自忘

テーマ:
大丈夫だよって言う
大切な人を責めない

優しいって
すごいって
頼られる

裏切られたって
慰めながらまた受け入れる

だってその痛みが
泣きたいほどに分かるの

だから一生懸命
相手の事を考える


でも本当は
自分もすごく悲しいときがあって
泣きそう

でも泣かない
君が泣きそうだから

そうしているうちに
どんどん痛みは増していって

最後には
飲み込むしかなくなってしまうの

それは 消えるでもなく...

AD

暗闇

テーマ:


人魚の歌声*天使の涙


絶望という闇

まっくらで冷たい

海の底におちていくような


胸が苦しくて

うまく息もできなくて

とめどなく溢れる涙


周りの声なんて聞こえない

泣き声が大きすぎて


仕方ない

今はそれでいい


ただ落ちていく中で

目は閉じないで

意地になって

これでもかってくらい睨んでいていいから


落ちていく自分を

無駄なものだなんて思わないで



暗い闇は休息の場所

冷たい海にぐちゃぐちゃになった頭が冴え


いつの間にか見失っていた

見失っていた事にさえ気付かなかった

自分だけの光が


目の前に浮かんでいる



そうやって

光の場所を確認してまた歩き出す


闇がなければ永遠にさまよい続けたのかもしれない

無駄なものなんてきっと無い






AD

いじめ

テーマ:

他人の痛みが分からぬ心

周りに便乗して発する暴言


もし自分(に関わる人)だったならば

『とても悲しい』って泣くだろう


そんな事も分からない子供ではない


それをしているのは

『相手の気持ちになって考えなさい』って

子供に言う大人であり


それを知ったのは、子供がしていた

大人のマネで




当たり前のように 誰か が頑張った成果の恩恵を受け

でも日々感謝するでもなく ただ当然として。


ただ、当然が失われると 初めてそちらを見やり

誰か を責めたてる。


命さえかけている者に そっちの犠牲が何だ、早く何とかしろ

今まで見向きもしなかった知識を盾にして 正義と悪


一緒に は難しいかもしれない

それでも 頑張れ のひとつも思えない言えない


そんな大人の反応に戸惑いながら

でも こわいのに がんばってるんでしょ・・

目を潤ませた ひとりの子供が 言った



AD