文京区小石川 もものマークのクリニック 院長ブログ

文京区春日駅最寄りの皮膚科・形成外科・美容皮膚科のクリニック。
湿潤治療、シンプルスキンケアのこと、もっと皆さんに知ってほしい♪


テーマ:
湿潤治療の記事を更新するのは久々です。

湿潤治療については、
できるだけ正確に、できるだけわかりやすく伝えねば!
という思いが強くて、なかなか文章が進まないのが実情・・・。

なので、あまり頑張って系統立てて記事を書こうとしたり、
1回の記事でたくさんの情報を盛り込んだりしようと欲張らず、

自分が思いつく具体例に対して
「こんなふうに対処してみるといいかもよ~」
というかたちでやってみようかと思います。

そんなわけで、今回は
「スライサーで指そいじゃった編」

・・・ああ痛い。想像するだけで痛い。

スライサー、わかりますよね?
野菜の薄切りを手早くやりたいときに使う、こんなの↓
下村 キッチンスライサー 野菜工房 KSY-01/下村工業
¥1,575
Amazon.co.jp
野菜をホールドするためのアタッチメントもあるのですが、
結構おさえにくかったりして、ついつい素手で持ってしまう。

たとえばきゅうり。
シャッシャッと軽快にスライスするうちに、どんどん短くなってくる。
うーん、そろそろ危ないかも。でもまたイケるかも。もったいないし。
よしあと一往復!

・・・・・・シャッツ
「いっっっっっっだあああああああああああああ!!!!」

次の瞬間、指先から流血&激痛
これ痛いです。ハンパないです。

ちなみに私はピーラー(皮むき器。こんなの↓)でやったことがあります。
リッター皮むき器/ナガオ
¥578
Amazon.co.jp

この手の指先の切り傷は、ちょっとびっくりするくらい出血しますね。

そんな時、血を止めようとしてつい指の付け根をしばりたくなるものですが、
これはやめたほうがいいです。
かえって指先に血がたまって出血が多くなります。

ならどうすればいいか、というと。
取り敢えず切った場所に、手近にあるサランラップを小さく切って当てる。
その上から、一回り大きいタオルやハンカチを当てる。
そして気合とともに、一瞬我慢して切った面を上から圧迫!グッと!!
そのまま離さず、圧迫し続ける。ピンポイントで。

押さえる瞬間は痛いけれど、押さえ続けている間はあまり痛くありません。

大事なのはこのまま30分くらい押さえ続けること。

「止まったかなあ??」
なんてチラ見しない。絶対しない禁止

で、30分経過したら、血で濡れたタオルやハンカチをそっと取る。
そしてサランラップも、そーーーーっとはずしてみる。

ここで、じんわりにじむ程度の出血になっていたら、ラッキーですクラッカー
病院に行かなくても何とかなりそうです。
自宅にキズパワーパッドなどのハイドロコロイドシールを常備している用意周到な方は、
傷より一回り大きく切って、貼り付けましょう。
そんなもんないわ、という方は、取り敢えずカットバンでも張っておいて、
できれば近くのドラッグストアに買いに走りましょう。

正直、カットバンだけでなんとかならないこともないのですが、
ハイドロコロイドシールなら防水性もあるので、なんならお料理の続行も可能です。

そもそもキズパワーパッドってなんなの、ハイドロコロイドってそれ何?
という方には、こんなサイト をご紹介。

多少気になる表現がないでもないけれど、
ハイドロコロイドを使った傷の治り方の説明としては、イラスト付きで分かりやすいです。

血も止まった、ハイドロコロイドシールも貼った。
ここまでくれば、後は1日1回くらい、シールを交換すればよし。
1~2週間くらいで傷はふさがるものと思われます。


で、話は戻りますが、30分圧迫しても元気に出血しちゃっているとき。
これは、ちょっと深く切れてしまった可能性が高いかもしれませんショック!
下記の「外傷の湿潤治療をしている医師」リストから、
お近くの病院を探して受診したほうが無難です。
http://www.wound-treatment.jp/dr/dr.htm

ちなみに、このような患者さんがうちのクリニックを受診されたときにどうなるかというと。

まだ出血している傷に、止血作用のある綿状の創傷被覆材を当ててから、
乾燥しないように防水フィルムで保護し、
傷を圧迫するように伸縮テープを貼り、
翌日受診していただきます。

翌日には、被覆材の止血効果とテープの圧迫で、出血は止まっていることがほとんどなので、
ハイドロコロイドシールでの保護に切り替え、
自宅での処置の仕方を説明します。

自分でやるのはどうしても無理~!!あせると嘆かれることも多々ありますので、
そういう時は通院で処置を続けますし、

「忙しくてなかなか来られません」「自分でやってみます」という勇気のある患者さんなら、

1週間後くらいに来てくださいね、困ったらその前に受診しても構いませんよ、
とエールを送ってまた来週!となります。

そんなわけで、湿潤治療講座「スライサーで指そいじゃった編」、これにて終了。


・・・・・・・って、長いよ!!DASH!
ああ、誰か私に、簡潔に説明する方法を教えてください。
これじゃ毎週続かん・・・・ガーン


<2015年3月4日追記>
スライサーによる切り傷すべてがハイドロコロイドでうまくいくとは限りません。
参考までにこちらの記事もどうぞ右矢印スライサーの傷でもこんな時は


いいね!した人  |  リブログ(0)

てしまクリニック院長☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります