犬に必要な栄養素

テーマ:
一昨日は大変だったディディは、日増しにかいほうに向かってます。




実は、お客様には、40度位でフヤカシテ下さいね…と云いながら、忙しいときは、ポットのお湯を入れてました(^_^;  

他の子も、ビタミンB不足になってるかもしれません汗今日から、ちゃんとやろう!

良く、ご相談頂くのは野菜です。
これ、頭抱えてしまいます!
一番人気が、キャベツ
何故か?キャベツをフードにプラスされます。
何故?何でしょうか?
次、ささみ

ささみは、肉仕様でないベジタリアンのフードと食べていただけるので、まだ、ましです!

キャベツ、人参、白菜、その他の野菜は、
カスガの扱うフードでは、一切必要ありません。

犬に野菜を消化出来る腸は、ついてません。野菜をすりつぶす歯も、持っていません。仕留めた草食動物の胃の中にある、発酵した草の酵素、筋肉の中に含まれるビタミン、骨のカルシュウム野生のどうぶつの食事です。
食事が済んだら、水を飲みに遠いところまで歩いて飲みに行きます!
その間に、食べた食事は、しっかりと濃い胃液により、半分以上消化してます。
家庭のワンちゃんも、一時間後に自由に飲めるお水を用意してほしいです。

手作り食は、人の食材で作ります
添加物などは、人のレベルの食材がいいのですが、犬に必要なカルシュウム、(人の6倍)ミネラルや酵素のような、絶対に必要な栄養素は、どこでとるのでしょうか?

ある、獣医さんの本にドックフードは、人間が楽なように創られた物と書いておられますが、反面、犬にも手軽にバランス良く栄養素をとれる優れものです。
せっかく、バランス良く作られているふーとに、野菜をたすと、アルカリに、肉をたすと、酸性にかたむきます。

アルカリに傾くと、石が溜まったりします。酸性に傾くと、病気になりやすくなります。

ドックフードは、酸性に近い中世です。
満腹になるまで食べたがりますが、栄養価の高いフードは、決まったフートの量で、十分です。
野菜を食べてると、どこか?疾患が出てきますのは、間違いありません!
AD