変なリハビリ

テーマ:

 

こんばんは★

突然ですが、いま私が行っているネイルサロン、とても可愛く仕上げてくれ結構気に入っているのですが、一つ苦手なことがあります。

 

それは、ネイリストさん。

 

実は、あまり得意でないタイプの方なんですw

 

 

もちろん接客はきちんとされてるし、丁寧だし、お店の評価も良くてリピーターさんも多い感じがするので良いお店だと思います。

ただ個人的にちょっと苦手な感じの人です(そう言いながらもう3回通ってる笑)

 

 

 

突然なぜこんなことを言うのかというと、今回ふと思ったんですよね。

これはリハビリになるかも!?と。

 

 

 

 

まず私はキツい感じの人が苦手です^^;

自分がまったりした性格や雰囲気なのもあるかもしれませんが、そういう人ってちょっと圧迫感を感じてしまい窮屈に感じてしまうんですね。

恐いと思ってしまう。。

 

だから、物腰の柔らかい感じの人に対して自然と”いいな”って感覚的に思っちゃうんです。

 

 

で、そのネイリストさんはというと、丁寧だけどとてもテキパキしています。

めちゃYESNOがハッキリしてて、結構バサっと意見も言っちゃう人。

私とは正反対な感じです。

 

 

 

いつもネイル中はテレビからワイドショーが流れているのですが、前回こんなことがありました。

 

あるサッカー選手と女優さんの婚約発表のニュースを聞いて、「こーんなのどーでもいいですよね!芸能人の幸せな話なんか聞いても何も面白くないですよね〜!寧ろ不幸な話の方が面白いですよね!」って楽しそうに言ったんですw

 

正直私とってもびっくりしました。

 

友達との会話なら全然問題ないんです。

でも、私だったら目の前にいるお客さんにその言葉はとてもじゃないけど言えないな〜って^^;

 

やっぱりお客さんだし、丁寧な接客をしなきゃ、とかマイナスな事や悪口系の内容は言っちゃダメだな、とか考えるから。

 

 

だだ私も正直このニュースはどうでも良かったので(笑)そのときは同調しましたが、何だか勢いに圧倒されて他の話題でも自分の意見を言えず常に同調する流れになってしまいました。

 

 

 やっぱり私って迎合癖があるなぁ〜とこの時はちょっとショックを受けつつ帰ったのですが^^;

先日は、癖で何でも受け入れるのではなくなるべく自分の意見を言おう、と意識しました。

一呼吸置いてでも自分の意思を確認すること、を意識しました。

 

完璧!ではなかったにしろ、意識するだけでやっぱり大分違いました。

 

 

なんでもかんでも他人の意見に同調するだけじゃ本当の自分の気持ちが分からず”自分って何?”に陥ってしまう。。

これはずーっと今までの私の課題でもあります。

でも近頃忘れかけていました。

そのネイリストさんには大切なことを思い出せてもらった気がします^^

 

 

 

ネイルのデザインはすごく好みのものが多いのでこれからもそのサロンには通おうと思っています。

 

そして、今の生活であまり接しないタイプの人と触れ合うことで、自分への振り返りや見つめ直しをする。

この交流を上手く活かそうと思います。

 

 

 

前回のネイルは、クロス。

(言われて気付いたけれど、初めてのときもクロスでした)↓

 

 

 一ヶ月も経つとやっぱり伸びますね!

これは↑今回ネイル行く前に撮ったもの。

 

比べてみると‥今は

ちんちくり〜〜ん!

です♡

 


 

AD