もみじが運営するHP 下の画像をクリックしてください。



  • 11 Dec
    • ”障害を抱えるaya世代の女子会のお知らせ”

      先日のクローズアップ現代+で「アジアが泣いた AV女優の死 ~歪んだ“性”と闘う~」という番組をみて、感動しました。 私は紅音ほたるさんの存在をこの番組で初めて知ったのですが、このような活動をしている人がいたなんて、驚きました。 私も実は、番組で取り上げられたような、「AVによる間違った性交渉の知識で、怖い思いをしたり、心が傷ついた女性がいるのではないか」と懸念していました。また「劣等感を抱えてしまう男性もいる」でしょう。 ましてや私は障害者。お尻にある、1mを超える手術のキズに驚かれたり、股関節の可動域が狭いため「このような体では、満足できない」といわれて傷つくことを不安に思い、モテ期の大学時代は恋愛に消極的でした。 私にとってのブレイクスルーは、股関節固定術を受け、右股関節が動かなくなったことをでした。 絶対にできないことができたため、障害を隠すことができなくなり、逆に私の障害について、周囲の人に理解してもらいやすくなりました。その後は、恋愛もしましたし、結婚もしました。 以前の私と同じ悩みを抱えているaya世代のための女子会は、前から企画したいと思っていたことです。まだ参加申し込みはありませんが・・・。 興味がありましたら、気軽に参加してください。当日突然いらしても構いませんよ。 気軽にお越しください。待っています。

      NEW!

      テーマ:
  • 09 Dec
    • あれ~、配偶者控除は廃止じゃなかったの?

      配偶者控除は廃止を検討と政府はいっていたのに、解散風が吹き始めたことで、見直しは見送ることになったそうです。 その代わりに、配偶者控除の限度額を150万円に上げるそうです。 これって、政府の言っていることとやってることが、真逆ではないですか。 選挙に勝ちたい与党は、アメを使ったのですね。 私は、限度額が103万円でも150何円でも関係ないくらいの低収入なので、今回の改正には全く関心がありませんが、「収入が多いほど税負担の軽減効果が大きくなる所得控除方式を見直す」 こちらを是非改正して欲しいです。 生活保護受給者より収入が低い方には、税控除の恩恵は全く受けられないので、税控除をすべてなくして、低所得者に現金を支給する方が、よほど所得の再配分と、格差是正になると思います。 

      4
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 白内障らしい・・・

      総合病院の眼科に行って、眼鏡を作り直したところ、肩の痛みが少し楽になりました。 「こりゃ良いぞ!!これでかすみ目も良くなるかも・・・」と楽観的に考えていたら、かすみ目は良くなりません。 そこで、再度同じ総合病院に行き、診察を受けたところ、「もう年だから、若い頃のようにはすっきは見えないよ。白内障もあるし・・・」といわれました。 そういえば、前回も「白内障」っていっていましたが、深刻に受け止めていませんでした。 今日、白内障の症状を調べたころ、全部該当しました。 「そうか、眼鏡で矯正できるのは乱視だけだったんだ。だから、眼鏡の作り直しだけが医療だったのね。」と思いました。 白内障の治療薬を探したところ、進行を遅らせる薬はあるけれど治療薬はないようです。 ガッカリ( ;∀;) 

      6
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 夫の心臓の音が好き

      幸せ!と思える瞬間の第20段です。 外出先から夫が帰って来ると、「お帰り~」といって抱きつきます。毎回ではありませんよ(^^ゞ。 夫の体の温もりを感じ、心臓の音がトクトクと聞こえ、「今日も無時に私の所に帰ってきた。私はもう1人ではないんだ。幸せだな~」と思います。 両親との間でのスキンシップの思い出が少ないためか、夫とのこういうスキンシップと夫の心臓の音を聞くのがなにより好きです。 夫君、私より先に死んじゃ嫌だよ!!   

