サロン集客講座あなたのサロンがお客さまの笑顔で一杯になる方法  

サロン売上、サロン集客、サロン開業、あなたのサロンの売上を上げる、客単価を上げる、リピート率を上げる、効果的な接客、スタッフ教育、経営のサポート。サロンのコンサルティングを提供しています。


テーマ:
● データ管理の重要性

こんにちは 門馬です

ネイルサロンの売上をあげるためには、「正確なデータ管理」が必要です。

毎日、毎月の売り上げ管理データを、きちんとつけていない、どんぶり勘定では、売上をあげることは出来ません。

ネイルサロンコンサルでは、一番最初に、データをまとめて頂く事からスタートします。

何となくつけていたデータを、基本のフォーマットに合わせて、正しくまとめて頂きます。

これだけで、意識が変わって、売上が上がるサロンさんもあります。

● 今まではデータや数字が本当に本当に嫌いでしたが・・・

10万円台の売上を、簡単に20万円オーバまで持って行くことができます。

ネイルサロンのデーターとは、「欲しいデータを取るための準備」が非常に重要です。

毎月の正しいデータ管理は、「正しい日報」が必要です。

例えば、

ハンドとフットの施術をしたお客様が、いらっしゃるとします。

こちらのお客様のデータのつけ方は、

「同日施術」と「違う日の施術」では、当然データーのつけ方が違います。

きちんと、つけている方はわかりますが、大雑把に付けていると、

客数、施術数、客単価、どのようにつけるのか?

正しいデータのつけ方が出来ないので、正しいデータを取ることが出来ません。

正しいデータがわからないので、「何をすれば売上が上がるかの方法」が正しく導き出せません

つまり、売上をあげるためには、正しいデータを把握する事で、売上が上がるための正しい方法が見えてきます。

ですが、ただ毎日の売上金額と客数をメモしているだけでは、全然足りません。

例えば

毎月の売上げ、客数、客単価

毎月の売上目標、客数目標、客単価目標

ハンドの客数と売上げ

フットの客数と売上

毎月の新規客とリピート客、それぞれの客数とその推移

毎月の粗利益

毎日の目標管理、目標客数、目標売上

新規客の来店動機、何を見て「このネイルサロンに来たのか?」その人数

ブログHP、友人知人の紹介、タウン誌、フリーペーパー、HPBなどクーポンサイト

お客様からの評価、声、感想

このようなデータを毎日、正しくとっていくためには、売上をつけているだけでは、全然足りません。

しかも、

毎日つける「日報」、それをまとめる「月報」

新規のお客様に書いて頂く「お客様カルテ」

施術後にお願いする「お客様アンケート」

これらが、正しいデーターを取るためにすべて「連動している必要があります」


ネイルコンサルでは、このように、基本的で重要なデーターを取るために、「新経営4点セット」というものをコンサルメンバーさんと共有して、使って頂いています。

コンサルメンバーさんが、売上をあげている大きな要因の1つは、データー管理ということです。

これで、ネイルサロンのデータ管理の重要性がご理解頂けましたか?

現在、このコンサルメンバーさん達が使って、結果を出している「新経営4点セット」が欲しい、使ってみたいという方のために、

こちらでご案内しています。

このような方、サロンさんにぜひ、おすすめです。

・これからネイルサロンを開業予定の方

・今まで、きちんとデーターを取っていなかったネイリストさん

・スタッフさんの個別データーを取っていなかったサロンさん

・データ管理に不安があるサロンさん



あなたも、サロンデータを正しく管理して、売上をあげませんか?

実績のあるデータです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

理想のサロンづくりコンサルティング 門馬俊光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります