Japanese『オルガンガール』by モンボリアン

オルガン&ロックへの愛を般若心経&SF的フィーリングで伝えるブログ。時々、ピアノ。

(高校の同級生の齊藤秀典の感想です)

ヤマトタケル物語~天翔る白鳥~
森山雪子

美しく、心地よく、何処か懐かしい❗


1/3 浜松南高校の同窓会がありました。

同級生の森山雪子さんプロデュース(ピアノ、作編曲、作文).原田康子さん(朗読)のCDを購入させて頂いたのですが、車で移動中にやっと今日聴くことができました。

7曲めのヤマトタケル物語~天翔る白鳥~森山さんのビアノと原田さんの朗読が、心の奥の奥に沁み入るようで、不覚にも涙が溢れて来ました。


そして空には、白鳥の羽根のような雲が⁉︎この瞬間、時空を超えて大切なものを受け取れた気がしました。



正直聴くのが、ちょっと怖かったけど今は感謝の気持ちが溢れています。
ありがとう(*^^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
CDヤマトタケルをお聴きくださったフクロウさんが貴重な感想を送ってくださいました。

<転記開始>

こんにちは、フクロウです。
今朝は思ったより穏やかで、
日向ぼっこしながらヤマトタケル物語を聞いています。
思いついたままを感想としてお送りいします。
勘違いしてる部分はどうかご容赦ください。

1.ヤマトタケル物語
冒頭のピアノの低音に迫力があって、荒ぶる神、そして
これから始まる物語を予兆しているように感じました。
その後に続くピアノのアルペジオは、ソフトなのにクリアに響き、
物語の中にすっと入っていくことができます。
この曲の中で一番好きな部分は、ギターのハモニックス(?)から
静かなピアノへつながる部分で、
何かが空へ舞い上がって消えていくような、そんなイメージが浮かびました。

2.大和の媛
フルートとバイオリンの旋律が絡みあい、
ころころと流れるピアノが背景を演出して、
穏やかないにしえの田園風景が浮かびます。
最後の和音の余韻が、
浮かんだ風景を静かにフェードアウトさせていくようです。
maj7で終わる曲大好きです。とくにFmaj7♪
余韻が残るように感じられてとても好きな音です。

3.Stay
都会的でオトナっぽい雰囲気で、
ブラスシンセ(?)のアドリブがカッコイイです。
シンセにかかったディレイが、祈りるような想いを伝えているようで、
その後の”もう一度”のフレーズで切なさが増していきます。
新宿の高層ビルのラウンジで黄昏時に物思いに耽りながら聞きたいです♪

4.華
静かな曲で雰囲気があって、
アルバムの中で一番絵を描いてみたくなった曲です。
夕陽を浴びて、あぜ道も、草も、木々も、空にたなびく雲も
みんなオレンジ色のフィルターを通してみているような、
そんな景色が浮かびます。

5.大和うるわし
導入部分は静かでしっとりと、
バイオリンが入ってきてだんだん華やかになり、
サビで開放されて気分も高揚♪
華やかさと静けさを持つ、素敵な曲ですね。
BSのドキュメンタリー、旅番組のエンディングテーマ曲として
サビの部分でスタッフロールが出てきたら感動しそう!

6.海
きらきら光る水面、心地よい海風を帆に受けていざ出航!
沖に出て風にのって水面を滑るように進んでいくような軽快さが気持ちよいです。
後半では雰囲気が少し変わり、
表情を変えた海の荒波を超えていく力強さを感じます。
冒頭のバイオリンの分散和音、私だったら死んでしまう(汗)
さすがでございます。

7.ヤマトタケル物語
朗読が入っていて、母と一緒に聞き入ってしまいました。
名前は耳にしますが、生涯は知らなかったので新鮮でした。
こんなに荒ぶる神様だったとは!
朗読と朗読の間に入る音楽が、聞き手に考える時間を提供してくれているようで、
音楽だけより、朗読だけより、物語のイメージが膨らみます。
走水の海でstayのピアノバージョンがかかっているところが印象的で、
場面も曲もお気に入りです。

8.今が全て
長調の穏やかな曲想が、ほっと一息つけるような安心感を与えてくれます。
繰り返しのフレーズが印象付ける一方で、コードが変化し、
途中の転調が雰囲気を変え、表情が変わっているところが好きです。

--全曲聴き終えて--
どの曲も良い雰囲気で気に入りました。
クリアで表情豊かなピアノの音。
すっかりアナログだと思い込んでいました。
デジタル技術と人が作り出すゆらぎ(アナログ)が融合して
素敵なサウンドになっていると思います。

そして、ギターの音。
いろいろな方向から聞こえてくるギターの音。
音質、音量バランス、入り方も変化があって、つい聞き入ってしまいます。

本当にたくさん楽しめました。
もちろんこれからも聞いて楽しみます。

長々と失礼いたしました。
まだまだ寒さが続きますのでご自愛ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
「感動を作る」