      8
      2
      テーマ:
  • 05 Dec
    • クリスマスに欲しいもの

      あなたの欲しいプレゼントは・・・?▼欲しいものをブログに書くと本当にもらえるあなたも欲しいものをお願いしよう 私もお掃除ロボット欲しいです。もし、1人暮らしになった時は、絶対に買うと決めています。 自分で買う前に、プレゼントされたいな~

      8
      テーマ:
    • 身体表現性障害は誤診かな?

      肩の痛みが辛く、会社を休みがちになったのは30代の頃からです。 何度整形外科を受診しても、「問題ない」といわれるばかりでした。とうとう「心因性ではないか?」といわれて東北の大学病院の心身医療科を受診して、「身体表現性障害」と診断されました。 ようやく、診断名がついたのはホッとしました。しかし、この診断の根拠が良く分かりません。診察の時にあれこれ質問して分かったことは、「整形外科での検査で気質損傷がなかったから。」という単純な理由だということでした。 心身医療科では、認知行動療法を受けました。「規則正しい生活を送ること。朝きちんと起きて、着替え、歯を磨き、軽い運動をする。したいと思っていることをして、楽しいと感じるように・・・」そんな指導でしたが、納得できません。 なぜならば、規則正しい生活ができないから、会社を解雇され、収入が無くなった不安はありましたが、規則正しい生活を送らなくて良いことにホッとしていた矢先、同じように規則正しい生活を送ることを強要されるなんて、苦痛以外に他ありません。 当時は、倦怠感が強く、「寝たいだけ寝たい。」それが私の唯一の想いでした。 医師の1年ごとに代わりようやく信頼関係が築けたと思った矢先に交代です。徐々にその病院の方針にも不信感を感じるようになってゆきました。 「交通費1万円余りも使って通う意味があるのだろうか?」そう考えて、通院を止めることにしました。 目のかすみが気になって、近所の眼科を受診し、良くならなかったので、総合病院を10月に受診し眼鏡を作り変えたところ、肩の痛みが少し楽になりました。 「もしかしたら、肩の痛みは目が原因かもしれない。」と私は考えるようになりました。 朝毎日同じ時間に起きることは、今も完全にはできませんが、仕事の疲れが取れると徐々に寝込むことは少なくなり、毎日ではありませんがセンターに通って、水泳やアーチェリーを楽しむようになりました。 最近、身体表現性障害についての番組を見ていたら、診断基準に「病気を治す気がない。」ということがいわれていました。 私は何度も整形外科を受診し、最後は東北の大学病院にまで行くほど、肩の痛みを治したいと思っているので、「私の症状は、身体表現性障害に該当しない。」と考えるようになりました。 「東北の大学病院の認知行動療法に得心できなかった私の判断は間違いではなかった。身体表現性障害という診断は誤診ではないか。」と今は考えています。

      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 乱視が原因かな?

      30代の頃に、鍼の先生から、「この肩こりは、目が原因かも?」といわれていました。 40代の頃には、お月様が3つに見えるので、知人から「乱視かも・・・」といわれました。当時から老眼鏡は使っていましたが・・・。 しかし、若い頃は視力1.5を誇った私は、なんとなく納得できませんでした。 1年前に目のかすみが気になって、近所の眼科クリニックに行ったところ、「ドライアイでは?」といわれ点眼液を処方されましたが、目がかゆくて使えません。それでもかゆみ止めの点眼液を併用しながら頑張っていました。しかし、良くなりません。近々両用の眼鏡も作り直しました。 そこで、10月に総合病院の眼科に行きました。すると「ドライアイではない。乱視がある。眼鏡の度も合っていない。」といわれ、またまた眼鏡を作り直しました。 今回は、近々両用ではなく、パソコン専用です。仕事をしていないので、確かにパソコン以外で眼鏡を使うことはありません。「もし、元気になって、再就職出来たら、今度は書類を読む専用の眼鏡を新たに作りなさい。」といわれ、納得。 眼鏡を作り直したところ、肩のあの辛いこりが10から1~2に減ったのです。 びっくりしました。倦怠感も少し楽になり、お料理も頑張って作れるようになりました。 それに気を良くして再就職活動も再開しちゃいました。どうせ、年齢的にもそう簡単に再就職できるとは思わなかったので、早めに行動しようと思ったからです。 ということは、身体表現性障害って診断は誤診だったのかな・・・。 と最近思い始めています。

