*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*
ご訪問ありがとうございます☆

▼はじめに
私のアトピーとの付き合い方をまとめています。
大人アトピーと小児アトピーの取り組み方、共感して頂けたら嬉しいです。
このブログの意義について知っておいて頂きたいこと

▼アトピー性皮膚炎改善には正しいスキンケアを!
アトピー改善には保湿が欠かせません。
特に、季節の変わり目は気温の変化が激しく、汗をかいても風が吹いても乾燥しやすくなります。
私なりのおすすめのスキンケア方法などをまとめています。
《アトピーのためのスキンケア》記事フォルダ

★私はスキンケアに特に力を入れています。
▽お肌の善玉菌を応援するボディーソープで痒みとピリピリ・カサカサが改善しました
《ヒューマンフローラ・整菌ラボ》レビュー記事
▽オーガニック製品は品質を重視して選んでいます《オーガニックコスメ》レビュー記事


▼ステロイドの使用方法
私が通算5年、皮膚科や小児科での指導や、ネットの情報を参考にして一番効率的な塗り方をまとめています。
私達親子が成功した、ストレスなく脱ステロイドを行う方法もご紹介します。
《アトピーとステロイド剤》記事フォルダ


▼飲み薬の選び方
アトピーは24時間痒みと闘っているので、精神的にとても辛いですよね。(>_<)
そんなアトピーの痒みの辛さを緩和してくれるお薬やサプリについて書いています。
《カルピスアレルケア》レビュー記事
《抗ヒスタミン剤》記事フォルダ


アトピーの辛さって、他人や家族にさえも分かってもらえず辛いですよね。

さらに小児アトピーの場合、かわいい我が子が苦しんでいる姿をみて
「私のケアが足りないから・・」とか
「妊娠中に食生活にもっと気をつけていれば・・」とか
自分を責めたりしてしまいがちです。


でも、こうしてネットで自分の悩みを打ち明けたり、同じ悩みを持つ人と共感し合えたり・・
また、一緒に頑張ろうね!って言っていただけると涙が出る程嬉しいです。(TT)

娘も私も、まだまだアトピーは改善の一途ですが、めげずに頑張ります!

また、ブログに関するメッセージやコメントはいつでもお待ちしています。
疑問や質問など、遠慮なくお知らせしてください☆

一緒にアトピー完治目指して頑張りましょうね!!
絶対、絶対治してみせましょうね!!

これからどんどん記事を更新していきますのでよろしくお願いいたします!
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*


  • 25 May
    • 「私のアトピーこんなに酷かったっけ?! w("O")w」改善写真レポ☆

      こんにちは★ アトピーと闘うアトピママです!   今日はタイトルのとおり・・   そう!   滅多に写真は載せない主義の私ですが・・・   私のアトピーの改善ぶりがあまりにうれしくて、写真撮ってしまいました!!   アレルケアに追加してSODロイヤルの服用を再開したのが5月18日でした・・・ それで、今日は5月25日なんだけど、わずか1週間で、嬉しい結果報告を早くもお届けできて感無量です!!   患部写真はキモいから載せたくない派 そもそも・・・ 以前このブログにアトピーの患部写真を載せたのは、子供がアレルケア&ヒューマンフローラを始めてぐんぐん良くなってきて、嬉しかったからだったなぁ〜。   やっぱ、アレですね。   人情として、悪化してる時にあんまり写真を撮ろうなんて気が起きないのです・・   でも、他人のアトピーブログとか見させてもらうと、必ず患部写真ってありますよね。 その状態を見て、正直キモいな〜って思いつつ、私も頑張ろう!と思えるようになるのも確かではあります。   でもね、、、   どうしても私、自分の荒れまくったお肌は写真に撮りたくない・・・   恥ずかしいじゃないですか。不摂生してるみたいで。(T^T)     アトピー改善ブログなのに、なんだかスミマセン。     じゃあ早速患部写真載せてみます 前置きはこのくらいにして、一番酷かった左腕のひじの内側を比べてみますね。   ※閲覧注意ですよー!!一応サイズ小さくして載せるけど・・・ びっくりしないでね。 ごめんね。 キモかったらすぐページ閉じてくださいね。(;;) ↓   ↓   ↓   ↓   4月初めのころ   ヤバいキモい・・・ ごめんなさい。。 今振り返っても自分の腕が痒そうでかわいそう。   アレルケア&ヒューマンフローラを始めてちょっと改善した4月の下旬 だいぶ良くなってる。 でも乾燥は残ってました・・・ 皮も象の皮のようにゴワゴワして、曲げるのが辛い感じだったなー。   5月中旬は、この状態から良くなったり悪くなったりを繰り返しました。   黄砂とか花粉とか飛びまくって私には地獄のゴールデンウィークだったし、 気温も上がってきて汗かきまくって、ぶわぁ〜〜〜っと悪くなってました。 o(T^T)o 泣。   ヒューマンフローラを使って回数洗いをしたかったけど、ヒューマンフローラも残り半分くらいになってきたし、 子供のことを第一に考えたいから私はあんまり沢山使えないしなぁ〜・・なんて思って、ちょっとケチったりしているし。   しっかーーーーし!! ここで、私のアトピーに変化が!!!   活性酸素を除去するっていうサプリ「SODロイヤル」を再開した途端、明らかに症状が激変。 5/25いまこんなかんじ。 まだまだ赤みとムズムズは残ってるんだけど、 明らかに改善してきてません??   どうですか??     調子に乗って、横にならべてみました   ヒューマンフローラを使っているので、やっぱりお肌は乾燥気味になりますけど、炎症がぐっと治まってきました。   だってね、 痒くないんですもん。     この超スピード追い上げは、丹羽博士のSODサプリを久々に再開してからですね。   健康食品は効果・効能を謳っちゃダメだよ っていう日本のおちゃめな規制があるので、ビシィーーーーっ!!とは言えませんが、少なくとも私は個人的には、効果ガッツリ感じてます。   このスピード追い上げ、SODを鬼リピートしてた一昨年も感じたな〜。 あの時は、SODの服用を始めてからたったの3日で私のアトピーに「終わり!」っていうスイッチが入ったんだった。w   SODを試してみたいよーって人は、この記事を読んで丹羽博士&SODについてもう少し知ってからにしてね。アトピー悪化原因の活性酸素を除去するSOD     アトピーすぐよくなりたいの!!! よく主人に言われてたなー。 「新しい商品の効果を試す時、同時期に他の商品も試したら意味ないんじゃないの?」 って・・・。   コレ言われると、アトピーさんはつらいですよね。   ま、主人からしてみると、 ①ボディーソープにこれ ②保湿にこれ ③サプリはこれ ④食材は無農薬でー・・   なんてやってたら、正直お金がいくらあっても足りないんですよね。 でも、仮に「コレとコレとコレ全部やったら、1ヶ月でアトピー治ります!」っていう商品のセットがあったら、たとえ3万円でも5万円でも、買いませんか?   だって、アトピーこじらせてたら、あと何年この地獄を味わうの?ってことですよ。 ほんと、つらいもん・・・(>o<、、、、   高いのは分かってます、分かってますけどね・・・   SOD、高いけどね・・・   だから、一度はSODを止めて、まだ少しはお買い得な漢方にしたんだけどね・・(それでもひと月6,000円だったけどね)   やっぱすごいわSOD。     どさくさにまぎれて、娘にも変化が 私の血液の質が良くなったからなのかな? いまだに授乳してる1歳の娘の顔の炎症が若干良くなってる・・・?     えぇーーーーー!!!! w(oOo;;;;)w     ・・・・・     やっぱすごいわSOD。     もっと飲んで血液サラサラになって、このおっぱいあげてたら、 子供も私もアトピーなんて治っちゃうかもしれない。   と本気で思った今日の私でした。   サプリを毎日飲んでて思うこと。 丹羽先生だけじゃなくて、活性酸素を除去する効果のある健康食品やサプリは数知れないほどです。   例えば水素サプリ!! 私も狙ってます。   でも、アトピー治療に特化して開発研究してるサプリなら、一番アトピー向けってことでしょ?って思う。 一番は、丹羽博士の土佐清水病院はアトピー治療でも有名だし、(治療法については賛否両論あるみたいだけど)何より医者が開発しているから安心ってこと。   サプリは健康食品であって医薬品ではないので効果の捉え方も様々。 いい作用があれば、反面、うれしくない副作用だってあってしかるべき。   だから、そのリスクをどれだけ減らせるか?ってこともサプリ服用を考えるうえでとっても大事になってくる。   な〜んて、ちょっと理系ちっくに語ってみた私でした♪   また報告しま〜す★

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 22 May
    • アトピー悪化原因の活性酸素を除去する丹羽博士のアレを久しぶりに。

