3月は、卒業生大会が目白押しです。 それぞれイベントがあり、いつもの試合とは違う雰囲気で一味違った楽しみがありますね。 選手達のバレーボールをしている時以外の、小学生らしい表情にほっこりとした気持ちになります(^_^)

さて、1年生から6年生まで、いつも賑やかな桃五VCですが、今月22日に羽村スポーツセンターで行われた『多摩っ子卒業生大会』での試合結果は下記のようになりました。


1試合目 桃五 7 - 21 コスモス
2試合目 桃五 9 - 21 国分寺レッドスターズ
3試合目 桃五 18 - 21 はちのこ
4試合目 桃五 16 - 21 京西
(2セット目) 19 - 21

5試合目 桃五 21 - 11 小松川

最近は、負け試合が多く、今回も1試合目、2試合目は10点以下の得点で、なかなか良い雰囲気を作れずにモヤモヤ・・・。

(このままで、終わってしまうのだろうか・・・)

と、心配していましたが、流れが少し変わったのは1人の選手が、相手からの攻撃に対しキレイなレシーブで拾えたのが最初の切っ掛けだったと思います。今までなら、多分拾えなかったボールを返せた。それから、少しずつだけど1人1人キラリと光るプレイが出てきました。そうすると、ボールが繋がってきてバレーボールらしいプレイが出来てきました。

キレイに決まった自分のプレイに、本人が驚いていたり。いい場所にポジションを取れていて難しいボールも拾えたり。

まだまだ、足りない所は多いけど、少し自信に繋がったかな?

次の日曜日は、『野川杯卒業生退会』です。
仲間達と良い試合にしましょう!!

AD