      9
      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 医師にお願いしたいこと

      私は、心身医療科(精神科)の医師から、「頑張り過ぎることが、もみじさんの稀有な特徴」とか「お金に執着している」などといわれました。 特に、後者は「私が働きたい」といった時、医師はとっても困惑された顔をされ、とても働ける状態ではないと判断していたのだとその時思いました。 私だって、直ぐに働ける状態ではないことくらいは分かっていましたが、「いずれ働ける状態にまで回復したい」という意味で「働きたい」といったに過ぎません。 それを、診断書に「お金に執着している」なんて書かれるとは、びっくりです。 私は父から「飯食うな!!」とか「扶養家族は黙れ!!」などといわれ、お金がない/働けない子供とは、肩身が狭い想いをしなければならないことを痛感し、それで働きたいのです。 女性の中には、女性蔑視と無縁で過ごしていらっしゃる方もいるでしょうが、多くの女性は多かれ少なかれ女性蔑視の男性の考えにとまどい、悩み、苦痛を感じていると思います。 医師は、少ない診察時間内で、このような私の個別の稀有な経験を知ることは難しいでしょうが、しかし、女性蔑視の男性の考えがどんなに根深く、深刻で、女性を悩ませ、行動を制限させ、なにがなんでも働きたいとまで考える女性がいることを、常識として知って欲しいと思います。 「大人になった時には、絶対に扶養家族になりたくない。」と私は思いました。 しかし、女性蔑視の考えを持っている男性は父に限らずどこにでもいて、職場に女性蔑視の考えを持つ男性が1人もいない職場なんて1つもありません。 その上、家庭で父や夫まで女性蔑視の考えを持たれていたら、女性は働くのも地獄、家庭に入るのも地獄なのだと思います。 それならば、せめて夫とくらいは対等な関係を作りたい。そのためには、収入が欲しいのです。収入がなくても、専業主婦でも夫と対等な関係を築いている方もいらっしゃると思いますが、それは素晴らしいことだと思います。 職場によくいるお局様も、私は男性優位社会が作り出しているのだと思っています。それで、男性管理職が困っていることは知っていますが、まずはこの男性優位社会を正して行かなければ、お局様は根絶しないと思います。 

      9
      テーマ:
  • 24 Nov
    • aya世代の患者を診察する医師にお願いしたいこと

      私の病気は進行性です。しかし、そのことを両親は理解していなかったと思います。 今となっては、医師が両親に進行性の病気であることを説明したか、しなかったか、母の記憶は判然としませんが、両親が理解していなかったことは、事実です。 その為、「足痛いから」と家事を嫌がると、「どうせサボりたいんだろう」くらいにしか母は考えていませんでした。 母は私のことを聞き分けの良い娘だと思っていたようですが、私は、「やればいいんでしょ!!全くうるさいんだから。」と半ばやけっぱちのような気持ちで、足が痛いのを我慢して、台所に立っていました。 aya世代の子供を診察する医師には、子供本人だけではなく、両親にも病気のことをきちんと理解させてほしいと思います。 母は、私が中学3年生の秋頃から働き始めたこともあって、私は夕飯を作りようになり、通院も1人で行くようになりました。 通院に付き添わなくなった母は、私の病気の理解からますます遠ざかり、実質的に障害者の親をその時卒業してしまったのです。 29歳で固定術を反対したのもの、今から想えば母が私の病気を理解していなかったからだと思います。 ようやく、母が私の病気の重さを認識したのは、会社を休みがちになり、ついに6年前に解雇されたことがきっかけでした。 その後は、家事をすることを強要することはなくなりました。 ようやく・・・ これが私の本音です。 私は今、母に甘えてほとんど家事をしていませんが、そのことを人からは「甘えている。」とか「うらやましい」などといわれますが、その前の両親の無理解の方をもっと共感して欲しいと思っています。 再度いいます。 お医者さんは、親にも病気に関して理解できるようにきちんと説明してください。お願いいたします。

      6
      テーマ:
  • 23 Nov
    • ayaってなんの略なんだろう?

