暗鳴

テーマ:
心動が
身体をゆらす

心音が
私をしはいする

耳を塞いでも
叫べ と言うように
深く大きく喉を押し上げて
殺せ と言わんばかりに
溢れる力が身を震わす

私は自身を抱きしめて
ただ 耐えるしかなくて

叫びを押し殺して
歯を食いしばり
衝動を押し付けて
痣ができるほど抱きしめた

他人のためなんかじゃない
自分を手放さない為
ただ それだけ

押し潰し続けた魔は
身体いっぱいに巣食って
今か 今か と機をうかがっている

私はいつしか それを飼いならし
ただ ただ 微笑んで見せる

でも
何も見ていない
何も聞いていない

心音がうるさくて
 
 うるさくて

 とまらなくて


中で渦巻くものが
ただ苦しくて


はっきょうし そ  う



だきしめて

私を


とめて




AD

幻花

テーマ:
ひっそりと静かに
そう望むのに

ひとりふたり
次々に踏み入る
やり過ごそうと
良いふりをしていれば
調子に乗って踏み荒らす者ばかり

人恋しさは過去の過ち
ただ時間が怖かっただけ
誰も求めたわけじゃない

勘違いしたまま
支配した気になって
楽しそうね

あまりに目に余るなら
切り裂いてやってもいい
面倒だけれど

冗談で言っているように
消えたって別に構わないわ

私が引き止めるのは
心まで踏み込んだ者だけ

あなたが言うように
可愛らしくも 大人しくもない

ため息交じりの冷たい視線に目もくれず
今日もせっせとうざいおコトバ

いつになったら気付くのかしら
目の前の私は幻想だって

AD