      こんにちは。   一昨年、アトピーがとっても良くなっていた時期に・・ 積極的に飲んでいたサプリがあります。   ご存知の方も多いと思います。 アトピーで悩んでいる歴が長ければ長い程、こういった健康食品に関する知識が増えているんですよねっ★   土佐清水病院の丹羽博士の「抗酸化作用食品」です。   この「抗酸化作用食品」は別名「SOD様作用食品」と呼ばれています。 私はこの「SODロイヤル」っていうのを飲んでました。   私ってこういう有名ドコロは食わず嫌いになるタイプでして、口コミや親戚とかからオススメされればされるほど「自分では調べもしない」こともしばしば・・   でも偶然からこれを3週間試すことになった結果、 飲み始めてから、3日ぐらいでアトピー改善の「スイッチ」が入った感じがして、 ぐんぐん良くなったんでした。   そんな商品なんで今まで止めてたのか?って事ですが このSODロイヤルね、はっきりいってお高いんです。 しかも、乳児は飲めません。濃ゆ〜いからね。   だから、私もこれに代わるシロモノをこの2年間、探し続けてきたわけです。 でも、ロクなものに出会えなかった。     そもそも、このブログは私が普段のアトピー治療で気づいたことや大事だなと思ったことを書き残したり、奮闘記として毎日の出来事を書いて、同じアトピーに悩む人に共感してもらえたり、参考になれるようにしていきたいので、こういう場であんまりセールスというか、そういうのはしたくないので、ここでは書きませんでした。 しかも、値段がすごく高いので、お試しでちょっと買ってみるっていう価格じゃないし、・・^^;     でも、実は今月(5月)の始め、すごく暑い日が続いたせいでまた私のアトピーがものすごく酷くなってしまいました。   昨年秋から半年程続けていた漢方薬を飲んでいて、アレルケアも3ヶ月目に突入していたのにも関わらず、この悪化は免れませんでした。 特に、ウィルス性胃腸炎を患ってしまった下の子をずっとだっこしていたので、子供や私の汗に負けてしまって、、腕がボロボロに(T^T)   なので、漢方薬の内服を一旦止めて、ちょっと一昨年の感じを取り戻したいな〜と思って、また抗酸化食品のほうを久々に買って再開してみました。   久々だったけどわりとすぐに効果を発揮してくれて、服用3日にしてボロボロがすでに改善されてきました。 なので、効果が出やすいものを探している人がいたら、参考になるかな?と思ったのでシェアしますね。   SOD様作用食品。 久々ですが、やっぱりアレルケアよりも漢方よりも、良いです。   飲んですぐに効果が分かります。   効果はね、知っていた。 というか、知ってるんです。良いのは。   でも、高くて続けられないんです。 最初にきちんと断っておきます。     高いといえば、アレルナイトプラスも一緒です。 モノはいいに決まってます。 そりゃー安眠できるでしょうよ!(←半ギレ?笑)   でも、高くて、なかなか手が出ないんです。   でも、お安いアレルケアは効果が出る迄に2ヶ月かかってるし、しかもアトピー悪化ぶり返しちゃったし、   よくよく考えてみると、色々試してダメよりも、初志貫徹して続けていたほうが最終的な金額はお安くなるのでは・・なーんて。(^^;;     丹羽博士と活性酸素を知ったきっかけ 私が土佐清水病院の丹羽博士のことを初めて耳にしたのは、ちょうど今から3年前でした。 アトピーのじゅくじゅくに悩まされ、炎症がどんどん広がっていった頃でした。 夫の会社の上司の方から、「アトピーを改善する薬を開発している医学博士がいる。この薬は会員でないと買えないので、一度講演会に来て詳しく話を聞いてみたら良い」とお誘いをいただきました。   そのビジネス形態がちょっと苦手というか、私は信じやすいタイプだし、「一体いくらせびられるのだろう?!」と疑問に思い、食わず嫌い状態で放置し、自分なりの治療法を試していました。   とはいえ、この丹羽博士の「土佐清水病院」の開発した薬がアトピーを始め、がんなどの治療でも効果を発揮していること、また、ネットショップなどで同じ作用の健康食品が手に入ることなどをネットで知るうち、ちょっと試してみたくなりました。   この健康食品は「体内で悪さをする活性酸素」を除去する「抗酸化作用」があって、これを継続して食べることで、体の内側から健康になりましょうっというシロモノですが、こういった健康食品は他ではあまり売られていない(というかマネできないほど活性酸素業界(?)ではかなり有名)ので独創的といえます。   もはや活性酸素業界では、丹羽博士は国際的権威となっています。   丹羽博士は現在はものすんごいおじいちゃんなんですが、半世紀近く前にご子息(当時8歳)白血病で亡くされ、そのときの地獄のような闘病生活の経験を経て、当時の最高水準であった医療の限界を感じられ、また医者の空しさを感じられ、このSOD様作用食品の研究を始められたそうです。     「活性酸素が死を招く」という著書もかなり有名で、またアトピー治療についての著書も多く、特に重傷のアトピー患者をツルツルにまで復活させるという土佐清水病院(高知にある普通の病院ですが)の存在も、このアトピー業界の中ではひときわ異彩を放ってます。   いや、丹羽博士の著書は真面目に読んだ事がないのですが、ちょっと読んだだけでもドギツイので、きちんと読んだらきっとものすごいこになってしまうに違いないことだけは分かります。(^^; 気になる人は、マイルドそうなタイトルを選んで始めてみてくださいね。(笑) 例えばこれなら、根本的な病気の考え方なので読みやすいです。 私は、「正しいアトピーの知識」の方は持ってますq(^^)p       活性酸素がどんな悪さをする? 活性酸素が関わる疾患は、もうほとんどすべての病気がそうなんじゃないかと言っても良いほど多くて、およそ90%という研究結果が発表されています。   活性酸素が原因の疾患には、がんもあれば動脈硬化、糖尿病、アルツハイマーだけでなく、リウマチ、日光皮膚炎、アトピー性皮膚炎などの皮膚の病気も含まれています。   この活性酸素を強力に除去するのが「丹羽SOD様作用食品」です。 SODっていうのはSuper Oxide Dismutase(スーパー・オイキサイド・ディム スターゼ)の頭文字を取ったもので、「抗酸化」っていう意味です。   もともと体内に抗酸化酵素(SOD酵素)はあるんだけど、これが加齢やストレス、体力の低下などで働きが鈍くなってくると、いろんな病気を発症するようになるので、それを外から補って活性酸素をより効率よく取り除きましょうっていう話です。   ちょっと前に流行った水素水も活性酸素を取り除く作用があったんでしたね。 でも、値段も効果はピンキリだったそうなので、いかに信頼できるメーカーに出会えるか?という点も大切になってきますね。     抗酸化作用食品、実際のアトピーへの効果はいかに? SOD様作用食品の詳しい成分や、病気に対する効能、丹羽博士のこれまでの研究による功績は多岐に渡るので紹介しきれませんが、アトピー患者が一番知りたいのは、 じゃあソレがどれだけアトピーを改善するのか?ですよね。   私の体験談で申し訳ないのですが、大体服用してから3日ぐらいでまず痒みは減ってきます。 痒みが減るので、掻かなくなって、肌がしゃきっと強くなる感じですかね?   ちなみに、今回久々に服用し、首の痒みは1日でかなり弱くなりました。 皮が切れて出血するぐらい痒みが強く、首の皮をグリグリねじっていたのですが、3日目の今は、ちょっとムズっとする位でかさぶたも取れてきれいです。   ひじの内側、ガッサガサだったのでレスキュー的にステロイドを2日続けて塗りましたが、止めても炎症がぶり返しませんでした。   やったーーー!!   アレルケアよりも効果が出やすいから、やっぱり買って良かったなーと思ってます。   やっぱり効果が出るのが分かりやすい方が好き・・・。(*=o=*)ボソッ   SOD様作用食品(呼びづらいので「SOD」)はどれだけ飲めば良い? SODはちょっと苦みがありますが、最初は結構な量を飲みます。 1日あたりの推奨量は、病気治療中は4〜6包で、症状緩和後は2〜3包です。   2年前は、2週間くらいは3包ずつ飲んで、症状がかなり改善されたので、その後はケチって1日1包にしても痒みが戻らなかったので、 私はゆっくりのんびり飲んで痒み対策としていました。(あくまで私のケースですので、きちんと治したい方は、ケチらずに飲んでくださいね^^;     SOD様作用食品はどこでお得に買える? このSOD、色々と名前を変えて、実はあちらこちらで販売されています。 丹羽免疫研究所で作られているし、内容はほとんど変わらないようですが、ニワナとか、丹羽スペシャルとか、AOAアオバという名前です。 トレードマークの、宇宙船のようなマークが付いていれば、類似品でなく本物です。   私は楽天ポイントも溜まるし毎回値引きクーポンのあるので、楽天のショップで毎回リピートして買っています。   今回は2年ぶりだったけど、一番肌の調子が良かった頃は3回ぐらいリピートしてました。 あの頃は飲み忘れると痒みを感じたので、なくなりかけると激しく焦って注文してましたが、発送が早いので翌日には届いていたかな。 今回も注文した翌日には「日付指定」で届きました。1日でも早く飲みはじめたいから、ありがたいことです!   ちなみに、私が飲んでいるのは「SODロイヤル(マイルドタイプ)」という名前で、120包で13,000円です。 ちょっと割高ですけど、きちんと1ヶ月以上お試ししたいならいいんじゃないかな〜。 初めて飲む人への効果はちょっと分かりませんが、1ヶ月もあれば何らかの変化は感じることができるかもしれません。 アレルケアは1ヶ月しても変化なかった・・・・子供にはちょっとあったかな?ぐらいですけどね(^^;   一つ注意したいのが、痒みの一時的な増強です。   SODは食品だし、副作用はないと言われていますが、SODを飲み始めると血流が良くなりすぎてしまって、体が温まり、痒みを余計に感じてしまうケースもあるそうです。 そんな痒みの強いアトピーさんには「ルイボスティー」が高濃度になったサプリがおすすめのようです。   ルイボスTX。 シャレみたいなネーミング・・・w   私はすでに家にルイボスティーそのものがあるので、SODの飲み始めは濃いめに出して沢山飲んでたからか、私はあまり痒みが増したようには感じませんでした。 もし痒みが強くて、不安なら一緒に飲んでみても良いかも。   ルイボスティー自体にもそもそも抗酸化作用はあって、ルイボスティーに含まれるフラボノイドがアレルギー症状を抑える作用があります。 なので、麦茶などを飲むよりもルイボスティーを飲む方が、アレルギー持ちにとってはおすすめですよん♪(^o^)b ただ、このフラボノイドは鉄の吸収を阻害しちゃうんで、お食事の時よりはおやつなどの時間に飲むことをおすすめします。   話をSODロイヤルに戻します。   このSODロイヤルはお高いので、これを続けるために・・・ 私、決めました!!!     アレルケアも漢方薬も当分はお休みにします。 腸内環境は引き続きケアしたいので、乳酸菌(マルチドフィルス)とSODロイヤルのみにしていきます。   子供の方は、SODロイヤルは飲めないのでアレルケアを引き続き継続します。 ただ、母乳をあげているので、私がSODロイヤルを飲めば私の血液がサラサラになって、質の良い母乳をあげられるんじゃないかな〜?と思ってます♪   この2つで私のアトピーがどれだけ良くなるか、レビューをしたいと思います♪ (ヒューマンフローラの整菌ラボのボディーソープは使い続けています!)   気になるランニングコストですが、120包で実質11,300円です。 1日4〜6包が推奨されてますが、実際そんなに飲みません。(^^; 私は3包で丁度いいかな〜。 なので1ヶ月半くらい持つかな?という感じでしょうか。   お高いけど、飲んで数日でまずあのつらい痒みが無くなるので、 ステロイドなしでアトピーを改善させたいなら良いかな〜? なんて思っています。     SODロイヤルを最安値で買うには 私は色々探した結果、ずっと楽天のショップ「東京自然堂」で買っています。 会員登録すると1割引で変えるネットショップなどもありますが、それよりも割引率が良いです。   私は、公式サイトで買うのが基本的には好きなのですが、SODだけは別で、こういった癖のある健康食品はネットショップでは買いませんね。。 なんか変なセールスとかDMとか、講演会の案内とか来たら困るし・・笑 (ポーラやカルピスなどの大手なら公式サイトで買いますけどね♪)   東京自然堂はレビューをすると毎回7包おまけを付けてくれるためか、購入者レビューもダントツで件数が多く、700件を超えています。 ポイント10倍セールや1,000円オフクーポンの配布をよくやっているため、基本1〜2割引と思ってokなのがこのショップのいいところ。笑   さらに、楽天ポイントが付くので、私は1,000オフクーポンとポイント10倍を併用して23%オフで買えてます。 23%オフというと13,000円が11,310円になるので、SODロイヤルを売っているお店では最安値クラスです。他の所は12,000円になれば良いほうですからね。     購入者レビューを見てもかなり人気なのが分かるけれど、その人にあった飲み方など、結構タメになります。 おすすめの飲み方の説明書きなども商品と一緒に同封されてくるので信頼のできるショップといえます。   ずっとステロイド&抗ヒスタミン剤なんてその場しのぎに飲んでたら、肌だけでなく体がボロボロになっちゃいますよね?! 私だって分かってはいます。 いつまでも薬に頼ってばかりじゃだめだって。 でも、痒いから仕方ないんです!! よね・・・(><、、   でも、もしかしたらまたSODで綺麗な肌を取り戻せるかもしれないので、私は続けてみます。   アトピーの痒みをなんとかしたいけど薬に頼りたくない方は見てみてください。 ちなみに、SODロイヤルにはレギュラーとマイルドがあり、抹茶の配合が少し違うのですが、処方が少し強めだそうで、初めての人にはマイルドがおすすめです。 レビューもマイルドの方がダントツに多いです。  【ポイント10倍】SOD 丹羽SODロイヤル ( SODマイルド ) 