      タイトルのことをふと疑問に思って、調べてみました。 AYA世代とはだいたい15歳から29歳にかけての人達の世代を言うそうです。 AYAとはAdolescent and Young Adultの略で「思春期および若い成人」という意味だそうです。 adolescentとは「若者」や「青春期の」「青臭い」という意味があります。 だそうです。 今回実施する女子会の名称をaya世代の女子会としましたが、ガン患者だけに適応する言葉ではなかったことを確認できて、安心しました。 私が患者の会に距離を置くことを決めたのも、aya世代に闘病した人に寄り添っていないことを強く感じたからです。 それよりも、「若いから、回復が早いのね、。」とよく言われ、中には、「回復の差は、努力の差ではなく、年齢差だけだ。」という高齢者までいて、直ぐに「うらやましい」と言われることに、ほとほと嫌気がさしていました。 aya世代に闘病するということは、遊び盛りに外遊びができないストレスを抱えることや、通学にハンディーがあります。私は高校は家から一番近い高校に進学しました。 12歳から29歳までに5回の手術受けたため、学業にも影響が出ましたし、恋愛する体力も全くありませんでした。その結果、結婚は36歳と遅く、子供には恵まれませんでした。 幸運だったのは、進学した高校が特別背伸びが必要だったのではなく、もの足りなくもない、私の実力に丁度良い高校が一番近いところにあったことです。 共学だったことも良かったと思っています。男子学生の真剣な受験勉強を間にあたりにできました。女子高に行ってたら、「将来は専業主婦」を目指している女子高校生のぬるま湯にどっぷりつかってしまって、大学進学しなかったかもしれません。 このような様々な問題を患者の会の高齢者は、全く知ろうとしていないのです。 私は、ガン患者のみならず、他の病気や障害を抱えた人に寄り添った活動を行って行きたいと、考えています。 その手始めに、aya世代の女子会を実施することにしました。私の病気である変形性股関節症の患者以外でも、障害の特性が問いませんので、多くの参加を期待しています。 是非参加してくださいね。

      7
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 障害を抱えるaya世代の女子会のお知らせ

      もみじのHPは、過去2回OFF会を実施しています。 その様子はコチラです。 去年初参加のミチルさんという女性は、唯一独身で、私が障害を抱えながらも結婚していることに興味を抱いて初参加されました。 ミチルさんを交えての夕食会の様子はコチラです。 私は恋愛・結婚に対して不安を抱いている様子を痛々しく感じました。 このことを、私のHP作成の師匠である缶コーヒーさんに報告したところ、「女子会を開いては」という提案により、今回aya世代の女子だけで座談会を行うことにしました。 aya世代の当事者と私だけでは、愚痴だけで終わってしまいそうなので、くれぱすという特定非営利活動の団体の方に応援をお願いしたところ、2名来てくださることになりました。 そこで、現在のところ参加者は、aya世代の当事者2名、クレパスの職員の方2名、私の5名です。 日時:1月15日 11時~15:30場所:埼玉県障害者交流センター第2会議室アクセス:さいたま新都心駅東口より無料のシャトルバスが出ています。 申し訳ありませんが、駅までお迎えに行けないので、ご自分でお越しください。持って来るもの:お弁当と飲み物座談会の内容:恋愛/結婚/出産/子育て・生活の自立・経済的な自立等々不安に難じていること、悩んでいることすべてを対象に話し合いましょう。参加費:無料 くれぱすの方を交えての座談会は、13:30~15:30となります。その前に、自己紹介を兼ねた世間話程度のお話をしましょう。本格的な自己紹介は、くれぱすの方を交えた時に行います。 座談会参加のお申込み方法は、コチラからお願いいたします。 皆さん、気楽に参加してください。待っています。

