敵が見つからない

昨日、T病院の整形外科に行ってきました。

 

前回の診察の様子はコチラ

 

血液、尿、MRIの検査、どれも問題ないといわれました。

 

もともとこちらのサイトでも、

特別な「この検査が陽性であればリウマチ性多発筋痛症が確定です」と言えるような検査はありません。 

 

と書かれているのですが、

 

こんなことも書かれています

血液検査結果や身体所見、プレドニゾロンによる治療の反応性などから総合的に診断することになります。

 
そうです。
とにかく、プレドニゾロンを服用してみたいですが、先生にそういったら、
「この検査結果では、処方できない。敵が見つからないので、治療ができない。」
といわれました。
 
消炎鎮痛剤(ボルタレン坐薬25mg)が効き、倦怠感も少し楽になることから、ステロイド剤(プレドニゾロン)が効くと思ったのですが・・・。でも副作用も怖いし…。悩んじゃう。
 
MRIの結果でも、腱板の炎症もない。腱板損傷もない。肩周囲炎もない。肩の可動域も広い。
 
ということで、整形外科領域の病気ではないと判断され、自宅近くのJ大学病院のリウマチ膠原病科を紹介されました。
 
本日朝、J大学病院に予約の電話をし、来週15日の予約がとれました。
 
また、15日以降に診察の結果を報告します。
AD