      7
      テーマ:
  • 18 May
    • アトピー性皮膚炎になった子供に親が出来る事って何だろう

          こんにちは。 いつもはアトピーグッズの使用レビューを書いている私ですが、今日は少し、別の話を。   子供のアトピーって、見ているのが本当に辛いです・・(><、、 私には3歳と1歳の2人の子供がいるのですが、どちらも肌は弱いようです。   母親である私はアトピーで、父親である夫は鼻炎持ちのアレルギー一家。   「アレルギーは遺伝しない」という論文もあるそうですが、こんな現代ですから、誰にだってアレルギーの一つや二つはあるでしょう。 そんな親から生まれた子は、アレルギーなんでしょうね。   私自身の幼少期のアトピー度合いを振り返って 私は生まれた時にすぐ、"この子は皮膚が薄いからアトピー体質だ" と産院の医師に言われた…と母が教えてくれましたが、自分では記憶にないくらい、こんな炎症体質ではなかったように思います。   強いて言えば、冬場に手の甲ががっさがさの粉ふきになって皮めくれも起こしていましたので、家族のみんなが私の手を見て【おババの手】と呼んでいました。 また、口角炎にもよくなりましたので、乾燥体質だったんでしょうね。 また、とてもやせていたので(よく食べてはいた)夏のプールは寒くていつも震えていました。   痒みやじゅくじゅくは、夏のあせもくらいで、覚えている限りありませんでした。   それが、高校生になってドーナツ店でバイトをするようになってから 肘の内側と手首に、あせもという形で湿疹が現れるようになりました。 休憩時間に、ドーナツとジュースを「賄い」として食べていたので、、、、   それでも皮膚は強かったのか、夏限定だったため、薬なしで自然に治ってました。     人生の中で、最悪の25歳ゾンビアトピー体験 一人暮らしの不摂生が祟ったのでしょう。 両親、、とくに母が、久しぶりに帰った私を見て泣いていました。。   当時、ステロイドで悪化しまくって、浅い知識で脱ステを試みた結果・・・ 外で働けない位にまでずるむけゾンビだったので、毎週実家に帰っては、温泉に連れて行ってもらったり、実家にある光線器具を使ったり… かわいそうな私を見て何とかしてあげたいという想いがあったのでしょう。   まー悲惨な闘病生活の3ヶ月でした。   ゾンビアトピーになった私に母が言った事 母がこう言ってました。   そういえば、私が母のお腹にいた時、とても悩んでいたと。 父との離婚を考えて、当時1歳の兄を抱えて、常に強いストレスを感じていた。 昔はたばこの害なんて知らなかったから、父の吸うたばこの煙については、確かに臭いけれど、子供がいたって妊娠してたって気にもしなかった。   それがアトピーの原因じゃないか。   また、こうも言っていました。   兄の世話のため予定よりも1ヶ月も早く破水してしまい産んでしまった。 未熟児だったため保育器に入ったので、赤ちゃんに大事な初乳もあげれらなかった。   そもそも、母乳の出がよくなかったのでミルクで育てたので、赤ちゃんなのに物凄く便秘になっていた。   私は、1週間も出ないこともザラで、よく綿棒浣腸しに小児科へ通ったそうです。   ※乳児と乳酸菌について。 最近の研究では、母乳に含まれる乳糖が善玉菌のエサになり、腸内細菌叢(腸内フローラ)の形成に有効である事が分かっています。   また、腸内フローラは一度形成されるとずっとその状態を維持されやすいという事が解明されています。 つまり、一度【悪玉菌が優勢】な、【便秘/下痢体質】になると、なかなか変えられないという事。 また、ショッキングな話ですが、腸内フローラは生後1年でほぼ決まるので、生まれてから1年間が勝負時です。 そのため、ミルク栄養の乳児には生後半年までに乳酸菌を与えるべきで、乳酸菌の積極的な投与がアレルギー体質の予防のために肝要だとアメリカの栄養学会では認識されています。 日本では必須ではないですし、こんな情報だれも教えてくれないので、子供がアトピーになってから勉強を始めるため、時すでに遅しとなるケースが多いようです。(T▽T)/   親のせいで子供がアトピーになるのか? 「生後半年で、保育園に入れたから、十分に甘えられずストレスを感じていたのでは。それが弱い体を作ってしまったのではないか。」   私の、かさぶたまみれのパンパンに膨れ上がった顔を見て、母は自分を責めていました。 よくよく思い返してみると、私は小さな頃から犬と猫、ノミにアレルギーがあったようで、犬と猫のいる親戚の家に行くと必ず目と鼻がぐしゅぐしゅになりました。   沢山いる従兄弟や大人の中で、私だけ、なんでだろうねと家族も不思議そうでした。 【アレルギー】なんて言葉は、認識すらされていませんでした。   当時はそれだけの知識でした。   今になって思い返すと、実家の食事内容ひどかった 今になってみると、母は共働きでいつも忙しく、食事は加工品やお惣菜、レトルトばかりでした。 また、ウィンナー、ハムだけでなくかまぼこや厚揚げ、魚河岸揚げなどの一見健康的に見える加工品もよく出されていたので、沢山食べていました。   今年、第2子出産のため里帰りしましたが、実家の食事のメニューが相変わらずで。 結婚してから食事には気を遣っていたので、久しぶりにそういう物のオンパレードを毎日食べるようになり、正直言って、体がかなり反応しました。。。   上げ膳据え膳、とてもお世話になっている身なので何も言いませんでしたが、   「そうだよねー。実家では、毎日がこういう食事だったね。」 と、、、。 一方、従兄弟は小さな頃から体が弱かったため、おばさまが一生懸命栄養学を勉強されて。。 アレルギーなんかない31歳。 たまたまかも知れませんが、それが結果です。   自分自身の家庭の食生活を振り返ってみると 私の第1子は、有難い事に皮膚は強めで、生まれた時はあまりトラブルがなかったです。 ただ、出産のため、3ヶ月ほど私と離れていた期間に、物凄くひどい湿疹になりました。   元々膝の裏と頬に、軽い赤みのある炎症を繰り返していたのですが、それがひじ裏と手首、首、まぶたにも広がり、がさがさになりました。 ストレスと、冬の乾燥にやられたのだと思います。 あとは、これまたお世話になっていた夫の実感のお料理に、、、揚げ物や肉料理が多かったらしく、夫の鼻炎のアレルギーと下痢体質もとても悪化してました。   もう、気をつけなよ!ってあれほど言ったのにねと笑い話になってますが。笑   話は上の子に戻って。 下の子を出産後、家族揃って暮らせるようになり、食事内容に気を遣い、ステロイドを使いつつ保湿を続けました。 湿疹は一番強かったひざ裏だけがうっすら色素沈着になりましたが、ステロイドなしでも過ごせるまでにスッキリ治りました。   今年も、2月ころから湿疹のカサカサが酷くなってステロイドを使いましたが、肌がきれいになった後すぐにステロイドを抜いてスッキリ治りました。 自分で言うのもヘンですが、ステロイドの抜き方、上手になってきた♪(^o^ ▶詳細はこちらをどうぞ。ストレスなく、リバウンドせずステロイドを減らす方法     息子は今3歳ですが、4歳の皮膚がもっと厚くなる頃までには何とか治してあげたいです。 次の壁は冬の乾燥。 その次はまた春の花粉&黄砂シーズン。 アトピーさんには気をつける事が目白押しですね・・。(^^;   やっぱり食生活には気をつけています 保育園に通っているので、献立表を見て揚げ物や洋菓子が続く様子を見てハラハラする時もありましたが、、 割り切って、せめて家での食事はきちんとしたものをと心がけています。   土日のおやつもなるべく手作りしています。 私も子供達もかなり食いしん坊で、沢山食べたいのですよ。。笑   なので、砂糖を少なくした豆乳寒天にきなこをかけたものとか、黒ごまとチーズのパンとか。 あとは150wでじっくり火を通したさつまいもはヘルシーですよ。 さつまいもは糖度が高いですが多糖類だし、ビタミンも食物繊維も含まれており、子供のおやつにおすすめです。   あとは、砂糖不使用のかぼちゃのケーキ。かぼちゃはβカロテンが豊富で皮膚によいです。糖質が気になる場合は全粒粉を混ぜたりしています。   また、砂糖の代わりに黒糖を使った黒糖カステラも。黒糖は腸内で乳酸菌のエサになります。   あとの定番は、さつまいもと黒ごまの蒸しパン。黒ごまのセサミンは抗酸化作用ね。   親子で仲良くぱくぱく。余計な物は入れてない、自然の味です。 体も心も、とっても幸せです。   何より、食べたあと痒くならないので、体に良いのだと信じて続けています。   レシピはクックパッドを参考にしていますが、砂糖・油分の量は半量以下にしたりと自己流にアレンジ。 植物油もグレープシードやオリーブオイル、ガーリックオイルなどにしたり、バターにしたり。   母親がしてあげられる事ってこれ位と、あとはこまめな掃除とかしかないですよね。。 でもこれが一番大切なんじゃないかなと、自身と子供たちのアトピーと向き合って来て、今ではそう思います。 アトピーって、本当に【食事、スキンケア、お掃除、ストレスケア】 これらが複雑に入り組んで、お肌に湿疹を作り出してるんだなーと実感しています。 アトピーとデトックス(毒素排出)の記事でも書いた通り、体のSOS信号なのかな、、って。   漢方や抗ヒスタミン剤が効いてるからチョコを食べてもいいとか、そういうレベルでやってるとちょっと長引いてしまうかもしれませんね。 とはいえストレスもアトピーにとっては良くないので、どうしても食べたい時は仕方ない。と割り切ることも大切です。   注意してほしい。無意味な食事制限は体を壊します アレルギーでもない食材をやみくもに排除することには、かなり強い抵抗を感じる私です。 たとえば、私が都内に住んでいた頃の話ですが、 美意識がとても高く、ベジタリアンになって、血色がとても悪くなり老け顔になった友人がいました。   彼女は英会話学校のクラスメイトでした。 彼女はもともと肌が白く、英語でいうとまさに「pale (青白い)」。病気のような血色だったのです。 一応、健康体だと自分では話していましたが、異様な寒がりだし、本当に大丈夫なのかな?と疑っていました。   私は学校のカリキュラムを終えたあと、アメリカで1年程仕事をした後彼女と再会したのですが、 本人曰く、アメリカ帰りで肉食オンパレードでもかなり若々しくなった私を見て考えを変えて、ベジタリアンを撤回してお肉を少しだけ食べたものの、すでに体が受け付けなくなってしまっていたんです。 そうして、バターすら食べられなくなり大変…という話を聞いて、 毒も喰らわば…だな。 と妙に納得した事があります。 まー、着色料や保存料なんかは別の話で、ないのが良いに決まってますが、食材を限る事については慎重にしたいところです。   万が一、ある食材が不作や疫病が原因で供給されなくなったら、今あるものを食べられなければ生きていけないですからね。 例えば、鶏肉しか食べられないのに鳥インフルエンザとか、あり得るかも。   また、消化器官である胃も、ある程度使わないと消化機能が衰えると言います。 (友人のケースはこれです。油分が分解できない位、胃が弱ってしまいました。)   何事もバランスが大事ということですね。(^^)     話が逸れましたが、自身がアトピーで、また湿疹のある子供を持つ母親として、もっともっと、知識を持たなければと思う今日このごろです。   先日も別の記事で書いた通り、最近の小児科の医師からは、湿疹からアレルゲンが進入してアレルギー反応が起きる(経皮感作)ことがさらなるアレルギーの原因になるという説が主になってきたという話をよく聞きます。 内側だけではなく外側のケアもしっかり。 ステロイドも怖がらずに使う時は使う。 ステロイドは、抜くときは慎重に。   続けていきたいと思います。     ▼ブログランキングに参加しています☆ にほんブログ村  応援ぽちしていただけたら嬉しいです!  アトピーのお勉強&記事更新の励みになります☆