      12
      1
      テーマ:
  • 16 Nov
    • aya世代を乗り越えた

      幸せ!と思える瞬間の第19段です。 瞬間ではないですが、最近私は、この年齢(58歳)になって幸せだな。と思うことがあります。 結婚できたことや、老齢年金受給の時期が近付いたことで、「ホームレスになってしまうのではないか。」とか「生活保護受給者になってしまう。」という不安からは解放されました。 父が亡くなったことで、父の闘病費用の負担がなくなりました。 そして、決して裕福はないけれど、この安定した生活を送っていることを、「幸せ!」だと感じることがあります。 10代~30代までは、父の闘病費用のために、股関節や腰・肩の痛みを我慢して、働き続けたことが辛く、今でも体調は決して良くありません。 お尻にある1mを超える手術のキズや股関節の可動域が狭いために、恋愛に消極的でしたし、結婚できるかどうか全くわからず、不安でした。 結婚する時は、姑からは結婚を反対されましたが、夫の強い意志に姑が折れることで、結婚することができました。 最近、aya世代のガン患者を特集したテレビを見て、aya世代のガン患者が抱える問題は、私が過去に経験したことと共通の部分が多いことに気付き、あえてaya世代という言葉を使いました。 少し違うのは、私の病気は命にかかわることではないこと。治療により不妊症になってしまうリスクはないこと。外見の変化(歩き方は、誰が見ても障害者だとわかりますが、座っていれば健常者と思われてしまう。)ではないでしょうか。 晩期合併症については、腰や膝に2次性の障害を抱えるリスクを考えると、全く無縁ではないと思いました。 外見の変化については、障害に対する配慮や理解が得難い点で、ガン患者と同じだと思っています。 入院中、同世代の患者と出合えないこと。「若いから、回復が早いわよ。」と心無いことを言われることも共通です。 中には、「回復の違いは年齢の差だけであって、努力には差はない。」と言い切る高齢者もいます。 そんなaya世代の女性を対象とした座談会を実施しようと考えています。 次回は、そのお知らせを報告します。

      8
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 仰向けで寝られた!!

      幸せ!と思える瞬間の第18段 朝起きた時、仰向けで寝ていました。 数日前も仰向けで寝ていたのでこれま間違いない。仰向けで寝られるようになったんだ!! 仰向けで寝ることは、右人工股関節を固定解除してからの念願でした。苦節12年。 ようやく仰向けで寝られるようになりました。 イスを交換して、大腿四頭筋のストレッチがやりやすくなり、毎日テレビを見ながらストレッチした効果だと思います。 本当にうれしいです。

      9
      2
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 世界が驚いた!ロボット開発者スペシャル

      NHK月曜夜の「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、タイトルの放送を見ました。 リオパラリンピックを見て、全速力で走り、飛ぶ義足のアスリートたちを見ながら、「この人たちは障害なのだろうか?」という疑問がわきました。しかし考えてみたら、私の知らないご苦労や苦痛がたくさんあるのだろうと、思い直しました。 案の定、この番組を見ていた時、「「ロボット義足」の実用化を目指す気鋭のエンジニア、遠藤謙(38)。」さんの紹介で、ナレーターの人がいっていたことが、耳に飛び込んできました。 トップアスリートは、筋肉が太くなるとソケットが合わなくなるので、頻繁にソケットを調整することは知っていましたが、一般の人は費用面でもそう頻回にソケットを調整できません。そこで、体重管理が必要なことを知りました。 更に、ロボット義足を使って歩いている人の姿を見ていたら、健足側の足が爪先立ちなことに気付きました。 私も、右股関節が動かなかった頃、右足の方が長いので、左足は爪先立ちをしなければ、右足を体の前に振りだすことができませんでした。そのため、今も左足の親指の付け根が痛むため、パンプスは履けません。 更に、義足で歩くと腰が痛いことを知りました。 このような「、私たちが知らない苦痛やご苦労が様々あるのだな。」ということを垣間見せていただいた、番組だったという感想を持ちました。 こうして、長く義足を使ううちに、腰や膝、足の指などに2次性の障害を抱えてしまうのでしょう。そんなことは、広く一般の方には知られていないことなのだと思いました。 一見、障害者とわかる人でも私達の想像を超えた苦痛、ご苦労があることを、もっともっと広く知っていただきたいものだと、痛感した番組でした。 これも、一種の見えない障がいなのかもしれないと思いました。 再放送は、11月4日(金)午前0時10分~午前1時23分です。是非見てくださいね。

