバタとしながら

目に付く所のみの
ポイントクリーニング

に掃除方法を切り替えたら
はかどるはかどる。

テーブル・カウンター・スイッチ
台所、洗面所のステンレス部分や鏡
などです。
もー、それのみ!に集中。

床のワックスがけは
子供達にやらせてみました。
そうしたら、意外にも?
きちんとやっていたのでびっくり。
最初にやり方を教えたら
それなりにくふうしてやってました。

我が家は<10・6・3>才なのですが
大丈夫でした。
貴重な戦力確保です。


合い間に

 を作って  こうしたら


 このようになったので

要らない容器なども出てきて
それを他の場所に回せて
節約にもなりました。
(買わずに済んでよかった。)

前回の掃除の記事
グチグチと書いてしまった私が
今はこんなにも
晴れ晴れとした気持ちになってます。

あせらず、ボチボチと・・・
とは行きませんでしたが
やっぱりやってよかったです。

でも、

雑巾を持つと
人は何故?
こんなにも
いろいろな部分が
気になるのだろうか・・?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

只今、5回目の書き直しに
挑戦中のmomoblogです。

なぜ?なぜ書いたものが
何処かへ飛んでいくんだぁぁぁぁぁぁぁ!!

さっ、そんなことはおいといてっと。

25日のマルコさんのブログに書いてあったことを読んだら
思い出したことがあったので少々。

年末で忙しいからね。
心が殺伐としてるでしょ?
一服の清涼剤としてね
読んでいただけたら嬉しいかと・・・
(まっ、内容はいつも通りの
くだらないものだけど)(笑

10代~20代半ばにかけて

斜に構えていた私

を演じて?いました。
生まれもっての性格が

人見知り

なもんで
話しかけるのも話しかけられるのも苦手。
小学校の頃なんか、同じクラスに馴染むのに
一年半かかったし・・・
(クラス替え直前にやっと馴染み始めるのだ!)

そんな私が、「マルコさん的」に言う

女・鶴瓶

になったのは、長男を産んでからでした。

子どもを抱えて、毎日ドタドタとやっていると
「斜に構えている暇」なんかないんだもん!
(暇で構えているわけではないけどさ。)

それに、いろいろな方から
声を掛けられるようになったの。

比率としては・・・
60代以降50%
オバちゃん40%
若い兄ちゃん10%
って感じかな?

意外だったのは、
若い兄ちゃんが(それもヘビメタ・パンク系)
「かっわいいよなぁ~」って言ってた事。

お姉ちゃんには

彼氏や友人に
「私って家庭的でしょ?」っていう
アピールのために
利用された事はある

けど
ほとんど喋りかけられた事は無いな。
(まぁ、表現が苦手な子が多いのかもしれないけど)

アピールか?アピールじゃないか?
を判別するのは以外に簡単だよ。

「目&視線」で分かります。
アピールしてる子は、
彼氏や友人や母親の方ばかり見ます。
赤ん坊を見ていない。

アピールのために「カワイイィ~」って
脳天から声を出してる
お姉ちゃんへ。
お母ちゃんたちは結構冷静に
見てるから気をつけたほうがいいよ。

そんな話は置いといて・・・

長男のおばあちゃん世代の方々には

「あら、うちの孫と同じくらいかしら?」
「今はそんなおぶいヒモなのねぇ。」
「そんな格好で寝ていて、赤ちゃん苦しくないかしら?」
「乳母車から頭が出てるわよ。」
「プクプクちゃんで食べちゃいたいわね」
「薄着じゃない?」
「厚着じゃない?」
「おんぶが一番いいのよ。抱っこは危ないわ」
「赤ちゃんに髪の毛がかかってるわよ」


などなど、声をかけてもらい
今思い出しただけでも、涙が出そうです。

中には、「お菓子をあげましょう。いいかしら?」って
言って、買ったばかりのセンベイの袋をバリバリあけ
ティッシュにくるんでくれる人もいた。
センベイがティッシュにくっついてベタベタになったけど
ありがたくいただきました。(笑


まぁ、中には
言う事を聞かない長男を怒鳴りつけていたら

そんなに怒ってると
虐待してるみたいで
みっともないわよ!!