      3
      2
      テーマ:
  • 17 May
    • アトピーを市販の乳酸菌飲料で改善できるか?という疑問

      こんにちは。 やっと娘も私もお肌にツヤが戻って来て、嬉しいアトピママです☆   さて、先日から続けているカルピスのアレルケア(乳酸菌サプリメント)ですが、このブログに興味を持ってくださる方の多くが、このカルピスアレルケアに含まれている乳酸菌について知りたいのだなぁ、という事と、一方、市販の乳酸菌飲料についても知りたいというご要望があることが分かりました。   そんなタイミングで、現在定期購入しているカルピス社(正式名称:アサヒカルピスウェルネス株式会社)から、 【「L-92乳酸菌」研究レポート】なるものが届きました。   そして、この研究結果を読むうちに、「L-92乳酸菌以外の乳酸菌は、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を改善してくれるのか?」という疑問が湧いてきて、調べてみたのでまとめます。     そもそも、乳酸菌って何なの? 乳酸菌、乳酸菌と巷ではかなりのブームですが、 一言で言ってもその種類は数えきれない程で、ヒトの腸内にいる菌もまだ全てが解明されているわけではないし、 それに加えて、中にはアレルギー症状改善という目的で見るとあんまり良い働きをしてくれない乳酸菌もいるんです。   そもそも、乳酸菌をビフィズス菌と混同していることもよく見かけられますけど、この2つは別物ですし、腸内での働きも全く違うから注意が必要ですね。   だから、もしあなたが、ただ単に菌種を指定せずに ”「乳酸菌」を摂ればアトピーが良くなるんですか?” と私・アトピママに訊いて来たら、、、   「No」と答えます。   さらに言うと、私がいつも参考にさせていただいてるWebMDや、自然療法を取り入れたドクターのHPによると、やはりビフィズス菌がメインになっているヨーグルトは、アトピー持ちは食べるのを避けた方が良いと提唱しています。   だから、普通の乳酸菌をやみくもに摂っても無意味どころか逆効果になる事もあるので注意してくださいね。   アトピー持ち・アレルギー持ちで症状を改善したい場合は、ビフィズス菌ではなく 「ラクトバチルス」系を積極的に選んで摂ると効果が期待できるようです。   特に、「ラクトバチルス・パラカゼイ」か「ラクトバチルス・アシドフィルス」が有効なようで、私が毎日飲んでいる「マルチドフィルス」というアメリカのサプリにも、この2種類の乳酸菌が含まれています。   このように、乳酸菌には沢山の種類があり、中にはアレルギー症状を逆に悪化させてしまう恐れがあるものもある事、アレルギー症状緩和に効果のある乳酸菌を積極的に摂取した方がよい事が分かります。     (↑私の愛用中の「マルチドフィルス」の、乳酸菌達。 全12種類で、1日あたり200億個↓) ・B.ラクティス ・B.ビフィダム ・B.インファンティス ・B.ロンガム ・L.アシドフィルス ・L.ブレビス ・L.ブルガリクス ・L.パラカゼイ ・L.プラナタラム ・L.ラムノサス ・L.サリバリウス ・ストレプトコッカス・サーモフィルス サプリの詳細はこちら:サプリンクス楽天市場店   アレルケアに含まれている「L-92乳酸菌」は「普通の乳酸菌」とどう違うのか? 以前、アレルケアを始めた頃の記事(こちら)でまとめましたが、 「L-92乳酸菌」の正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルス」で、これがアレルギー症状の原因である「異常な免疫バランス」を調整してくれる効果があるという研究結果が発表されています。   アシドフィルスは、更にカンジダというカビ菌(真菌)を強力に抑える力があるので、カンジダに負けやすい女性にもおすすめされているほどです。   実は私も、カンジダに対してアレルギー(クラス2)がありますので、カンジダ対策としても重宝しています。 (私の場合、マルチドフィルスを飲み始めてからカンジダに負けなくなりましたし、楽天市場のレビューでもカンジダを抑制する効果を実感できているケースもよく見られます。)   もっと手軽に、市販で乳酸菌を摂りたいならヨーグルトよりも乳酸菌飲料 さて。 基本的に、乳酸菌を効率よく摂りたいので、私はサプリを第一選択肢としています。   ただ、実は、市販の乳酸菌飲料も手放せません。   どういうことかというと・・   「(直接的な)アレルギー抑制効果があるか?」と訊かれたら確かに答えはNoです。 けれど、「腸内環境を改善する効果」については、この限りではないです。     例えば、特定保健用食品(トクホ)の「ピルクル」や「ヤクルト」「R-1」などは、菌種もしっかり明記されているし菌の数も多いです。   例えば、我が家で愛用している「ピルクル」は1本65mlあたりに含まれる乳酸菌(Lactobacillus casei (ラクトバチルス カゼイ))が150億個と、サプリに匹敵する多さです。   また、ランニングコストが安いという点もメリットがあります。 10本入りで200円〜250円ですから、1日あたり20円〜25円です。 これが全くサプリに取って代わる事ができるか?という事は考えず、ジュース代わり、食後のデザート代わりに、私たちはピルクルを飲んでいます。   「ただの乳酸菌」とアトピー改善はすぐには直結しないですが、腸内環境を改善して、傷ついた腸管を修復、そしてアレルギー症状が改善される・・・という自己回復のプロセスを手助けしてくれるという視点で見れば、無駄なことではないかな、という気がしています。   唯一、気をつけたいのは、乳酸菌飲料の糖分の高さでしょうか。 ↑原材料のリストの一番始めに砂糖、ぶどう糖果糖液が記されています。   過度な糖分は腸内の悪玉菌を活発にしてしまうため、ピルクルのような乳酸菌飲料に含まれている糖分が腸内の悪玉菌のエサになってしまうのではないか?と心配な部分もあるのです。   ま、そこは「プリンやアイスを食べるよりはマシかな?」と、ちょっと言い訳しつつ、、ストレスなく食事コントロールしている私です。(^^;;   でも、なんだかんだこの組み合わせにし出してから、とてもお肌の調子が良いです。 全身の粉吹きはなくなって、痒みも、お風呂上がり以外と朝の寝起き以外はほとんど感じなくなりました。   「アトピーは闘っているうちは治らない」 「アトピーは、知らないうちに治る」 痒みを感じて、それに抗っている状態では治らない。 痒みを感じず、日々過ごせるようになったら、完治は目前。   このウワサは本当なのかもしれません。   痒かったときは、アトピーのことを四六時中考えていましたから、いつも眉間にシワが寄っていて、子供の体に薬を塗る顔も恐かったかも・・・・   でも、痒みを感じなくなったら毎日がとても楽しく、毎朝、粉だらけのベッドを掃除することから始めなくてよくなったのがとても嬉しいんです。   乳酸菌でのアトピーケアを初めて半年ですが、効果が早まってきている感じがあります。 ピルクルやアレルケアの援護が手厚いからかな?!笑   まとめ 最後になりましたが、私が実践している乳酸菌の摂取方法をまとめておきます。 (写真・左から) ●サプリンクス・ビタミン・ストアの「マルチドフィルス」で腸内環境改善 ●アサヒカルピスウェルネスショップの「アレルケア」でアレルギー改善 ●日清ヨークの「ピルクル」で腸内環境改善 ●子供にだけ、虫歯予防&おなかケアの乳酸菌のタブレット   ★アトピーを改善したい人に特におすすめなのですが、カルピスアレルケアは「L-92 (ラクトバチルス・アシドフィルス)」だけを200億個配合しています。 アトピーの異常な免疫機能を治してくれる働きがある菌だけ200億個摂れるのが良いところです。   最近は肥満を治してくれたり、花粉症を治してくれたり、善玉菌はひっぱりだこで大忙しですね〜(@@;; そんな善玉菌、実は、数が多ければ多い程、種類が多ければ多い程、相乗効果を発揮してくれます。   アトピー改善を阻害してしまうビフィズス菌以外を、沢山摂れるように心がけていきたいものですね。 参考になりましたら幸いです♪            ▼ブログランキングに参加しています☆ にほんブログ村  応援ぽちしていただけたら嬉しいです!  アトピーのお勉強&記事更新の励みになります☆