      9
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 水泳ワンポイントレッスン

      もう、クロールでは教えることがない。といわれしばらくワンポイントレッスンを受けなかったのですが、金曜日に久しぶりに受けてきました。 課題は、平泳ぎのスタートとターンです。 私ってなにも知らなかったことに、9月25日の記録会で思い知りました。 記録会のタイムも大したことなく、平均的なタイムでした。 記録のために書いておきますね。25m平泳ぎ:37秒6050mクロール:1分4秒25でした。 6月の関東大会では、クロールで出場したのですが、クロールは障害なしと判定されたので、上の大会に行けませんでした。そこで、来年は唯一障害と認定された平泳ぎで出場したいと思っています。 それから、来年5月の全スポ予選会には、平泳ぎとバタフライでエントリーしようと思っています。同じ障害区分では競争相手が少ないので、全スポ行ける可能性が高いかな?と思ったからです。 しかし、もっと強くなって、クロールでメダル取れるようにって、全スポ出場したいと思っています。 これから、また頑張ろうっと・・・。 そうそう、先日バラフライで25m泳ぎきれました。最後は少しバテたけれど・・・。

      14
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 商品に値引きシールがあった。

      幸せ!と思える瞬間の第18段 何気なく取った商品に、値引きシールが貼ってあることに気づかず、レジで値引きしてもらった時。 セコイ幸せ!に喜びを感じる私でした。 今日は、2つの商品に値引きシールが貼ってあったよ!!

      10
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 眼鏡いい感じです。

      そもそも、肩が痛くて6年前に解雇されてしまいました。 それまでは、なんとかかんとか働けていたのに・・・。 整形外科に行って検査してもらいましたが、どこも悪くない。 正確には、17年間右股関節が固定されていたので、あちこちちょっとだけ変形しています。しかし、仕事ができない程の気質損傷ではない。と診断されていました。 最後は、心因性では?と疑われ、新幹線を使って東北の大学病院まで行ったところ、身体表現性障害と診断されました。 この診断の根拠は何? と何度か質問した結果、結局は気質損傷がないから心因性なんじゃない。 という理由みたいだということが分かりました。 認知行動療法を受けましたが、なんとなくしっくりこないので、2年余通院した後、治療を止めました。 目のカスミが気になって、近所のクリニックを受診したのは、1年ほど前でしょうか。その時は、ドライアイと診断され、点眼薬を出してもらいましたが、これがとってもかゆい。かゆみ止めの点眼剤を含めて、全部で3種類の点眼剤を使ってしましたが、徐々にめんどくさくなって、勝手に断薬してしまいました。 今回、テレビでカスミ目の原因はドライアイと隠れ斜視だという健康番組を見たので、クリニックではなくて、総合病院で隠れ斜視の検査をしてもらいに行ってきました。 結論としては、斜視じゃないし、ドライアイでもない。眼鏡の度が合っていないだけでは? といわれ、処方箋を書いてもらい、早速その日に眼鏡屋さんに注文。金曜日にできてきました。 クリニックでも、眼鏡作り直しているんですがね~。あれはいったいぜんたい何だったのだろう? まあ、過去のことは考えないようにして、ルンルン気分で新しい眼鏡を使い始めました。 クリニックで作った眼鏡は、近々両用でしたが、今回は単焦点眼鏡にしました。 当分、仕事をするわけではないので、書類を見る必要がないことと、もし結果が良くて、再就職できそうだったら、もうデスクワークは止めよう。今までのような肉体労働者になろうと思ったからです。 必要性を感じたら、もう1本眼鏡を作り、書類専用眼鏡とPC用とかけ替えたら・・・。との総合病院の医師の指摘も決断の理由の1つです。ちょこっと書類を見るだけならば、PC用の眼鏡で十分ですが、本や書類をじっくり読み込むときには、やはり専用の眼鏡が必要だと考えました。 単焦点眼鏡は、視界が広く、あまり疲れません。 今までは、肩が凝って、少しPCの作業をすると寝込む、ことを繰り返していましたが、今回は、少し立って体を動かしただけで回復します。 まだまだ再就職を考えるのは先ですが、少し未来が見えたようで、うれしいです。 今、頑張ってHPの更新作業をしています。この作業をどれだけ集中してできるかを試してから、再就職を考えようと思います。 少し、焦り過ぎですかね。まあ、ゆっくり考えますよ・・・。