って言ってくれた人も
いたけどね。

その言葉を聴いて
人通りの多い駅前で
大声を上げて
泣いた事もあるけど・・

誰がって?
私がさ。
その姿を見た、同年代ママ達が(知らない人だけど)

「大丈夫だよ。みんな同じだから
泣かないで」って慰めてくれた。

義理人情に厚い街に住んでおります。

いろいろな人が声を掛けてくれたから

「一人で育ててる感」が
強い私だったけど
「一人じゃないんだなぁ」って
思えたのです。

夫は自分の趣味に忙しくて
(クラブDJなんてもんをしてたし)
何のフォローも
優しい言葉もないから
疲れきっていた私には
本当にありがたかったです。

そんな思いをたくさんしたから、今では

バリバリ<女・鶴瓶>全開

です。

下校中の小学生・赤ちゃん連れの親子
近所のオジちゃん・オバちゃん
スタバの兄ちゃん・姉ちゃん
コンビニの店長
商店街の方々など
毎日、たくさんの方に声をかけまくりです。

知らない子にも、平気で
「お帰り、気をつけてね」なんて
普通に声をかけるので
長女は

母ちゃん、今の知ってる子?

ってよく言ってます。
そんなときは

知らないけどね。
声をかけると
変な人が寄ってこないから
いいんだよ。

って答えてます。

子どもって知らないようで
私のことを
「長男君の母ちゃんだ!」って知ってたりするので
無視できないってのもありますが・・・

さすがに、小4ぐらいの女子に声をかけると
無視されます。
恥ずかしいんだろうね。
でも、「声かけて・・なんかキモい」はやめろぉ!
私は、あんたがオムツをしてる頃から知ってるんだぞ!!
ってオバちゃん丸出し。(心の中で)
その点は、男子の方が素直です。

小さい子といつも一緒で
煮詰まってるお母さん・お父さん。
話しかけてくる
オバちゃんたちをウザイと思ってる人たち。
ちょっと答えてみると
案外、力になってくれたりするから
話しといて損は無いと思いますよ。
(確かに、ウザイ時もあるけどね。)

話しかけてみたり
答えてみると気が楽になりますよ。
無視されたって気にしない、気にしない。
聞こえなかっただけかもしれないし
恥ずかしいのかもしれないだけだから。
ちょっとだけ線を飛び越えると
新しい生活が待ってるかもね。


ふぃ~
また長く書いちゃったよ。
お付き合いいただいた方々。
(いるかなぁ。ちょっと不安・・)

ありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の「トラックバックステーション」の御題は

感激!親戚のみんなとご対面

ということなので
我が家の事を少しばかり書かせていただきます。

我が家の長男・10歳は
母の実家では、実に

50年ぶりの男の子

ということで
大変な騒ぎになりました。

母の実家で正月など集まると

右を見ても女
左を見ても女
後ろを見ても、前を見ても
女・女・女・・

状態です。

当時、母の実家には
祖父母・叔母・叔父一家(娘二人)の
総勢7名が住んでいたのですが
この段階で女子が5人です。

叔母は独身で子どもがいません。
私も妹と私の二人姉妹ですので
親戚一同が集まると

総勢8人の婦女子が
ピーチクパーチクと大騒ぎ。

そこへ誕生した長男。

従姉妹を筆頭に

チンチンが珍しくて
仕方がないんですよ。

品がない話ですが・・

初めて(確かお宮参りの帰りだったかな?)
母の実家に長男を連れて行ったときなどは
大変でした。

まず、テーブルの上に
座布団を敷きます。
その上に長男を乗せ
うやうやしくオムツを
外すわけです。
そして鑑賞会が始まります。

なんのって?
それは「チンチン鑑賞会」
    ↑ちょっと恥ずかしいので目立たない字で・・(笑

「へぇ・・こうなってるんだ。」
「ここが繋がっていて・・
縫い目があるぅ~♪」
「でかいの?小さいの?」と
当時高校生だった従姉妹達は
心行くまで長男の「チンチン鑑賞」を
続けておりました。

次男の「ご対面デビュー」は
祖父の49日法要の席でした。
二人目という事と
慌しいということもあって
会場の隅に寝かせっぱなし。

時々、親戚の中から出てくる言葉は

そこに次男がいるから
踏まないで!!