      2
      テーマ:
  • 12 May
    • 1歳児の食物アレルギー、検査結果と除去の方法

      こんにちは。 子供と自分の大人アトピーと奮闘中アトピママです。   先日、1歳3ヶ月の下の子が発症したアナフィラキシーショック症状について、食物アレルギーの検査結果と今後の方針が決まりましたので、ご報告です。   小児アトピーに次いで、食物アレルギーをもつ子供は割と多いそうですが、そんな子供たちのお世話をする上で親が気を付けるべきことなどにも触れてみたいと思います。     食物アレルギーの検査は、結果が出るまで1週間かかりました 以前子供の湿疹がひどかったとき、小児科で、とても簡易的ですが[卵白、乳、小麦]の食物アレルギー検査をしたことがあります。 1歳の乳児にも簡単でストレスのない検査でした。 指先に小さな針で穴を開け、その傷からにじんだ血を取るもので、院内で検査ができ、20分ほどで結果が分かるものでした。    今回は、アレルギー科へ紹介をいただき、アレルギー科できちんとした血液検査を行いました。   前日に起きたアナフィラキシーショックで救急を受診した際、内蔵機能に異常がないか確認するため血液検査もしたんです。その残りの血液を使って、検査機関へ出すという流れでした。   食物アレルギー検査で、疑わしい食材を調べました 血液採取用の小さな試験管に割と多目の量を取ったことで、色々な種類の食材を試すことができました。 今回は明確にアナフィラキシーショック症状が起きたので、症状が出た直前に食べた食材を調べました。   毎日食事をあげている母親である私的に一番疑わしかったのが、 ●野菜サラダ(きゅうり、トマト、マヨドレ(卵不使用)、ごまペースト←これが一番怪しかった) ●お味噌汁(味噌、豆腐、わかめ、大根) ●ごはん(ゆかり(しそ)、白米) でした。 ごまは以前「いりごま」を食べて問題なかったのですが、検査の結果、やはり娘はゴマにアレルギーを持っているという結果が出ました。   「ごま」に「クラス3」のアレルギー反応 今回のアレルギー科での検査結果を受け、「ごま」を完全除去することになりました。 「ごま」、「ごま油」のどちらも、除去対象です。 病院から帰ってきた足で保育園へ報告に行き、園での食事も現在の「卵の完全除去」に加えて「ごまの完全除去」をしていただく方針を確認しました。   保育園の給食のメニューの食材表をひとつひとつ確認し、「卵」と「ごま」「ごま油」にマルをつけていく作業が増えました・・・(^^;   「ごま」と「ごま油」って、意外と使われているんですねー! 卵のときも思いましたが、食物アレルギーを持っている人は大変ですね。。   とにかく、すでにアレルギーを持っている食材についてはしばらく完全除去をしますが、「アレルギーマーチ」と呼ばれる状態に移行しないように皮膚のケアもしっかり行う必要があるというのが、アレルギー科の主治医の先生の見解でした。   アトピーでガサガサ、ブツブツ掻き壊しがある状態はお肌のバリア機能が壊れた状態です。このままでいると、食べこぼしなどで皮膚に付いた食べ物が直接体内に入ってしまい、体がその食べ物を異物と勘違いするようになり、アレルギーが成立してしまうという説が、ここ1年で有力になってきています。   このことはこちらのブログでもまとめたことがありますが、とかく「乳幼児期のアレルギー物質の経皮感作」については、小児科全体的にかなりセンシティブになっているようです。   そこで、徐々によくなりかけてきていた娘のアトピーの湿疹も、弱いランクのものですがステロイドを使って炎症をきちんと抑えましょうということになってしまいました・・。 言われると思ってたけどねー。(="=) 仕方ないし、それが現代の西洋医学の標準治療ですから、従う事にします。(←偉そう・・^^;   第一目的は「良い状態の肌をなるべく維持させること」 広く浅い知識の一般的な小児科でなく、アレルギー科の先生のおっしゃることなので、方針に沿って治療を進めていくことになりました。 ステロイドもなるべく使いたくないんですが、これ以上娘のアレルギーを強めたくありませんので、しっかりケアしてあげたいです。   アレルギー科の先生から、食物アレルギーについての情報と対策をまとめた冊子をいただいたのですが、アレルギー全般についての情報が整理されていたので、これが非常に勉強になりました。   こちらのブログはアトピー性皮膚炎の改善を目的としていますが、アレルギー体質の子供は「アレルギーマーチ」に注意していく必要があるため、アレルギーマーチ予防のための対策についても、今後は触れていきたいと思っています。     <<編集後記・雑感>> 私の子、ごまも以前食べて問題なかったのですが、前回は「いりごま」で、火を通したものでした。 しかし、今回あげた「ごまペースト」はもしかすると生の状態だったのかもしれません。 こんなことにも気づかず、もう離乳食完了期だし〜なんて気楽に考えていた私。 自分がとても恥ずかしいです。   同じ食材でも生のままだとアレルギー反応が起きやすいという事は、アレルギー科の医師に言われて初めて知ったのです!! 日本人の3分の1がアレルギー体質であるという昨今、こういう基本的な情報も、離乳食から幼児食へ進む際には知っておくべきことだよね〜・・・(==;; 知らなかったよー! 誰も教えてくれないんだもん!(←他人のせい・・  だってさ、だってさ、アナフィラキシーショックって初めて発症する場合でも「呼吸困難」になる可能性があるんですよ! 対応が遅れたら・・・最悪のケース、命を落とすこともあるんですから!!   だから、両親が比較的強めのアレルギー体質の場合、念のため、早めに食物アレルギー検査をすることも考えてみても良いかもしれません。   ちなみに、これは冊子からの情報ではなくアメリカのドクター監修の子育てサイトの情報なのですが、 アレルギーっぽいからといって食物アレルギー検査をしないまま「適当に肉や卵を除去する」ことは、逆効果です。   本来は問題なく食べられるのに、乳児期に食べてこなかったせいで、幼稚園や小学校に上がって給食で食べるようになった途端にアレルギー反応を起こしてしまうこともあるのだそうです。   食べ物って本当に難しい〜   昔の人はこんな知識なく、よくやってこれたなぁ・・(失礼^^; 私自身も、ひどいアレルギーだったのに、よくも気づかずここまで育ったもんです。   現代は医療と研究が進んでいるからこそ、気をつけることが沢山ありますね。 毎日お世話をする親としては大変ですが、子供の命を守るためには、日頃から知識を付けるよう心がけておかないといけないことを再認識しました。   参考になれば嬉しいです