それが音楽家の仕事だ。

私の半生は「どうやって感動を作って伝えるか」
結局は、それを追い続けているのだと思う。


心友のゆみちゃんが「ヤマトタケル物語」の感想をメールしてくれた。



ゆみちゃんは、桃色のお着物の美人さん。いつも優しく友人達を見つめてくれている。愛の人です。

文章の中に登場しているりこちゃんは、一番右の宝塚みたいな、これまた美人さん。

同じく靖子は、そのりこちゃんの左隣。CDの中で語りを担当してくれている靖子さんです。


<転記開始>

さてさて
ようやく私も落ち着き
ヤマトタケルを
拝聴しました

まずユッコのピアノの音色が強く優しく
心地よくて…
またメリハリある
展開に聴き込みました

バイオリン
フルートに
ボーカルが様々な
彩りを紡いで
素晴らしい広がりと奥行きを
感じます

靖子の耳に優しい声の語りも
澄んだ清流のようで

感想を言い出すと
キリないけど

台本といい言葉の選び方といい
とても手塩にかけた美しく秀逸な
作品…!

強さの中に品格を感じます


半分くらいだけど
りこちゃんとも
一緒に
聴いたんだヨ

音楽作りは
さっぱりわからないけど
これほどの音作りや
編集、録音…
ほんと凄ーい!
素晴らしいよ
あのお話も
とてもとても
良いね

感動を伝えたくて
メールしました

たくさんの方に聞いて欲しいね!!

<転記終了>


「感動を伝えたくて」……本当に励みになる言葉です。

コンサートも今、計画しています。CDよりさらに、3倍いいので、お時間許せば是非、聴きにきてくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
旦那様&ワンコ達と仲良く暮らしていらっしゃいます。ふらりんさんのブログはコチラ↓
「フラマロ☆ダイアリー」
http://ikeju.hamazo.tv

ワンコちゃんが好きな方は、きっと楽しめるブログです。

さて、そのふらりんさんが、CDヤマトタケル物語の感想をブログアップしてくださいました。


<転記開始>

私のピアノの先生が出されたばかりのCD 

ヤマトタケル物語 ~天翔る白鳥~

$浜松市で楽しくピアノ上達。体と脳を使う森山雪子のピアノ教室

森山先生のオリジナルですが、寛容な澄んだメロディに

すっと曲の世界に引き込まれていきます。

古代の神々、自然が人々の身近な存在だった幻想的な空気が

何とも不思議な癒しとなり、心に染みてくるのです。

$浜松市で楽しくピアノ上達。体と脳を使う森山雪子のピアノ教室

ピアノ・フルート・ヴァイオリン・ギターのバランスが

絶妙だし、ヴォーカルの声の響きも素敵です。

そして・・・私は朗読にも魅了されました。

「生徒」だからではなく、本当にオススメの1枚です。

<転記終了>




ふらりんさん、感想をありがとうございます。とっても励みになります。

アコな音でやすらぎたい方。
読み聞かせにご興味のある方。

どうぞ聴いてみて下さい♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
相方のnonnonさんこと「原田靖子さん」
http://ameblo.jp/2000427/

本日のブログにてCDヤマトタケルなどについて語ってくれました。
「CD『ヤマトタケル物語』と制作者森山雪子」
http://ameblo.jp/2000427/entry-11586372654.html


<転記開始>

CD『ヤマトタケル物語』


聞いてくださった方から
いろいろ感想をいただいています。
ありがとうございます。

私も仕事帰り車の中でよく聞いています。

すべて相方 森山雪子さん オリジナル作品

CDを聞きながら確信したことがあります
それは・・
私は彼女の音楽のファンだという事。
穏やかで心安らぎ、
何か大きなものに包まれているような感覚

彼女と私は高校の同級生で気心知れた心友の一人
これまでも本当にいろんな場面で支えてもらいました
この作品は森山さんらしい・・
彼女だからこその一枚で
これまでの彼女の人生そのものだと思いました

今回はアルバム7番目のピアノと朗読
『ヤマトタケル物語』を語りました。

まずはアルバムに参加させていただいた事に感謝!
そしてこれまで大切にしてきた活動が
一つの形になってお届けできることに感謝感謝です!

改めてCDから流れる自分の声を聞いて
思ったより感情を押さえ
淡々と語っているように聞こえます
でもそこに音、アレンジが加わり、
さらに強弱や間に
何か湧き上がってくる思いがありました。

また他の曲も物語の挿入歌なので
曲を聞きながらそれぞれのシーンが浮かび上がってきます。
ストレートにメッセージが伝わってきます。

そしてアルバム8番目に入っている曲は、
ちょっとテイストが違うボーナストラック
『今が全て』
勝手にサブタイトルを“大切なもの”とつけました。
優しいメロディーライン
この曲を聞きながら
今、目の前にある幸せを
ここにいる人を大切にしよう
今この時を一生懸命、大切に生きよう
そんな気持ちになりました。

たくさんの方にこのCDが届きますように…


まずは今週8月10日(土)AM6:00~
グランドホテル浜松で行われる
浜松市倫理法人会モーニングセミナーでお披露目です

森山さんの講話に続いて
『ヤマトタケル物語』を語ります。 
ピアノと朗読に今回は いずみ先生 ギターも加わり
ちょっとおしゃれなコラボレーション~!?



リハーサルもバッチリ♪

朝早いセミナーではありますが
どなたでもご参加いただけます。
よろしかったらぜひ・・

どうぞよろしくお願いいたします!

<転記終了>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。