でした。
あまりにも可哀想な次男・・
我が家の次男は、今でも
「可哀想路線」をバクシン中です。

長女の「ご対面デビュー」は
実は、今年です。
私の実家でのデビューはもっと早いのですが
夫の実家デビューは
今年の夏でした。

九州で遠いということもあり
延び延びになっていたんです。
義母には、年に数回会ってましたけど
(御年70才の職業婦人です。
出張で東京に来た時に会ってます。)

夏休みに遊びに行った時には
皆さんに可愛がっていただきました。
どこへ行っても

可愛いねぇ
可愛いねぇ。
本当に女の子は可愛いねぇ。
こんなに可愛いから
さらわれない様に気をつけなさい。

と言われた長女。

実は、夫の実家では

60年ぶりの女の子

なのでした。
夫の実家は、私の実家と反対に

右を見ても男
左も前も後ろも
男・男・男・・

なのです。

その上、社交的な長女の
「自己アピール」が爆発!!

「おばあちゃんと手を繋ぎたいの・・
楽しいから・・」とか
「おじちゃん、なんか楽しいねぇ。」とか
「また遊びに来るね」とか。

この「また遊びに来るね」は
義母のお友達のご主人に発せられた
言葉だったりします。

その言葉をきいたご主人は
「一発でノックダウン状態」です。

しばらくの間
「あぁ、会いたいなぁ。
長女ちゃんに会いたいなぁ。
可愛かったなぁ・・」と
まさに夢うつつ状態だったそうです。

義母に送った、七五三の写真を見たその方は
身をよじって、クネクネしながら
写真に見入っていたそうです。
よその孫に身をよじらずとも・・
でも、嬉しいです。ありがとうございます。

自己アピール能力の偏差値70レベルの長女に
騙されたオジ様方は数知れず・・
まったく、罪作りなヤツです。

女って、生まれた時から女なのね・・・

長女を産んで初めて気がつきました。
私も一応女なんですが・・知らなかったので。

そんなこんなのデビュー話。
長い文章にお付き合いいただいて
ありがとうございました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家にサンタさんが来たのは昨日の事。
なんでか?
それは・・・

最近、子供達が
言う事をきかないから
サンタさんが
怒って
我が家の上空を
素通りしてしまった。
プレゼントの注文はしたけど
その後、
キャンセルの「メール」を
したからもう来ない!

ということにしました。
表向きはね。

ちなみに、サンタさんへのメールのアドレスは
「フィンランド.com」です。
勝手にそうしました、私が。

実際の理由は・・・

次男の欲しかった
<バトルダーツ>が
どの店にもなくって
探していたから

なんですけど。

そんなことは言わなければ分からないので
「聞き分けの無い子の所には
サンタは来ない!!」


と言う事にしておきました。

もう、皆さんは
サンタさんのことなんて忘れているのかな?
そうだよね。もう28日だし・・・

いろいろとゴタゴタしていた我が家ですが
夕べ、ブログを書き終えてから
英字新聞にくるんだ
プレゼントを玄関先に
置いて寝ました。

我が家では、プレゼントを
英字新聞で包むのですが
これが意外といいみたい。
「本当に外国から来ている」
と、思うらしいです。(長男でさえそうです。)

japan timesやyomiuri weeklyなので
記事の一面は
「拉致問題」だったり
「今年の重大ニュース・日本版」だったりしますが
記事まで読むことは無いので
まぁ、大丈夫です。

長男:チェス
次男:ダーツ
長女:マツケンサンバのDVD

というリクエストだったのですが
早朝、まだ寝ている私の枕元に

母ちゃん、大変だ!
サンタさんが、サンタさんが
来てくれたんだ。
玄関の窓から
プレゼントを入れといて
くれたんだよぉ~!!