      テーマ:
  • 27 Apr
    • 1歳児、アナフィラキシーショック症状・発症!!実体験と対処法まとめ

      こんにちは。大人アトピー&小児アトピーと奮闘中のアトピママです。 昨日、ショッキングなことが起きてしまいました・・・(T^T) うちの下の子、1歳3ヶ月なんですが、夜ごはんをあげていたらいきなり、「ギャーーーーッ!!」と泣き出し、少しごはんを吐いたあと、首やら顔をガシガシ掻きまくり出したので、一体どうしたのかとオロオロしていたんですが、 そんなノロマな私があたふたしているうちに、、、 みるみるうちに、小さなお口にぶわぁぁ〜〜〜〜〜っ・・と水ぶくれのようなものが・・・ その後、間髪入れずにほっぺにまで水泡のようなブツブツしたものが広がりました。 小さな口も、変形するほど膨れていて、見るのも辛い感じ。 私は、食物アレルギーによるアナフィラキシーショック症状は見た事がなかったのですが、きっとこれは・・!と思いました。。  アナフィラキシーショック症状、医療機関に受診って必要なの?ってアタフタしてるうちに・・かかりつけの小児科医の診療時間はとっくに過ぎていた(夜7時30分ごろ)ため、小児のための夜間救急ダイヤルに相談したところ、アレルギー症状が発症した時の状況と、皮膚の状態、呼吸の状態(ゼエゼエしていないか、苦しむ様子はないか)はどうか確認されました。 うちの子の場合、呼吸器には重大なアレルギー症状は出ていませんでしたが、念のため救急診療を受けてくださいとのお話でした。 とにかく、ひどく顔を掻きむしってしまうので、食事用のイスから下ろして、だっこであやしながら小児救急診療を行っている大きい病院へ電話しました。 そうして、病院の救急窓口に夜間救急ダイヤルでした話と同じような説明をしていると、娘がごはんを大量に吐いてしまいました。 わーーーーー!吐いてしまったーーー!!! パニックになりました。。でも、嘔吐したものが喉につまらないよう、娘の背中をさすって、呼吸を整えやすいような体勢にしました。 そうしたら、その直後から、さきほどの水ぶくれが、すーーーーっと引いて行きました。娘のかゆみも落ち着いたらしく、わりとケロッとしてます。 ん??なんか、もしや、これはもう落ち着いたのでは???病院、行かなくても良くないですか??明日でもいいんじゃないでしょうか?? (最寄りの小児救急病院はタクシーじゃないと行けなくて、家からの往復で軽く1万円は吹っ飛ぶので、なるべく行きたくないのです・・。ごめん娘よ。。) 病院の救急窓口に話している間にこれが起きたので、ちょっぴり「行かなくてもいいですか?」的な雰囲気を匂わせてみたのですが、(さすがに「行かなくていいですよね?」とは言えない!^^;)やはりアレルギー症状なので予後を見るため、一度受診してくださいとの事。 病院の小児夜間救急を受診することになりました。 ちなみに、アナフィラキシーショック症状が出た時、呼吸困難になっている様子がみられたらすぐに救急車を呼ぶべきなのだそうです。発作が皮膚だけでなく呼吸器 にまで及ぶと、最悪の場合窒息する恐れがあるからです。とにかく、突然、何の前触れも無くアナフィラキシーショックが起きると親も回りの兄弟たちもパニックになって、何をすればいいか分からなくなってしまいがちです。どうしたらいいか判断ができない場合は、迷わず救急(119)に電話をして相談してくださいね。  平日の夜、ゴールデンウィーク前だからか、待ち合いエリアにはものすごい人、人、人・・・10組は軽く超えていました(^^;;ただ、幸いなことに、娘のアレルギー症状の発作?は落ち着いていたので、ゆっくり順番を待ちました。  アナフィラキシーショック症状の診察で行った事小児救急に到着してから1時間ほど待った後、順番がやっと回ってきました。問診と視診、血液検査、嘔吐したので点滴(生理食塩水+抗ヒスタミン薬)の処置をしてもらいました。 点滴は1歳2ヶ月の娘にはつらそうでした。母親である私は、血液検査(内臓の機能に支障をきたしていないかの確認のため)&点滴の際は席を外すよう促され、診察室の外側で待っていたのですが・・・そりゃーそうですよね(="=)大泣きです。 泣き声も「ギャーーーー!」なんてものじゃなく、「ギィイーーヤァアーーーー!!!」 でした。 ごめんよー。。私がもっと食事の内容に気をつけていれば。でも、何がいけなかったんだろう?初めての食材は無かったはずなのに・・・一体何が原因だったのか不安なまま、血液検査の結果を待ちました。 検査の結果が出るのには1時間半ほどかかるそうで、結果を待つ間、娘は一連の発作によって疲れ切ったようで、点滴につながれたままスヤスヤと眠っていました。 抗アレルギー薬を投与したため、あんなに腫れてボコボコに変形していた口の回りもすっかりきれいに治ってしまいました。ついでにいうと、アトピーの湿疹のある首もきれいに・・・(^^; 検査結果が出た、深夜1時血液検査では、アレルギー症状が内蔵機能に支障をきたしていないか確認がなされました。残りの血液で、今回のアナフィラキシーショックの原因となった食物アレルギーについて検査することになりました。ただ、救急では検査機関に依頼をすることができないので、また翌日受診してくださいとの事。 ・・・・・・・ 家との往復、2回分ですやん!(;▽;) いや、すでにもう夜中の1時ですよ。先生は当直されて、移動されないですけどね。私、また1時間かけて帰宅して、上の子を保育園に預けて、、仕事だって山積み・・今、検査出しといてくださいよ・・・・ なんて言えるはずもなく(="=)←チキン・・ 翌日10時に予約を取っていただきました。(ちーん。) というわけで、食物アレルギーの検査は翌日持ち越しに・・もともと卵アレルギーがクラス1という娘なので、食物アレルギーに関しては少しばかり気をつけていたのですが、今回は一体どんな食材に反応したのか?犯人が特定できるのは、まだまだ先になりそうです。 ちなみに、今回娘に与えていたのは、●キュウリとトマトのゴマサラダ 材料:キュウリ、トマト、ごまペースト、マヨドレ(卵不使用)●味噌汁 材料:味噌、豆腐、わかめ、大根●ごはん 材料:白米、赤しそ どれも過去に食べた事のある食材です。でも、ごまは、以前はいりごまだったのを、今回はペースト状のものを買ってきたのでこれを使っていますので、ごまが怪しい・・・(="=) いずれにしても、食物アレルギー検査は1週間しないと結果が出ないそうなので、最受診はゴールデンウィーク明けになりそうです。  食物アレルギーによるアナフィラキシーショックの対処法おさらい★アナフィラキシーショック症状が出たとき、呼吸困難になっている様子がみられたらすぐに救急車を呼ぶべき★発作が皮膚だけでなく呼吸器にまで及ぶと、最悪の場合窒息する恐れがある★どうしたらいいか判断ができない場合は、迷わず救急(119)に電話をして相談する アトピー素因があると、どんどんアレルギー症状が増えて行く「アレルギーマーチ」になりやすいのでこれからも食べられない食材が増えて行くのかな?と不安になっている私です。でも、やみくもに不安がっていないで、まずは正確な情報を沢山集めて、対処にあたりたいと思います。アトピー含め、食物アレルギー含め、また新しい情報はこちらでシェアしていきたいと思います。 参考になったら幸いです。 ▼ブログランキングに参加しています☆にほんブログ村 応援ぽちしていただけたら嬉しいです! アトピーのお勉強&記事更新の励みになります☆

      テーマ:
  • 25 Apr
    • アトピーとデトックス。重要なのは○○だった!

      こんにちは☆アトピママです。   さて、アトピーはデトックス(毒素排出)だ! そこかしこで言われてますね。   アトピーという肌の症状は確かにデトックス(毒素排出)の一貫です。 それは間違いない。   でもそれは成人アトピーに対する認識であって、同じことが生後半年の赤ちゃんにも言えるのかな? 生野菜スムージーなんて酵素なんて、赤ちゃんには無理! 半身浴デトックスや、岩盤浴デトックスだって無理!   じゃあ、アトピー持ちの赤ちゃんにはどんなデトックスがいいの? とふと思ったのでネットで調べてみたところ、スッキリしたのでまとめてみます。     ●そもそもデトックス(毒素排出)とは?   まず、毒素って何なのか。 巷で言われているのが化学薬品です。 食品の酸化防止剤、着色料などの添加物、経皮毒とよばれ最近忌み嫌われがちな界面活性剤。 これらは人体にとって不自然な物質ですから、経口にしろ経皮にしろ、体内で分解できない物質なので毒のまま体内に居座ってわるさをする。   普通の人なら肝臓や腎臓で代謝して無毒化、排泄すればなんとかなるんだけど、不摂生が続いたり免疫力が下がっていてキャパが下がっていたりすると、毒素に負けちゃう。 これはイメージ通りですね。   でもこれって、うちの1歳の娘の場合だとどうなのかな? すでに洗濯洗剤も石鹸も気をつけてるし、保湿だって頑張ってる。 しかも、生まれる前からね! うちの娘は去年の秋からカサカサし出して、保湿剤を変えると、ある程度改善はするんだけど、また悪化を繰り返してる。 いまいちスッキリ完治しないんです。   じゃあ一体何が原因なの?ってある意味途方のない犯人探ししてみたら、やっぱりこれが犯人っぽいかなーと。     ●薬品だけが毒素じゃないことを再認識   アトピー持ちさんにとっては、そのまんま毒な化学薬品以外にも気を付けなければいけないことがあります。    腸内環境がキーポイントです。 いつもの食事も、体が弱っていると体にとって毒になることがあります。   勘のいい方なら分かりますよね? そう!タンパク質です。   通常、タンパク質って、腸内でアミノ酸まで分解&無毒化されます。 アミノ酸は大事な栄養素ですよね。血となり筋肉となる。 赤ちゃんにとって、無くてはならないもの。   さて、お肉や豆製品、あとは炭水化物にも含まれているたんぱく質から作られる、アミノ酸。 胃と腸で分解されたアミノ酸は他のビタミンミネラル類と同様に腸管で吸収されるんですが、腸が弱ってたり暴食してたりすると、アミノ酸まで小さく分解しきれず、アレルゲン状態のままで残ることがある。 (青魚、赤身肉から出るアラキドン酸などが有名。青魚については元々ヒスタミン物質も含んでいるんだけど、その話はまた今度まとめますね!)   アラキドン酸のままだとまだまだ分子が大きいのだけど、普通は取り込まれずに便として排出される。(これが一番自然なデトックス!)   なんだけど、、 腸管が傷付いていて穴ぼこがあいてると、これを取り込んでしまって、血中へ。 そして血流に乗った大きな分子のアレルゲン物質が皮膚で悪さするんですって。     ●1歳の娘がアトピーになったのは生後6ヵ月から   消化機能が未熟な赤ちゃん。体温調節の機能だってまだまだ未熟だから、汗だって、冬の寒い時期にはうまくかけません。 そこで、離乳食という一大仕事が始まってしまう・・・ ここからうまくデトックス機能が働かなくなるのでは?と私は推測しています。 (あくまで推測です==;;)   そもそも日本の離乳食の進め方には疑問を持っていた私なので、進め方には気をつけてましたが、保育園に預ける予定もあり、またお買い物の度に見る便利そうな離乳食につられ、やはり日本式に流れてしまっていました。   (上の子供をアメリカで育てたので、その時はアメリカ式の子育てを実践してました。そのためかは分かりませんが、上の子はアレルギーが弱いです。)   日本式の離乳食を実践した娘は離乳食開始すぐにお肌のガサガサが始まりました。 このころ8月の始め頃だったかな?娘は2月生まれなので。   ちなみに、日本式とアメリカ式の違いは何か?というと、開始時期と食材です。    日本は生後5ヵ月で、アメリカは6ヵ月。   なんだ、たったの1ヵ月? と思いがちですが、このころの赤ちゃんにとっては1日が1週間に匹敵する位、外界の物質や細菌との闘いが凄まじいことになってるそうです。 毎日、新しい細菌に感染し、感染から防御する働きを学ぶ攻防戦を繰り広げているのだそうです。 (こういう情報は、私はいつもWebMDというサイトや、アメリカの子育てサイトを参考にしてます。)   しかもアメリカでは離乳食も始めは2日に1回と頻度が低かったです。 また、お米のおかゆはひ素の含有量が懸念されるので1週間に1回にするなどの提唱もありました。 日本米がどのくらい汚染されているか? ヒ素の健康被害についての農林水産省の見解はまた後日まとめてみたいと思いますが、けっこうグレーかもしれない。。   ただ、アメリカではお米のかわりに小麦のシリアルをあげるのがメジャーなので、これはこれで日本人にとっては遺伝子学的に問題ですから、日本人にはやっぱりお米で良いかと思いますけれど。 玄米とかにしない限り汚染部分はあまり口に入らないし、白米ならばアレルギー値も低いので、白米アレルギーじゃない限り避けなくて良いというのが私の持論です。 (ちなみに私は白米アレルギー。。でも毎日食べてます。^^;;)   話がそれました。 うちの娘の場合、離乳食は、5ヵ月半まであげてなかったのですが、予防接種で訪れたかかりつけの小児科医に怒られ…すぐに始めることになりました。     ●一番違和感を覚えたのは、日本の離乳食の食材の多さでした   何度も言いますけど、赤ちゃんの消化器官て未熟じゃないですか。 それなのに、7ヵ月から毎食7,8品目とか、与えすぎな気がするのは私だけでしょうか。    アメリカでは開始すぐの6ヵ月はひと口の味見程度で野菜や果物のみで食材に慣らし、8ヵ月からお肉のペーストなどを始めるのが主流でした。   日本では5ヵ月から白身魚ペーストですからね。 びっくり。   このスケジュールって、40年変わっていないそうですよ。 出所不明なのであくまでウワサ話ですが、5ヶ月開始も戦時中の富国強兵政策のためだとか、ちょっと首をかしげちゃいますね。(苦笑)   あと、離乳食のレトルトも結構質が悪いものがありました。 私の仕事が忙しい時、レトルトに頼る時が多かったのですが、味も匂いもひどく驚いたことがありました。 あるメーカーのレトルトを食べると、子供の息がとても臭くなるんです。 ネギもにんにくも入っていないんですよ。 胃にどれだけ負担をかけているんだろう???   かくいう私、なるべく手作りを心がけてましたが、忙しい時はレトルトやフリーズドライ製品に頼るときもありましたので、このことも娘のデトックス機能を阻害してたのかも。     現在、娘は1歳になり食材も沢山食べられるようになりましたが、1食では沢山あげすぎないように注意しています。   特に4月から保育園でかなりの量や種類を食べてくるので、夜ご飯はシンプルにしています。 「遺伝子学で食材を考える、、」という風潮が最近人気になっていますが、私も日本人の遺伝子に合う、和食をメインにあげています。   お味噌は発酵してあり、デトックス食品ですから味噌汁をなるべく毎日与えています。 納豆もたまにあげています。娘もその方が食べてくれるようになったので。   ちなみに、娘は保育園に通い出してから、体の湿疹が少し悪くなりました。 母親と離れるストレスからか、給食が原因かは不明ですが、赤みが強い炎症が始まりました。 アレルケアを始める前まで患っていた便秘も、再発してしまいました。     ●食事内容に気をつけたらあっさり便秘解消・・   食事内容に気を付けるようにしたら便秘はあっさり解決しました。 また外側のケアもきっちり進めていて、体のアトピーはかなりよくなりました。   カルピスのアレルケアを続けていることもありますが、半月ほどまえから飽きてしまったのか少ししか食べてくれなくなり。。(TT)   一応、アレルケアの子供用のタブレット2個を砕いてあげて、食べるのは大きめの破片です。 ですのでアレルケアは毎日半量くらいですかね。   私の方はアレルケアで調子が良いので、これからも続けて行こうとは考えています。     ●最近思ってる事は・・あれこれやるんじゃなくて、シンプルデトックスが良いのかも   体のデトックスというと、岩盤浴とか半身浴とか大それたことを思い付きがちなのですが、これだから大人はいけませんね。   赤ちゃんならどうなのか?とシンプルに考えてみたとき、やっぱりこういう毎日の心掛けで、体の本来のデトックス機能を促すことこそが大事なのかもしれないなーと思いました。   とあるクリニックのサイトにも書いてありましたが、保湿、生活環境をしっかりする。その上でまだ治らないならお薬を考える。 基本のケアがなっていないと、いつまでたってもステロイドは止められない。   とても参考になりました。 体を大事にして、毎日の毒素排出をスムーズに行う。これをいつも頭に置いておこうと思います。   アトピーが長期化するとあれこれこじれてしまいがちになります。 いちどスッキリさせてみると良いかもしれません。   参考になったら嬉しいです♪   ▼ブログランキングに参加しています☆ にほんブログ村  応援ぽちしていただけたら嬉しいです!  アトピーのお勉強&記事更新の励みになります☆

