君がいて、存在して、

テーマ:
ダメだって
いけないって

分かっていても
消えたくなるときがある

自分じゃなく
君を傷つけるとき

大切な 大切な 君を


しあわせになってほしい

大切ってなんだろう

大切って思う
大切にしたいのに
傷つけてしまう

いっそ自分が存在しなければ
って
何度も思う

忘れてくれたら って


もう戻れないこと 涙が教える

忘れて欲しくないって 胸が痛む


約束だけが 私をここにとどめる

それでもひとりになれば


消えてしまいそうになる



AD

テーマ:

一つ。

またひとつ

貴女の言葉が減っていく


僕は 気にもとめなかった



「雪だ・・」

貴女の大好きな。

笑ってくれるかな・・


笑って・・

ないみたいじゃないか

昨日だって、その前だって一緒に・・


違う

彼女がどこで笑うかも

本当の笑顔も

僕は 知ってるはずなんだ



考えた

言葉が失われていくその意味を


分からない

イラ立つ・・でもそれじゃダメだ


ゆっくり舞い降りる雪を眺めて深呼吸


じゃあ自分は・・?



言葉をとじるとき。

彼女は、怒って・・た?悲痛な叫びを覚えてる


僕は、ごめんって言葉でいっぱいだった

・・・言わなかったけど。


自分の気持ち、伝えなかったけれど



でも貴女は分かってすぐ許してくれるから。



それまでの


潰れそうに苦しい間、


僕は  耐えるように、黙ってるんだ



泣いていた貴女は僕より大人だから


ひとしきり泣いたら僕をなぐさめる


そうやって消化して

また2人で進むんだ



2人で・・?

たった一人で消化させて?


僕はほっとして笑ってたんだ

貴女に守られて


抱きしめることも、精一杯の誠意の言葉さえも

かけられなかった僕は


彼女は...




 

 大粒な雪が 冷たい雨に変わっていく


 頬にあたると、じんわり痛かった




AD

悲痛

テーマ:
笑顔というのは
嬉しくて
安心して..

時にホントウノキモチを隠してしまう


裏切られた気持ち
本当に悲しい とき
怒って 泣いた

怒られた君はいつも
私よりも悲しいかのよう
小さく なって
何も 話さなくなって


今までにない絶望 の中
精一杯の強がり
いつも通りに戻そうとする
声を かける

すると君は安心して 笑う
2人の時間は動く

それが 当たり前
2人の繰り返してきたこと


ただそのとき違ったのは
もう 私が笑えなくなっていたこと

それに気付いた 私と
見ようとしない君

偽りの笑顔に
進んでいく君のシアワセな時間


ほんとうは

誰が傷付いたの


ただ一人が目を伏せた

それだけで誰もいなくなった世界で

安心させてほしかったのは



声がほしかったのは...







AD

青星

テーマ:
存在を消す
居るのに

連絡を絶つ
方法がないわけじゃない


存在するのに 無かったみたいに

今でも、一番 キライな事・・ 君は しってた






君が居なくなって

どれくらいの時が過ぎたのだろう

君が戻って

どれほどの感情が生まれただろう


君を失って

どれだけ理由を並べても

もう いつか なんて

希望すら持てない


それでも私の中に

確かに存在する君が

歩けって言う


仕方なかった。

悲しいけど。

そんな言葉届かない


自分で精いっぱい考えて弁解した

君のキモチ

きっと真実と違う私の勝手な・・

そうじゃなきゃ 心が折れそうだった


でも・・

笑っていますように

夜に願いをかける



想いを焼き焦がし

光り輝き 照らす


見上げる空には 静かな

シリウス


僕と君の距離

テーマ:

人間って面倒だ

必要なときに必要って言えない

自分を取り巻く環境に遠慮して

やましい事なんか何もないのに

抱きしめあうことすら叶わない

言葉ひとつさえ伝えられない


愛はひとつ?

本当に?

僕は欲張り?

ただ大切な君を抱きしめたいだけなのに


ただそこにいる事だけをたよりに

僕は遠い空を思い



君が存在することを知る


それだけで幸せな事なのだと



伸ばしかけた腕で


刹那の風を



抱くだけ





誕生日

テーマ:
君がおめでとうと言ってくれた

こころがあたたかくなった

君の誕生日にも言いたくなった

でも君は嫌な日だといった

そしてそのままでいいと。


私は考えた

今こころをあたたかくしてくれた君が

もし生まれていなかったら

そこは空っぽのままだった


私だけじゃない。

関わった全ての人の心を

色々な感情で埋めたであろう君が

いなかったら隙間が空いたままだったんだよ


あたたかい場所

ありがとう

なくしたくないから

やっぱり

おめでとうって言いたいな

君が生まれた事に


だって

出逢えたんだから


サンタさんのプレゼント

テーマ:

サンタさんはいないの・・?


子供のころ、わくわくして待ってたり


「そんなのいないよ!」って言いながら


心のどこかで信じていたり・・・



大きくなった自分は、やっぱりサンタさんなんか見てなくて


疑問は確信に変わっていたりして・・・



でも本当は、どこかにいるって信じてる



クリスマスに、なんだかワクワクしている心も


イルミネーションに感動する心も


好きな人や大切な人をふと想う気持ちも



見えないけど、なんだかいつもと違う、それが


サンタさんからの


素敵なプレゼントだったりして・・・



ね^^


。∠(*゜∇゜*)☆メリークリスマス☆└*・ェ・*┘


しあわせのカケラ

テーマ:

しあわせを 願う事  しあわせを 信じること


それは、その気持ちは、とても大切なこと



でも、ある日 気づいた。


しあわせなんか、こないじゃん・・・


待ってたって、来ないんだ・・・



泣きそうに、なる。


でもね、ひざを抱えて、泣いてちゃだめ


しあわせは、そこから



さぁ、さがしに行こう


まずは、自分の好きなことからでもいい


ある日は、ちょっと頑張ってみるのもいい

流した汗 流した涙 満面の笑顔


キラキラ 光る



ね、自分が光る事


忘れちゃいけない


ほら、光りだした自分に


たくさんのカケラが


キラキラ・・・


吸い寄せられてくる



気づいた君なら、もう大丈夫


しあわせは、自分でつくれるんだ

さよならじゃないよ

テーマ:

友達が、いなくなるんだ


さよならしなくちゃ、いけないの?


泣いているカノン。



カノン、さよならはね


『自分で決めること』



カノンがさよならを思ってしまったら


本当のさよならなんだよ



「さよなら」の代わりに、涙の代わりに、


いっぱいの笑顔と「がんばって!」



大切なお友達の、出発だ


ほら、みんなで背中を押してあげようね