と絶叫しながら
飛び込んできた次男。

実はさ・・・
夕べ遅くに、「リンリン」って音を
微かに聞いたんだよね。

と長男。

オレーオレー
マチュケンサンバ~

と踊りながら歌っている長女。

まぁ、まだ大丈夫そうです。

最近、生意気な態度が鼻につく長男ですが
「サンタさんの鈴の音を聞いた」なんて
言ってるようなので
(ふざけてるのかと思ったら、マジでした)
まだまだ行けるでしょう。

ちょっとナメていた
マツケンサンバのDVDですが
これが結構な商品でした。

ご存知の方も多いかと思いますが
振付師直伝の踊り方講座が
「これでもか!!」と続きます。
その間に、松平さんのライブ映像や
歌などが盛り込まれていて
楽しかったです。
1500円だし、買ってみて損はないかも知れません。
まっ、好き好きですけどね。

振付師の教えてくれた通りに踊ると
汗が出ます。
息が上ります。
この踊りを踊りながら
歌う松平健さんは
すごい方です。
すごい方とは思っていましたが
再確認しました。
プロは違います。

今日は、一日中

ダーツ・チェス・マツケンサンバ

がグルグルしていた我が家です。



メーカー: ハナヤマ
商品名: 木製ヴァチカンキャッスル



メーカー: 河田
商品名: マグネットロールアップダーツ




タイトル: マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
朝からなにやら騒がしい次男くん。

助けてください!
助けてくださいぃぃ!!

♪瞳を閉じて
君を選ぶよ
それだけでいい~
フゥフゥフッ~♪

彼が歌ったように
再現してみました。
フゥ・・以下はハミングです。

次男はどうやら

みんながまだ
寝ているというのに
一人で
「セカチュー」の世界に
入っていた模様です。

リビングの中心で
愛を叫んでおりました。



アーティスト: 平井堅, 亀田誠治, Don Henley, Glenn Frey, 鈴木大
タイトル: 瞳をとじて (CCCD)




タイトル: 世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大掃除に忙しいmomoblogです。
(写真はメッセージ付です)

なにが大変ってこちら↓



ア~ンド
カウンターキッチンの上は
この有様↓




ア~ンド×2
テーブルの上は
この惨状↓



なにが悔しいってさ、
この惨劇に参加してる荷物の中に

私のものが
一個も無いってこと

強いてあげれば
灰皿くらいかな?

それなのに・・
あぁ、それなのに・・・
一生懸命お掃除してるのは私で
実はこのテーブルの下で

夫が
グーグー寝ていたりする!!

しかも

風呂に
入りたいんだけどさぁ・・・
湯船に浸かっている
洗い物を何とか
してくんない?

と来たもんだ。
(汚れた台所用品などを
風呂桶に浸け込んでいた最中でした。)

はっきり言って言葉を失いましたよ、私は・・

じゃあさ、
洗濯物を干しておいてくれる?

との問いかけに・・

う~ん・・
今は無理だな。

ってさぁ
じゃあ、あとからだったらやってくれるわけ?
やらないじゃんか!!

キィィィ~~~!!!

この後、夜には
酒を買いに走らされた私です。

買いに行くのは癪だったが
顔も見たくないほどイライラしていたので
(ついでに言うと、長男の
冬休みの宿題の事でもカリカリしていたし)
酒屋に走りました。

そして・・

道端・ヤンキー座りで
タバコを吸いましたのよ。
37歳のこのわたくしが・・・
オホホホホォ~~~

家の前に
ちょっとした公園(広場かな?)があって
そこで暗闇の中、ヤンキー母ちゃんは
立て続けに2本のタバコを吸い
缶コーヒーを流し込んで
家へと帰り着きました。

えぇ、えぇ
なんとも無い顔をして。

チャンスがあったら
夫の寝込みを襲いたいと思います。

夫の行動。
神が許しても
私が絶対に
許さ~ん!!!

はぁ、ちょっとすっきりしたぁ。

なお、この惨状は
明日の夕方までには
きれいになってる予定です。
あくまでも予定ね。(笑
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。