      7
      テーマ:
  • 17 Apr
    • ヒューマンフローラ整菌ラボのレビュー。少しずつアトピー改善してます!!

      こんにちは★ 今日もアトピー肌の改善、少しずつ前進していますか? 私たち(1歳の娘とアラサーの私)は、ヒューマンフローラの整菌ラボを使い始めてから1週間が経ちます。   結果からお伝えすると・・   お風呂上がりの地獄と、アトピーの痒みが少しずつ改善されてきています!! わぁ〜〜〜い!!(T▽T)   ずっと二の足を踏んでいたけど、ずっと欲しかったヒューマンフローラの現品。 なので、今日はヒューマンフローラの現品購入レビューを書いてみようと思います。     ●先週、現品が届いた整菌ラボのセット。 私は3点セット(ボディーソープ、ローション、ミルク)を購入しました。 隣のリップはサイズ感を表現したくて一緒に撮ってみました。 ミルクのチューブ、、、早くも潰れてしまっていますね(^^;;;; ミルクはローションよりお値段が安いし、塗るとアトピーの痒みがなくなるので気持ち良くて使いまくってしまい、すでに残量がありません・・・ 1歳の子供の顔にも塗りたくってます。 特に、夜寝る前の一番眠たくて体温が高いときに、どうしても顔を引っ掻きまくってしまうので、落ち着かせるためにこれを塗ってます。   眠りに付くのが早くなってくれてとても助かります。 でも、もうすぐなくなりそう・・ピンチ・・・(="=;;;;   ボディーソープは液体のまま出てくるタイプです。 泡を立てると、モコモコ泡泡になり、アトピーの引っかき傷にもまったくしみない奇跡。 うちはボディショップのバスリリーを使って、ボディーソープをもっこもこのメレンゲ状にして全身に使っています。   少し置いた後(「善玉菌応援成分」が浸透)、ちょっとぬるつく程度でささっと流して、なるべく擦らないようにやさしく洗っています。 ↑ヒューマンフローラのおすすめの使い方に書いてあった。   基本、ボディーソープは2回洗いです。 というのも、1回目はお肌に付いた雑菌や悪玉菌を洗い流すため。 2回目は、善玉菌を応援する成分をお肌にきちんと残すためです。 ↑これもおすすめの使い方より抜粋。     また、特に肌のトラブルが気になる場合は、日中でも回数洗いするのがおすすめだそうです。 何度も洗うことで、お肌に悪さをする雑菌や汗、ホコリをこまめに洗い流し、善玉菌への栄養を届けてあげることで、お肌の善玉菌が繁殖しやすくなるのだそうです。     なので、私は、手指が痒くなったときは、ヒューマンフローラのボディーソープで手を洗ってミルクを付けるようにしています。 最初の2日は「勿体ない」と思ってやってなかったんですけどね・・・ ボディーソープは泡立てるし、意外と持ちが良いので♪     ●次に、私と娘の1週間目の変化をお伝えします。 (※個人的な感想です^^)   変化① ヒューマンフローラを使ってみて、シャワーの後の着替えの時間も変わりました。 シャワーの時間、以前は血行が良くなって掻きむしって、ふやけた肌を血だらけにしてました。。 娘も私もかきむしってました。   それが少しずつですが緩和されてきてます。   あと、ちょっとせこい話なんですが、せっかくの善玉菌応援成分をお肌に少しでも多く残したいので、かきむしるのを徹底的に我慢してますw   せっかくお肌の表面に善玉菌応援成分を残してるのに、かきむしって皮がボロボロ剥けたら意味なし。。(私、今、乾燥と落屑を繰り返している時期なので・・・^^;)   変化② ヒューマンフローラに切り替えてから、ムズムズが減りました。   以前は、日中は事あるごとにムズムズしてました。 娘をだっこしたり、腕枕してねんねさせたり、ちょっと自転車をがんばって漕ぐと体温上がってムズ痒くなるんです。   リュックのストラップの部分とか、ブラとかキャミの肩ひもの部分。 あと、パンツのベルトで圧迫している部分。 汗が出やすい、湿気のこもりやすい所です。   娘も、だっこ紐の中でしか寝られないため、起きた後はひっきりなしに体を掻きむしっていました。   いつもどこか、ムズムズ気持ち悪かった。 それが、心なしか減って来ました。     まぐれかな?と思って、試しに私だけ、2日間「右腕だけヒューマンフローラのローション&ミルク、左腕はヴェレダのベビーミルキーローション」をやってみたんですけど、面白い位ムズムズ感が違いました。   そういう風に脳みそが感じているのかも?という疑いもありますけどね、 アトピーの乾燥期の特有のこわばりを右腕だけ感じにくかったので、まぐれじゃないと思います。     ほんとに。 善玉菌さまさま。   アトピー性皮膚炎のムズムズって本当に厄介なんですよ。。。   ストレスになるし、そのストレスすらもアトピーの悪化に繋がるので。     そんな感じで改善は感じつつあるヒューマンフローラなのですが、いいことばっかりじゃなかったー。   一つ、、難点を挙げておきます。   オイルを常用していた私の肌には保湿力がもの足りない感じで、以前より乾燥している感じがしました。   日中、乾燥を感じたらホホバオイルを足すようにしたら、少しマシになりましたけどね。乾燥がいきなり強くなったので、ちょっとびっくりしました。   だから、汗をかいた後や、乾燥を感じたら、引っ掻かずに、すぐにヒューマンフローラを塗り直すようにしています。 痒みとこわばりは改善されているのに、乾燥はするなんて、なんだか変な感じ。   でも、ヒューマンフローラに電話して相談してみたら、これで合っているのだそうです。 使い始めは、お肌の荒れている部分に多少の揺り戻しがあることがあるそうです。 私の肌に起きている乾燥はこのためだったのかな・・? いずれにせよもう少し使い続けてみれば分かることさっ。     私たちに起きている変化をさらにまとめます。   ●私の成人アトピーの変化 全体的に炎症が出てくる間隔が空いてきたような気がするレベルです。 以前は1週間の間に、新しい炎症→掻き壊す→かさぶた→はがれる頃にまた新しい炎症 という感じだったけど、新しい炎症の発生が心なしか少ないです。   これまでは、落屑もかなりあったのです。 最近、黄砂のせいか乾燥のせいかアトピーが一時期より悪化してしまって、保湿剤を塗っても1時間後にはうろこ状にぽろぽろしていましたが、ヒューマンフローラにしてからというもの、保湿されている時間がだんだん長くなってきています。 いつもは、朝起きた時に塗り直して、お昼ご飯の頃にはカサカサになっているのですが、カサカサ度合いが弱いです。 これもたまたまかもしれないので、やっぱり使い切るまでは判定できないな〜と思います。   でも、なんだかんだ言いますが、 何より嬉しいのは、痒みのストレスが減って来ていること。   痒みやこわばりはとても不快なので、24時間この不快と付き合わなくちゃいけなかったのが、解消されました。   痒みもこわばりも感じないから、自分がアトピーである事を忘れる時間が長くなって来ました。   ・・・これが一番嬉しいかも!!!     ●娘の小児アトピーの変化 1歳の娘の方のアトピーは、ヒューマンフローラの現品を使い始めて2日目に、ステロイドを使っていた所が一気に皮向けを起こしました。   私のお肌の乾燥と同じく、びっくりしました。 これが揺り戻しということなんでしょうね。   皮向けした後はツルツルのお肌です。 まだ痒がりますが、ステロイドに戻らずに済んでいます。 今は、非ステロイド剤も塗っていません。 あんなにステロイドを毎日せっせと塗っていたのに、今は保湿剤だけで良いなんて、感動です。   今の所は、ですけれどね。 いかんせん、整菌ラボを使い始めてまだ1週間です。 (お試しセットは、使ってから間隔が空いてしまったのでカウントせず。)   まだまだ継続使用が必要です。   アトピーは一進一退。 肝に銘じてケアを頑張りたいと思います!!     ▼ヒューマンフローラの詳細が知りたい方はこちら テレビで紹介された整菌スキンケア! かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。 まずはお試しセット1080円! 【ヒューマンフローラ】    ▼お試しセットのレビュー記事はこちら ヒューマンフローラ・整菌ラボのローションとクリームに救われた件 ヒューマンフローラ・整菌ラボのお試しセットが素晴らしすぎる!(T▽T)   参考になったらうれしいです♪(*^^*)