      13
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 父の夢を見た

      時々、自分の怒りが抑えられないような夢を見ます。 昨夜、というか正確には今朝父の夢を見ました。 亡くなっている父がなぜか家にやってきたのです。「いけしゃあしゃあと、よく私の前に顔を出せるわね!!今すぐ死んで頂だい。今では納得できない。昨日死んで!!。昨日死ねないならば、明日までなら許す。死んで頂だい!!」こんな夢です。 本当に、起きた時に疲れてしまって、今もぼんやりしています。 注)私のブログを全部読んでいない人に少しだけ解説すると、私の父は47歳、私が22歳の時に隣家に放火し、その火が自宅に燃え移り、経営していた精肉店(プレハブの建物)を含む、3件の建物が全焼してしまいました。それをきっかけに、父は精神病院に入院し、それから18年後にようやく亡くなりました。「ようやく」これが正直な実感です。その間の入院費・おむつ代などを含む費用を、障害者である私が負担したのですから、辛かったです。 父は、最初はそううつ病と診断されていましたが、やがて若年性認知症に病名が変わりました。私は前頭・側頭型認知症ではないかと考えています。この病気は、物忘れより、精神症状が顕著に出るそうです。 あの時の怒りが、治まらないのでしょうか。 しかし、父が夢に出て来たのは、今日が初めてです。 いつもは、私をいじめた上司や同僚が出てきて、同じように罵詈雑言を私が言うのですが、それが留まるところを知らずに、どんどんエスカレートしてしまう。という夢はよく見みます。 この人たち、未だに私が怒っていて、それが癒えない。ということを何も知らずに、今も楽しく過ごしているのでしょうね。それも併せて考えると、更に腹立たしい想いです。 初めてこの夢を見たのは、まだその上司と一緒に働いていた頃でした。「やっぱり、私って上司に怒っているんだな。」と思いました。 父のことは35年以上前であり、職場のことも30年余前のことです。体の傷より、心の傷の方が癒えないのでしょうか。 誰か助けて!! と叫びたい・・・今です。

