日本母子健康運動協会のブログ

ママの元気はみんなの元気!
妊娠、出産、産後女性の心身の健康を応援します

妊娠中という特別な時期に対応できる運動施設や専門家の数が少ない、出産後に赤ちゃんを連れて運動に行ける場所が少ないというプレママ・ママの悩みから、 妊娠中や産後期に健康のための運動がしたいと思ったら気軽に運動できる場所が身近にあること、健康に関する相談に適切なアドバイスが出来るアドバイザーが近くにいること、の必要性を感じています。 そこで、産前産後の女性の身近に運動があること、日常的に運動習慣ができることを目指します。

テーマ:

【医者じゃなければ医学はできない?】 . 日野原先生の言葉、この記事はぜひ皆さん読んだ方が良いと思います。 ちょうど同じ事を感じていました。 . Yahoo!ニュースより https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170719-00000077-sasahi-hlth&p=3 . . ……………………………………………… . 私が自分の妊娠中に上背部の痛みを主治医に訴えた時 「妊娠中にそんな痛みがあるのは聞いた事がないから分からない」と、当時の主治医に言われました 私としては痛みの原因はある程度想像できていたので単に主治医の意見が聞きたかったんです。 自分が思う痛みの原因をお話しても「んー、分からないねー」という返答で診察もありませんでした。 . その話を、 日本母子健康運動協会が発足当初から(と言うよりも、私個人としては20年近く前から)お世話になる 産婦人科医師でありスポーツドクターの横倉先生にお話した時に . 「妊産婦の骨格筋について産婦人科医に聞くよりも助産師に聞いた方が良いよ」と言われ その理由もお聞きし、納得。 . そして、ある時に助産師さんに同じ事を質問したら 今度は「それは助産師よりもトレーナーに聞いた方が良いよ」と言われました . . 今、現在 私がしている活動はこうした経緯もあります。 . 妊産婦のマイナートラブルに対し誰が真剣に向き合えるのか? その役割はどこなのか? . 私たち、健康運動を伝える者の役割だと思っています。 . それは、健康上の問題を私たちが“治す”という事ではなく 誰が(または何処が)その方の問題に向き合い、話を聞き、場合によっては更に専門の所へ繋ぐのか? と言う事です。 . 直接的に命に関係するような問題でなくても それが引き金で起こり得る問題は沢山あります。 . ★︎゜・。。・゜゜☆︎・。。・゜ 産後運動指導者養成講座は9月4日〜スタートです! 詳細はトップ画面リンクのホームページよりどうぞ。 * * #プレグナンシーボディーワーク #マミーナボディメソッド #バギーエクササイズ #mammynabodymethod #産後ピラティス #産後エクササイズ #マタニティエクササイズ #マタニティフィットネス #ママとベビー #妊婦 #産後 #ママ #赤ちゃん連れ #ピラティス #湘南 #日本母子健康運動協会 #マムチル #pregnancyexercise #マタニティ #産褥体操 #産褥 * オリジナル産褥体操 【ママ体操第一】YouTubeで検索🔎

一般社団法人 日本母子健康運動協会(マムチル)さん(@momchil_momchil)がシェアした投稿 -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。