      テーマ:
  • 10 Apr
    • ヒューマンフローラの整菌ラボ、オススメアイテムはミルクです!!

      こんにちは★   先週末、待ちに待ったヒューマンフローラの整菌ラボの現品が届きましたーーー!   今回現品リピート購入したのは3アイテムなんですが、 (ボディーソープだけ・・と思っていたけど、せっかくやるなら!と奮発してみました^^) もともと私、ヒューマンフローラの整菌ラボについてはネットの広告で知ったのですが、荒れまくって落屑、乾燥、粉吹き、かさぶただらけのゴワゴワお肌にも刺激なく使えるか?かぶれないか?炎症を鎮めてくれるのか? ・・かどうか気になったので、まずはお試しセット(5日分)を試したのでした。   お試しセットはこーんなにかわいらしいのです。 菌の絵が独特・・・ちょっとツボw 私の指、しわくちゃです・・・ 去年の夏に脱ステして、ぼろぼろの状態だったので、ここまで治って嬉しいんですけど、写真で見るとやっぱりヘコみますね..orz   で、こんなかわいらしいボトルなのですが、意外と1週間分くらいはありましたので、最初に見たときの衝撃は「ちっちゃ!!w」でしたが、そのイメージは払拭されましたよ♪ ローションもボディーソープも、伸びがとても良いので、持ちが良かったです。     さて、気を取り直して。 お試しセットでは、娘の小児アトピーにも私の成人アトピーにも効果を実感できたのですが、使ってすぐに現品リピートすることはせず、検討することにしました。   季節柄たまたま改善したって可能性もあるし、現品がちょっとお高めなので、考えていたんです。   ところが、他のアイテムに戻したらたちどころに悪化したんですよね〜。 なので、ヒューマンフローラはやっぱり凄かったんだな〜、、と改めて実感・・・(==;;  変な人体実験に付き合わせてしまった・・ごめんよ娘!!(><;;)     そんなこんなで、結局、整菌ラボよりも良いボディーソープを探すことは不毛な努力だと理解した私。 現品をリピート購入することにしたのでした。     で。 ヒューマンフローラの整菌ラボシリーズは、実はお試しセットに入っているアイテム以外のものもあり、どれを購入するか迷いました。   お試しセットに入っているのは ①プレミアムボディーソープ ②プレミアムローション ③プレミアムクリーム   なんですが、ほかにも「モイスチャーミルク」と「リジューヴオイル」なるものもなんだか良さそう・・。   私、もともとオイルは引っかき傷にもしみなくて好きだし、リジューヴオイルはアマゾンレビュー(アマゾンでは現品しか売ってませんでした)では評価が高かったので、どうしようかな〜〜これも試してみたいな〜〜〜なんて、ふらふら。     で、結局のところ、どれが一番おすすめなんだろう?と疑問に思ったので、お客様サポートに問い合わせてみました。     電話口の方は落ち着いた女性の方でした。   私の今のお肌の状態(ガサガサ、ごわごわ、落屑とかさぶただらけ・・)と、使って湿疹が少し良くなったことを伝えました。 あと、予算が限られてるならどれがおすすめ?と単刀直入に聞いてみたのですが、快く質問に答えてくれました。   ↑普段はなかなか電話相談なんてしないから、押し売りされるんじゃないかとドキドキしていた私w。 ヒューマンフローラの相談窓口は注文窓口とは違う電話番号なので、押し切られることがなさそうだから若干安心してたんだけど、やっぱりドキドキしたぁ〜。(^^;)     結局のところ、ヒューマンフローラ的には、やっぱりスタートダッシュという意味でもライン使いがオススメのようでした。   というのも、お試しセットには「整菌読本」なる善玉菌に関する読み物と一緒に「初回限定20%割引クーポン」が入っています。   この割引クーポンは、お試しセットで効果を実感した人が、初めて現品をリピートする時にだけ使える(お試しセットが到着してから2週間以内)ので、今後は使えないものだそうです。 3点セット、5点セット、いくつか種類があるのですが、予算が限られているなら一番シンプルな3点セットがおすすめです、とのこと。   割引クーポンが使える3点セットは、お試しセットの内容とはちょっと違います。 ①ボディーソープと②ローションまでは同じなのですが、3つ目がクリームではなく乳液(モイスチャーミルク)なのです。   せっかく2割引になるんだし、どうせならヒューマンフローラの人のおすすめの通りスタートダッシュしたいな〜と思いました。   やっぱり、せっかく始めるなら純度は高くないとね。 アトピーが酷いとお肌の善玉菌が少ないから、ラインで使って、善玉菌により早く定着してもらわないと!!みたいな?   うんうん。納得できました!     そして、初回はセットを使うという話の上で、ヒューマンフローラの係の人が教えてくださったのですが、 3点セットを使ってみて、今後継続したくてもどうしても予算が気になるなら・・・と、ボディーソープとモイスチャーミルクの2点をオススメしていただけました。     たしか公式サイトの口コミにもあったのですが、 プレミアムローションは肌状態が特に悪い時は必須のようなのですが、肌状態がいくらか改善されて落ち着いて来たらモイスチャーミルクだけでも良いそうです。   ローションは、特にお肌の保湿機能が弱いときに保湿をしてあげるという目的で使うんだそうです。   ふむふむ、なんとなく、納得できた!(^^)   というわけで、私は初回限定の割引クーポンを使って、セットを注文したのでした。   セットの割引は電話じゃないと受け付けしてもらえないそうなので、フリーダイヤルに電話して注文しました。 次回はボディーソープとミルクにしようかな〜?と考えてますが、お肌の改善度合いによるかな?   とにかく、やっと購入に踏み切れたことが嬉しいです。   2週間も迷ってたのに1日でも早く欲しい!なんてかなりのワガママですが、3日後の日付指定で届きました。   配達が早くてよかったです。   アトピタの泡のボディーソープとヒルドイドを使っても、どんどん娘のお肌が荒れてきてしまっていたので、早く使い始めることができて満足です。     ちなみに・・ 1歳の娘と私の肌に合ったヒューマンフローラですが、いきなり現品購入は危険です。 特に、すでにアトピーがゴワゴワしている場合は、刺激が起きやすいかもしれません。肌に合うかどうかチェックは絶対必要ですよ!!   レビューも載せていますので、お試しセットに関する記事はこちらからどうぞ。 アトピーの痒みと乾燥に悩んでいる方の参考になればうれしいです(*^^*) あと、ヒューマンフローラが気になってる人は、私のレビューでよければ下記も参考にしてくださいね。   せっかく脱ステロイドに成功したし、1日でも早くつるつるお肌に戻りたいな〜〜(*^^*)と思う今日このごろでした。     ▼お試しセットの記事 ヒューマンフローラ・整菌ラボのローションとクリームに救われた件 ヒューマンフローラ・整菌ラボのお試しセットがすごい!!

      テーマ:
  • 09 Apr
    • カルピスアレルケア、2ヶ月目。

      こんにちは☆先日から、親子そろってカルピスのアレルケア、2ヶ月目に突入しています!私の方はまだ痒みに対する実感はないのですが、1歳の娘はアトピーが少し改善してるかな〜という感じがしているので、もっと続けてみようと思います。▽アレルケアこども用、届きましたー!うちの娘はヨーグルトの酸っぱいお味が苦手なようで、ぶどう味があってよかった。しつこい便秘で小児科にかかった時に、乳酸菌を沢山摂るように指導されたのですが、ヤクルトもヨーグルトも飲めなくて、困ってましたから。。このような形で乳酸菌が摂れれば助かります。今回から定期便です。やっぱり続けないと変わらないですからね。最低半年は続けたいと思います。乳酸菌、住み着きづらいですからね。腸内環境は1歳までが勝負!娘は1歳を過ぎてしまいましたが、まだ遅くないはずと信じています。でも、、、アレルケアには、粉末タイプがあるのを知りました・・・大人用ですけどね。でも、成分は変わりないそうなので、こども用のボトルが終わってまたリピートしたかったら、粉末タイプにしようと思います。またアトピー改善効果についてレビューしたいと思います!!

      11
      テーマ:
AD
【アトピママ・マミーノの目標】
もっともっとアトピーのお勉強をして、役立つブログにしていきたいです!

▼ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ
にほんブログ村

応援ぽちしていただけたら嬉しいです!
アトピーのお勉強&記事更新の励みになります☆

▼ステロイドなしアトピー改善方法の総まとめ
ステロイドなしでアトピーを治す自宅ケアまとめ
アトピーに関する研究結果や具体的な治療法など、ちょっと理系な目線でアトピーを治す方法をまとめているブログです。






AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。