      6
      4
      テーマ:
  • 07 Oct
    • <配偶者控除存続へ>専業主婦世帯に配慮

      タイトルの記事を見つけました。 この記事のなかで、この部分が気になりました。 控除のメリットが専業主婦やパートの妻のいる世帯に限られ、妻がフルタイムで働く世帯との不公平感は残ったままになる。 ここ、間違いではないですか?配偶者控除見直しで影響を受けるのは103万円以下で働くパートタイマーの方に限られ、完全に無収入の専業主婦は、いままでとおりだと思います。 配偶者控除から、パート収入の上限がない夫婦控除に移行していく その勘違いは、この文言からくるのだと思います。 夫婦控除ということは、夫婦2人分の基礎控除が受けられるのであって、妻は配偶者控除と同額の控除が受けられるということです。 影響を受けるのは、夫が基礎控除と配偶者控除を受け、更に妻の収入からも基礎控除を受けている103万円以下で働くパートタイマーの家庭は、実質3人分の基礎控除が受けられていのが、2人分に減らされるということです。 従って、わずかなパート収入がある私には影響がありますが、無収入の専業主婦には影響はないのです。 どうもニュース番組等を見ていても、ここの部分が適切に解説/説明されていないことが混乱の原因だと思います。 更に、106万円の壁が10月からできました。 つまり、501人以上の企業で働くパートタイマーの方で20時間以上30時間以下/週の労働時間がある人で、8.8万円/月の収入があると、新たに社会保険に加入できるようになりました。 その保険料負担を抑えるために、働き方を年収106万円(8.8万円×12ヶ月=105.6万円)以下に抑える人が出てきている。 更には、ブラック企業においては、労働時間を作為的に年収106万円以上にならなように、パート労働者の働き方を押さえる企業があるそうです。つまりブラック企業では、「労働者が106万円を超えて働きたくても、働かせてもらえない。」ということです。 社会保険は、一時的には負担感があるとは思いますが、長期的には、妻の年金収入が増える。ケガや病気の時に健康保険からは傷病手当金が支給され、障害を負ってしまった場合、厚生障害年金が受給できるなどのメリットに関しても、理解を深めて欲しいと思います。 3号の年金制度を今利用している私が言っているですから、皆さん理解してくださいね。 私も早く元気になって、フルタイムで働き、きちんと社会保険料や税金を納めたいと願っています。

      9
      テーマ:
  • 28 Sep
    • HP更新のお知らせ

      プロバイダーの都合により借りていたサーバーを引っ越さなければならなくなりました。 その期限は、明日午後3時 その前に更新できるかな~~。と不安でしたが、どうにか更新できました。 新しいURLはコチラです。 旧のURLにアクセするとページ移転のお知らせご指定のホームページは下記のアドレスに移動しました。ブックマークなどの登録変更をお願いします。http://momiji.news.coocan.jp/※10秒後に自動的に移転先のページにジャンプします。 と表示されますので、新しいURLにジャンプしてください。 更新ページ去年実施したOFF会の報告をしました。1日目:リハビリ講習会PTの先生のご協力を得て、1人づつ丁寧に質問に答えていただきました。1日目のお夕飯:独身の女性が初参加されたので、結婚の話に花が咲きました。2日目:日光観光 今年もOFF会を実施する予定です。今年は女子限定とします。テーマは、恋愛、結婚、夫婦生活、出産、子育て、女性の自立など女性ならではの悩みについて、語らいたいと考えています。 股関節は、デリケートな場所にあるので、私も大学生の時に悩みました。障害をどのタイミングでどのような方法で、相手の男性に伝えたらよいかわからず、結局お付き合いを諦めてしまった経験があります。 そんな同じ経験を持つ若い女性の参加をお待ちしています。 実施時期、場所等未定です。特に場所は参加者ができるだけ参加しやすい場所、中間地点等を考えています。今のところ金沢が候補です。 参加希望者は、コチラのサイトから申し込みください。講習会参加募集のフォーマットを流用しています。今後きちんとOFF会募集サイトを作ります。少しお待ちください。HP更新で少々疲れてしまいました。 今後多くの方のアクセスをお待ちしています。

      6
      2
      テーマ:

プロフィール

もみじ

自己紹介:
両側変形性股関節症と診断されて40年あまり。長いな~ぁ。

続きを見る >

読者になる

AD
私は変形性股関節症という病と共に歩んだ半生記(闘病記)「3つのえくぼ」を執筆しました。
電子書籍として販売中です。
下の画像をクリックしてください。


障害年金請求顛末記変形性(股/膝)関節症編を電子書籍としてまとめ、電子書籍として販売中です。
下記の画像をクリックしてください。電子書籍販売サイトにリンクします。



カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
165783 位
総合月間
118036 位
健康・医療
2895 位
闘病
2889 位

ランキングトップへ

AD

最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。