暗闇

テーマ:


人魚の歌声*天使の涙


絶望という闇

まっくらで冷たい

海の底におちていくような


胸が苦しくて

うまく息もできなくて

とめどなく溢れる涙


周りの声なんて聞こえない

泣き声が大きすぎて


仕方ない

今はそれでいい


ただ落ちていく中で

目は閉じないで

意地になって

これでもかってくらい睨んでいていいから


落ちていく自分を

無駄なものだなんて思わないで



暗い闇は休息の場所

冷たい海にぐちゃぐちゃになった頭が冴え


いつの間にか見失っていた

見失っていた事にさえ気付かなかった

自分だけの光が


目の前に浮かんでいる



そうやって

光の場所を確認してまた歩き出す


闇がなければ永遠にさまよい続けたのかもしれない

無駄なものなんてきっと無い






AD