【出演情報】




【その他リンク先】


$大桃美代子オフィシャルブログ「桃の種」Powered by Ameba






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月25日

倉敷トラスト

テーマ:仕事
地域創生が現政権の掲げる政策の一つになっていますが、

「地域創生」なんて言葉が言われる前から、

地域再生大賞は地域の問題解決にむけて、がんばる団体を見つけ

表彰してきました。

今年で7年目になります。

地域再生大賞は共同新聞社と地方新聞46社が地域活性化に取り組み団体を

支援しようとする賞です。

この選考委員を第1回から参加させていただいています。

第一回で準大賞に輝いた岡山の「倉敷町家トラスト」を見に行く機会があり

街をみることが出来ました。

倉敷について思ったのは

「街がとても綺麗」だということ。

ゴミがないのです。

住民の意識は街のゴミに出ると言われますが、

倉敷に住む人の意識の高さが現れているのでしょう。




image
image
image


image
image


年間300万人もの観光客が訪れるそうです。

高齢化で空き家が増えた地区を、地元建築士や商店主たちが

この景観を守らないと自分たちの生業もあぶなくなると

組織を立ち上げたそうです。





image
image
image


街の中である本部。

パンフレットなどが置かれ、

案内所の役割もになっているようでした。

最初に手がけたのは

image

こちらの家です。

空き家を修復し、

町家体験が出来る家に生まれ変わりました。

image


この土地独特の板を焼いて色を統一。

空き家を管理し、借りたい人とのマッチングも行い、

にぎわいを作り出したのです。

全国の商店街でも空き店舗対策に頭が痛いところが多いと思いますが、

地元をいろいろと知り尽くした人がいて、

外から入りたい人、刺激で化学変化を考える。

内向きでは維持出来ない時代の先駆けとなった取り組みでした。

いまでこそ、政権が本腰をいれて「空き家対策」と法案まで決まり

動き出していますが、

すでに先進的に動いていたのが、

「倉敷町屋トラスト」でした。

地元の危機感から生まれた対策。

商店街や空き家対策のアイディアがありました。

地域には地域の顔があり、それぞれ個性があります。

その個性を活かしながら、伝統、コミュニティを継続する。

倉敷の街のホットした感じは。

住民にあった町づくりがされているからだと感じた町並みでした。

今年はどんな地域活性化の団体が出て来るのか楽しみです。

またおいおい町づくりの事例をご紹介させていただきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
大桃美代子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み